× Q 翻訳訳語辞典
simply   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜とだけ
   
swallowed his pride and said simply ...: 無理にこらえて、「...」とだけ云いました 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 69

あっさり
   
simply to do: あっさり〜する 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
simply get together: あっさり元のさやにおさまる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 382
say simply: あっさり言う 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 7
あっさりした口調で
   
reply simply: あっさりした口調で言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 49
あながち
   
it is not simply my fantasy that ...: あながち私の独り善がりではない カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 194
あまりにも
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 120
かろうじて
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
さっさと
   
simply escape: さっさとそこを逃げ出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
さりげなく
   
simply dust one’s skirt: いかにもさりげなくスカートの塵を払う カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 51
ざっくり
   
simply put: ざっくりいってしまうなら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
じっと
   
simply wait for ...: 〜をじっと待つ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 302
すぐ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 171
すっかり
   
The truth, he thought, was that Newcombe was simply overpowering: 口ではそう言ったものの、ニューカムにすっかり力負けしていることは、ヘンリック本人が一番よく知っていた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 442
be simply exhausted: すっかり疲れ切っている ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 378
そっけなく
   
remark simply: そっけなくいう ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 135
そのまま
   
When we had provided the machine with a voice, we had simply used mine: 機械に音声をあたえるとき、私の声をそのまま利用したのだった 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 111
simply express the feelings one have towards sb: (人に)持っている感情をそのまま出す 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 260
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 253
そもそも
   
must simply consider oneself not qualified for ...: そもそも失格だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 362
ただ
   
simply seems to do: ただ〜しているように見える カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
say simply ...: ただ一口〜という 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 254
respond simply with a vague, addled stare: ただポカンとした顔で応じる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
ただ〜するばかりである
   
would simply smile and say ...: 〜とにやにやしながら言うばかりである 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 76
ただ〜だけだ
   
answer simply: ただそう答えただけだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
ただそれだけ
   
simply say ...: ただそれだけいう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 64
say simply: ただそれだけ言う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
'No,' answered Stern simply: 「ああ」スターンはただそれだけ答えた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 122
ただひたすら
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 294
ただ単に
   
simply a very sensitive, perceptive person: ただ単に気のいいおじさん 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 97
たんなる
   
feel ..., as if sth were not simply speculation but something which have already happened: 〜がたんなる想像の産物などではなく、じっさいに起こったことを見ているような気分におそわれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
だけ
   
simply want to do: (人が)求めているのは〜することだけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
say simply ...: 〜とだけ、答える 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 243
it’s impossible to explain ... by simply claiming ...: たしかに、〜などというだけでは説明しきれない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 229
do simply: 〜するだけだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
ask ... simply because ...: 〜だから聞いてみただけの事だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 203
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 124
ちょっと
   
simply want to see sb: ちょっと(人に)会いたい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 144
simply examine sth: 味見するようにちょっとかじってみる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 180
つい
   
I was simply furious: つい、かあっと来ちゃいましてね、 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
とても
   
simply isn’t lovable: とても人に愛されるような性格ではない ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 42
simply could not think of him as a man: とても「男」という気にはなれない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
とばかり
   
it isn’t simply ... that ...: 何も〜だから〜とばかりいうんじゃない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 98
とりもなおさず
   
simply indicate ...: とりもなおさず、〜ということである 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 12
どうしても
   
Whether or not it was lurid interest, he simply had to fill in the picture: 忌まわしい興味であろうとなかろうと、どうしても全貌を明らかにしなければならない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 274
The simply would not move quickly: どうしても早く動いてくれない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 435
simply have to do: どうしても〜したい コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 58
simply get to have sth: どうしても〜を買わなきゃ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
simply cannot settle down to study tonight: どうしても今夜ばかりは落ち着いて勉強なんかにかかれない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 399
it is simply impossible: どうしてもそんな気になれない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 13
a lamp simply would not stop twisting and flopping about: ライトの奴はどうしても首をふるのをやめぬ 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 23
どうも
   
simply cannot let things stand as they are: どうもこのままでは堪忍出来ない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 79
なんとなく
   
be simply ... around: なんとなく……そこらをぶらぶらしている セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 241
のだ
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 11
のっけから
   
simply do: のっけから〜する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
のらりくらりと
   
answer the questions simply and nonchalantly: とぼけた顔で質問にのらりくらりと返事をする 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 58
はじめ
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 189
ひとこと
   
say simply ...: 〜とひとこと言う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
ふっと
   
eventually sb will simply disappear: (人が)やがてある日ふっといなくなる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 90
ほんのちょっと
   
sb’s idea has simply been to lay sb’s hand: ほんのちょっと痛めつけてやろう、ぐらいのつもりだった ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 15
ぽつりと
   
say simply: ぽつりと答える フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 407
ぽつんと
   
say simply: ぽつんという 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 37
まさに
   
the trick was simply to do: めんどうなのはまさに〜という点にある アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 35
be simply too much for words: 筆舌につくしがたいとはまさに〜のことだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
be simply a wonder: まさに一級品だ ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 132
まず
   
Industries such as textiles would simply have to go out of business: 繊維産業などは、まず存続不可能だろう サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 308
まったく
   
be simply unsustainable: まったく持続不可能である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 8
までだ
   
if AA, I will simply have to ...: AAならば〜するまでだ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 192
まるっきり
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 143
まるで
   
simply do not know: まるでわからない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 95
めんどうなことはせずに
   
could simply send sb to ...: めんどうなことはせずに〜にまわす フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 59
もう
   
be simply dead drunk: もうぐでんぐでんに酔っている ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 187
やっとのことで
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 190

易々と
   
can simply afford to do ...: 〜を易々とやってみせる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 221
一言だけ
   
say simply: 一言だけ言う バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 216
一口
   
answer simply ...: 一口〜と答える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 161
何もしないで
   
simply space out: 何もしないでボッとしてる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 264
何も言わずに
   
simply walk into ...: 何も言わずに(場所)へと足を踏み入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 24
皆目
   
simply cannot guess what question to ask: こちらからどのような質問をすればよいのかも皆目わからない ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 151
簡にして
   
simply and to the point: 簡にして要を得た 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 89
簡潔に
   
say simply: 簡潔に答える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
define the concept simply as ...: この概念を〜と簡潔に定義している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 9
agree simply: 簡潔に応じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
苦もなく
   
At Scranton he simply overpowered the hitters he faced: スクラントンのファーム・チームでは、対戦相手のバッターを苦もなく圧倒した ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 317
忽然と
   
simply disappear: 忽然と消える ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 46
思い切りよく 〜してしまう
   
American firms simply cut back on long-term investments: アメリカの企業は、長期の投資を思い切りよく削減してしまう サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 203
質素な
   
continue to live simply: 依然として質素な暮らしぶりを変えない セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 225
質素に
   
live simply: 質素に暮らす ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 483
手っ取り早く
   
can’t you tell me simply and concisely what it is?: 手っ取り早く簡明にいうとどうなの 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 260
勝手に
   
simply rot away the rest of one’s life: 残りの人生を勝手に腐らせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
尽きる
   
simply because ...: 理由は〜というに尽きる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 187
素直に
   
simply and quickly: 素直にしかもすばやく バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 112
単なる
   
be simply the humiliation: 単なる屈辱 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 47
単に
   
don’t do simply to do: 単に〜するためばかりではない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
単簡に
   
thank sb simply: (人に)単簡に礼を述べる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
answer that ... quite simply: 単簡にだた〜という 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 13
単純にいって
   
There simply may be too much chicanery in the game to his liking: 気に入っているとはいえ、このゲームには単純にいってペテンの部分が多すぎます プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 89
単刀直入に
   
simply blurt out: 単刀直入に切り出す デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 83
say simply: 単刀直入にいう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 234
'So help him across,' said Charlie, simply: 「で、彼の越境を手伝えと?」チャーリーは単刀直入にきいた フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 111
断じて
   
It's simply not true: 断じてそれはちがう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 376
到底
   
be simply unthinkable: 到底、思えません 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 22
頭から
   
simply treat sb like a fool: 頭から莫迦にする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 256
文句なしに
   
Smiley was the best--simply the best case man Mendel had ever met: スマイリーは優秀だ、いままでに知った工作指揮官のなかで、文句なしにいちばん優秀だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 57
無言で
   
simply glares at sb: 無言で(人を)にらみつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
猛烈に
   
be simply furious: 猛烈に怒る ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 301
黙って
   
simply shake one’s head no: 黙って首を横に振る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
simply give in to sb’s demands: 黙って(人の)要求を受け入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 324
Peter simply pointed to the small john down the hall: ピーターは黙って廊下の先の小さなトイレを指さした トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 243