× Q 翻訳訳語辞典
weather   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ぶじにくぐりぬける
   
weather this perceptual onslaught: この認識の関門をぶじにくぐりぬける フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 22

危機を乗り切る
    辞遊人辞書
気候
   
we ought to take advantage of this good weather: こんなに良い気候ですもの、外に出ないという法はありません カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 312
空気
   
the weather was balmy: 空気は心地よい デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 25
空模様
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
時候
   
Touch of the weather: 時候のせい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 255
時分
   
in cold weather: 寒い時分 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 48
乗り越える
    辞遊人辞書
   
the weather remains on one’s side: 天未だ(人に)幸している 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 166
天気
   
a weather report came warning about a tropical storm: 熱低が来るって天気予報があった 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 46
天候
   
in this crazy football weather: フットボールでも始めたくなるようなとんでもない天候のもとで プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 39
dirty weather: 悪天候 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
brave the weather a second longer to pause: いますこし悪天候にめげず立ちどまる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 30
be undoubtedly encouraged by the improving weather: 天候が回復してきたのに気をよくしたのだろう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
be rarely changed by weather shifts: 天候にはほとんど左右されない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
日和
   
be perfect weather for traveling: 絶好の道中日和になる 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 185
while enjoying a month of fine weather at sea-coast: 好い日和の一か月を海岸で暮しているうちに E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

weather conditions: 気象条件
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
under the weather: 調子悪い
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 86
threatening weather: 空はいまにも泣きだしそう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
the weather mellows: 気温がゆるむ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 201
the cold weather: 寒さ
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 7
summer weather: 夏場
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 462
in flat weather: 海況がおだやかなときは
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 270
in all weathers: 降ろうが照ろうが
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 168
heavy weather: 時化
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 226
good weather for ...: 〜日和
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 260
fine autumn weather: 秋びより
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 164
bad weather: 悪天候
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 173
with the changing weather: 空模様によって
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 95
when the weather turns cooler: 涼風が立ちはじめる頃
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 136
when the weather turned cooler: ひんやりした時候になると
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
when the warm weather comes: もっと暖かくなったら
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 435
the weather in ... continues wintry and wild: 冬の〜は荒天の連続だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 161
the weather’s going to get worse from today: 今日から下り坂だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 209
start the conversation with small talk about the weather: 時候の挨拶などする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
ride around in all kinds of weather: 雨が降っても風が吹いてもあっちこっち飛び回る
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 496
it is beautiful weather every day: 毎日快晴だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 204
have always a weather eye open for ...: つねひごろ〜をさがしだす手をゆるめない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 12
even outdoors in sub-zero weather: 外が氷点下のときでも
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 278
be open to the weather: 吹きさらし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 41
be exposed to the injuries of the weather: 雨風にさらされる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 211
a spell of weather unusually hot for ...: (場所)にしては珍しく酷暑の日が続く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 249
a bit under the weather: いささかむしゃくしゃした気分で
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 109
accepting the habits of weather: 天候の気まぐれに支配されている
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 17
take advantage of the weather to do ...: 天気に誘われて〜する
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 29
Anne had always a weather eye open for kindred spirits: アンはつね日ごろ、自分と同じ型の人物をさがしだす手をゆるめなかった
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 12
work a rewrite desk assembling for a weather report: 天気予報の原稿をまとめる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 433
be blessed with fine weather: 良好な天候に恵まれる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 28
the weather breaks down: 天候がくずれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 78
the weather clears up: からりと晴れる
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 69
a weather report came warning about ...: 〜が来るって天気予報があった
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 46
An exchange of pleasantries about the weather was almost commonplace: 天気に関して冗談話をかわすなどは、ほとんど毎度のことだった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 98
under such weather conditions: このような気象状況では
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 333
weather cone: 天候標識
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 6
consider sth a sign of fair weather and favorable winds: 〜にとっては〜は晴天と順風の印になっている
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 87
weather-wasted dwellings: くたびれ果てた家屋
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
the weather is exceptionally close: 気候が並みはずれて蒸し暑い
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 78
extraordinarily fine weather: ふしぎなくらい良好な天候
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 28
the weather turned fierce: 天候は荒れ模様になり
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 292
look at the wind and the weather and figure this could be serious shit: 風向きと天候から大火事になると踏む
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 310
filthy weather: 天気が悪い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
fondle the weather-proof coat with rapture: その風雨にたえうる毛並みを、うっとりと弄んでいる
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 40
great work for hot weather: 暑いときには、まったくうらやましい仕事だな
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
the habits of weather: 天候の気まぐれ
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 17
have some heavy weather: 時化にも出会う
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 90
good weather would help: 好天なら有利だ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 209
in rough weather: 悪天候に見舞われると
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 79
incessantly bad weather: たえまない悪天候
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
weather forecasts are invariably wrong: いつもは的中しない天気予報
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 251
foggy, freezing, lugubrious weather: 凍てついて霧だらけの陰気な気候
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 154
things like old weather-beaten houses: 古色蒼然とした館のようなもの
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 24
overcoat weather: オーバーのほしい天気
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 8
It was perfect lunch weather: レストランで昼食をするには持って来いの天気である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 54
no references to the weather: 天気などは問題にしない
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 26
the result of bad weather: 悪天候の影響
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
weather-beaten wooden shed: 粗末な木造の小屋の税関
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
be shingled, two-story, and weather-worn: 板張りの、風雨に色あせた二階家だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 13
surplus weather balloon: 気象台払い下げの観測気球
can usually tell you when the weather is going to change: 天気の変化を良く当てる
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 22
the Christmas-card weather: お定まりのクリスマスカードふうの銀世界
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 37
topcoat weather: トップコートですませる陽気
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 8
ツイート