× Q 翻訳訳語辞典
them   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あいつら
   
Fat Linda's husband has simply pulled out on them: 太っちょリンダの亭主はただ単にあいつらからトンズラしただけだよ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 68
こいつら
   
I want you to check up on them every thirty minutes: おまえ、三十分おきに、こいつらを見にきてくれないか タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 159
そいつら
   
I knew if I continue to hang around them the marriage had no chance: そいつらとつきあっていたら、結婚生活がうまくいくわけないと思ったんだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
ふたり
   
between them: ふたりのあいだに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 48
みんな
   
have been giving them a lot of trouble: まわりのみんなをさんざん煩わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 435
むこうの人間
   
kill a million of them: むこうの人間をおびただしい数、殺す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
やつら
   
be going to get every one of them: やつらをひとりとして容赦しない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
'I get a chance to help pay 'em back', Ralston hurried on: 「やつらに仕返ししてやる機会だってあります」ラルストンの口がはやくなった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 52

一同
   
heavy door of the house close after them: 一同の背後で重い玄関のドアが閉まる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 58
向こう
   
alarm them: 向こうをおどろかせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 17
人波
   
The parasol bobbed above them: 人波の上でパラソルがぴょこぴょこ跳ねている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
連中
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

six of them: 総勢六人
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
not one of them: そのなかにふくまれていない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 115
give them a suitably censored account of ...: 〜のあらましを適度に要約してやる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 61
Even long after, I wondered what force impelled them to such an action: 何の力が、かれらをこのような衝動に駆ったのか、のちのちまでも私は考えた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 30
what do sb produce for them actually: いったいなにをもたらしているんですか
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 153
actually get inside people and possess them: 住みこんじゃう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 213
with a wild swell of voices added to them: わき上がる異様な喊声までまじえて
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 134
look with affection at that jade immensity below them: 眼下の翡翠色のひろがりをいとおしそうに見つめる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 284
After them there was no one to call: それ以外に電話をかけるあてはなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 203
pick them up one after another: いちいち手にとる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 115
Then swiftly close over them again: が、それもすぐまた塗りこめられてしまう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
be against having one’s mother-in-law move in with them: 姑と別に暮したい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
a feud, ages old, is between them: 両方は、昔からの宿敵同士なのだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 276
He shot out his chin at them aggressively: 高飛車に二人の方に顎をつきだした
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 392
"Whatever I say," he told them "you agree.": 「おれが何を言っても、口を合わせるんだぞ」と二人に言い含めた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 51
I walked on tiptoe so as not to alarm them: 僕は羊を怯えさせないように、音を立てずにゆっくりと歩いた
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 101
Suddenly, a giant, booming laugh is heard, alarmingly close to them: 突然、耳をつんざかんばかりの大きな笑い声が、驚いたことにすぐそばで聞こえる
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 138
prospect them all: それをくまなく探しまわる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 64
it might have landed them all in jail or in the morgue: 三人そろって留置場か死体安置所送りになるかもしれない
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 114
hardened cases all of them: したたか者ぞろい
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 13
feel that one have known them all: ひとり残らず知っているような気がする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 211
see them every day all around sb: 〜の周囲にもたくさんいる
can’t possibly eat them all: あれだけの量はちょっと食べきれない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 21
all of them swimming around: みんな揃って
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 235
allay the heavy mood between them: ふたりの間の重い雰囲気をやわらげる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 266
throw down the alley between them: ふたりの立ってる狭い隙間にボールを投げ込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
sb’s boots, which almost certainly have no soles left upon them: まず間違いなく底がすりへっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 144
when the two of them are alone: さし向かいになると
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 47
along with the rest of them: みんなといっしょになって
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
he spoke out as though threatening them his outlandish tone altogether unsuited to the setting: 脅かすようなその場にそぐわない奇矯な大声で言った
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 153
But she always had a lot of love for them: でも母さんはいつだってその二人に惜しみなく愛を注いでいた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
stand among them: 〜にかこまれて立つ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 281
be swept into the schoolhouse among them: 少年たちにまじって校舎にはいって行く
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 166
my brother among them: 私の兄を含め、全員
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 57
there might be a genius among them: 中には一人ぐらい天才がいないともかぎらない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 48
those among them without sin to cast the first stone: このなかにたれか罪なき者あれば石もて我を打て
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
among them are ...: 〜など
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 50
keep them for one’s own private amusement: 自分のなぐさみに飼う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 51
The other cocked an eye at them and whistled: 相手は、眼をすがめてそれを見ていたが、やおら口笛を吹いた
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 89
us-them antipathy found among disparate units: 兵科の異なる男たちの間に見られる通常の反感
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
can not recognize any of them: そのうちのひとりとして、見分けがつかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
Most of them hated him anyway: もともとほとんどの選手がワイスを憎んでいた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 304
I'm going to have Western District start shaking them down anyway: 一応西署にいって、浮浪者を片っ端から洗わせましょう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 535
The other guests glanced at them approvingly: ほかの客たちは微笑ましそうに二人を見ていた
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 98
"Oh, we just met," Pam told them artlessly: 「やだ、あたしたち出会ったばかりよ」パムがあっけらかんといった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 66
He walked over to the boys and asked them how they were doing: そしてふたりの高校生に近より、いらっしゃいと声をかけた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
David assured them all that they would reach £10: デーヴィッドが二十ドルまでは間違いなくあがると太鼓判をおしていたのだから
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 60
what makes ... great is the stuff sb attach to them: 〜は(人が)それに権威をもたせたからこそ偉大だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
they are American, all of them young and attractive: アメリカの若い美しい女が揃っている
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 202
become aware of them as independent persons: 彼らが一個の独立した人格として意識されるようになる
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 66
you can’t wish them away: そいつらは、消えてなくなれと思っても消えはしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 444
make tapes and mail them back and forth: 手紙をテープに吹きこんでやりとりする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
The door had barely shut behind them when it opened again: ふたりの背後で閉じられたドアは、何秒とたたぬうちにふたたびひらかれた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
We should kill the bastards! Every one of them: 殺すんだ、外道どもを! ひとりのこらず
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 196
do a good job of keeping most of them at bay: うまく彼らを遠ざける
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 18
Because one day we shall defeat them: なぜって、いつかおれたちはやつらをたたきつぶすんだから
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
have become a tradition among them that ...: 彼らのあいだでは〜と口々に言い伝えられていた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 309
get hold of the rushes a good long way down before breaking them off: 灯心草をとちゅうで折れないようになるべく長目に摘みとる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
Probably they and Kitz saw eye to eye on the awkward matter before them: おそらく、尋問に先立って彼らとキッツは鳩首談合したに違いない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 280
not one of them would believe that it could happen to him: 自分にだけはそんなことが起こりうるはずがないと、どの亭主もたかをくくっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 75
This is a harmless and possibly beneficial project to keep them busy: これは周囲に害をおよぼすことじゃあないし、軍の警察機構を働かせるのは、むしろ世の中のためになるんだよ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 124
bestow on all of them the same gentle charity: どの人にもわけへだてなく優しい思いやりをかける
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 10
be even a hundred times better than one have thought them: むしろ聞きしに百倍まさる忠誠いちずの人間だ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 133
there are a couple of chairs with a table between them: BをはさんでAが置いてある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 164
that have been the beginning between them: ふたりの仲はこうしてはじまった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
sb’s eyes move between them: 二人を交互に見つめる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 60
bid them all stand off, for one be nearly killed: 死にそうにくたびれたから皆そばに寄るなとおっしゃる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 51
you can have them with my blessing: 全員、のしをつけてくれてやる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 68
Alan caught them at it and folded them firmly together on the blotter: 手のなかに鳥をしまいこんだアランは、逮捕記録簿の上でその手をかたく組みなおした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
bring out the books from one’s suitcase and read them: 行李を解いて書物をひもとく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
borrow a pair of binoculars, and look through them: 双眼鏡を覗かせて貰う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 246
both of them: おたがい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
one for both of them: 一回でふたり分
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 155
both of them: ともども
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
both of them: ふたりがふたりとも
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
A single hour had brought them victory: 1時間ほどの間に、一党の勝は明らかになった
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 90
all visible things with a brooding look upon them: ありとあらゆる者が、険しい顔つきをしている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
Her father or brother had probably stayed up one night making them for her: 父親か心やさしい兄貴かが彼女のために夜なべ仕事でこしらえたものだろう
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
creep up on them buck-ass naked: 無防備にむきだされた鹿の尻のところまで忍び寄る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
Hallucinations retreat like bullies when you stand up to them: 立ち向かっていくと、幻覚はいじめっ子のようにあとずさりする
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 9
the whole goddam stupid bunch of them: そういう間抜けな奴らが大挙して
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
the whole bunch of them: みんながよってたかって
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
but make use of them to do ...: ただ〜するために、言っているだけだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 288
But to pay those wages it must have the productivity to justify them: ただし、高い賃金を支払うには、それなりの生産性が伴わなければならない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 197
But you haven't consulted them: だのに、あんたはあれを読んでこなかったのね
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
But here's our policy, from here out: anyone that's attacked, we tell them: とにかく、今後の方針として、ハッカーにねらわれている機関なり組織なりがあれば必ず知らせることにしよう
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 117
And they try to butt you when you try to tie them down: ロープをかけようとする牧童に頭突きをくらわせる
"You want ransom?" Grigoriev called, to all of them: 「身代金がほしいのか」グリゴーリエフは全員に向かって声をはりあげた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
the rituals of caring for them: メンテナンスのためのもろもろの儀式
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 7
sb’s legs are carrying sb and sb has no control over them: 足が勝手に動いて、いうことをきかない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 70
not one which hold true in all cases, or even most of them: すべての、いやほとんどの患者にこれがあてはまるとはかぎらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
Certainly the evidence was against them: もっとも、証言は夫妻に不利
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 260
You'll have many chances to hear them again: これから幾度でも聞く折があるのやよってにのし
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 35
diamonds into which the sun change them: 日の光を受けてまるでダイアモンドのように輝く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
change them round completely: その逆を行く
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 65hell
Tweet