× Q 翻訳訳語辞典
remember   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ありありと思い出す
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
いいこと
   
Remember, sickness is a message about your health and your well-being: いいこと、病気というのはね、あなたの心身の健康についてのメッセージなのよ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 324
いまもありありとおぼえている
   
I remember observing ...: いまもありありとおぼえているが スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 17
おぼえがある
   
sb couldn’t remember but sb put the wallet away: いったおぼえはなかった。が、(人は)財布をもとの場所にしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
おぼえておく
   
it is important to remember that ...: おぼえておいていただきたいのだけれど〜 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
おぼえてる
   
is not old enough to remember ...: 〜なんて、おぼえてるような齡じゃない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
おぼえとく
   
I’ll remember you offered: おぼえとくわ、そのお誘い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 311
おぼえる
   
can’t quite remember if ...: ちゃんと〜したかどうかもよくおぼえていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
ご存知
   
as those of you who may have already made sb acquaintance will remember: おなじみのかたがたはすでにご存知のように ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 7
しのぶ
   
a time to remember fallen comrades: 斃れた同志をしのぶ日 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 120
すっかりよみがえってくる
   
It made me remember why I did the work I did in the first place, ...: もともとの気持ちがすっかりよみがえってきて、... 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 32
そういえば〜していたことがあった
   
I remember sb saying in a radio broadcast in the late seventies that ...: そういえば七〇年代の後半、ラジオ番組のなかで...sbが...などとしゃべっていたこともあった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 275
そもそも〜だった
   
It hurt him that she had typed, it, though he remembered her handwriting was more or less indecipherable.: タイプで打たれた手紙に傷つけられたものの、そもそも彼女の肉筆はおよそ判読不能だった。 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 47
はっきり記憶にとどめている
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
はっと思いあたる
   
Then he remembered and said,: が、つぎの瞬間、はっと思いあたった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
ふり返る
   
remember ...: 〜をふり返る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 24
ほら
   
remember ...: ほら〜よ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 144
まだ忘れたわけではない
   
remember ...: 〜を、まだ忘れたわけではない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 256
もういっぺん言いますけど
   
Remember, her name is ...: もういっぺん言いますけど、...いう娘どっせ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 146
よくおぼえている
   
sb remembered being a little frightened: 自分が恐れに似た感情をいだいていたのを、(人は)よくおぼえている。 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
よみがえってくる
   
remember one’s satisfaction: あの満ち足りた気持がよみがえってくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
よみがえる
   
start to remember ...: 〜がよみがえってくる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 186
わかってるの
   
But I don't have a job, remember: でもなあ、俺は今失業しているんだぜ、それわかってるの? カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 90

回想する
   
remember sb: (人を)回想する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 387
覚えがある
   
remember the neighborhood well: ここいらの家並みには見覚えがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 182
覚えている
   
yes, I remember: 覚えているとも クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 556
remember sb dimly: (人を)うっすら覚えている ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 154
remember ... vividly: つい昨日のことのようにはっきりと覚えている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 208
remember ...: 〜をいまでも覚えている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
it is only time one remember sb ever being: (人の)覚えているかぎり、(人が)〜するのを見たのはあとにも先にもそのときだけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 255
don’t remember exactly how ... happened: その後どのような経緯があったのか、正確なところは覚えていない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
覚える
   
remember of course that day when ...: 〜した事をまだ覚えている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 161
remember little of ...: 〜をほとんど覚えていない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
be remembered past one’s own death: 死んだあとも覚えてもらう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
感じを抱く
   
remember a little uneasily: 少し異な感じを抱く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
眼に映る
   
remember ... with bitterness: 〜がにがにがしく(人の)眼に映る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
眼に残る
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 42
気がする
   
remember saying: 〜と答えたような気がする シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 125
気がつく
   
remember that ...: 〜と気がつく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 221
気になる
   
start remembering one’s lies: 嘘のことが気になりだす エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 249
記憶
   
the way one remember: (人の)記憶によれば トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 303
tell one’s stories as plainly and evenhandedly as one remember sb: 自分が記憶しているままに、装飾なく公平に物語を語る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
still remember it vividly: 記憶は鮮明だ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 9
remember that ... during the period one knew sb: (人の)記憶によると〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 26
remember ...: (人の)記憶では〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
it seems as fine a morning as one could remember: 記憶にもないほど気持ちのいい夜明けだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
if one remember rightly, ...: たしか〜と記憶している 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
if one remember right, ...: 記憶に間違いがなければ、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 572
if one remember correctly: (人の)記憶に間違いなければ サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 27
if I remember correctly: ぼくの記憶に間違いなければ サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
can not remember: (人の)記憶には棲みついていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
記憶が
   
remember vaguely: 記憶が曖昧である ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
記憶がありありとよみがえってくる
   
remember ...: 〜の記憶がありありとよみがえってくる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 231
記憶がある
   
remember ...: 〜に記憶がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 111
記憶する
   
remember well what it was like to do: 〜したときのことを鮮明に記憶している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 46
記憶にある
   
remember sb as ...: 記憶にある(人は)〜だった ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 383
remember little of ... beyond ...: 〜をほとんど覚えていなくて、わずかに〜しか記憶にない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
記憶にとどめる
   
remember things: なんでも記憶にとどめる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 186
記憶にのこる
   
you almost remember but not quite: 記憶にのこるようでのこらない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 40
見知っている
   
remember sb from several ... meeting: 〜の集まりで見知っている フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 50
思いあたる
   
Then suddenly he remembered: と、卒然思いあたった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 211
思いかべる
   
remember ...: 〜を思いかべる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 343
思いだす
   
remember now that ...: そういえば〜したのを思いだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 468
remember as clear as day: あざやかに思いだす 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
remember ...: 〜を思いだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 169
思いだせる
   
remember most clearly: いちばんあざやかに思いだせる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 155
思いつく
   
leave without remembering to bring sth: (物を)持ちこむことを思いつくいとまもなく出発する ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 16
思い出す
   
would never remember: どうしても思い出せない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
will not force him to remember her that way: そういうかたちで女のことを思いださせたくはない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 206
when, exactly, did I ...? I honestly can’t remember: 〜したのは、いつのころだったかよく思い出せない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 121
tend to remember ...: 〜をよく思い出す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
suddenly one remember the incident: そこで何が起こったかをはっと思い出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 247
remember for some reason, doing: 〜したことをふと思い出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 326
remember the car lights: ヘッドライトの消し忘れを思い出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
remember one’s lesson: 自分が折檻されたときを思い出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 16
remember honestly or vividly ...: 〜をはっきりと、あるがままに思い出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
remember a time when ...: 思いだすのは、〜したときのことである フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 39
piece together from what one remember of hushed whispers: 囁かれていた話を思い出して、それらをひとつにつなぎ合わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
for the life of one, one can’t remember ...: 〜をどうしても思い出せない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 438
don’t remember where the fight starts: 何が諍いの原因だったのか、ちょっと思いだせない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 300
defer to sb with remembered reverence and respect: (人に)対する敬意を思い出し、もじもじする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
can remember every minute of sth: 〜のひとこまひとこまが思いだされる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 316
be almost too tired to remember things oneself: 疲れ果てて、ものを思い出すのも億劫だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 67
思い出にふける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
思い浮かべる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 161
思う
   
the time comes for sb to remember that ...: 〜なのだということにようやく思いあたる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
思えば
   
remembered that ...: 思えば〜だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
耳に甦ってくる
   
remember sb’s remark that ...: 〜と言った(人の)声が耳に甦ってくる 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 347
心にとめる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 160
心をかすめる
   
remember sth: (物のことが)心をかすめる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 61
心当たり
   
can not remember any ...: 〜についても心当たりがない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
心得る
   
remember one’s duties: おのおのの任務は心得ている マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 195
正気に返る
   
be forgetting, remembering: 意識を失ったり、ふっと正気に返ったりしている バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 118
蘇ってくる
   
still remember quite clearly the beauty of ...: 〜の美しさは、今もありありと蘇ってくる 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 51
想起する
   
remember automatically: 即座に想起する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 270
知っている
   
remembered having this feeling once before.: この気分を知っていた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 112
知る
   
do not remember sb: (人を)知りようもない カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 57
悼む
   
remember sb: (人の)死を悼む トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 66
頭に入れる
   
remember ...: 〜を頭にいれる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 103
頭に浮かぶ
   
suddenly remember sth: 〜が急に頭に浮かぶ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 66
反芻する
   
remember that ...: 頭のなかで〜を反芻する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
忘れず
   
remember sb with the opportunity for lavish billing: (人を)忘れず、仕事をたっぷり与える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
忘れない
   
try to remember that: 〜であることを忘れないでほしい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 208
remember to say to sb: (人に)用件を話すのを忘れない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 213
remember to do: するのを忘れない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 148
remember that ...: 〜を忘れない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
please remember that ...: 〜を忘れないでいただきたい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
haven’t remembered ... at all: 〜をまるで忘れてしまった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
忘れもしない
   
I remember when ...: 忘れもしない、あれは〜のときだった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
忘れることがない
   
remember for ... years ...: 〜年のあいだ、片時も〜を忘れることがない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
忘れるなよ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
忘れるんじゃないぞ
   
Remember my rule: わしのルールを忘れるんじゃないぞ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
忘れるんじゃないよ
   
remember the gun!: 銃のこと、忘れるんじゃないよ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 120
銘記する
   
the important thing to remember: 銘記すべき重要なこと ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 197
ツイート