× Q 翻訳訳語辞典
career   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜歴
   
sb’s career of crime: 〜の犯罪歴 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
(職業などの)生命
   
one’s career: (職業などの)生命 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 279

キャリア
   
screw up one’s own career: キャリアが傷つく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 190
be stalled in one’s career: キャリアは足踏み状態 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 365
be putting one’s career on the line: これに自分のキャリアを賭けている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 458
a scholarly senior career government official: 学者肌のキャリア政府上級職員 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 407

稼業
   
be looking for a way out of one’s career as a seaman: ここらで船員稼業の足を洗いたい気がある 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
<例文なし> 池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 103
技能
   
useful career: 実際的な技能 ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 93
駆けずりまわる
   
career around: 駆けずりまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
軍人生命
   
sacrifice one’s career: 軍人生命を犠牲にする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
経歴
   
deference to one’s career: 経歴絶対主義 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 209
現役生活
   
His career hung in the balance: 現役生活が続けられるかどうか、まったく予断を許さなかった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 69
   
sb’s future career: (人の)衣食の口 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
仕事
   
depressing career: 心ふさがれる仕事 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
事業
   
future careers: 未来の事業 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 210
   
save one’s career: おかげで首はつながる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
住む場所
   
one’s career as an artist: 画家としての(人が)住む場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
将来
   
sb’s career is on the line: (人の)将来があやうい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 158
昇進
   
a career maker: 昇進につながる見込みのある事件 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 33
   
throw aside one’s career: 職を擲つ 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 332
sb’s main career: (人の)本職 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
have few career prospects: 将来いい職につけそうにない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
come out of jail with a start on a good career and a new life: 刑務所を出てまっとうな職を手にして、人生をもう一回やりなおす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 445
職業
   
the virtues of a baseball career: 野球を職業にすることのすばらしさ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 71
reevaluate one’s career objectives: 職業の適性についてもう一度よく考える オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 96
explore many careers: いろいろな職業につく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 229
職業生活
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 199
職業的生命
   
kill sb’s career: (人の)職業的生命を絶つ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 304
人生
   
a directorial career of complete compromise: 汚点にまみれたわが監督人生 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 125
選手生命
   
hurt one’s career: 選手生命を縮める ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 467
足跡
   
the career in the National League: ナショナル・リーグに残した足跡 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 5
地位
   
professional career: 職業的地位 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
one’s career as ... tumble: (人の)〜としての地位が下落する ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 202
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 493
天職
   
<例文なし> ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30
土俵生涯
   
be having that kind of trouble with sb’s career: いま話している問題を土俵生涯を通じてもちつづける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
   
managerial careers: 経営の道 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 222
during one’s career: この道に入ってから ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 72
a career of crime: 悪の道に進む マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 85
名誉
   
Somebody whose career was down the toilet anyway: すでに名誉を失墜しているだれかほかの捜査官にまかせればいい デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 15
有名
   
otherwise sedentary career: 腰が重いので有名な(人が) デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 120

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wish careers: 職業婦人になりたい
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 8
sb’s very career: 自分の選手生命
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 273
hurry a career: 早く大人になれとせかす
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 298
career-ending injury: 選手生命を断たれるようなケガ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 145
career as councilman: 政治歴
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
a good career track: 出世街道
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 162
until one’s career is over: 引退するまで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
total dependence on one’s career: 職務第一主義
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 209
should have chosen another career: 最初から進む道を誤った
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 215
play into the twilight of a career: 選手としてたそがれるまでプレイする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 211
parlay into a successful career: 一人前のプロとしての技術を磨いていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 287
one’s career as ...: 〜はずっとやってきたけれど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 31
lose the footing of one’s educational career: 学業がおろそかになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
have spend one’s careers doing: 現役時代をひたすら〜することに過ごした
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 249
have heard many ... in one’s career: これまでもずいぶん聴いてきた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 207
have been the twenty-third of one’s career: 仕事をはじめるようになってからこのかた、二十三件目にあたる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
have a fulfilling career: 希望どおりの職を得る
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 278
end sb’s career as sth: (人)の〜としてのキャリアに終止符が打たれる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 177
early in sb’s career: デビュー間もない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 207
early in his career: まだ駆け出しのころ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 18
during one’s long writing career: 長年のあいだ(人は)小説を書きながら
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 273
during one’s career as a novelist: 作家になって
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 6
dedicate one’s own career to furthering sb’s: (人の)出世のために自分の身を犠牲にして尽くす
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 56
be just starting one’s career: 就職をひかえた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 197
at the peak of sb’s career: 脂の乗り切った
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 180
at the height of one’s career: 仕事が盛んなときは
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
all through one’s public career: 公職についてこの方
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 309
... really cost sb sb’s career: 〜のおかげで(人は)つぶされたようなものだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
And in my view, at the peak of his career my father achieved his ambition: そして、執事としての円熟期に入った頃、その望みはかなえられたと思います
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 52
botch sb’s career: (人を)台無しにする
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 61
His career of crime aboard the Ulysses had been brief and painful: ユリシーズにおける彼の犯罪歴は、あっけなくも痛ましいものであった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
bring sb’s career to a premature halt: (人の)経歴に早すぎる止めを刺す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 32
over the course of one’s career: 職業上
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 164
in the course of one’s career: これまでにも
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
do you the favour of our career: 同業のよしみだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 57
testament to a glorious career: 輝かしい経歴のあかし
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 13
go so far as to jeopardize one’s whole career by ...: 職業上の危険を冒してまで〜する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 404
spend a long and modestly profitable career: 長年にわたってケチなキャリアを築く
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 125
at the peak of his career: 執事としての円熟期に入った頃
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 52
political career: 政界に出馬する
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 19
what a father and husband had done to their daughter in the name of the greater good, in the name of career advancement and positive public images: 大義名分の名のもと、昇進と良き対外イメージ保持の名のもとに娘に対してやった行為
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 306
which has fired at him an even half dozen times over his career and is still reloading: これまで(人を)五、六度も槍玉にあげ、いままた攻撃を加えようとしている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
Frank's main career Bessie began to see, was scamming: フランクの本職が詐欺であることがベッシーにもわかってきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
one’s police career has been solid: 警察官としてきっちり仕事をやってきた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 56
He was going to create a world-class library on the career of Darryl Grayson: ダリル・グレイスンに関する世界有数の資料館を作る、という仕事だった
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 318
ツイート