× Q 翻訳訳語辞典
fingers   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

ball joints should be added to the fingers of dolls: 人形の指にはボールソケットを導入すべきである
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 28
These fingers might in fact be surprisingly adept: 案外こういう指先のほうが、本当は器用なのかもしれない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
a young, affectionate girl’s fingers: 若い女の愛情のこもった指
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 57
with all one’s fingers and toes: 手の指も足の指も揃っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
pull out some ancient books, run one’s fingers along the ledgers: 古い台帳をひもといて調べる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 126
a few shake their fingers at sb as an aristocrat: ときどき思い出したように、指をさして、亡命貴族だと言う者があるだけだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 127
work one’s fingers around ...: 〜に指を添わせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194
putting one’s ten fingers before one’s face to represent bars: 牢格子のつもりなのか、十本の指を顔の前にあてて
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 169
pull sth between one’s fingers: 〜を二本の指のあいだにはさむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
dribble of brown water running between one’s fingers: 茶色の泥水を指のあいだからぽたぽたと垂らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
twirl between one’s fingers: 指先でくるくるともて遊ぶ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
blow on one’s fingers: 指に息を吹きかけてあたためる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
blow one’s nose between one’s fingers: 指で鼻をつまんで水を出す
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 120
counter, bringing one’s fingers to one’s lips to quiet sb: 唇に手をあててしっと制しながら言い返す
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 74
bring one’s long fingers to one’s mouth: 長い指を口にあてる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
broad fingers: 太い指
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 26
sb’s fingers buzz through sth: (人は)(物の)中をごそごそ探す
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 28
callused fingers: タコのめだつ指
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
sb’s talented fingers play carol after carol: (人が)見事な指さばきでキャロルを次から次へと弾いていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
pat one’s chin with one’s fingers: 顎を指でとんとんと叩く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 69
the supplicatory fingers that clasp sb in so violent a tremble: 哀願でもするかのようにぶるぶる震えながら(人の)手をつかんでいる指
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 43
Her cold fingers were like a sword blade against the close-cropped nape: 冷たい指は刃のように、勲の刈り上げられた項に触った
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 314
comfort one’s fingers with its texture: 指先でその感触をたしかめて気を落ち着かせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 324
turn the telephone cord in one’s fingers: 電話のコードを指でくるくると巻きつける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 146
count on the fingers: 指折りかぞえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 375
neither of us have enough fingers and toes to count ...: こっちだって手の指と足の指を総動員しても数えきれないほど〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
crossing fingers: 神の加護を祈る
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 38
cross one’s fingers: 神に祈る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 337
curl one’s fingers: 指を曲げる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
sb’s fingers laid daintily on ...: 〜にやさしく触れた(人の)指
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
dangle one’s fingers under the running water: ちよいと指を出して、出しつぱなしの水道の水でそれを濡らす
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 167
In the darkness, his gloved fingers ticked off each point: 暗がりの中で手袋をはめた指がひとつひとつ数えあげていく
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 66
deft quick fingers: 早く巧みに動く指
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 28
detach one’s fingers from the edge of the mantel: マントルピースの角から指を引きはがす
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 9
dirty fingers: きたならしい指
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
drum one’s fingers on sth: 指で〜をたたく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
drum one’s fingers: ドラムをたたくように指を動かす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
dusky fingers: 薄汚い指
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 75
put one’s fingers in one’s ears: 両手で耳を押える
one’s hands, with their queerly even fingers: (人の)奇妙なほど指の長さのそろった手
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
one’s fingers ever wandering over and over those fine nerves: (人の)指は、しきりに例の敏感な神経のあたりを撫でまわしている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 308
touch one’s fingers to every part of sb’s face: (人の)顔じゅうに指を走らせる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
turn sth around in one’s fingers examining it as if it were ...: まるで〜を見つけでもしたように、ためつすがめつする
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 385
He extended his index fingers: そして両手の人指し指をまっすぐのばした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
fan one’s fingers to illustrate ...: 指をひらひらさせて〜を空中に再現する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
point sb’s fat fingers at ...: むくんだ指で〜を指す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 54
Its arms and fingers were fat: 腕も指もむくんでいる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
Sidd felt Debbie Sue's fingers tighten on his shoulder: 肩につかまったデビー=スーの指がこわばっているのを、シドは感じとった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 354
make the fingers feel supple on the ball: 指先がボールに馴染む感じになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 165
wrap a strand of hair around one’s fingers: 髪を指に巻きつける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 40
waggle one’s fingers: 指をぱたぱたと振る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 107
tick off the items on one’s fingers: 指を一本一本折って数えあげる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 401
thresh one’s fingers through one’s short hair: 短い髪を指でかきまわす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
there are seams over which to fit the fingers: 指は縫目にしっかりひっかかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
tent one’s fingers over ...: 指にひっかけた〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
take sth between one’s fingers: (物を)指の間にはさむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
snap one’s fingers at sb: (人に)向かって何度も指パッチンをする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
snap one’s fingers: 指を鳴らす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
sb’s fingers knead the muscles: 指が筋肉をこねるように揉む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 128
run one’s fingers through sb’s hair: 指で髪を撫でる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 126
lock one’s fingers through sb’s own: 指を(人の)指にからめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 397
grope with one’s fingers: 指で探ってみる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 82
tap one’s fingers: 指先でこつこつとデスクを叩く
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 188
look ominously at sb as one’s fingers move: せっせと指先を動かしながら、実に気持の悪い目付きをして(人を)にらむ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 213
sb’s fingers pick at leaves: (人の)手が落ち葉をかきむしる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 267
put one’s fingers around ...: 自分の手を〜に手をかける
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 26
one’s fingers which move with rapid surely: 確信に満ちててきぱきと動く(人の)手
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
Tweet