× Q 翻訳訳語辞典
middle   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おそく
   
in the middle of the night: その晩おそく ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 116
おなか
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
さなか
   
middle of winter: この冬のさなか カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 183
in the middle of ...: 〜のさなかで サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 122
なか
   
in the middle of ...: 〜のなかほどに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
ほどほどの
   
middle distance: ほどほどの遠方 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 45
まん真ん中
   
in the middle of ...: 〜のまん真ん中で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349

   
one’s middle: 腰 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
<例文なし> ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 71
真っただ中
   
be in the middle of confrontation: 争いの真っただ中だ フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 448
真ん中
   
seat right in the middle of ...: 〜の真ん中あたりの席にどっしりと深く座り込む 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
中年
   
in sb’s middle years: (人の)中年期に カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
中葉
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 37
途中
   
in the middle of a fairy tale: お話の途中で カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 293
半ば
   
some time towards the middle of August: 八月の半ごろになって 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
remained ... until the middle of one’s adolescence: 思春期の半ばを迎えるころまでは、〜することになった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 379

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the middle of the batting order: 上位打線
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 177
the middle of one’s back: 背筋
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
in the middle of the night: 夜半
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 12
in the middle of the night: 夜半から
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
wake in the middle of the night: 夜中にとびおきる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
try to get in the middle of the fights: 喧嘩に余計な口出しをする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
truth’s my middle name: 正直が取柄なんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 220
the middle of the rainy season: つゆのさなか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 98
stuck in the middle of ...: 〜にがんじがらめにされている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 54
stop in the middle of telling sb: 話を中断する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 119
stare toward the middle distance: 空中に目をこらす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
split the money right down the middle: 金を山分けする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 55
right in the middle of the conversation: 話の途中でだしぬけに
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 176
right in the middle of ...: 〜の最中に
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 254
one girl in her middle teens: 十五、六とおもわれる娘
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 38
look aimlessly into a bovine middle distance: 眼はあてどなくのっそりと、遠くもなく近くもないところをさまよう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 56
it is the Middle Ages all over again: いわば中世に逆もどりだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
in the middle of the street: 往来だから
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 235
in the middle of the rainstorm: 吹降りのさなかに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 97
in the middle of the night: 夜の夜中に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
in the middle of the night: 夜の夜中の
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 19
in the middle of rounds: 回診の最中で
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
in the middle of afternoon: 真っ昼間に
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
in the middle of ...: 〜のさなかに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
hit a ground ball through the middle: 二遊間をゴロで抜く
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 376
have a split down the middle: 縦にひび割れている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
grin reminiscently into the middle air: 宙をみつめて思いだし笑いをする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 6
for all one’s being well into one’s middle years: 中年の分別盛りであるはずの
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 53
find oneself in the middle of nowhere: 気がつくと、どことも知れぬところにいる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 24
catch in the middle of something: 何かの渦中に巻きこまれる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 60
be in the middle of one of sb’s tirades: 喚き散らす(人)
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 12
be in the middle of grand rounds: いま回診中なんだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
be in the middle of a situation: 完全に巻き込まれてる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
be in the middle of ...: 〜にどっぷり漬かっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
awake in the middle of a prodigiously tough snore: ひどい鼾をかいて眠っていたがふと眼が醒める
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 68
a man at the end of middle age: すでに老年に近い中年男
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
be of advanced middle age: 老いかけた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 148
the aggravation of running out of cigarettes in the middle of the night: 夜中に煙草が切れたときの辛さ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 131
approach sb’s middle age: 中年にさしかかる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 25
in the middle of the diamond of the base paths: ベースとベースを結んでできるダイヤモンドのまんなかに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
base of my left hand’s middle finger: 左中指の付け根のマメ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 119
boy who cannot wait for a middle age: 中年を待ちかねる若造
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 52
by the middle of the summer: 夏も半ばになると
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 321
cadre of middle- and upper-level managers: 管理職
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 221
be called out in the middle of the night: 夜中に叩き起こされる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 10
Quite calmly, he went out into the middle of the stage: ゴーシュはすっかり落ちついて舞台のまん中へ出ました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 242
it’ll put sb right in the middle of the cash-drawer: 宝の山にあぐらをかけるという寸法です
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 264
be caught right in the middle of sth: (物事の)まっただなかに巻きこまれる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 48
One car would be driving cautiously along the clear middle lane and ...: 一台の車が雪の谷間の溝のようなところをそろそろとやって来て
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 43
jam one’s clenched fist in the middle of ...: 〜のまん中あたりにゲンコツをあてる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 195
close off the middle of the batting order: 上位打線を抑え込む
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 177
a mysterious, depressed-looking, middle-aged couple: なにか奇妙に陰気な中年の男女
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 232
a grating noise somewhere in the middle of its cycle: 一定の間隔で聞こえる摩擦音
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 218
right in the middle of one’s cycle: 話の途中で
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 88
remain determinedly in the middle of the road: 道の真ん中からどこうとしない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 227
middle-aged eccentric: 変わり者の中年男
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 320
The scanner stood in the middle of a large empty room: スキャナーは、大きながらんとした部屋の中央に据えられていた
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 288
be exhausted by the middle rounds: 中盤にはスタミナを使い果たす
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 268
A faded, middle-aged woman with a gentle face--but what was she really?: 優しい顔をした窶れた中年の女−−それにしてもあの女はいったい何者なのだろう?
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 231
be glad for middle years: 中年期を喜ぶ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131
settle for some middle ground: 中間あたりで妥協をはかる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 108
the two middle-aged women laughing happily: 華やいで笑う二人の中年女
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 44
a middle-aged housewife: かみさん風の女
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 478
a most intelligent middle-aged mediocrity: ものわかりのよい凡庸な中年男
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 61
Jesus, Sandy, I'm in the middle of grand rounds: いやはや、サンディ、こっちはいま回診中なんだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
a middle-aged man who has been the chauffeur at ... for a long time: 古くからいる中年の運転手
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 66
look out into middle distance: ほどほどの遠方を望む
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 45
a middle-aged man: おやじ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 292
middle-aged matronly maple tree: かなり樹齢を経た見事なカエデ
a middle-aged matronly woman: 母親タイプの中年婦人
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 270
in one’s middle age: 中年の坂にさしかかった(人)
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
It was well into the winter of my second year in middle school: 中学校二年生の冬が深まさった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
middle-aged:中年すぎの
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 329
middle-aged woman: おばさん
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
middle-class dry goods wholesaler: 呉服などの中ぐらいの問屋
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 186
middle-leg:中足
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 135
a sort of middle-of-the-middle suburb: 郊外のいわば中級住宅地
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
middle of the night: 夜の夜中
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 145
in the middle of nowhere: こんなへんぴなところに
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 18
straight-up-the-middle plan: 正面突破作戦
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 386
sit down at once, in a large ring, with sb in the middle: さっと腰をおろし、(人を)かこんで大きな車座をつくる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 38again
a Middle East expert fluent in Arabic: アラビア語にも堪能な中東のエキスパート
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 246
The Middle East was a volcano, just as it is now: 中東が火山であることはいまと変わらなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 17
a member of the Middle School Good Citizen’s League: 善行グループの役員
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 288
Good-fellowship in the Middle East can be a bit unnerving: 中東における美しい友情は、いささかうっとうしい
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 86
a suspected Middle East terrorist leader: 中東のテロリスト組織の指導者と目される人物
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 257
If one were ranking prospects for development in Middle Europe,: 東欧諸国を発展の可能性の高い順に並べてみよう
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 131
ツイート