× Q 翻訳訳語辞典
top   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いただく
   
be decoratively topped with frothing caps of white: 真っ白に泡立つ波頭をいただいている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 118
いちばん上
   
top-drawer: いちばん上のひきだしに入っている最高級の人物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 63
てっぺん
   
thump the bird on the top of its head: 鳥の頭のてっぺんをこつんと叩く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 30
scale the chairs to the top: てっぺんまで椅子をよじ登る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 103
lay on top of ...: 〜のてっぺんにおく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
across the top there’s writing in pink letters.: てっぺんにはピンクの字が入っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 255
ふた
   
slide back the top: ふたを巻きあげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25

エース
   
the top relief pitcher: リリーフ・エース ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 239
トップ
   
graduate in the top of one’s class: クラスのトップで卒業する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 323
finished top in one’s class: クラスではトップだったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
トップ・クラス
   
In one’s own line one is more or less the tops: その道ではまあトップ・クラスだ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 55

一位
   
come top by miles: 大差をもって一位になる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 137
屋上
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
完成する
   
top it off with sth: (物を加えて)それを完成する バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 110
   
put the pillow over the top of sb: 枕を(人の)顔にかぶせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 176
言葉を返す
   
a line that cannot be topped: 返す言葉のない、痛烈な一言 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 133
限り
   
scream at sth at the top of one’s lungs: 声の限りにわめき立てる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 36
最高
   
top uniformed echelon: 制服組の最高ポスト ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
pay top dollar: 最高額出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
最上階
   
have a penthouse on top of the building opposite: 反対側のビルの最上階にペントハウスをもっている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
最前列の
   
line along the top step: 最前列の段のところにずらりと並ぶ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 384
手ごわい
   
top competitor: 手ごわい競争相手 コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 28
首席
   
top aide of the state’s senior senator: 州の有力上院議員の首席補佐官 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
出世
   
route to the top: 出世の道 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 221
   
winds are out in fir-trees’ tops: 風が梢をわたる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 329
   
top of the desk: 机の上 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 94
lay on top of a sleeping bag: 寝袋の上に横になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
from top to bottom: 上から下へかけて 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 64
上ぶた
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
上座
   
sit at the top of the table: テーブルの上座にすわる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 310
上層部の
   
the top guys: 上層部の人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
上部
   
the top fifteen feet: 上部十五フィート マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
親玉
   
Maine’s top cop: メイン州の警察官の親玉 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
先っぽ
   
a butterfly fanning its wings on top: 茎の先っぽには蝶が羽根をまといつかせている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
大将
   
top of the heap: お山の大将 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 259
天板
   
granite top of a cocktail table: カクテル・テーブルの御影石の天板 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 184
頭のところ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 435
莫大な
   
top dollar: 莫大なもの ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 298
表面
   
everything looks all right on top: 表面だけを見れば問題はなにひとつない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
穂先
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

worth $XX tops: せいぜいXXドルにしかならない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 15
top sth up: 〜をフォローする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 239
top pocket: 胸ポケット
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 456
top officials: 首脳部
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 81
top of the pyramid: 元締め
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 52
on top of this: そのうえ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 288
on top of ...: おまけに
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 210
on top: 〜にトッピングされる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
from top to bottom: くまなく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 35
for the top half of the ninth inning: 九回の表
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
feel perfectly topping: 爽快この上なしだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 20
both at the bottom and the top: 上下
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
blow one’s top: ヒステリーを起こす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 58
at top speed: いちもくさんに
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 58
at top speed: 一散に
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 151
at top dollar: とびきり高い値段で
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 91
a top gun: やり手
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 303
would have felt on top of the world: 天にも昇る心地がしたことだろう
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 205
will pay top dollar: 結構な金を払ってくれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 85
wearying efforts to appear on top of life: 人生に何不足ないふりをするしんどい努力
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 136
unwrap the bottle top: コルクをつつむシールを剥がす
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 174
top expert in the world on ...: 〜に関する世界的権威
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 36
the tops of one’s knee pads clacking: レガースの端っこをがちゃがちゃいわせながら
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
the top of the staircase is gained: 階段を上りきる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 65
the top of one’s head: (人の)頭頂部
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 456
the Mets top brass: メッツの首脳陣
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 67
the figure at the top of the gauge: ゲージに出る数字のリミット
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 69
style one is on top of: (人の)得意なスタイル
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
slip ... under one’s pajama top: (人の)寝巻のなかに〜を入れてくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
simply shout at the top of his voice ...: あらんかぎりの声をはりあげて、〜とわめくだけだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 130
shriek at the top of one’s voice: のども破れるばかりの悲鳴をあげる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 322
shout at the top of one’s voice: ありったけの声をはりあげる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 132
shout at the top of one’s voice: 声をはりあげる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 107
shout at the top of one’s lungs: 割れるような大声
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 122
see the top military leadership up close: 軍の最上層部を間近に学ぶ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 33
scream at the top of one’s voice: 声をはりあげる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 188
run at the top of one’s speed down the road: あたふた道を走って行く
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 122
put sth on top of ...: 〜の上に〜をかさねる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
prop an arm on the top of the banquette: テーブルに片ひじをつく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
pile things on top of one another: 押しつけ積み上げる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
outfit the house and yard in beautiful lights from top to bottom: 美しい電球で家と庭を、隅から隅まで飾り付けする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
one sacrilege on top of another: 不敬に不敬を上塗りするのもかまわず
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 18
on top of this: そこへもってきて
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 101
on top of that: 何といっても
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 87
on top of everything else: あげくの果てに
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 270
on top of everything else: こうなにやかやあったあとで
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 156
on top of ...: 〜の素地の上に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 29
on top all its other problems: それでなくても多くの問題を抱えているところに、さらに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 108
move from secretary to top executive: 一介の秘書からトップの座までのぼりつめる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
howl at the top: すっとんきょうな声で(人が)吠える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
he himself, a spectator, haven’t been feeling in top form: 観衆のひとりとして、彼自身の気持がも一つ盛り上がってこない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 156
go through the house from top to bottom: 家じゅうをくまなく調べる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 242
give the impression one was on top of things: もっとやれたはずという印象を与える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
fill sth all the way to the top: なみなみと〜を満たす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
feel sb’s body on top of one’s: (人は)抱きついてくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
drop down through the tops of the pines: 松の木の間をぬって空からどさりと降ってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
don’t blow your top: そうかっかとせずに
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 348
be topped out at ...: 最上位の〜だ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 11
be short a little furniture on the top floor: ちょっと足りないところがある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
be on top of ...: 〜がわかる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 206
be on top of ...: (事について)采配をふる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 338
be on the top of the world: うきうきしている
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 109
be in top form: 大いに張り切る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 320
be chopped off bottom and top: 上下二箇所でぶったぎられた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 13
be at the top of one’s game: 忙しくて仕方がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 23
at the very top of one’s lungs: ありったけの声で
at the top of the rise: 上りきったところ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 555
at the top of one’s lungs: 声をはりあげて
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 55
at the top of one’s goddam voice: ありったけの声を張り上げて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 84
all the top brass is going to be on parade: 軍のお歴々が残らず出席する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 340
a top view of sth: 俯瞰した〜の絵
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 426
ツイート