× Q 翻訳訳語辞典
slip   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こっそりと乗る
   
slip into a boat: こっそりとボートに乗る スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 134
こぼれ出る
   
something slips through the net of prejudice: 偏見の網の目から何かがこぼれ出る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 53
さっとすべりこませる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
すっと
   
slip forward: すっと前に出る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 51
すべらせる
   
slip up: 口をすべらせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 158
すべりおちていく
   
slip easily into sleep: ずるずると眠りの坂をすべりおちていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
すりぬけていく
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 168
するりとはまりこむ
   
slip into a role: 役にするりとはまりこむ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 129
つっこむ
   
slip sth in a folder: 〜をフォルダーにつっこむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 373
とおす
   
as smoothly as an arm slips into the sleeve of a coat unworn for half a year: 四ヶ月前に、部屋の釘に掛けて出た上着の袖へ、そのまま楽々と再び手をとおすような具合に 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
のがす
   
must not let such a golden opportunity slip: こんなめったにない機会をのがしてはならない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 71
はおる
   
slip on a robe: ガウンをはおる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546
はぐらかす
   
slip out of every question: ことごとに答えをはぐらかす ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 52
はさむ
   
slip sth into one’s obi: (物を)帯のあいだにはさむ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 66
はみだす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
まぎれこませる
   
He had slipped her the Xanax on just three occasions since then: そう決心して以来、ピートは三回だけザナックスをウィルマの飲み物にまぎれこませてきた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
まわす
   
slip one’s arm around sb: 腕を(人の)脇腹にまわす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 258

ミス
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457

萎える
   
feel one’s mind beginning to slip: (人は)心が萎えていくのをおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
引き出す
   
slip AA out of BB: AAをBBから引き出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
引っかける
   
slip on a coat over one’s nightgown: 寝巻の上へ羽織を引っかける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 258
迂闊だ
   
another thing shows sb’s slipping: (人が)迂闊だったことがもう一つある マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 242
過ごす
   
slip away for one more night: なにごともなくこの一夜を過ごす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
過す
   
two autumns slip by: 二度の秋を過す 有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 16
外す
   
let this opportunity slip: 今日を外す 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 99
腰をおろす
   
slip into the chair next to sb: (人の)となりの椅子に腰をおろす O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 117
紙切れ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
手落ち
   
be a definite slip on sb’s part: 明らかに(人の)手落ちである オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 149
出てくる
   
manage to slip out: 出てくる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 81
出る
   
slip out so often before one think: 気がつかないうちに口から出てしまう ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 298
振り切る
   
slip ...: 〜を振り切る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
衰える
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 464
潜り込む
   
slip under the covers: 布団の中に潜り込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 587
足をとられる
   
slip in the mud: 泥に足をとられる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
脱ぎ捨てる
   
slip easily out of one’s clothes: 無造作に着ているものを脱ぎ捨てる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
伝票
   
an acknowledgement-of-damage slip: 損害賠償伝票 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 433
入れる
   
slip ... under one’s pajama top: (人の)寝巻のなかに〜を入れてくる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
忍ばせる
   
slip sth into ...: (物を)〜に忍ばせる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 130
抜く
   
slip the drawer quietly out of the chest: 音一つ立てずに抽斗を抜く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 9
魔が差す
   
have a slip that night: ひと晩だけ、魔が差す ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 159
戻る
   
slip back into the old groove: もとの軌道にもどる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 296
用紙
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 300
辷る
   
avoid slipping: 辷らないで歩く 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 330

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the slip of the tongue: 失言
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 33
slip up ...: するすると〜をつたわる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 21
slip up: くる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 58
slip up: ちょいと行く
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 157
slip up: ミスだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 168
slip unobtrusively past: さりげなくそのそばを通過する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 25
slip under ...: 〜のしたにはさみこんでおく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
slip the leash: はねっ返りを演じる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 314
slip sth on: 〜に腕を通す
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 379
slip over sb: (人を)つつむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 281
slip out: こっそり退散する
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 167
slip out: 抜け出す
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
slip one’s mind: つい忘れていた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
slip one’s cable: 逃げだす
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 249
slip off sth: (物を)脱ぎすてる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 278
slip into coat: コートに袖を通す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
slip into ...: 話が〜におよぶ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 51
slip into: 音もなく入ってくる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 97
slip in: するりと中に入る
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 359
slip in: そっと踏みこむ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 11
slip by ...: 〜をくぐる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
slip by: すぎていく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 201
slip away: するりと抜け落ちる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
slip away: 逃れる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 175
slip away: 抜けだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
slip and swerve: 打者の手元で外へ流れる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
slip a little: 調子がおかしい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
cash slip: 現金出納伝票
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
be slipping: 焼きがまわってきた
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 302
write one’s own excuse slips and forge sb’s signature: (人の)筆跡を真似て病欠届けを偽造する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 410
the sand is slipping under sb’s feet: 足もとが砂地でおぼつかない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 50
some little slip of one’s: 何かほんの些細なこと
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 13
slip the ropes of sb’s restraint: 束縛を解かせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 505
slip the leash on ...: 〜で勝手に走りだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 384
slip sth over one’s head: 〜を頭にくぐらせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
slip sth out of ...: 〜こっそり持ち出す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 209
slip sideways in time: 時のはざまに流れこむ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 153
slip quietly in and out of ...: (場所)をしずかに出入りする
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 111
slip over the edge: 一線を越える
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 459
slip out of bed: ベッドからすべりおりる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
slip out of ...: そっと〜を抜け出す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 60
slip one’s hand under sb’s elbow: (人の)肘をそっとつかむようにする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 310
slip off to sleep less than ten minutes after lying down: 横になって十分とたたないうちにすやすやと寝息をたてはじめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
slip off to sleep at last: ゆるゆると眠りにひきこまれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
slip into the room: ずるずると部屋へ入る
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 120
slip into the idiom of the sport: 野球用語をまじえて話すようになる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 38
slip into one’s sandals: サンダルを突っかける
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
slip in under ...: するすると〜をくぐり抜けて入る
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 21
slip furtively into the hands of sb money: お金を(人へ)こっそり融通してやる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 74
slip from one’s mind: きれいに忘れてしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
slip from one’s fingers: 取り落とす
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 115
slip from level to level: 高く低く自在に翔ける
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 10
slip by the tag: タッチをかわす
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 391
slip between the enemy: 敵の目をかいくぐる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 164
slip away from sb: (人の)目を盗む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 181
sb’s slip into darkness: (人が)暗黒の中に呑み込まれていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 64
sb’s robe slips away from sb’s legs: (人の)部屋着の裾がはだける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 398
quickly and quietly slipped away: そっと足をいそがせる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 83
one’s glasses slip down one’s nose: 眼鏡が鼻にずり落ちる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 103
never make a slip in ...: 〜にソツがない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 32
let these opportunities slip by: こういう絶好の機会を逃す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
let the occasional third strike slip by: 三つ目のストライクを後逸する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
it just slips into sb’s mind in spite of sb: つい想像してしまう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 332
in case something slipped: 雲行きが怪しくなったときのために
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 83
have slipped into doing: 〜するようになっている
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 6
give the slip to sb: (人を)出し抜く
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 117
don’t slip unnoticed past sb: (人は)聞き逃さない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 79
bemused by the politeness of the language one was suddenly slipping into: 自分でもおかしくなるくらいに、にわかに丁寧な言葉づかいになって
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 80
be slipping out the door: 逃げ仕度をしている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 400
be easily slipped on over one’s every-day suit: 普通のスーツの上から簡単に被れる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 104
almost XX years have slipped by: XX年近くの歳月が流れる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 58
allow ... to slip from one’s mouth: 〜を咄嗟に口に出す
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 29
be afraid one might slip: すべるのを気にしている
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 13
please disregard my slip of the tongue: 失言は撤回するよ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 299
watch sb move in expertly to sb’s guest slip: ゲスト・バースに船を入れる本職はだしの腕に見とれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
slip her falls: 吊り綱をはずす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 315
the learned eyes slip furtively to one side: その教養ある目が、すぐ片方にちらっと動く
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 149
let sth just slip away: (〜を)みすみす逃がす
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 14
make a sturdy little slip-loop: 引きむすびの輪をこしらえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
slip away for one more night: なにごともなくこの一夜をすごす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
slip-stream along behind sb: (人の)あとからついて行く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
a slip-up in the third generation: できそこないの三代目
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 71
Slowly, very slowly, Keeton clenched his fist on the pink slip: じわり、じわじわじわりと、手にとったピンクの用紙をキートンは拳のなかで固めていった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
ツイート