× Q 翻訳訳語辞典
fight   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらそい
   
fight a running battle with ...: 〜とあらそいをつづける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
がんばる
   
have been fighting to do as long as possible, so that sb can do: せめて〜するまでは、〜しようと必死にがんばっている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
fight for ...: 〜するためにがんばる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 191
fight ... every inch of the way: 〜をけんめいにがんばる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
けんめいに
   
fight back one’s own tears: 自分の涙をけんめいに押しとどめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
そうはさせまいとする
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 55
たたかい
   
stand and fight: 断固たたかいあるのみ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
たたかう
   
have to stand and fight: 断固たたかわなくてはならない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
たたきのめす
   
I mean it, Yogi, I'll fight you in the clubhouse: 本当にやるぞ。クラブハウスでたたきのめしてやる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
つぶす
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
やっちまえ
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 116
やれ
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 116
われがちに
   
dodge and fight for bits of food: 飛びかいながらわれがちに食物のきれはしをついばむ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 7

噛みつく
   
fight with sb about doing: 〜のことで(人に)噛みつく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 355
巻きこまれる
   
fight the unpredictable morning traffic: いつ起こるかもしれない朝の渋滞に巻きこまれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 29
堪える
   
fight sth as long as one could: 意志の力で堪える セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 89
逆らってとぶ
   
be weary fighting the wind: (風に)逆らってとぶのに疲れ果てる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 28
拒絶する
   
fight technical change: 技術の進歩を拒絶する サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 216
強く出る
   
fight for ...: 〜のことで強く出る ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 116
決着をつける
   
offer to fight it out on the spot: この場で決着をつけてやるといきまく カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 40
決闘をする
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 121
喧嘩
   
want to get in fight with me: 必ず喧嘩をふっかけてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 565
try to get in the middle of the fights: 喧嘩に余計な口出しをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
There is a fight where sb is at.: 喧嘩に巻き込まれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
pick fights with sb: (人に)喧嘩をふっかける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
one’s fight with sb gets smoothed over: (人と)(人の)喧嘩が一応収まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 154
leave the fight in tears: 喧嘩して(人が)泣かされる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
have seen plenty of these fights: このような喧嘩を山ほど経験してきた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
get into a fight in a bar: 酒場の喧嘩に鼻を突っ込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 35
get in frequent fights and arguments with sb: (人と)しょっちゅう喧嘩や口論をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
do not offer a fight: 喧嘩をしかけない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 66
break the fight up: 喧嘩の仲裁にはいる グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 40
be ready to fight more: 喧嘩を続けるのは望むところだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
be ready to fight at the drop of a hat: ちょっとしたことですぐに喧嘩になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
a large fight breaks out: すさまじい喧嘩が火を噴く オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 46
喧嘩する
   
fight relentlessly: しょっちゅう喧嘩をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
fight frequently: 年がら年中喧嘩している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
fight a great deal: よく喧嘩する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
喧嘩沙汰
   
a great number of fights: 数えきれないほどの喧嘩沙汰 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
言い合いする
   
fight like this: こんな言い合いする 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 111
口論
   
the fights with sb get louder and nastier: (人)との口論がますます激しく、陰湿になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
攻防
   
defense budget fights: 国防予算をめぐる攻防 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
勝負
   
what a fight we might have for the crown: 王冠をめぐってどんな勝負になることやら ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 137
真剣につとめる
   
fight for one’s survival: 真剣に保身につとめる ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 34
戦い
   
be in for a long, bloody fight: 長い血みどろの戦いを続けることになる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
戦いをくりひろげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
戦う
   
fight with sth: 〜を武器に戦う ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 10
fight to establish missile-hunting specialists: ミサイルたたき専用機の価値を確たるものにすべく戦う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 311
争い
   
turf fight: 縄張り争い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 502
stick one’s nose too far into a family fight: 身内の争いに深入りする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 169
don’t remember where the fight starts: 何が諍いの原因だったのか、ちょっと思いだせない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 300
争う
   
fight over sb: (人を)めぐって争う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
fight in undertones: 小さな声で争う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
騒動
   
the fights start: 騒動がもちあがる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
打つかる
   
fight ...: 〜に打つかる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
対立
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 59
奪いあう
   
find and fight for food: 食い物をみつけそれを奪いあう バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 61
挑む
   
fight a rearguard action: 不利な戦いを挑む デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 48
抵抗する
   
Fighting her?: 彼女に抵抗してた? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
fight the conviction: 納得に抵抗する ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 225
投げ合い
   
have a regular pillow fight: お馴染みの枕の投げ合いがはじまる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 294
必死
   
be fighting for survival as ...: 〜につぶされまいと必死だ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 102
奮闘する
   
have fought to have that place: その位置を占めるために奮闘する リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 76
忘れる
   
fight sb off: (人)のことは忘れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
暴れる
   
remember seeing sb fight like tiger the whole way to the trenches: (人が)塹壕にとびこむまでずっと虎のように暴れ通しだったのをおぼえている ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 137
He dislikes it and fights it, so be careful not to rupture the eardrum: 嫌がって暴れるけれど、鼓膜を破らないようにね 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 227
悶着
   
find a way to turn it into a fight: 些細なことを見つけて一悶着を起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 248

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without a good fight: 簡単に
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 222
want to fight: おだやかでいられなくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
want to fight: 野郎、喧嘩を売ってるのか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
want to fight: 野郎、喧嘩を売られたいのか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
put up good fight: よくやる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 67
fight to ...: 先をあらそって〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 131
fight over: いがみあう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
fight it out: とことん抵抗しようという気を起こす
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
fight it out: はっきり対決する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 120
fight it out: 徹底的交戦
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 253
fight in vain: 手を焼く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 95
fight for sb: 一戦を交える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 261
fight each other: 内輪もめする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 307
fight down ...: 〜をけんめいにおさえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 252
fight back hard: 強くやりあう
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 464
fight back: 応戦する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 457
fight against ...: 〜に猛反対する
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 90
fight a duel: 対局する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
during the fight: 犯行当時
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 59
be in fight: 喧嘩する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 73
you have to fight your corner on this one: ここはきみにしっかりして
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 245
what a fight we might have for the crown, now: 一大決戦になりそうよな、王冠争奪戦はよう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 147
run back in a Fright: たまげて逃げてしまう
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
renew one’s fight for ...: 〜したいという積年の思いをつのらせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
put up more of a fight: もっと頑張ってみる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 79
make a hard fight against a smoke-laden and uncongenial atmosphere: 煙で汚れた空気のなかで悪戦苦闘しながら息づいている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 74
just can’t fight them all: とても一人じゃ太刀打ちできない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 241
have to fight to do: 〜するのに必死だ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 354
have to be held back from fighting sb: いきりたち、引き止めるのに苦労する
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 395
have pretty well fought one’s weakness down: 臆病風をどうにか押えつけてはいる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 268
fought against the thought that ...: 〜と思いたかった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 497
for once one win the fight: 今回は(人も)引き下がらない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 139
for heaven’s sake, don’t fight sb: 間違っても(人を)敵にまわさないこと
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 59
fight toe to toe with sb: (人に)くってかかる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 204
fight to free oneself: 〜から自分の身を振り離そうともがく
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 206
fight to do against ...: 〜とたたかいながら〜しようとする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 129
fight on to the bitter end: 撃ちてし止まん
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 8
fight it out in the lead: 先頭を争う
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 200
fight for one’s life: 必死で抵抗する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 271
fight down one’s physical disgust: こみあげてくる吐き気と闘う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 15
fight down one’s hunger: 飢えをしのぐ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 62
fight against one’s senses: 自分の見そこないだと思おうとする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 28
fight a pitched battle with sb: (人と)攻防戦をくりひろげる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 91
either one of the cut can have cost him the fight: どちらか片方だけでも負け戦につながりかねない傷だ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 251
deep sorrow and a difficult courage are fighting for possession of sb: 深い悲しみとなけなしの勇気が(人の)中でせめぎあっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 150
brother fought brother and all that: 骨肉相食み、血で血を洗う戦いだった
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 289
be invincible and win all one’s fights: 連戦連勝の無敵ぶりを発揮する
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 79
be in fighting fettle: 闘志満々だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 125
be fighting down the stretch: 頑張っている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
be fighting crazy mad: 死にもの狂いだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 201
be fighting and struggling: 組んずほぐれつ格闘している
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 165
always ready for a fight: 臨戦態勢におこたりのない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
actually fight the wars: 本格的に参戦する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
abandon the good fight on sth: 〜のことで逃げ腰になる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 47
a fight could be arranged: 闘犬の手はずが整う
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 208
have gotten into a bad fight with sb: (人と)大喧嘩になってしまった
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 52
a long and beautiful dog-fight with ...: 〜と空中戦を展開した、長くはなばなしい戦い
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 152
fight bravely: 雄々しく闘っている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 74
fight for breath: あえぐ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 203
fight for breath: 呼吸が困難になる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 149
a hectic, chasing fight: 追いつ追われつの壮烈な戦い
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 204
Consequently, you were ready to fight at the drop of a hat: だから、ちょっとしたことですぐに喧嘩になった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
custody fight: 離婚裁判
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
fight with the desire to do: 〜したい思いに責められる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 309
fight on doggedly: 執拗に闘う
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 101
Don't kid yourself, I know what a fire fight is like: だから、生意気なことは言わないほうがいい、実戦がどんなものか、こっちはちゃんと心得てるんだ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 251
great thing in a fight: 喧嘩のコツ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 149
lose one’s head in a fight: 争って分別を失う
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 233
key up and ready to fight: すぐにでも闘える体勢になる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 171
fight down the instant nausea: うっと喉元にこみあげるものをけんめいにおさえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 252
fight only to ...: 〜するのにけんめいだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 103
there is a pause in the fight just then: 戦いの方もこのときちょうど一段落する
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 133
fight exhaustion with a calm professional reservoir: 端倪すべからざる意思の力で沈着に疲労と戦っている
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 115
was psychotic during the fight: 犯行当時精神に異常をきたしていた
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 59
fight the drug consciously and purposefully: 意識的に薬と闘う
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・グッド・トリップ』(Wind's Twelve Quarters ) p. 181
Every so often one would die from a rip or a turf fight: 強盗や縄張り争いで命を落とすやつが出ることもしばしばである
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 502
stand above the fight: 全体の上に立つ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 84
ツイート