× Q 翻訳訳語辞典
turn   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あける
   
valves turned: 弁があけられる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 359
turn the contents of one’s pockets on to ...: ポケットの中身を〜の上にあける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
あらわれる
   
turn up uninvited: とび入りであらわれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 263
うしろを向く
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 137
お返し
   
now it’s my turn to do: 今度はお返しに、〜してやる ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 102
かきこむ
   
turn sth under one’s hands: 手の下にかきこむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 325
かしげる
   
turn oneself sideways to the carriage: 体を斜めに馬車の方へかしげる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
きびすを返す
   
Henrich turned and grinned to himself: ヘンリックはきびすを返すと、にんまりした ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 427
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
くる
   
turn the pages: ページをくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 5
turn a few pages: ぱらぱらページをくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 364
くるっと向こうを向く
   
turn and walk off into the cold night: くるっと向こうを向いて、そのまま歩き去る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 500
くるりときびすをかえす
   
And Ben Price turned and strolled down the street: そう言って、ベン・プライスは、くるりときびすをかえして、ゆっくりと通りを歩み去って行った O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 148
くるりと身体をまわす
   
turn ... to sb: くるりと身体をまわして(人に)〜を見せつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
くるりと体の向きを変える
   
<例文なし> クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 10
くるりと背を向ける
   
and he turned and walked quickly away: 彼はくるりと背をむけると足早にその場をはなれた レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 20
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
ぐるぐとまわっている
   
We see the wheels turning in Man's head: 男の頭のなかで、奇妙な輪がいくつか、ぐるぐるとまわっているのが観客の眼に見える タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 153
こもごも
   
be at turns pleased and uncomfortable to be at ...: 〜に来て、懐かしさと居心地の悪さをこもごもに感じる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 389
ころがす
   
turn over every word sb have said: (人が)それまでにいったあらゆることを、頭のなかでころがす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
さかさになる
   
<例文なし> キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 114
そっちを見る
   
without turning: そっちを見ずに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
そっぽを向く
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 248
そばだてる
   
turn an anxious ear: 気づかわしげな耳をそばだてる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 77
turn an anxious ear: 不安そうに耳をそばだてる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 194
そむける
   
turn one’s face from the swirling snow: 渦巻いて吹きつける雪から顔をそむける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 512
たちまち変る
   
seem to turn to blood: たちまち血の色に変る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 228
つきつける
   
turn sth to face sb: (人に)(物を)つきつける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
とりかかる
   
turn to those book-films: ブックフィルムにとりかかる アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 80
とりなおす
   
turn one’s attention back to do ...: 気をとりなおして〜する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 120
なりかける
   
turn gray: 白くなりかける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 9
なる
   
turn out to be ...: 〜な人間になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
turn mean: 意地悪になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
can feel oneself turning ...: 自分が〜になっていくのがわかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
be by turns good-natured and deadly serious: 柔和にもなれば、恐ろしいまでに厳しくもなる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 161
はぐる
   
turn the pages: 頁をはぐる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140
はじき出す
   
turn up nothing on sth: 〜について、なんのデータもはじき出さない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 49
はじまる
   
the jury turn to consider: 陪審員たちの合議がはじまる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 134
ひねる
   
turn the handle: コックをひねる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
ひらきなおる
   
He had to turn and face it: ひらきなおって正面から向き合うしかない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 324
ふりかえる
   
turn one’s head to listen: ふりかえって聞き耳をたてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 43
turn for one last look: 去り際にもう一度ふりかえってみる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
ふりむく
   
turn back to sb with a smirk: 急にふりむくとニヤっとして トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
neither turn nor speak: ふりむきもしなければ返事もしない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
ふり返る
   
turn to sb: (人を)ふり返る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
turn sharply: いきおいよくふり返る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 259
まくしあげる
   
turn the skirt over one’s shoulder: 服の裾をくるっと肩までまくしあげる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 23
まわす
   
turn the thumb-bolt: ノブのボタンをまわして施錠する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
まわる
   
turn easily: あっけなくまわる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
まわれ
   
turn oneself round: まわれ右をする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
まわれ右をする
   
turn to leave: まわれ右をして部屋を出ようとする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 158
みあげる
   
turn towards sb: 相手をみあげる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 61
みつかる
   
if sb really doesn’t turn up?: (人が)ついにみつからなかったら…… トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
むく
   
turn away: 向こうをむく オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 95
むける
   
turn on sb a baleful eye: きつい眼をむける 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 38
めくる
   
turn pages: ページをめくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 369
he ... began methodically turning through the entries until he had extracted some half dozen: ピムは・・・綴じ込みを順序よくめくり、いくつかを抜き出した ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 182
めぐらす
   
turn one’s head: 首をめぐらす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
もどす
   
turn one’s attention back to ...: 神経を〜にもどす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 230
ゆだねる
   
turn oneself over to ...: 〜にすべてをゆだねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
ゆっくりと空気をかきまわす
   
A fan turned in the ceiling of each room: ひとつひとつの部屋で、天井にとりつけられた扇風機がゆっくりと空気をかきまわす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 61
よじる
   
turn in the direction of sb’s gaze: (人の)視線の先を追って身体をよじる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140

クルリとまわる
   
<例文なし> ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 194
クルリと踵を返す
   
turn and burst out of ...: クルリと踵を返すと、恐ろしい勢いで〜を飛び出して行く ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 265
コースを変える
   
turn northeast: 北東にコースを変える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 95
コーナー
   
the sulkies sweep around the turn: 馬車がコーナーを曲がる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
the first turn: 第一コーナー スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
at the third turn: 第三コーナーにさしかかると スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239

鞍替えする
   
soon turn Puritan: 早々とピューリタンに鞍替えする ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 35
移す
   
turn one’s attention: 注意を移す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
移動する
   
turn to the trouser-pockets: ズボンのポケットに移動する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 42
化ける
   
could be turning into a human hand grenade: いつなんどき歩く手榴弾に化けてもおかしくない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
化す
   
turn to sth: 〜と化す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
回す
   
turn the knob back and forth: ノブをがしゃがしゃと回す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 258
suddenly turn one’s head: ぐるんとすこし首を回す 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 60
give the wheel a turn: 車輪をくるくると回す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 157
回れ右する
   
I turned and walked back to the road and stood beside the humvee: わたしは回れ右して道路にもどり、ハンヴィーのそばで立ち止まった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
回れ右をして戻る
   
turn back to ...: 回れ右をして(場所に)戻る アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 32
回頭
   
the far turn: 大回頭 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 167
an emergency turn to port: 左に緊急回頭 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 214
開ける
   
turn on the fan: 換気扇を開ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
巻きつける
   
turn the telephone cord in one’s fingers: 電話のコードを指でくるくると巻きつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 146
眼をもどす
   
turn back to the TV: テレビに眼をもどす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 164
顔色を〜にする
   
strain and turn purple: 顔に青筋を立て、顔色を紫にする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 42
機会
   
at every turn: あらゆる機会をとらえて デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 325
仰向けになる
   
turn to watch ...: 〜を見送って仰向けになる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
曲がる
   
turn all the way around to the left: Uターンするような感じでぐるっと左へ曲がる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 382
見る
   
turn all at once toward ...: 突然、〜の方を見る 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 37
見返り
   
in turn one get nothing but just ...: 〜の見返りに(人が)もらったのはただ〜だけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
顧みる
   
turn to sb: (人を)顧みる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 155
後ろを振り返る
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
向きなおる
   
turn to sb: 〜のほうに向きなおる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 256
turn to sb: (人の)方に向きなおる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 27
turn a full pirouette: こちらに向きなおる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
向き直る
   
turn to sb: (人に)向き直る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 42
turn to ...: 〜に向き直る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 243
turn suddenly and savagely on sb: ふいに、(人のほうに)猛然と向き直る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 164
向く
   
turn to face the sunbeams: 太陽のほうに向く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
turn on one’s heel: くるりとふり向く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
向ける
   
turn to sb with a shocked face: ぎくりとした顔をこちらへ向ける 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 102
turn one’s head to sb: (人の)ほうに顔を向ける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 186
turn one’s back on the rest of the world: 世間に背中を向ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
turn one’s back on sb: (人に)背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
turn one’s back: 背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
turn around: 背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
turn an icy eye on sb: 氷のように冷やかな眼を(人に)向ける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
sit with one’s back turned towards me: 背中をこっちに向ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
sb turn all sb’s attention on you: (人から)注意を向けられる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
meekly turn up one’s eyes: 素直に目を向ける 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 94
耕す
   
turn the soil: 土を耕す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
行きかける
   
turn toward the door: ドアのほうへ行きかける フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 67
彩り
   
startling turns of phrases: 息をのむような語句の彩り ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 304
   
at every turn: 事あるたびに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 21
持って行く
   
turn the conversation delicately back upon ...: また話を〜へそれとなく持っていく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
惹かれる
   
turn to this white girl and bow in worship before her: この純白な少女に惹かれ、その前にぬかずくようになる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 89
出てくる
   
turn up: 〜が出てくる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 191
出る
   
nothing of value have been turned up: これはというものはなにも出なかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
出番
   
Now it's the Germans' turn: いよいよドイツの出番である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 100
decide it is one’s turn to speak: 自分の出番と見る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 400
   
baldly set out each in turn: 順に単刀直入にもちだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 473
色づく
   
a lot of the leaves have turned: 葉っぱがいっぺんに色づく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 39
寝返り
   
turn onto one’s right side: 右が下になるように寝返りを打つ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 225
振り向く
   
turn around to wait for sb: (人を)待ち合わせるために振り向く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 78
turn and shout ...: 振り向きざま〜と叫ぶ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
振り返る
   
turn toward ...: 〜の方を振り返る サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 159
turn to be prompted: 振り返り、つぎの指示を待つ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 170
turn around: くるりと振り返る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 23
身をひねる
   
turn on the stairs: 階段の半ばで身をひねる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 136
turn a bit: やや身をひねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 258
水揚げ
   
turn three hundred thousand: 三十万ドルの水揚げ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
世話
   
do sb an unforeseeable good turn: 思いがけず世話になる 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 13
成り行き
   
a very strange turn of events: なんだかひどく奇妙な成り行き クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 527
   
in strident, conversational turn: 声変わりのした声を張り上げている サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 8
折れる
   
turn to the right: 右手に折れる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 452
the road turns sharply left: ぐっと左に折れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 322
体をくねらす
   
turn abruptly: 急に体をくねらす 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 39
体をふりむける
   
turn toward sb: 体を(人)のほうにふりむける 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 53
態勢をとる
   
turn elusive: 逃げの態勢をとる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
代わる
   
each one of sb in turn does: 誰か一人位ずつ代わる代わる〜する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
注意を向ける
   
turn to another aspects: 他の要素に注意を向ける セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 169
展開
   
there were a few strange turns: 〜が不思議な展開をいくつかもたらした トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
feel this turn of events most keenly: 事件の新たな展開がひとしお身にしみてかんじられる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 139
転換する
   
turn sb’s life around: (人の)生活を百八十度転換する ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 139
転舵する
   
turn to starboard: 右転舵する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
turn sharply to port: 左へ急転舵する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 532
顛末
   
write an article about the turn of events for ...: 〜に事件の顛末を記事として書く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 520
   
take a despairing turn: 暗鬱の度が加わる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 363
当てる
   
動く
   
It turned freely under his hand: ノブは手のなかであっけなく動いた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
道をとる
   
turn toward the mountain covered with shrub: 雑木の生い繁っている山へと道をとる 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 13
入る
   
turn left into a lane: 小路を左へ入る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
背を向ける
   
turn from sb’s outstretched arms: 腕を伸ばして迎えようとした(人に)背を向ける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 257
turn away: 背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
He turned and pushed his way through the surgery curtains: いいおえると背を向け、彼は治療室のカーテンを割ってはいった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 35
He turned abruptly and left the bridge: 彼はくるりと背を向けると、艦橋を出て行った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 47
背中をむける
   
turn to go: 背中を向けて歩きだす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 240
背中を見せる
   
turn at once and run, separating in every direction: たちまち背中を見せて、ばらばらになってあちこちの方向に走りだす スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 49
背中を向ける
   
turn away abruptly: ぷいと背中を向ける ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 184
発見される
   
still, until a body turns up somewhere: とはいえ、遺体がどこかで発見されなければ フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 8
反転
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 333
反転する
   
turn sth into ...: (物が)反転して〜に変わる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 169
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 163
   
one’s turn to be coy: こっちがシラを切る番だ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 239
番がまわる
   
it’s just one’s turn: たまたま(人の)番がまわってきただけのことだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
飛びかかってくる
   
turn on sb: 飛びかかってくる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 86
変えさせる
   
turn sb’s memory around: (人の)記憶を変えさせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
変える
   
propose to turn sth into ...: 〜を〜に変えようとしている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
変わる
   
if things suddenly turned: いったん風向きが変われば カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
eventually ... turn into ...: やがて〜も〜に変わる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 34
返す
   
turn sth over: (物の)裏を返す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 137
turn questions back to sb: (人に)たずね返す デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 22
歩きだす
   
turn for ...: 〜のほうへ歩きだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
暴く
   
turn up the real murderer of sb: (人を)殺した真犯人を暴く ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 51
無下に退ける
   
it is not my habit to turn away such generosity: かようなご厚志を無下に退けるのは小生の好みではありません ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 11
戻す
   
turn back toward ...: 〜に目を戻す フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 191
陽焼けする
   
the sun turned one’s complexion swarthy: 真っ黒に陽焼けする 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 45
離す
   
turn from ...: 〜から身を離す トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 263
離れる
   
turn away: そこを離れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
湾曲している
   
beyond a turn in the line of mangroves: マングローヴの林が湾曲している先に プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 66
踵をかえす
   
turn about to do: 〜ねばと踵をかえす マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 353
quickly turn and walk back to the steps: あわてて踵をかえし、階段の方へ歩み去る マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 40
He turned and stalked out of the room: キューティは踵をかえし、悠然と部屋を出ていった アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 84
踵を返す
   
Cal turned and walked away: キャルは踵を返して天幕の下にもどっていった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
ツイート