× Q 翻訳訳語辞典
remain   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しておく
   
allow sb to remain idle: 遊ばしておく 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
〜のままだ
   
remain unexplained: 謎のままだ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 60

あいかわらず〜している
   
remain pensive: あいかわらずしょんぼりしている ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 228
あとにのこる
   
Smiley heard Toby's team leave one by one until only Peter Guillam remained: トビーの仲間が順に去るのがきこえ、ピーター・ギラムだけがあとにのこった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
ある
   
one’s attention remained on sb: 関心は(人に)ある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
いぜん
   
one’s gaze remains fixed upon ...: (人の)目は、いぜん〜にそそがれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 225
いぜん消えない
   
Slowly his vision cleared, but the brilliant light remained: 視力はしだいに回復してきたが、いぜんまばゆい光は消えない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 295
いつまでも
   
remain ... at heart: いつまでも根は〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 314
いつまでも〜だ
   
remain ...: いつまでも〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
いつも〜だ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
いつも変わらず〜だ
   
remain intent on doing: いつも変わらず〜に熱心だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
いまだに
   
remain strong: いまだに堅固だ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 15
いまだに〜だ
   
remain elusive: いまだに謎だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
いまだに残っている
   
snow remained in a dirty crusted hump: 雪が汚れた山になっていまだに残っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 41
いる
   
remain alone: ひとりでいる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
かわりはない
   
the darkness remain absolute: 漆黒の闇にかわりはない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 327
くすぶる
   
the odor still remains: まだその匂いがくすぶる 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 144
この世にいる
   
While Peter Moran remained she would stay with him,: ピーター・モランがこの世にいるかぎり、ジェニファーはあの男のもとに留まるだろう、 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 317
しばらく
   
remain silent: しばらく返事をしない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 38
しばらくつづく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
すむ
   
remain a secret: 漏れないですむ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 46
すわる
   
remain absolutely still: すわったきり微動もしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 500
そのまま
   
remain undiscovered: そのまま司直の目を免れている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
その場にとどまる
   
remain to do: その場にとどまって〜する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
ついてはなれない
   
remain with sb all sb’s life: 終生(人に)ついてはなれないものとなる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 36
つきまとう
   
suspicion remains with sb: (人に)不審の思いがつきまとう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
つづく
   
remain oppressive: 重苦しくつづく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
である
   
remain the biggest single difficulty within ...: 〜の中でも最高の難題である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 12
とどまっている
   
remain on the verge of sth: 〜の瀬戸際にとどまっている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
とどまる
   
remain in office: 現職にとどまる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 200
do not remain ... for long: 〜に長くとどまらない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 192
ask sb to remain: その任にとどまるよう(人を)慰留する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 59
ひきこもっている
   
remain in the umbrageous fastnesses of ...: 〜の影多い要塞にじっとひきこもっている O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 195
まだ〜
   
remain happy: まだうれしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
one’s mind remains on ...: 頭はまだ〜のことでいっぱいだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 309
まだ〜している
   
remain struck by ...: 〜にまだこだわっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
remain puzzled by sb’s game: まだ(人)のことで頭をひねっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
まだ去らない
   
remain stimulated: まだ興奮が去らない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114

位置にいる
   
remain as good as unobserved oneself: 自分はほとんど人に見られないという位置にいる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 466
依然として〜だ
   
remain perplexing to sb: 依然として(人に)は謎だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
依然として〜である
   
remain the best practice in ...: 〜においても依然として最善の行為である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 65
遺骸
   
sb’s remains: (人の)遺骸 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 237
遺体
   
positive identification of remains: 遺体の具体的確認 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 274
引きこもっている
   
remain in the umbrageous fastness: 蔭多き隠れ家に引きこもっている オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 78
引っこむ
   
always remain in ...: 〜に引っこんでばかりいる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 439
過ごす
   
run away to the moors in the morning and remain there all day: 朝、野原へ逃げて行き、一日じゅうそこで過ごす E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 65
解消する兆しがない
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 330
居残る
   
remain in the saloon: 食堂に居残る アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 317
厳守
   
remain silent: 秘密厳守 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 102
今でも
   
one puzzling problem remains: 今でも腑に落ちない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 58
even now, all these years later, I remain certain that ...: 長い年月を経た今でも、これだけははっきしている。〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 494
残る
   
what remains of the family: そこに残っている一族の人々 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
remain with one: (人の)頭に残る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
remain the property of ...: 〜の財産として残る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
止まる
   
finally remain in one spot: とうとうある一点で止まってしまう アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 19
死体
   
set about the search for my remains: 死体を捜索しに出かける E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 45
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
終始一貫
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 121
消えない
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 222
焼きつく
   
remain clear in sb’s mind: (人の)心に鮮明に焼きつく ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 305
常に
   
sb’s heart remains restless: (人の)心が常に不安だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
食べさし
   
remains of ...: 〜の食べさし ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
身じろがない
   
remain frozen: すくんだきり身じろがない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 454
逗留する
   
remain three of four days: 三、四日逗留する オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
昔のままだ
   
Yet Dixon remained: そのなかで、ディクソンだけは昔のままだった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 286
相変わらず〜
   
remain cheerful: 相変わらずげんきがよい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 165
相変わらず〜したままだ
   
eyes of sb’s remain dead set on ...: 目は相変わらず〜を見すえたままだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
相変わらず〜だ
   
remain unyielding: 相変わらずかたくなだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 169
続ける
   
remain unmoved: 素知らぬふりを続ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 465
存在する
   
remain unchanged: それまでどおり存在する サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 102
態度を崩さない
   
remain quite cool and unperturbed: 涼しい顔で端然たる態度を崩さない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 152
動かない
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 17
否めない
   
the fact remains that ...: 〜という事実は否めない ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 178
閉じこめられている
   
must remain a prisoner here: ここに囚人みたいにとじこめられていなくちゃならない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 88
保たれている
   
what little family structure remains: 現在かろうじて保たれている家族構造 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
保って
   
we shall remain on cordial terms: おたがい友好関係を保っていきましょう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
保つ
   
remain impassive: 平静を保つ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 239
remain calm: 平静を保っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
無くなったわけではない
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 157
名残をとどめる
   
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 195

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb remain human: (人)も人の子だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
right to remain silent: 黙秘権
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 148
remaining ...: あと〜
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 162
remain virtuous: 自分は立派な人間だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 266
remain unshakeably: 依然として不動だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 285
remain unmoved: 頑として腰をあげない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 158
remain uneasy: 不安を拭い去ることができない
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 81
remain totally confidential: あくまでも内輪のこととして処理する
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 173
remain stock-still: その場に棒立ちになる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 296
remain still: じっとしている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 210
remain standing: 立ちつくしている
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 62
remain so: じっとその姿勢を保つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
remain silent: じいっと黙ってしまう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 28
remain silent: よけいなことは言わない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 339
remain silent: 何とも答えない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
remain silent: 水を打ったように静まりかえっている
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 33
remain seated at one’s desk: 坐る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 179
remain resolutely isolated: 頑として記者たちを寄せつけない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 322
remain neutral: 黙って見ているだけ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 35
remain mystery: 何一つ伝えられていない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 126
remain in place: 重い腰をあげずにいる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 19
remain grey: グレー一色である
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
remain family: まだ家族の絆で結ばれている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
remain doing: なおも〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 233
remain dissatisfied: 納得のいかぬ顔だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
remain discreetly silent: 遠慮して何ともいわない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 112
remain dark: 真っ暗のまま
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 166
remain childless: 子どもをもたない
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 14
remain beyond sb: (人の)手にあまる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
remain at sth: (場所に)陣どる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 232
remain adj: そのまま〜している
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 215
remain absolutely untouched: 少しも胸を打たれない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 51
remain a dream: 夢のまた夢で終わる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 166
it remain ...,: それはあくまで〜であって
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 64
cremated remains: 骨
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 206
battered remains of ...: 〜の残骸
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 119
with one’s remaining strength: やっとの力で
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 223
to have allowed sth to remain in a room: 部屋に(物を)置きっぱなしにする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 176
tidy up the remains of the breakfast: 朝食の後始末をする
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 314
the weather remains on one’s side: 天未だ(人に)幸している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 166
the promise of the medium remains unfulfilled: テレビというメディアが、まだまだ理想の水準からほど遠い
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 207
the prisoner must remain in custody: どうしても監禁を解くわけにはいかない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 158
the possibility remains that ...: 〜かもしれない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 265
the more sb tries to think calmly, the harder sb finds it to remain in sb’s room: 落ち付いて考えれば考える程、いたたまれなくなるばかりである
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 107
the fact remains that ...: 〜している折りでもあり
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
the conversation remains simple and direct throughout: 話が簡単でかつ明瞭に片づいてしまう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 248
the comparison remains in favor of ...: なお〜のほうがまさっている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 53
the affairs of sb remain as doom-laden as ever: (人の)身の上は、不運の一語に尽きる、としか言えないものがある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 68
struggle to remain afloat in the tidal crest: 津波に溺れまいと、必死でもがく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45
so much remains unknown: 未知の部分は非常に多い
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
several things remained a mystery to me: 何かが引っかかっていた
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 46
sense thatremains comfortably beside the pleasure ...: 〜という気持ちと〜する快感とが同居している
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 56
seem to understand one have to remain quiet: その場の雰囲気を察したのか、(人が)じっと黙っている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 331
sb and sb remain good if troubled friends afterwards: その後も問題を抱えているにしても、基本的に良き友人としてつきあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
sb’s remaining arguments for doing: 〜するべきである理由をくだくだと述べつづける(人)
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 231
remains of the Marquise’s mansion: その伯爵夫人の館の跡
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 177
remained ... until the middle of one’s adolescence: 思春期の半ばを迎えるころまでは、〜することになった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 379
remain where sb is: (人は)中腰の姿勢で凍りつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
remain unsure that ...: 迷っている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
remain unshaken in ...: 〜にゆるぎはない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 16
remain unaltered in one’s outward form: 一見したところ少しも外観に変化がない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 104
remain totally unmoved by the antics of sb: (人には)決して顔の筋肉をゆるめない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 25
remain to tease sb’s subconscious: (人の)心にわだかまる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 28
remain to haunt you: 世にもさみしいかたちで体内に残留する
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 75
remain the sole object of sb’s thoughts: (人の)頭は〜の事で一杯になっている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 230
remain silent and invisible: 姿を消し、消息を絶つ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 7
remain open to sb: (人を)泳がせる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 177
remain more or less fixed: おおむね腰を据えている
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 149
remain in one’s mind’s eye: 心に影を残す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
remain in one’s chair: やはり立たない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 244
remain in blissful ignorance of sth: 〜は夢にも知らない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 226
remain half in one’s dream: 半覚醒の状態だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 204
remain fixed on the spot: その場で粘っている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 405
remain awkwardly to one side: 傍に突っ立っている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 451
remain as wretched as ever: 相変らず貧相なものにすぎない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 344
remain as solid and stable as ever: 小ゆるぎもしないように見える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
remain always between sb and the way sb want go: いつも行くさきに立ちふさがる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 270
remain aloof from sb: (人に)触れようとしない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 135
remain afflicted by ...: 〜から脱却できないでいる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
ought to remain in the family: 門外不出にすべきものだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 11
only two guns out of five remain in a state for service: 五丁の銃のうち二丁だけしか役に立たなくなっている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 146
only one’s eyes remain eager and alive: 目だけが冴えている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 101
one only remains unaccounted for: 殺されなかったのはただひとりきり
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 160
one’s handwriting remains firm: (人の)書体が確かだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
one’s hands remain still: 手がうっかり、おるすになっている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 212
one’s eyes remain fixed on sb: (人は)眼を離さない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 285
one’s eyes remain fix on sb: (人に)ぴたりと視線を据える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
nothing remains of ...: 〜は、今は影も形も留めていない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 263
nothing remains for sb to live for: 心残りがない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 130
nothing remains but to do: あとは〜すればいい
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 320
no hope of any concession remains: 取りつく島もない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 130
never expect to remain in an audience: 追い出されることには慣れている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 65
leave after so forcefully rejecting every plea to remain: あれだけの反対をおしていったん出る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 277
in hopes of remaining ignorant: 知りたくないと思う
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 81
have to remain ...: 簡単に(場所)を離れることができない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
force sb to remain silent: (人の)口を封じる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 427
diminishing what little remains of sb’s sense of self: (人の)存在のわずかな気配すらもかき消すような言い方だ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 52
dig out the burned remains of one’s library: 焼け残った書籍を掘り起す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 268
destroy too much of one’s liver to remain a regular user of alcohol: 肝臓がすっかりやられていて、通常の飲酒にも耐えられない状態だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
could not remain where one is: じっとしていることができない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 44
continue to remain level: いつまでも平坦なのだ
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 10
blocking any last gap that might remain in one’s defences: 相手の理屈を完全にやっつけ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 81
at a loss for words, one remain silent: 困った顔をして、黙り込んでいる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 229
among the various memories that remained of ...: 記憶に残る〜についてのいくつかの景色のうち
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 56
remain absolutely still: じっとその場を動かない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 48
remain absolutely motionless: 身じろぎもしない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 202
Finally Honda agreed to go along on condition that he remain incognito: とうとう本多は、身分を隠すことを条件に同行を承諾し、
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 251
nothing remain beyond sth: (物)しか残っていない
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 118
remain cheerful: 相変わらず元気がよい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 165
remain far clear of doing ...: いまだに〜しようともしない
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 257
remain in competition: 拮抗する
池澤夏樹著 デニス・キーン訳 『ヤー・チャイカ』(Still Lives ) p. 173
remain composed: 少しも取り乱したところは見せない
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 252
remain in the dark: 暗やみにとどまる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 47
remain dead: ひそとして黙す
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 370
remain deaf to ...: 〜を聞き捨てにする
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 115
Memories are energy, and if they aren't defused, they remain to haunt you: 記憶はエネルギーだから、発散されなければ世にもさみしいかたちで体内に残留する
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 75
remain determinedly in the middle of the road: 道の真ん中からどこうとしない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 227
there still remain the difficulty about the car: 車の問題は依然として残る
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 169
can not remain disgruntled: いつまでもうじうじしているわけにもいかない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 410
remain docilely on sth: (場所に)逼塞している
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 132
remain in a perpetual doze: いつもうつらうつらしている
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 126
those infinitely sad, dark eyes of sb remain etched on one’s memory: なんとも暗鬱なその目つきだけは(人の)記憶に焼きついている
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 176
remain featureless: 一点の影も浮かべていない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
feel safe to remain on ...: 〜のどこかでのうのうとしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 330
remain so resolutely good-humoured: いやな顔ひとつしない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 52
remain huddled: ちぢこまっている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 199
remain incognito: 身分を隠す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 251
ツイート