× Q 翻訳訳語辞典
around   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜に沿って
   
around the walls: 壁に沿って メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 225
〜のなかを
   
hop around room: 部屋のなかをぴょこぴょこと跳ねまわる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 205
〜のほとり
   
around the Dryad’s Bubble: 妖精の泉のほとり ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 234
〜のまわりにすわって
   
we all pass sth around ... and look at it: みんなで〜のまわりにすわって回し読みする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
〜の前で
   
be taboo around sb: (人の)前で禁句だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
〜近くを
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 81
(人の)肩に
   
throw one’s arm around sb: 肩に手をまわす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 236

あたり
   
enliven the atmosphere around ...: 〜あたりを色花やかにする 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 212
あたりを
   
look around: あたりを見まわす 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
あちこち
   
hear sb banging around: (人が)あちこち開け閉めする音が聞こえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
うしろを
   
look around again: 後はうしろを見ない 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 60
かこむ
   
sit around card tables: カードテーブルをかこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
かこんで
   
sit around ...: 〜をかこんですわりこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
くるりと
   
whip around: くるりと振り向く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 116
turn around: くるりと振り返る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 23
ぐるりと
   
work one’s head around completely: 頭をぐるりとまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
ごろ
   
always around midnight: 毎晩十二時ごろ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
すぐそばにいる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 215
そこらじゅうを
   
run around: そこらじゅうを駆けまわる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
その辺
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
その辺を
   
scrabble around: その辺をかきまわす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
be free to wander around: しばらくその辺をうろうろする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 69
というところ
   
Say six weeks ago, around: 六週間前ってところかな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 175
ところへ
   
look in around the door of sb’s room: (人の)所へ顔を出す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 122
とりまく
   
the outlands around Milwaukie: ミルウォーキーをとりまく荒野 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
   
put one’s arm around sb’s shoulders: (人の)肩に手をかける 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 45
まとわりつく
   
small arms around one’s neck: 小さな手が首にまとわりつく フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 63
まわって
   
you might want to ask around: 一応聞いてまわってくれ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 437
まわり
   
not be able to find one’s way around the kitchen with a map and a guide-dog: 台所まわりのことに眼がとどかないものだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
be around babies a lot: (人の)まわりは赤ん坊だらけだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 49
まわりに
   
there is always some fellow around: いつもまわりに男がいる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 110
prefer to do it when nobody is around: まわりにだれもいないときだけだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
nervously look around: ぴりぴりした様子でまわりに眼を走らせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 69
まわりは
   
everything around sb is white: (人の)まわりは白一色 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
まわる
   
hasten around doing ...: 〜に走りまわる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 12
go all the way around to ...: ぐるっとまわって〜に出る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
ask around: 探しまわる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 46
むらがる
   
moths around a candle: ろうそくにむらがる蛾 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 25

迂回する
   
a way around our accounting system: 計算システムを迂回する方法 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
回る
   
go around forcing food and drink on sb: 飲むものや食うものを(人に)強いて回る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
drive around behind the bakery: パン屋の裏手に回る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
界隈で
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 138
近く
   
around noon: 昼近く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 14
見たところ
   
no cameras around: 見たところカメラマンはいないようだ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 140
四方の
   
glance around at ...: 四方の〜を見上げる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 228
身辺
   
throw a protective shield around witness: 目撃者の身辺をしっかり警護する ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 27
前後
   
a woman of around forty: 40前後の女 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 112
部屋のなかで
   
wander around: 部屋のなかでうろちょろする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 181
辺りに
   
when no one is around: 辺りに人かげの見えぬとき 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 37
両側に
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 25
ツイート