× Q 翻訳訳語辞典
must   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜(して)おくがいい
   
you must take note of that: そのことを肝に銘じておくがいい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 125
〜したほうがいいぞ
   
You must reflect on this matter, Dixon: じっくり考えたほうがいいぞ、ディクソン トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 127
〜してみなくちゃ
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 79
〜しないわけには参りません
   
must confess that most of them are extremely pretty: たいした美人揃いだと言わないわけには参りませんね ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 62
〜しなきゃあ
   
'We must hurry,' said the young man: 「急がなきゃあ」若い男は言った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
〜せざるを得ない
   
<例文なし> ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 46
〜たもんだな
   
you must have really be under her spell: あの女にはよくよくイカれたもんだな クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 556
〜だろう
   
you must be hearing things: 空耳だろう ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 139
〜であろう
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
〜と見て差し支えない
   
must exceed the norm of ...: 〜の標準値を超えていると見て差し支えない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 252
〜なのだ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 343
〜のだ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 248
〜はずの
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 171
〜ようで
   
I must have been dozing: ねぼけていたようで ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 257
〜ろう
   
must be in agony: 苦しかろう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 250
〜わけね
   
You must have learned your lesson: それで生き延び方を学んだわけね デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 181
〜筈である
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 16

いただく
   
must do: 〜していただく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 496
おおかた
   
must have thought that ...: 大方〜とでも取ったのだろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
must be ...: おおかた〜だろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
きっと
   
must be losing one’s mind to talk like sb: こんな言い方は(人)らしくない。きっと頭がいかれたんだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 296
きっと〜する
   
you must know: きっとおわかりだと思うのですが ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 140
きっと〜でしょう
   
You must be a very proud man: きっと鼻高々でしょう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 253
きっと〜のだ
   
Must be going soft in the head: きっと頭のなかがふやけはじめているのだ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 345
くれ
   
you must listen to me: まあきいてくれ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
さぞ
   
must be tired: さぞくたびれるだろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
さぞ〜しているんでしょうね
   
You must be very angry: あなた、さぞ怒りを感じているんでしょうね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 138
さぞ(〜に)ちがいない
   
Her parent must be devastated: ご両親はさぞショックにちがいない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 84
されてしまう
   
All must obey.: だれでもしたがわされてしまう。 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
したい
   
I must do: 〜したい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 349
ぜひ
   
we must do: ぜひ〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 98
そりゃ
   
you must be worried: そりゃ御心配ですね 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 57
たしかである
   
must have done: 〜したのはたしかである マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
だろう
   
must have done ...: 〜たのであろう 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 8
どうしても
   
Must you really go?: どうしてもおかえりになるの? 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 166
どうしても〜したくなる
   
I must see sb: どうしても(人に)会いたくなった ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 23
なくてはならないもの
   
be a must for ...: 〜は〜になくてはならないものだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 388
はっきり
   
I must say I find it all most irritating: はっきり言えば癪にさわる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 425
まず先決だ
   
We must answer certain questions at the threshold, Dixon: ディクソン、まずいくつかの疑問点の答えをみつけることが先決だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 59
まちがいない
   
must do: 〜なのはまちがいない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
みえる
   
must have been born with talent: 元来天分があったとみえる 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 8
もらわなきゃあ
   
you must see the boiler: どうしたってボイラーは見てもらわなきゃあ メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 45

肝心だ
   
you must be patient: 辛抱が肝心だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 360
間違いない
   
You're right, Commander, you must be!: それだ、副長、間違いない! マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 353
'You must be,' he went on slowly: 「間違いない」彼はゆっくりつづけた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
許されない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
思われる
   
must have encountered for lunch: 昼食に対峙したと思われる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 81
実は
   
I must say that ...: 私も実は〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
当然〜のはずである
   
There must be phone bills for those calls: 当然、電話会社から請求書が発行されているはずである ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
筈はない
   
must do: 〜していない筈はない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 63
必修科目
   
a must of modern travel: 現代の旅における「必修科目」 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 23
必定だ
   
must feel a special sense of obligation to sb: (人に)ひとかたならぬ恩義を感じているのは必定だ 辻邦生著 スナイダー訳 『安土往還記』(The Signore ) p. 124
必要がある
   
must suggest solid worth and respectability: 値打ちと堅実さをほのめかす必要がある セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 64
明らかに
   
The fourth guy must be the bigwig: everyone shut up when he talked: 第四の男は明らかに上級職で、彼が口を開くと、ほかの者たちは神妙に耳を傾けた ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
頼む
   
you must go easy: お手やわらかに頼むよ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 190

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you mustn’t worry: 決して心配しないでいい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
you must realize that ...: 〜だよ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 37
you must realize: そりゃあなああんた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
you must do: 〜していただきたい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
we must do: 〜しよう
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 190
we must ...: でないと困る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 66
that must be ...: 〜だろ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 82
must wait: とにかく待て
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 152
must surely die: 瀕死の重態だ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 204
must stay ...: (場所を)抜け出すこともかなわない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
must not do: 〜したら最後だ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 448
must not do: 〜していちゃいけない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 88
must not do: 〜するのはよそう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 84
must not do: 〜するわけにはいかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 73
must have done: 〜したわけだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
must go ahead: ここでやめるわけにはいかない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 49
must do actually: 〜しなきゃならん
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
must do: 〜しないと気がすまない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 224
must do: 〜しなきゃなんらん
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 201
must do: あくまでも〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 227
must do: たしかに〜する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
must be sth: 〜をおいてほかにはない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 27
must be impatient: さだめしじりじりしておられるのではないか
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 492
must be ...: 〜かもしれない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 74
must be ...: 〜なんだろう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
must ...: なにがなんでも〜すると決意する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
it’s a must: どうしてもだ
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 166
if you must: たってのお望みなら
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 111
if you must: どうしても〜したいんなら
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
if you must: 何なら
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 188
if I must: 仕方がない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 231
I must say, ...: 実は
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 91
I must say that ...: 〜だよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 364
I must do ...: 〜するの
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 184
but you must: そんなはずない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 19
you must after all, ...: どうか(〜して)下さい
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 62
you must understand that ...: 〜は了解していただけるでしょうな?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 243
you must think ...: さぞや〜だと思っていることだろうね
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 528
you must remember ...: 〜を思いだしてください
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 45
you must please attend me: ついててもらわないとだめなの
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 20
you must be human: 人間らしいと思うわ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
you must be exhausted: お疲れさまでした
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 9
you must be ...: 君が〜かあ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 43
what sb must become: 社会的にかくあるべしと望まれる姿
we must turn to ...: 〜に目を向けてみよう
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 72
very early in 1990, that must have been: たしか暦が一九九〇年に替わったばかりのころだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
to undo ... is a real must: 〜は、なんとしても解かれねばなりません
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 73
think one must have done: 〜としか考えられない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 8
there must originally have been ...: 〜のはずだ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 9
there must inevitably be ...: 〜は必至だろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 217
the tension of one’s mind must have relaxed, for ...: 気がゆるんだせいか〜
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
the prisoner must remain in custody: どうしても監禁を解くわけにはいかない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 158
that must be the reason ...: それだからこそ、〜にちがいない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 207
that must be it: そうらしいな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
so must it be: かくあれかし
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 91
sb must not find out about it: (人に)知られるのだけは絶対避けなきゃ
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 83
sb must have gone off somewhere: (人は)どこへ行ったか
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 79
really think one must look like a child to sb: (人の)眼から見ると、(人は)ガキ以外の何者でもないんだろうな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
really must be crazy: ほんとうに頭がおかしいんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
one must not see ...: (人の)眼に觸れてはまづい
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 44
one must be ...: 〜としか考えられない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 310
nobody else must hear about it: 他人に知られては拙い
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 236
no, no, you mustn’t: それではあんまりですので……
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
mustn’t pin all our faith to ...: 〜だけに期待をかけるのはまずい
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 83
must try to be more sober: あんまり逆上ちゃいけない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 39
must speak of ... to no one: 〜に関して他言は無用
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 93
must sometimes want to do: 〜したいのでしょう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
must not want sth very badly: 〜がそんなに欲しいわけじゃないんだな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
must not dream of doing ...: 〜するなんてとんでもない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 184
must not be treated as a joke: 冗談として扱ってもらっちゃ困る
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 221
must inevitably think so: そう思いなさざるをえない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 212
must have done very well: 成績は非常によかった模様だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 38
must have died for two: 二人にでもなれば、愧死していたに相違ない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
must have been ...: 〜だったかも知れない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 152
must give sth back: 返さなくちゃならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
must expect to suffer the occasional injury: そりゃ怪我もする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 371
must always be on one’s guard: 油断が出来ない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 75
must admit that one be rather annoyed at the idea of ...: 〜だと思うとさすがにいい気持ちはしなかった
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 79
must admit that ...: やっぱり〜だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 87
it must have done: 〜でしょうね
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 273
it must have been left there by mistake: 〜がそこにかかっているのはなにかのまちがいだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
it must have been a horrible day for sb: 今日、すごく大変だったんでしょ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
it must certainly seems so to sb: (人から)見たらなおそう見えるでしょう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 174
it must be worn next to the skin for maximum effect: 肌に密着させるほど効果があがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
if you must know: 言わせなきゃ承知しないのか
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 225
I suppose you know how nervous I must be: わが心のおののきは貴女様もお察しくだされたことと思います
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
I mustn’t tell you her real name: ほんとの名前は教えるわけにいかないんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 181
I must talk to you alone: 二人だけで話したいんだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 60
I must say, ...: それにしても〜だなあ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 109
I must say, ...: それはそうと、〜
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 234
I must get to work!: 仕事に出かけなきゃ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
I must do ...: ぜひ〜したい
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 266
I must assure you: 嘘は申しません
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
I must assume ...: 〜はずですよね
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 84
I must admit I wish that ...: 〜したいという心持ちが起こる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 162
I decide I must be doing after all: やっぱりぼくは〜しているらしい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 217
feeling sb must say something: 話の継穂にこまる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 72
a line of infringement sb must not cross: 侵犯してはならない一線
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
..., I must say: 〜じゃないか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 65
... must interest you: 是が非でも関心をもってもらわなくては困る
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 217
must have absolute peace and quiet: 絶対安静が必要だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 470
Now this is important: you must speak of this to absolutely no one: それからこれは重要なことですが、この件に関しては一切他言は無用です
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 93
must accept a fact: 〜は仕方がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
must on no account lose another instant: 一刻もぐずぐずできない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 142
though I must admit ...: もっとも〜だが
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 155
I must admit I’ve surprised even myself: われながら呆れている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 258
I must admit ...: 正直なところ〜だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 27
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
must have the advantage of every chance: 少しでも見込みのあるかぎり、それを見のがしちゃならん
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 307
First of all, I think we must verify the story of the affair last night: その第一歩として、昨晩の事件について、その真実性を確かめる必要があります
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 223
I am afraid I must go: やっぱり行かなくてはならない
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 31
the aggressor must have the last word: 攻勢に立った人間はかならず捨てぜりふを吐かなければならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
"I must say I was surprised too," agreed my brother-in-law: 「私も実は驚きました」と妹の夫も同感らしい言葉つきであった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
agreement must have been reached on the essentials beforehand: もう話はついているらしい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 300
all honours must be shown to sb: (人ですもの)出來るだけおもてなしせねばなりますまい
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 71
you must blame me, it was all my fault: 私が悪うございました
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 160
we must be sure at all times not to do: どんなことがあっても〜するわけにはいかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 269
the bawling-out must have been all right: 大目玉は効いたにちがいない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
must allow ...: 残念ながら〜である
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 79
sb’s motive must almost certainly security: 身の安全が動機になる可能性が大きい
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 335
must be in a desperate way altogether: よっぽどせっぱ詰まってる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 477
I'd always thought dark glasses were a must for the blind: 私はずっと黒眼鏡は盲人になくてはならないものと考えていた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 388
must always have wondered why ...: 〜事に、常々、御不審の筈である
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 39
how amazed one must have been at ...: 〜に目を見張るような思いだったろう
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 41
That's taken care of, big boy, and I must get to work!: これでもうだいじょうぶよ、さ、仕事に出かけなきゃ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
sharp as must have been one’s annoyance: くやしさで煮えかえるようだったにちがいない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 103
That does not mean I must answer: といっても、電話に出なければならないというわけではない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
one must not appear to be looking for company: あからさまにきょろきょろ人を捜してはならない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
how ludicrous a sight one must appear: なんて馬鹿げた姿だろう
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 29
It must be pretty bad inside, sir: 内部は相当ひどいにちがいありません
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 244
I’m beginning to think I must do: あたしって〜なのかしら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 397
there must be some betrayal: どこかに、真情を暴露する何物かが潜んでいるはずだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 242
must have blown over: とにかく一件落着とあいなった
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 143
They must be Chobei's bodyguards: 伊豆屋の用心棒だね
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 98
But to pay those wages it must have the productivity to justify them: ただし、高い賃金を支払うには、それなりの生産性が伴わなければならない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 197
But I must say you did your stuff: まったく君はよくやってくれたよ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 215
you must be calm: 驚いてはいけません
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 258
You must be more careful.: いけませんわ。
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 6
must be careful what you suggest: めったなことをいってはならない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 201
must be careful to avoid excitement ...: 気持を刺激することを避けなくちゃいけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 355
must be careful not to attempt to ...: 〜することは厳に慎まねばなりません
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 49
a certain selection and discretion must be used in ...: 〜には、ある程度はっきりした取捨選択が必要だ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 94
helpful expression must have changed: 好意的な表情がさっと変わったにちがいない
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 131
I must confess, it'd make a pleasant change if Ascot were to work first time: 正直いって第一段階のアスコットのほうは楽しい気晴らしというところだろう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 230
She must have noticed a run on her way out and changed in a hurry: きっと母は出がけに靴下の伝染病を発見して、あわてて穿き代えて出て行ったのであろう
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 8
Grigoriev, you must be a friend to this child: グリゴーリエフ、きみにはその娘の味方になってもらわねばならん
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 482
Now I realized clearly that she must have that same blood in her veins: その同じ血が彼女の中で燃えさかっているのがまざまざと見えた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 154
must be pure coincidence: 偶然の一致にすぎん
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
you must come: 来てくれ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
we must conclude, therefore, that ...: したがって、〜といわねばならないのである
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 81
it must be confessed that it is: 事実そのとおりなのは否定できない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 105
I must confess: 正直いって
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 230
I must confess: 正直なところ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 190
must conject: あて推量でいう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
must simply consider oneself not qualified for ...: そもそも失格だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 362
desperation in one’s voice must have convinced one because one ...: せっぱつまった声を出すと、(人は)しかたなく〜する
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 19
The path to the hacker must be more convoluted than I suspected: どうやら、ハッカーの接続経路は私の想像をはるかに超えて複雑に迂回しているに違いない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 170
it must have cost my mother to send me that money: これは母親が大変な苦労をして送ってくれた金だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 159
I must counsel you to patience: ここは辛抱が肝腎です
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 173
of course it must do: 〜だろう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 98
the crash and concussion must have been frightful: その衝撃と震動は恐ろしいものだっただろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 354
must be cruel: 非情であらねばならぬ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 98
Yasusaburo decided he could do nothing by himself but must get help: これは自分の手に負えることではない、助けを呼ばなくては、と康三郎は判断した
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 304
I must say AA can hardly be described as BB: AAはどうひいき目に見てもBBとはいえない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 290
ツイート