× Q 翻訳訳語辞典
putting  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

find no adequate reason for putting up any forceful opposition to sb doing: (人を)〜することに強硬に反対する理由が見つからない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 449
static is all it was putting out: 流れてくるのはぶうんという雑音ばかり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
"We've got to get you putting words to the page," he had announced: 「言葉を並べてもらわなければならないんです」とブレイクはわたしに言い渡した
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
putting one’s papers tidily away: 書類をきちんと片づける
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 158
putting one’s ten fingers before one’s face to represent bars: 牢格子のつもりなのか、十本の指を顔の前にあてて
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 169
be putting one’s career on the line: これに自分のキャリアを賭けている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 458
putting sth there very carefully: ずいぶん気をつかった置き方
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 390
putting to death is a recipe much in vogue: 死刑ということが、ずいぶんとはやっている処方箋だ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 95
putting out his cigarette with swift, decisive jabs: 怒ったように素早くタバコをもみ消す
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 31
deliberate act of putting oneself into a position of ...: ことさら自分を〜状態におく行為
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 254
be without putting one’s foot over the door-mat: 家に引きこもっている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 59
the way sb ended up putting it was, ...: 最後にこうきかれたわ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
By then even Vladimir had guessed they were putting him away for good: ここまでくれば、いかなるウラジーミルでも、自分が用ずみになろうとしているのだと察しはついた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 112
one’s eyes are putting the magic hex on sb: その眼の放つ怪しげな魔力が、(人を)とらえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
be putting on a more reverent face: 崇めたてまつる、という顔をしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 126
be putting the finishing touches to ...: 〜が追い込みにかかっている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 83
say, putting one’s foot in it, though in a nice sociable way: おだやかな愛想のよい言い方ながら、思いきって口を切る
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 181
keep putting off the moment when one would do: 惜しみ惜しみ〜する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 401
Come to think of it, how did the spooks know if I was putting them on?: それはそうと、かれに私がほらを吹いたとしたら、CIAはどうやってそれを見抜くだろうか?
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 40
it means putting sb off: これで〜との約束は延期だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
be putting it mildly: 調子のいい表現だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 148
a nice, old-fashioned way of putting it: なかなか味のある、古めかしい形容
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 190
off-putting:気味の悪い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 73
resign oneself to putting ... off for a while: 〜はとりあえずあとまわしになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
scarcely putting oneself in order: 身づくろいもそこそこに
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 72
putting things in order: 万遍なく(人の)寝仕度を検める
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 136
have a rather overdramatic way of putting things: なにかといえば物事をおおげさにしたがる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
play sth down, putting more weight on ...: 〜の方はほどほどにして〜に重きを置く
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 39
could not do without putting oneself in sb’s power: 〜すると、将来、(人に)弱点をにぎられる恐れがある
could not do without putting oneself in sb’s power: 〜すると、将来(人に)弱味を握られることになるだろう
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 20
could not do without putting oneself in sb’s power: 〜すれば、将来、弱点を握られるおそれがある
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 19
be putting ... the wrong way: (人の)解釈はまちがいだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 330
be putting sth up on ...: 〜を〜に貼りつけている最中
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
there is no putting off the thought: はぐらかすすべはない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 244
putting up the shelves: 棚吊り
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 48
I was putting you on: 冗談だよ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 279
have been putting off: 話しそびれていた
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 262
be not putting sth down: (〜は)高く評価するにやぶさかでない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 320
Madame Naruse repeated, carefully putting her chopsticks on her plate: 箸を皿にきちんと置いて成瀬夫人は同じことをくりかえして答えた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
save the trouble of putting sb in irons: (人に)足枷をかける苦労がはぶけた
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 86
I'm putting up a very expensive piece of machinery on this wager: つまりおれは、メチャ高いマシーンをこのゲームに賭けている
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
ツイート