× Q 翻訳訳語辞典
yet   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜のくせに
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 213

いまのところは
   
Kelly wasn't really looking for challenges -- yet: ケリーはまだチャレンジまではもとめていない--いまのところは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 400
いまもって
   
Haven't the Weyrs yet found out who took the egg?: 大巖洞はいまもってあの卵をだれが盗ったか突きとめてはいないのでしょう? マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 208
が、それはさておき
   
Yet here I was, walking side by side with the military police: が、それはさておき、現に私は軍の警察機構と手を結んでいる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 126
このごろになって
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 129
これまでの
   
one’s absolute best yet: 文句なしにこれまでのベスト ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 195
こんども
   
there was yet another delay.: こんどもすぐに返事はなかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
しかし
   
yet ..., just the same: しかしそういいながらも スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
しかしながら
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 90
しかも
   
The feeling I get is terribly unfocused, yet very solid: 僕の受ける感情はものすごく漠然としていて、しかもソリッドなんだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 56
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 45
そうかと思うと
   
Yet the animals had such a vacant look about them: そうかと思うと、ポカンとした顔をして浮いている 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
そこそこ
   
be not yet twenty: まだ二十歳そこそこだ オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 136
そのうち
   
Something may yet arise that makes him see the light: そのうちお父さまの目を開かせるようなことが起きないともかぎらないわ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 300
そのくせ
   
Yet Ryuji knew better than anyone that no Grand Cause was to be found at sea: そのくせ航海の行く手に、大義なんかありはしないことを、誰よりもよく知っているのは竜二であった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 74
restrained yet piercing voice: 押しつぶされたようでいて、そのくせよく透る声 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 179
<例文なし> 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 56
それでいて
   
yet nothing drab about it, either: それでいて素っ気ないという感じはなかった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 187
yet directed at sb particularly: それでいてだれよりも(人に)たいする ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 171
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 47
それでも
   
Yet her little pieces of Russia glistened like caskets: それでも彼女のロシアの品々は、宝石箱のように光り輝いた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 433
and yet: しかしそれでも ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 81
それにしても
   
Yet everything so perfectly planned: それにしても、すべては完璧に計算されていたのだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 257
Yet: それにしても レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 336
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 19
だが
   
Yet what of that?: だが、それがいったいなんだというのか? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
だがしかし
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
だって
   
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 17
といって
   
Yet the rhythm of daily life here was relaxed and easy: といって、毎日はのんびりとした気楽なものであった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 305
ところが
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 141
ところがまたもや
   
Yet another: ところがまたもや別の手紙が姿を現す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
とて
   
<例文なし> 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
とはいえ
   
yet sb be curiously listless: とはいえ、少女は妙に張りがない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 73
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 353
にもかかわらず
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 232
またぞろ
   
yet another: またぞろ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 200
まだ
   
yet unnamed form of ...: まだ名前のない〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
the word haven’t quite gotten out yet: まだこういう話は知られていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 252
the dawn not yet broken: まだ明けきっていない朝空 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
not yet: まだはやい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 581
I’m not done yet: まだへこたれちゃいねえぞ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
hadn’t taken the tags off one’s sergeant’s stripes yet: (人は)まだ刑事になりたてのホヤホヤだった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 217
forensics isn’t in yet: まだ鑑識結果はきていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 231
do not feel like saying good night yet: まだ別れる決心がつかない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 37
be not really great at this yet: まだこの手のことに慣れていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
まだまだ
   
I haven’t lost it yet: まだまだおれの腕は鈍っていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
もっと
   
worse yet: もっと悪いことに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
もっとも
   
Yet there was one way in which Mito received preferential treatment: もっとも、ただ一つの点で他の二家よりも優遇されていた 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 7
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 80
やっぱり
   
be an enchantment yet: やっぱり化生の者だ スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 29

以前
   
a silent reminder of the time when the world has not yet moved on: 滅び去る以前の世界の名残を今に伝える無言の形見である スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 106
当分
   
no sth is to be given just yet: (物は)当分お預けだ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 305
反面
   
and yet haphazardly romantic: その反面気まぐれなロマンチストだ ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 13
目下
   
one’s traces aren’t complete yet; ...: 目下追跡中ですが、〜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 119