× Q 翻訳訳語辞典
drink   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
(飲み物を)口に運ぶ
   
They clink glasses and drink: チェスターとテッド、グラスを触れ合わせて、シャンペンを口に運ぶ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 222

あおる
   
They turn up the television and drink: テレビの音を大きくしたふたり、シャンペンをあおる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177
drink deeply: ぐっとあおる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 61
いっぱい
   
share a drink: いっぱいやる 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 286
いっぱいに吸う
   
drink in the air: 空気をいっぱいに吸う 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 20
かっくらう
   
drink ...: 〜をかっくらう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
すする
   
only munch away, and drink some more tea: あいかわらず、もぐもぐやってはお茶をすすったりしている ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 132
drink sweet coffee: 甘ったるいコーヒーをすする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 509
drink one’s coffee: コーヒーをすする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 80
のむ
   
have drunk more than one have meant to: 何時の間にか随分のんでしまっていた 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 196
be drinking ... with a sliver of ice: 〜にうすい氷を浮かべてちびちびと飲んでいる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 175
ひっかける
   
stop off for drinks: ちょっと寄り道して何杯かひっかける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243

グラス
   
with the drink: グラスを手に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
グラスを口に運ぶ
   
try to drink as much as sb: (人に)負けじとグラスを口に運ぶ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177

一杯
   
take sb for a drink: 一杯やりに連れていく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 120
meet sb for a drink: (人と)一杯やる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
I needs a drink: 一杯飲ませろよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
have a drink at lunchtime: ランチタイムの一杯に手を出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
go someplace for a drink: どこかに一杯やりにいく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 186
for a get acquainted drink: お近づきのしるしに一杯やる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 270
一杯やる
   
stopping pretty often at ale-houses by the way to drink: 途中居酒屋があると、たびたび馬をとめて一杯やる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 24
God, do I need to drink: ああ、キュッと一杯やりたい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
drink together: あつまって一杯やる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 15
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 287
飲み干す
   
drink the toast: 酒を飲み干す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 148
飲み物
   
spew one’s drink: 飲み物を吹き出す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 26
飲む
   
tip one’s head back to drink: 頭を傾けて、ごくごく飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 360
take a long drink: ごくごくと飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 220
start off the morning with a couple of drinks: 朝、仕事に出る前に何杯か飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
sit around drinking beer and bat the breeze: ビールを飲みながらあれこれとおしゃべりをする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 238
pass up a chance to go drinking with some friends: 一緒に飲みにいかないかという友達の誘いを断る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
on one of sb’s drinking bouts: 例によって飲み歩いていた時に カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 235
hold the bottle by its neck as one drink: 瓶の首の部分を持って、じかに飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
have more drinks: また何杯か飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
go out for a drink: 一緒に飲みに行く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
for a long time one drink beer and beer: 長いあいだビールばかり飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 242
follow this up with a big drink of milk: そのあとでごくごくとミルクを飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
drink too much: バカスカ飲む オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 38
drink the water: 水をごくごくと飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
drink the bottle of liquor to its bitter end: とことん最後まで酒を飲む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
drink some of one’s whiskey: ウィスキーをくいくいと飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
drink oneself blind: 正体をうしなうまで飲む オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 53
drink much too much: 浴びるように飲む ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 378
drink from the bottle: 瓶からじかに飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
drink from one’s root beer: ルート・ビアを飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 37
drink ecstatically till one have had one’s fill: 甘露甘露とばかりに、気がすむまで飲む 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 80
drink booze and cough syrup together: 一緒に酒を飲んだり、咳止めシロップを飲んだりする仲になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
drink a lot of bourbon: バーボンをがぶがぶ飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
drink a great deal of ...: 〜をあびるほど飲む ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 131
consent to drink sth: いいわよ飲んでも、と首を縦にふる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
飲むもの
   
go around forcing food and drink on sb: 飲むものや食うものを(人に)強いて回る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
飲料
   
clean enough to drink or swim in: 飲料や水泳に適した トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
傾ける
   
drink jar after jar of beer: ビールのジョッキをつぎつぎに傾ける シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 75
口にする
   
don’t drink any coffee: まったくコーヒーを口にしない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 208
口に運ぶ
   
drink a cup of good Jamaican coffee: 香りの高いジャマイカ・コーヒーを口に運ぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
喉に流しこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
   
the first drink one have had in ages: 久しぶりの酒 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 302
the drinks come: 酒が運ばれてくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
the drink pour out onto ...: 酒が〜の上にこぼれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
take some of one’s drink: 酒を一くち飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 175
take a pull at one’s drink: 酒を流しこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
stop drinking: 酒をぴたりとやめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 355
never have to buy another drink: みんなから酒をおごられる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 219
need a drink: 酒でも飲まなきゃ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
make oneself a drink and do: 酒のグラスを手に〜する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
make oneself a drink: 酒を注ぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 297
I need a drink: 酒が飲みたい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 349
I get us drinks and we settle down in ...: 我々は酒のグラスを手に、〜に腰を下ろす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
I’ll have no more drink: もう酒はいらん ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
have another taste of one’s drink: 酒をすする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 393
have another drink concerning that leg of ...: 酒をおかわりする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 390
have a few drinks in sb: (人に)酒が入る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 16
have a few drinks: 少し酒をひっかける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
get a drink: 酒が飲める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 187
for a drink: 酒でも飲もうと トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
finish the drink: 酒を飲み干す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
finish one’s drink: ごくごくごくと酒を飲み干す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 182
finish one’s drink: 酒を飲み干す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 177
finish off one’s drink: 酒を飲み干す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 363
drink harder and harder: ますます深酒を浴びるようになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 147
be no longer drinking: 酒はもうやめている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
酒におぼれる
   
drive sb to drink: (人を)酒におぼれさせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
酒に手を出す
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 87
酒のグラス
   
sit at the table with a drink: 酒のグラスを手にテーブルの前に座る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
酒の酔い
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 335
酒をあおる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
酒をやる
   
She drank, no longer caring what she said: もうなにをいうもおかまいなしで、酒もやった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 290
酒を飲みすぎる
   
drink a bit: 酒を少し飲みすぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
酒を飲む
   
drink to excess: 異常に酒を飲みすぎる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
drink steadily: 酒を派手に飲む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
drink so much: 酒を浴びるほど飲む グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 21
drink one’s lunch: 昼間から酒を飲む トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
drink much heavily: 浴びるほど酒を飲む トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 273
drink more frequently and more openly: 人目をはばからず頻繁に酒を飲むようになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
drink and drink: 酒ばかり飲む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
酒飲み
   
drink too much: 大酒飲みだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
祝う
   
drink toasts with spiced sake: 屠蘇を祝う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
drink the health of sb: (人の)健康を祝う ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 88
酔う
   
think how nice it will be to get drunk: そうだ、思いきり酔いつぶれるのもいいな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
drunk sb unconscious: 酔って正体をなくしている(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 195
酔っている
   
drink all right: 完全に酔っている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 190
中身
   
the drink keeps sloshing over the cup’s rim: カップの縁から中身がぼとぼと下にこぼれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 422
陶然とする
   
drink in the beauty of the summer dusk: 快い夏のたそがれの美に陶然とする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 375
呑む
   
drink sake: 呑む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
片づける
   
drink the last of my swill: 飲み物の最後の一杯を片づける ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 121
   
The drink settled in his stomach in a surprisingly benign manner: その薬はびっくりするほど穏やかに胃袋に収まった ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 186
流しこむ
   
drink three as fast as possible on an empty stomach: 空きっ腹に三本たて続けに流しこむ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 82

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take a drink: 飲む
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
stop drinking: 断酒する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
something to drink: 酒
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
one’s habitual drink at dinner: 晩酌
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 47
meat and drink: 醍醐味
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 75
having a drink: 飲んでるのよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 218
have another drink: もういっぱいおかわりを飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 190
have a drink: 飲みにいく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
get stinking drunk: へべれけに酔っ払う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 224
get drunk: 次第に酔いがまわってくる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 231
fix another drink: もう一杯飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 177
drink with sb: (人と)酒をくみかわす
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 97
drink talking: 酒に酔っての大言壮語
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 334
drink sth: おあがり
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 33
drink slowly: ゆっくりと飲みくだす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
drink oneself blind: アル中になる
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 79
drink much: 深酒する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 207
drink hard: したたかに飲む
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 150
drink hard: 深酒
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
drink hard: 大酒を飲む
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 218
drink hard: 痛飲する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 150
drink and drink: 浴びるほど酒を飮む
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 23
drink ... in: 〜にうっとりと見とれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 268
continue to drink: グラスをかさねる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
be slightly drunk: 少々ほろ酔い機嫌である
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 33
be quite drunk: べろんべろんに酔っ払って
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 418
be hardly drink: 飲むうちに入らない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 73
be drunk: 酔いがまわる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 232
be absolutely drunk: 酔い潰れている
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 97
a drinking problem: アル中
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
you wanna buy me a drink: 一杯って?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
two or three drinks: 二杯三杯とグラスをかさねていくうち
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
two or three drinks: 二杯目のグラスを干し、三杯目のグラスを空にする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
the drinks are on the house: 酒は店のおごりだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
take conservative drinks from sth: (物を)ひかえめに啜る
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 28
take a big drink out of ...: 大きく一口〜を飲む
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 295
stop off for a drink on the way home: 〜がえりに同僚と酒を呑む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 6
sit up past midnight drinking the bottle of ...: 〜の壜をかたむけつつ、日付がかわるまで坐りこむ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 107
relax at home with one’s first drink of sake in a long time: 久しぶりの我が家でのむ酒に酔う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 87
refuse to drink tea: 茶碗に手を触れない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
put away a good quantity of this drink: あびるほど酒を飲む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 73
only drink on social occasions: 酒もつき合い程度にたしなむ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
one drink will not kill you: 一杯ぐらい、どうってことないじゃない?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
no more drinking and driving: 飲んだら乗るな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
meet sb for a drink: 落ち合って一杯やる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 212
look into one’s drink: グラスに目を落とす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
let me buy you a drink: 一杯やってくれ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 60
let me buy a drink: 一杯おごらせて
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
join sb for a drink: 一杯つき合う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 232
I’ll drink to that: そりゃめでたい
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 13
have some of one’s drink: グラスに口をつける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
have nothing to eat or drink since breakfast: 朝食をとっただけの飲まず食わずだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 262
have just started to drink: 飲物に口をつけたところだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 39
have been drinking heavily: 杯を重ねる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 423
have a few drinks with the guys at work: つきあいで酒を飲む
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
have a drinking problem: アル中である
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 87
go out to have a drink: 一杯ひっかけにいく
モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 50
get mad when one is drinking: 酔っぱらうとたちの悪い
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 109
get away after just a quick drink: 軽く一杯やって引きあげる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 322
enjoy a drink at dinner: 晩酌ぐらいたしなむ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
drinking oneself into a fit state for the immediate denunciation of one: あるいは一気に酔っぱらってしまって、このまま(人を)突き出すようなことにでもなる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 212
drinking mate from way back: 昔からの飲み友達
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 27
drink XX bottles a day: 一日にXX本空ける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 220
drink the last drops of ... in the bottom of one’s bowl: カップの底に残った〜を飲み干す
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 98
drink the finest wines: 美酒に酔う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 210
drink the clean night air in gusts: きれいな夜気を存分に吸う
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 98
drink sb right under the table: (人を)酔いつぶれさせる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 131
drink oneself unconscious whenever possible: のべつまくなし正体不明になるまで酔っぱらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
drink oneself into a stupor: へべれけになるほど飲む
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 197
drink in the atmosphere of commerce and activity: 繁華街の活気に魅せられる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 47
drink from one’s champagne bottle: シャンペンをラッパ飲みする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 190
drink down the tepid tea: 熱からぬ紅茶を、ぞんざいに一息に飲む
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 175
drink back one’s glass: グラスをほす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
do not feel drunk: 酒の酔いが消える
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 244
continue whoring and drinking: 酒色にふけりつづける
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 237
come up to the house for a drink: 家へきてお茶をつきあう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
be not going to drink any more coffee: コーヒーはもうやめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
be into one’s third drink: 三杯めにとりかかっている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 180
be gone pure mad with the drink: 飲みすぎて狂った
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 354
always have drunk rye: ライ・ウィスキーを常用している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
a man who never drinks: 酒を一滴も飲まない人
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 259
a drink of ...: 〜を一口やる
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 139
a big tall drink of water: やせて背が高い
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
accept another drink: おかわりを注文する
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 305
decide against another drink: もう一杯飲むのはやめにする
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 94
drink all night: 夜明かしで飲む
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 141
can’t afford to drink all the time as sb apparently do: さうしょつちゅうは飲めない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 37
James was flustered and poured himself another drink: ジェームズはうろたえてまた酒を飲んだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 125
badly need a serious drink: 大酒食らってみたい
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 84
become quite violent when one drink: 飲むときは徹底的に飲む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 218
betray a predilection for drink: 酒好きであることを物語っている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 92
let drink get the better of sb: 酒に呑まれる
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 185
drink has got the better of sb: 酒で理性が麻痺した
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 185
drink and make big plans: 酒を飲むとなかなか壮大なアイディアを思いつく
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 218
We've got to go out and drink too much and boogie: 街へ出てバカスカ飲み、ハチャメチャに騒がなければならない
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 38
chatter and drink and laugh: 酒を飲んだり笑いさざめいたりする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 125
drink copiously: しきりに酒をのむ
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 161
Mongrel America comes to the Buffalo to drink beer, shoot pool, and dance: 階層も人種もさまざまな市民たちが「バッファロー」にやって来てビールを飲み、玉を突き、ダンスに興じる
drink decaf: カフェインレスにする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 63
'God, do I need to drink' she declared: 「ああ、キュッと一杯やりたい!」と言い放つ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
racked and drink-sodden body: 酒びたしの痛めつけられた肉体
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
easy to drink: 口当たりがいい
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
effect of the drink: 酔い
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 19
does a drink give you energy?: 飲むと元気がつきますか
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 160
drink gin to excess: やたらにジンを飲む
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 13
drink gin to excess: あびるほどジンを飲む
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 236
eat and drink fastidiously: じっくり食事を味わう
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 181
come here to drink and forger about ...: 憂さ晴らしにこの店で酒を呑む
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 131sourly
ツイート