× Q 翻訳訳語辞典
totally   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あくまでも
   
remain totally confidential: あくまでも内輪のこととして処理する クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 173
あまりに
   
totally unsound ...: あまりに心もとない〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 278
いちめんだらけ
   
get totally covered with sth: いちめん(物)だらけになる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 88
がらっと
   
totally different in tone from before: 今までの調子とがらっと変った 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 113
きわまる
   
totally outrageous demands: 横暴きわまる要求 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
ぐったりと
   
feel totally exhausted: ぐったりと疲れている 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 187
さっぱり
   
be totally bewildered: なにがなにやら、さっぱり見当がつかない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 239
しまいまで
   
You can never totally expand GOD: GODをしまいまで拡張することができない ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 128
すごく
   
It's totally weird: すごく異様 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 99
すっかり
   
have sprung fully grown and totally lost: すっかり途方にくれてさまよい出る フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
ずっと
   
consider oneself totally inferior to sb: 自分が人よりずっと劣っていると考えている ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 40
ただ
   
sb and sb are totally alone: (人)と(人)ただふたり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 369
ちょっと
   
be totally at odds with ...: 〜だとは、ちょっと想像がつかない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 74
とことん
   
become totally committed: とことんのめりこむ フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 86
とても
   
totally out of place in ...: とても〜には似つかない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 6
とりつく島もない
   
Totally!: とりつく島もないの プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 131
どうしようもなく
   
totally gross: どうしようもなくひどい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
get totally fucked up: どうしようもなくやられる オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 105
a totally nothing performance: どうしようもなく無内容な芝居 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 215
どこから見ても
   
as you must be totally convincing as a doctor: どこから見ても医者で通るようになってもらわなきゃならんからね ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 121
なにひとつ
   
be totally ignorant of ...: 〜をなにひとつ知らない ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 105
ひとくちに言えば
   
totally delicious: ひとくちに言えばうまい キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 208
ほとんど
   
appear totally disabled: 見たところ、ほとんど身動きができない ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 25
ほんとうに
   
be totally devoted to one’s work: ほんとうに一生懸命なのだ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 38
まことに
   
totally please sb as a secretary: 秘書として(の人は)まことに申し分ない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 150
まったく
   
totally ignorant: まったく無知 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 32
be totally transformed from ...: 〜とはまったく別人のように 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 322
apparently totally unhittable: 一見したところまったく打てそうもない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
a totally needless exertion: まったくむだな努力 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 223
まるきり
   
That's a totally different melody!: まるきり違う旋律じゃないか! ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 169
まるっきり
   
totally: まるっきり ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 113
まるで
   
I spoke again--you know his ways--he ignored me totally: もういちど話しかけたが--そういうときの彼を知っているだろう--こちらのことなんかまるで眼中にない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
be to sb almost totally without significance: (人に)とってまるで無意味だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
まんざら
   
be not being totally insincere: (人に)取ってまんざら空虚な言葉でもない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 195
もっぱら
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 151
ものの見事に
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 133

何も
   
be totally unprepared: 応ずる準備も何もない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
格段の
   
be on a totally different level from ...: 〜と格段のひらきがある 阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 61
完全な
   
totally flunk ...: 完全な〜のオチコボレだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 140
完全に
   
George, I mean look here, the old boy was, just totally cuckoo,: ジョージ、いっとくがあのじいさんは、完全に頭がおかしかったんだせ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
essence of identity totally uncovered: 完全にむきだしにされたアイデンティティのエッセンス アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 106
be totally thrown by sth: (物事に)完全に意表をつかれる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 257
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 216
完全にいかれた
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
完璧に
   
totally refuse: 完璧に断る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 131
totally disappear: 完璧に消える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 369
根本的に
   
be totally different: 根本的に違っている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 147
甚だしく
   
be totally indifferent to ...: 〜を甚だしくおろそかにしている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
全然
   
give a totally made-up name: 全然でたらめの名前をいう 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 559
a totally different life: 全然違う人生 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 410
全部
   
we are totally sold out: 全部売り切れでね トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
大丈夫だ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 245
断じて
   
totally unforgivable: 断じて許されぬ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 312
文句なしだ
   
Totally: 文句なしだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 124
文句なしに
   
be our ace, totally: 文句なしにわがエースだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 152
殆ど
   
seem totally indifferent to one’s surroundings: 周囲に殆ど注意を払う様子が見えない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
本格的に
   
be absolutely, totally topsy-turvy: まったくもう本当に本格的にアベコベだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 230

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

totally subversive message: ふとどきな伝言
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 287
totally intent on ...: 〜へ驀ら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 147
totally deadpan: あっさりと
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 29
totally by accident: 偶然
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 108
totally and completely: 徹頭徹尾
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 76
that’s totally unfair: そんなのってありなの
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 59
look totally blank: あっけにとられる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 187
be totally unpredictable: もう、えたいが知れぬ
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 204
be totally silent: 隠密行動である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 65
what ... is proposing is totally outrageous: 〜の要求は、あまりにも虫がいい
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 223
two totally separate personalities: 二つのちがった人格
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 216
totally monopolize sb’s health: (人の)健康を奪い取る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
totally ignorant of ...: 〜には無知だ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 38
totally exhausted in mind and body: 精も根も尽きて
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 366
totally be committed to ...: 〜の役に徹して
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 456
to be absolutely totally frank: 正直も正直、思いきり正直な話
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 18
something totally unrelated to ...: なにか〜とは関係のないこと
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 196
seem miles away, in a totally different space: まるで異空間にいるように遠い
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
sb in not the first man she has loved in this totally abandoned way: 自己放棄的な愛し方は、(人が)はじめてのものではない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 178
remain totally unmoved by the antics of sb: (人には)決して顔の筋肉をゆるめない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 25
query sb, totally mystified: きょとんとしてききかえす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 16
just sit there, totally depressed: がっくりとへたりこんでしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
have been totally preoccupied with this matter: この問題で湧きたつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 411
feel like one live in totally different worlds: 奇妙な疎外感を覚える
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
feel a brief and totally uncharacteristic burst of fear: その瞬間、(人は)柄にもなく恐怖の感情が吹き上げてくるのをおぼえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
be transformed into a totally different person: さっきとは似ても似つかぬ人間になる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 199
be totally wrapped up in ...: 〜に夢中だ
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 206
be totally unprepared for ...: 〜とは、思ってもいない
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 51
be totally sb’s affair: (人)一人の問題だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 481
be totally on guard: もはや、つけこむ隙がない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 149
be totally loyal to sb: (人に)たいしては、忠誠一途に仕える
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 47
be totally confident and smooth: 眉ひとつ動かすことなくそれをさらりとやってのける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
be totally absorbed in the sight: 見とれては恍惚となる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165
be someone totally different: まるで別人だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 280
be prepared to be totally honest: 想いの丈を言ってしまおうと決心する
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 249
an atmosphere that totally lacks any healing warmth: 自分をとりまく冷えた空気
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 348
a totally unsolvable mystery: 探っても探りつくせぬ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 220
a totally amoral man: 道徳心と無関係な男
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 200
... is totally foreign to sb: 〜となると(人は)まったくの門外漢である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 263
totally indifferent to one’s personal appearance: 辺幅を飾らない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 169
totally bonkers leader: 指導者が完全に狂気になった場合
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
be totally defenseless: 完全に丸腰だ
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 63
be totally unaffected by one’s fame: 自分の名声を鼻にかけるようなところがない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 153
ignore sb totally: (人の)ことなんかまるで眼中にない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
totally incomprehensible: 訳のわからぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 13
lead a totally different life: 全然違う人生を歩く
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 410
Maybe our capacities are totally different, or something: 多分、容量が根本的に違って、・・
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 147
ignore me totally: こちらのことなんかまるで眼中にない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
get totally smashed: 酔いつぶれる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 235
ツイート