× Q 翻訳訳語辞典
great   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜きり
   
with great force, sb slams the butt of his pistol into sb’s temple: 銃の台尻を(人の)こめかみに思いきり叩きつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 107
〜に〜する
   
think a great deal: 考えに考える ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 181
〜の天才
   
the great pickpockets: すりの天才 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 58
〜ぶかげ
   
with great interest: 興味ぶかげに 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 78
〜まくっている
   
there is great consternation among ...: 〜はうろたえまくっている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 124
〜伏せる
   
with great Difficulty, persuade sb to do: いやだという(人を)説き伏せて、〜する スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 44
〜立っている
   
there is great uproar in ...: (場所)は湧き立っている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 226

あの
   
the great Babe Ruth: あのベーブ・ルース ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 112
ありありと
   
with great clarity recall ...: (人の)脳裏に〜がありありと浮かぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 110
ありがとうよ
   
you did a great job doing ...: ありがとうよ、〜してくれて トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
いい
   
that’s great: いいなあ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
that’s great: そいつはいい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
how great it would be to do ...: 〜できたらどんなにいいか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
いうことなし
   
be great: いうことなしだ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 162
いかにも
   
with great pride and care: 念入りに、またいかにも得意そうに ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 50
いたく
   
take great delight in ...: 〜ことにいたく満足する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
いっぱい詰まって
   
there’s great nourishment in the eye: (魚などの)目玉には栄養がいっぱい詰まっている フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 418
いよいよ
   
picking his words with much greater severity: いよいよ言葉を厳密にえらびぬきながら ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 313
うきうきした
   
with great enjoyment: 浮きうきした心で スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 182
うっかり〜する(しない)
   
taking great care not to do: うっかり〜してはならない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 398
うまい
   
sure taste great: 実にうまい ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 31
うまく
   
have a great thing with sb: (人を)つかってうまくやっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
うらやましがられるほどの
   
not so great: あまりうらやましがられるほどのことじゃないよ 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
うれしい
   
this is going to be great: うれしいな 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 29
that’s great: うれしいっ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
おおいなる
   
sb, oh great one: おおいなる(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 73
こと(こまか)に
   
tell sb in greater detail: (人に)ことこまかに話す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
ことのほか
   
proceed with great respect: ことのほか慎重に進む ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 176
このうえない
   
a great sense of peace and fulfillment: 安心と充足のいりまじったこのうえない気分 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 281
こよない
   
great diversion: こよない慰め 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 335
しごく
   
with great gentleness: しごくおだやかに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
しんみりした
   
with great attention, lost in melancholy reveries: しんみりした面持で 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 304
じつに〜な
   
the great range of sounds from ... to ...: 〜から〜にいたるまで、じつにさまざまな音 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
すぐれた
   
be not going to make it as a great athlete: すぐれたスポーツ選手になれない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
すごい
   
Wow! Great!: そりゃすごい! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
suggesting great things to come: なにかすごいことが起こるぞ、という感じを漂わせながら プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
great act: すごい見せ物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
can have great adventures: すごい冒険が待っているはずだ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 400
A and B would make a great team: AとBがくめばすごいチームになるだろう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
すごく
   
carry a great weight: すごく重い荷物をかつぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 388
すさまじい
   
be swept away in that great swift wind: すさまじい風に吹きとばされる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 26
すばらしい
   
great physical shape: すばらしいからだをしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
get great results: すばらしい結果をおさめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
すばらしいよ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
せいいっぱい
   
with great gentleness: せいいっぱいやさしく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
せっぱつまった
   
sb’s great stress gives one the right to do ...: せっぱつまった窮状が(人に)〜する権利を与える オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 138
そいつはすばらしい
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 266
そそられる
   
with great curiosity: 興味をそそられて ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 60
たいした
   
she is great: たいした女性だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
it takes no great leap of reason to assume that ...: 〜と考えるのにたいした理論の飛躍はいらない ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
it is great just looking around the living room: リビング・ルームはまったくたいした眺めだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
たいへん
   
a Person of great Quality: たいへん名門の男 スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 32
たくましい
   
a great hound: たくましい犬 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 292
ただならぬ
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 326
たっぷり
   
have a great time: たっぷり楽しむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
たのもしい
   
be a great traveling companion: たのもしい道づれだ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 389
だいじな
   
great matter to consider: だいじな考えごと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
だいたい〜である(でない)
   
teenagers are not great candidates for therapy: だいたい十代の子どもはいちばんセラピーに向かない フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 42
だらけ
   
great mottled head: しみだらけの顔 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 112
できればいい
   
it would be great if I could afford a month and a half: 一ヵ月半ほどかよえればいいのよね スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
どうしようもない
   
great vagabonds: どうしようもないヴァガボンド ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 349
なかなかの
   
be a great success: なかなかの盛況といえる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 79
なみはずれた
   
do great things: なみはずれたことをやる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 386
なんとか
   
with great control: なんとか自分を抑えて セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 127
にぎやかな
   
great fanfare: にぎやかなファンファーレ コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 79
はっきり
   
there is no greater test of ... than ...: 〜ほど〜をはっきりあらわすものはない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 485
はななだ
   
show a great sense: はななだ要領を得る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 217
はるかに大きな
   
greater things than sb have at time to contend with: 今、(人が)直面しているよりはるかに大きな困難 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 160
ばかでかい
   
great crazy Hapsburg desk: ハプスブルグ朝風のばかでかい仰々しい机 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 59
ばかに
   
with great courtesy: ばかにていねいな口調で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 180
ひどい
   
great tomboy: ひどいはねっかえり娘 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 211
be weighed down with some great anxiety: 何かひどい心配のために、気がめいっている ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 128
a great fear: ひどい恐怖 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 470
ひどく
   
in a great flurry: ひどくあわてふためき ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
ひどくいい
   
feel great: ひどくいい気分だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
ほんとに
   
express great gentleness and kindness for sb’s state: (人の)病状についても、ほんとに優しく、親切に言って下さる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 126
まことに
   
tend sb with great skill and gentleness: 介抱にかかるが、それがまことに手に入った優しさだ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 50
まったく
   
be a moment of great sweetness to sb: (人にとって)〜はまったくうれしい瞬間だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 218
まったくうらやましい
   
great work for hot weather: 暑いときには、まったくうらやましい仕事だな 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
めざましい
   
improve in such great jumps: めざましい飛躍をとげる アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 155
go on chowing into ... with great appetite: めざましい健啖ぶりで(料理を)たいらげつつある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
ものすごくいい
   
a great alternative: ものすごくいい代案 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 54
もろに
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 306
やっと
   
mindful of the secret, sb with great difficulty check oneself: 秘密は守らなければならないから、(人は)やっと我慢して心を押えた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 102
やむにやまれぬ
   
have a great necessity: やむにやまれぬ事情がある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 228
やんごとない
   
make sb think I am a great lady: 私がやんごとない貴婦人だと(人に)思わせる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 83
よい
   
well, that’s great: そりゃよかった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
ようし
   
"Great!" Nelson Doubleday exclaimed: 「ようし」ネルソン・ダブルデイが大声を出した プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 28
よかった
   
The others are here--great!: じゃ、ほかの人たちはきてるのね。よかった! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
よく
   
fight a great deal: よく喧嘩する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
よくもまあ
   
that’s a great deal to make one word mean: ひとつのことばに、よくもまあいろんな意味をもりこむ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 113
りっぱな
   
as great as sth is lousy: 〜がかすんでしまうほどりっぱな ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 328

サイコー
   
be great: サイコーじゃないか! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 252
バラ色
   
have a great future: 未来はバラ色 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262

  偉大
   
what makes ... great is the stuff sb attach to them: 〜は(人が)それに権威をもたせたからこそ偉大だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
偉大な
   
great institution: 偉大な制度や機関 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
   
wield great authority: 威をふるう 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 19
一人前
   
you’re a great man: お前はもう一人前だ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 408
一大
   
great novel of one’s life: 一大自伝小説 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 75
一番
   
the ordinary can give one the greatest happiness: 平凡であることが人間にとって一番、幸福なのだ 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 21
一番の
   
the greatest problem is that ...: 一番の問題は、 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 128
一方ならぬ
   
take great pains to do: 〜ように、一方ならぬ苦心を払う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 54
一流
   
a great national newspaper: 一流全国紙 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 234
永遠の
   
何にもまして
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 8
何の(何かの)
   
this would be no great help: 何のたしにもならない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 281
何よりだ
   
the great thing is that ...: 〜で何よりだ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 101
何割がたか
   
the number of ... is considerably greater than yesterday: 昨日よりも今日の方が何割がたか多い 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 206
価値ある
   
It is greater than any one individual, even than any one group: そのことがどんな一個人よりも、どんな一組織よりも、価値あることなんだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 168
慣れている
   
be not really great at this yet: まだこの手のことに慣れていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
肝腎な
   
the great art of riding: 乗馬の肝腎な点 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 148
気持を大きく
   
be great: 気持を大きくもつ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 77
   
great eye: 巨眼 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 75
巨大な
   
great brotherhood of spies: 巨大なスパイ結社 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 69
a great shape: 巨大な図体 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 461
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
強い
   
to show sb great interest: (人に)強い関心を示すつよい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152
the shock is too great for sb: (人には)少しばかり強すぎる刺戟である 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 40
強大な
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 354
強力な
   
Secretly, they were as proud of the great engines as Dobson himself: そのじつ彼らは、ダドソン自身におとらず、内心この強力なエンジンが誇りなのだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 58
胸いっぱいに(吸う)
   
take great breaths of cool, damp air: 胸いっぱいにひんやりと湿った空気を吸う メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 203
群れ
   
the great flies swarm again: あおばえの群れがまたしてもざわめく ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 134
激しい
   
a great painful sob: 苦痛に満ちた激しいすすり泣き スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
激しく
   
give vent to great piercing howls: 激しくけたたましい声で泣く 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 288
見事な
   
great figure: 見事なスタイル デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 127
元気
   
Wasn't he great: ほんとに元気だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
限りない
   
a man of great tenderness: 限りないやさしさをもつ男 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 144
広く
   
there is great acceptance of sth in principle: 原則的には広く受け入れらている ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
高級な
   
great British sense of humour: 高級なイギリス式ユーモア ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 246
豪華な
   
they’d give sb this great luxury apartment downtown: ダウンタウンに豪華なアパートをあてがわれた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 186
最強
   
Ty Cobb, the greatest slugger of them all: 史上最強の打者と謳われた(人) フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 234
最高
   
'Great,' I said: 「最高」とわたし トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
最高にすばらしい
   
great thing: 最高にすばらしいもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
最高の
   
the greatest pitcher who ever lived: 史上最高の投手 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 320
the greatest moment of one’s life: 生涯最高の瞬間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
pretty great way to start off ...: 最高のスタート タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 210
a great life: 最高の暮らし ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
細心の
   
great care is to be taken in drawing analogies: 安易ななぞらえ方をされないように細心の注意を払う グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 80
exercise great care: 細心の注意を払う コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 45
惨憺(さんたん)
   
with great difficulty: 苦心惨憺して ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 9
至極
   
with great satisfaction: 至極満足した様子で 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
実に
   
a man of great charm: 実に愛すべき好人物 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 74
重き
   
set great store by ...: 〜に大分重きを置く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
重み
   
look great: 重みがつく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 71
重厚な
   
great Daimler-Benz diesels: 重厚なダイムラー=ベンツのディーゼル・エンジン リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 257
宿命の
   
great rivals: 宿命のライバル ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 399
上々
   
Otherwise great: ほかは上々だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 409
上等
   
oh, that’s just great: ほう、上等じゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 489
慎重
   
to ensure the great safety: 慎重を期すため 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 77
深々と(吸う)
   
take a great big, satisfied drag: 満ち足りた様子で深々と煙を吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 88
深い
   
great passion: 深い情熱 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 36
feel a great compassion for sb: 深い同情を覚える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 325
甚だしい
   
the gulf between sb and sb is too great: あまりに距離の懸隔の甚しい(人と)(人) 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
生涯最良の
   
be a great day for me: わが生涯最良の日だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 204
席捲する
   
great jazz years: ジャズが席捲した年 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 235
昔と変わらない
   
you look great: 昔とちっとも変わらないな ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 473
絶世の
   
great beauty: 絶世の美女 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
相当の
   
be a great service to the science of fish distribution and classification: トビウオの分布分類学に相当の貢献をなす 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 32
騒然
   
with great changes taking place: 騒然として 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 449
多くの
   
sectors actually subject to the greatest environmental costs: 実際に最も多くの環境対策費を必要とする業界 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 7
多少
   
be of great character: 多少、癖のある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 226
多大な
   
great mental adjustments: 多大な精神的調節 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 43
泰斗
   
the great criminologist: この犯罪学の泰斗 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 15
   
the great fire: 大火 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 134
great man’s rise: 大人物の立志伝 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
大〜
   
the greatest of the matadors: 大闘牛士 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 92
the greater part of ...: 〜の大半 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 18
the greater part of ...: 〜の大部分 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 104
the great front hall: 大広間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
the great earth: 大地 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 48
大いなる
   
the Great God Thunder: 大いなる雷神 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
great goddess Diana: 大いなる女神ダイアナ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 74
great contradictory notions: 矛盾が錯綜する大いなる混沌 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 261
and these, oddly enough, only served to deepen the great silence: ・・・これらは奇妙に、大いなる静寂を深めるのをかえって助けていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 253
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 344
大きさに(逆)比例して
   
the greater the projection of a prediction into the future, the less reliable it is: 一般に予想というやつは、時間の大きさに逆比例して、加速度的に有効性をなくしていく 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
大きな
   
with sth comes greater responsibility: 〜にはより大きな責任が伴う ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
with a great slosh: 大きな音をたてて サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 82
there have been no great leaps forward until ...: 〜までは、大きな飛躍など、ついぞ認めることができなかった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
there came a great roar of sound: 大きな音が轟いた 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 17
great slow snaffling thuds: どくんどくんと大きな音をゆっくりたてている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
go the great circle: 大きな変化を遂げる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 302
as if in the motion of a great wave: 大きな波にさらわれるみたいに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 297
大した
   
great man: 大した人物 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 274
大なり
   
to some greater or lesser degree: 大なり小なり クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
大義
   
the greater good: 大義名分 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 306
大層
   
take great care over one’s appearance: 大層着飾っている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 182
大物
   
great lawyer: 大物弁護士 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 49
大変な
   
land a great coup: 大変な手柄を立てる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 120
大粒の
   
great drop: 大粒のしずく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 153
超一流の
   
great rancher: 超一流の牧場者 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 17
底知れぬ
   
feel only a great loneliness and a great fear: ただ底知れぬ孤独と不安を感じているだけだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 232
天才だ
   
be great: 天才だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
伝説的な名〜
   
we could call in some of the great custodians of the game: ゲームを盛り上げた伝説的な名アナウンサーを呼びもどすというのはどうだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 90
特技だ
   
that is something one is great at: (人の)特技だ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 408
莫大な
   
since the cost of shipping new units from ... is so great: 何しろ〜から新しい機械を仕入れるには莫大な運賃がかかる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 12
比類のない
   
sb’s coolness is great and sb’s courage is great: 比類のない冷静さと勇気を発揮する ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 20
非常に
   
in view of the great delicacy of the matters: 非常に微妙な問題であるから ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 370
hold a great deal of sympathy: 非常に同情がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
必死に
   
great effort: 必死に努力を払う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
並々ならず
   
there is a great attraction in doing: 〜するのが、並々ならず魅力的なことだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 23
並々ならぬ
   
take great interest in ...: 〜に並々ならぬ興味を示す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
並たいていではない
   
that the effort is great is obvious: その努力ときたら並みたいていではない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 89
万全
   
Not great not as pleasant as eating cake should be, but all right: 万全とはいいがたいし、ケーキを食べているあいだも楽しい気分にはなれないだろうけど、まあなんとかなりそうだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
   
with great feeling: 万感をこめて ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 305
豊かな
   
膨大な
   
great water molecules: 膨大な水の分子 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
本〜
   
the Great Hall: 本堂 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 26
本当に
   
have a great affection for sb: (人を)本当に愛している アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 27
無数に
   
there are a great number of ways to reach ...: 〜へいたる道は無数に存在する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
名〜
   
the great Giant pitcher: ジャイアンツの往年の名投手 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 126
名だたる
   
the great lover himself, when compared with sb, appears positively undersexed: 名だたる蕩児も〜の前では不能者も同然だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 185
役者
   
you’re great actress: 役者だよ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 200
優しい
   
you’re really great: お前は優しいなあ 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 38
優れた
   
a great book: 優れた本 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 301
優秀な
   
a great partner: 優秀なパートナー トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
有名
   
a great artist: 有名な画家 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 33
有名〜
   
the great ones: 有名人 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 31
立派
   
have got a great shop: 店は立派だ ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 83
立派な
   
a truly great ...: ほんとに立派な〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 87
立派になる
   
sth what made sth great: 〜が立派になったのは〜のおかげ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
歴史に名をとどめる
   
the greatest baseball players: 野球の歴史に名をとどめる大選手たち フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 234
烈しい
   
fear that seems to one at times to be almost to great to be borne: 時にはそれ以上とても耐えられぬ烈しい恐怖 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 205
Tweet