× Q 翻訳訳語辞典
laid   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
のびて
    辞遊人辞書
へべれけの
    辞遊人辞書
めかしこんだ
    辞遊人辞書

セックスをして
    辞遊人辞書
パリッとした服装の
    辞遊人辞書
マリファナでいい気分の
    辞遊人辞書
ラリって
    辞遊人辞書

横たえた
    辞遊人辞書
殴り倒されて
    辞遊人辞書
死んだ
    辞遊人辞書
寝て
    辞遊人辞書
寝ている
    辞遊人辞書
酔っている
    辞遊人辞書
酔っ払った
    辞遊人辞書
性交している
    辞遊人辞書
通夜のために置かれて
    辞遊人辞書
貼り込み済みの
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

have not laid down a bet on anything until ...: 〜まで、賭けという行為に手を出したことはただの一度もなかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
an axe was duly laid: しかるべく鉈がふるわれた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 73
be laid bare: むき出しになる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
be lined with beds, laid in close formation: 〜にベットがくっつきあうようにぴったりと並べられている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 223
A whole week of silk laid out before him: 絹のようにうるわしい一週間が目前にひかえているからだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
there is ever a flaw in the best laid of human plans: 人間のたてた計画は、どんなに綿密でもぬかりはあるものだ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 157
the blame for the crash get laid at sb’s doorstep: 事故の責任が(人に)あったとされる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 353
be laid out in two columns and set in dense eight-point type: 二段組みにびっしり8ポ活字が並んでいる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 252
completely laid waste: 破壊され尽した
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 83
have never before laid hands on one of these newfangled contraptions: かような文明の利器をそれまでにいじくったことがない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 158
cool laid-back style: さりげない冷静さ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 385
Creased shafts of rock were laid bare: ひびだらけの岩板がむきだしになった
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
sb’s fingers laid daintily on ...: 〜にやさしく触れた(人の)指
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
sb’s dinner is daintily laid out on sth: (人の)手料理が手際よくその上に並べてある
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 19
We ascended to his study, and he laid the debris before me: 書斎へあがると、彼はぼくの前にそのがらくたをおいた
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 160
two sets of empty bedding laid out on the floor: 二組の夜具がもぬけの殻になっている
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 172
I wish I have never laid eyes upon you: いっそのこと、最初から会わなければよかったのだ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 132
be laid a fart in one’s nose: 鼻先でおならをかまされる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 172
gas and water fully laid on: ガス水道完備
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 156
get laid: 男と寝てきました
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
be laid up in the hospital: 病院に入っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
He had laid it out for her inspection without a single hesitation: ポリーの追及を前にしたとき、アランは一瞬のためらいもなくその問題を彼女の前にさしだしてみせたではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
be laid up just now: よりによって今、寝込まれてしまう
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 27
with a laid-back style: いたっておおらかな態度をとっている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31
be laid upon sb’s arm: (人の)腕にかけられる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
cold sanctifying touch is laid upon it: 悲しみの冷たい神聖な手にさわられる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 412
who could not have laid a piece of money on the counter: びた一文払える連中ではなかった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 298
sth neatly laid out on ...: (物)が置かれる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
have one’s dress laid out: ドレスを用意してある
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 149
get laid: あのほうを楽しむ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 32
be laid side by side: きっちり並べる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 166
be laid low: うちのめされる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
be laid back: おっとりしている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
be laid low: 打ちのめされる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
The boy bowed quickly from the hips and laid out slippers for them: 少年は細い腰を敏捷にかがめて、二人のためにスリッパを揃えた
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 79
Unhappily, Kenju laid down the hoe: 虔十はきまり悪そうに鍬をおきました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 9
Well, the best-laid plans of shrinks usually go astray: 学者先生のプランはたいてい狂うものだよ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 367
ツイート