× Q 翻訳訳語辞典
can’t   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

褒められるたびに素直に喜ばない: can’t ever accept a compliment
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 38
〜はたとえようがない: still can’t adequately describe ...
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 17
女中なんかとても雇えない: simply can’t afford a maid
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 32
〜したらお金がうーんとかかるからできっこないわよ: one can’t afford to do
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
〜なんてことは、なんとも及びのつかねえこった: can’t exactly afford ...
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 16
ペンキ屋に頼むにはお金がない: can’t afford painter
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 446
家を維持していくことだってむずかしい: can’t afford much of a home
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 55
ホテルに泊まるほどの懐具合でもない: can’t afford an hotel room
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 112
〜しないことには、〜できないかもしれない: be afraid that if one can’t do, one will never do
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
男の方のお年はわかりませんわ: can’t tell men’s ages
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 11
そうとばかりとも思えない: can’t agree with sb
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 107
その意見には反対だ: can’t agree
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 58
〜だか何だか知らないが、そんなものにでかい面されてたまるか: can’t let sb get ahead of you
生存者はなにほどもいまい: there can’t be many left alive aboard
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 380
世の中、思いどおいになれば苦労はない: we can’t all get what we want in life
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 22
あれだけの量はちょっと食べきれない: can’t possibly eat them all
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 21
さうしょつちゅうは飲めない: can’t afford to drink all the time as sb apparently do
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 37
そう何から何まで考慮していられるか: you can’t allow for everything
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 11
〜できるとは限らない: you can’t always expect to do
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
呆れてものもろくに言えない: can’t say how amazed one is
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 212
その声を聞きながらなかば笑い、なかば愕然として〜と思う: listen half amused and half shocked, and can’t help thinking, ...
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 230
その場でやらないと気が済まない: it annoyes sb if sb can’t do it right on the spot
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
これ以上こんな暮らしをつづけていくことはできないと思う: get to feeling one can’t go it another step
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 380
虚をつかれる: can’t answer ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 260
そのあとはもう聞きとれない: can’t hear anymore
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
何もかもが何だかたまらなくなる: can’t stand it anymore
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 98
自分ばかり大きな口は叩けない: I can’t say anything
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 222
ああ、やめたやめた: I can’t do anything with it
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
なにごとも徹底してやらないと気がすまないらしい: can’t seem to do anything halfway
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
〜しか頭にない: can’t see anything beyond ...
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 443
なんの変哲もない〜みたいに思える: can’t remember anything noteworthy
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
〜したところで何の得にもならない: can’t learn anything from ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 69
食べたものを全部もどしてしまう: can’t keep anything on one’s stomach
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 323
頭がうまく働かない: can’t figure anything out
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
手も足も出ない: can’t do anything
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 152
そわそわしている: can’t sit still, apparently
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 389
(人が)相手じゃ、とても歯が立たない: can’t argue with sb
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 185
自分が軍務につけるはずがないことを承知する: can’t see oneself as serving in an armed capacity
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
こういう事は郵便じゃ埒は明かない: can’t arrange such things by mail
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
気が散って急に雑誌が読めない: can’t concentrate on the article any more
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 236
きくことは許されない: can’t ask question
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 304
おろそかな推断をくだすわけにはいかない: can’t make any assumptions
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 340
あまり身を入れては聞いていない: I can’t say I was paying all that much attention
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 79
そいつらは、消えてなくなれと思っても消えはしない: you can’t wish them away
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 444
〜のむごさに耐えられなくなる: can’t stand the awfulness of ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 511
いまさら後にはひけない: have come this far, and can’t back out now
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 77
(人を)見捨てられない: can’t back away from sb
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 322
〜できぬのが遺憾千万だ: too bad we can’t ...
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 199
本当にお気の毒です: I can’t tell you how badly I feel
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
どうしてもうまくやっていくことができない: can’t establish a working basis
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
(人の)質問に太刀打ちできない: can’t bat off sb’s questions
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 144
まるで勉強もできない: can’t study worth beans
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
〜することは(人には)やはりできない: find one can’t bear to do
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 83
そこに居たたまれなくなる: can’t bear to stay there
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 154
〜が邪魔になって聞こえない: can’t hear sb because of ...
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 88
物をもらうときは、注文がつけられない: beggars can’t be choosers
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 33
うまく気持を整理することができない: can’t begin to sort anything out
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 240
〜か、まったく予想できない: can’t begin to guess ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
そこに何が隠れているのか、見当もつかない: can’t put one’s finger on the something behind it
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 67
〜なんてうまく信じられない: really can’t believe that ...
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
狐につままれたような気分だ: just can’t believe it
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
(人は)薄情もんなんだからまったくなさけなくなってしまう: I just can’t believe how heartless sb is
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 163
まさか: I can’t believe it
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
半信半疑である: can’t quite believe sth
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 170
耳を疑う: can’t believe what I am hearing
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 77
中は目を覆いたくなるような惨状を呈する: can’t believe the mess inside
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 83
〜とは情けない: can’t believe that ...
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 13
〜なんて思いもよらない: can’t believe that ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 43
願ってもない幸運: can’t believe one’s luck
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 38
びっくり仰天する: can’t believe one’s eyes
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 236
びっくりする: can’t believe one’s ears
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 142
その実感がない: can’t believe it is true
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 50
ちょっと虚をつかれた感じだ: can’t believe it
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 61
目を疑うね: can’t believe it
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 59
もともと分別などは期待できない: can’t be expected to know better
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 31
いくらあせってもはじまらない: can’t do beyond worry
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 35
怒る気力も湧かない: can’t be bitter
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 455
〜に腹が立ってならない: can’t suppress one’s bitterness at ...
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 149
(人に)〜について文句を言える筋合ではない: can’t say that one blame sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
無理もない: you can’t blame sb
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 159
無理もない話だ: can’t say I blame sb
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 56
なんでもかんでも杓子定規にやるのが間違いなのだ: you just can’t do everything by the book
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 212
〜なんか、構っていられない: can’t be bothered with ...
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 94
どう考え直しても〜する気になれない: no matter how hard one try, one can’t bring oneself to do
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156
(人に)は〜という言葉が口へ出て来ない: can’t bring oneself to say ...
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
ぬけぬけと嘘がつけない: can’t bring oneself to lie
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 107
〜するに忍びない心持がする: can’t bring oneself to do
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 113
〜するのが惜しい: can’t bring oneself to do
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 43
わたしみたいなカスは、横で見ててもいけないんだ: like I‘m bummed out that I can’t watch
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 67
かといって手の打ちようもない: but he can’t help it
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 133
(物)は自分の持ち物ですらない: can’t even call ... one’s own
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 153
どうしてもこれを出品する気になれない: really can’t exhibit it
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 11
いやとはいえないのだよ: you really can’t say no
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
道を歩けば〜する: you can’t walk the streets without doing
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 181
〜しちゃだめよ: you can’t do
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 104
〜してはいけないわ: you can’t do
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 140
Tweet