× Q 翻訳訳語辞典
appear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あからさまに
   
one must not appear to be looking for company: あからさまにきょろきょろ人を捜してはならない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
ありさまだ
   
appear shaken by an earthquake: 地震に襲われたあとのようなありさまだ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
うわべ
   
appear to do: うわべ〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 497
さらけだす
   
appear weak: 無能ぶりをさらけだす ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 90
ついている
   
appear on ...: 〜についている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
ぬっと現れる
   
to have a young woman’s face appear at a window: 若い娘の顔が窓からぬっと現われ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
みたい
   
one appear to think in cliches: (人って)常套句でものを考える人みたいね セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 123
みたいだ
   
appear embattled with nearly everyone around sb: 見境なく喧嘩を売っているみたいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
やって来る
   
and then sb appears: そこに(人が)やってくる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 20
ようだ
   
appear to be on one’s guard against sb: (人に)対して暗に警戒する所もあるようだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 174
appear proud of ...: 自慢でならないようだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 435
ように映る
   
make the couple appear quarrelsome to sb: (人には)二人がまるで口論しているように映る アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 242
よぎる
   
a soft, compassionate expression appears on sb’s face: 深い憐れみの色が(人の)面をよぎる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 48
らしい
   
appear to have a calming effect on sb: 〜で気分がいくらか落ち着いたらしい(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 112
わいて出る
   
the warrants would appear: 捜査令状がわいて出ることだろう ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66

一見
   
appear right: 一見正しいもの ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 233
映る
   
in Western eyes sth appears to be rather sluggish: 西洋人の目に〜があまり深刻とは映らない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 49
appear briefly at the window: 束の間、窓に映る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 270
押しかける
   
appear in force: 大挙して押しかける エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 14
含む
   
every phrase in which ura or omote appears can be explained in terms of this correspondence: オモテとウラを含む大部分のものがこれで説明がつくと考えられるのである 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 11
眼に映る
   
how do I appear to you?: 私は君の眼にどう映りますかね。 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 29
顔に広がる
   
that owlish smile appeared again: 先ほどのふくろうを思わせる笑みが、ふたたび顔に広がった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
顔をして見せる
   
appear to resign oneself to the madness of sb: (人の)理不尽には負けたという顔をして見せる ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 27
顔を出す
   
a clerk appeared and asked what she wanted to see: 事務員が顔を出して、何の用かと尋ねた ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 223
気がする
   
the wind appears a little stronger: 風はいくぶん強まったような気がする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
掲載
   
the item appears in ...: 〜に掲載される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 123
掲載される
   
It appeared in the Sunday edition of the St. Petersburg Times: 記事はセントピータースバーグ・タイムズの日曜版に掲載された プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
見えます
   
appear a picture of health: 健康そのものに見えます トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 341
見える
   
appear to be a great disparity: 一見、大きな違いがあるように見える ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 27
appear oneself: まさに(人)らしく見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
見かけ
   
as it appears: 見かけどおり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
見せる
   
while appearing to allow sth to the other man: 相手に〜させると見せて、実は 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 26
cannot appear to be weak now: だらしのないところは見せられない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 492
見たところ〜だ
   
appear totally disabled: 見たところ、ほとんど身動きができない ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 25
見た目
   
appear to be a destroyed man: 見た目はすさんでいる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 136
現れる
   
appear over the side: 横手から現れる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
appear frequently in sb’s dreams: 〜が夢の中に繰り返し現れてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 65
悟られる
   
do not appear too eager: 気持ちがはやっているのを悟られないようにする フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 340
座敷に出る
   
As soon as Sensei appeared he began to laugh: 先生は座敷に出るや否や笑い出した 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 22
載る
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 41
姿に化す
   
appear to be dwelling within a dream: 夢に気をとられているような姿に化す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
姿をあらわす
   
appear in the flesh: 生身の姿をあらわす レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 37
姿をみせる
   
appear and then have gone: 姿を見せたかと思うとすぐいなくなってる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 163
姿を見せる
   
have not appeared: 姿を見せていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
appearing briefly, tantalizingly, then disappearing behind a smoke-screen, hardly needed now in the coming night: つかのま姿を見せてじらし、すぐまた、せまりくる夜にもうほとんど無用の煙幕のなかにかくれたりして マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
思える
   
appear to one as ...: 〜に思える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 372
自分を〜に見せる
   
appear heroic: 自分をヒロイックに見せる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 389
出て来る
   
fail to appear to greet one’s master: ついに出て来ない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
And her manner, when she appeared seemed always willing and obedient: 返事をして出て来る奥さんの様子も甚だ素直であった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
A lady then appeared whom I took to be the mistress of the house: すると奥さんらしい人が代って出て来た 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
装う
   
appear fair: 公正を装う フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 8
店頭に出る
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 450
登場する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
当たり前
   
it appears that one usually does: 大抵世間じゃ〜が当たり前になっている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 90
突破口
   
in time an opening would appear: いつかはかならず突破口が開ける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 69
発表される
   
appear in ...: 〜に発表される プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
飛びこんでくる
   
Here the data appeared sporadically, from an unknown source: データはどことも知れぬところから気まぐれに飛びこんでくる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
浮かび上がる
   
a blurred white shape has appeared: 白い朦朧とした影がうかびあがった 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 114
目に映る
   
appeared incredibly seductive to sb: ひどく色情的に、(人の)目には映る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
様子
   
don’t appear to be convinced: なるほどという様子を見せない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
様子である
   
appear satisfied: 得心したらしい様子である 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 16
来る
   
can not appear: 来られない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
立ち寄る
   
appear briefly in ...: 〜にふらりと立ち寄る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 89

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

suddenly appear again: ふたたびふわっと姿を現す
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 90
search warrant appears: 令状がおりる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 25
it appears ...: 〜そうに見える
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 91
it appears ...: 〜のようだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
have not appeared: 欠勤している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
as sb appear: 見たところ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 215
appear unlikely: 〜ということはなさそうだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
appear to do: 〜しているのか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 199
appear to do: はた目には〜しているように見える
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 75
appear to ...: 〜という顔をしている
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
appear to ...: 〜ような色がある
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 420
appear relatively unconcerned: その態度は比較的平静だ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 118
appear perplexed: 面くらったらしい
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
appear overtly: 前面に出ている
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 40
appear only momentarily: 目の前にちらつく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 227
appear on sth: (物に)〜がのっている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 10
appear like ...: 〜と変わりない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
appear genuinely relieved: ほんとうに胸をなでおろす
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 233
appear faintly rouged: かすかに赤みをとりもどす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 346
appear faintly alarmed: 面上には、かすかな懸念の色が浮かぶ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 137
appear busy: 忙しがる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
appear agreeable: 愛想よくする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 339
appear ...: 〜のようだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
a rainbow appears: 虹が立つ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 184
what appears to be sth: どうやら〜らしく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 42
wearying efforts to appear on top of life: 人生に何不足ないふりをするしんどい努力
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 136
try to appear innocent: そしらぬ顔で
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 284
try to appear casual: さり気ない態度をとる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 229
try to appear calm and reasonable: つとめて冷静に、理性的に話しかける
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 413
this is not the face of sb which have appeared in a photograph at ...: 〜の写真に出ている(人は)あんな顔ではない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 55
the man appearing in the peephole: 覗き穴の前に立った男
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
the great lover himself, when compared with sb, appears positively undersexed: 名だたる蕩児も〜の前では不能者も同然だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 185
the face appears different: (人の)顔の印象が違う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
the cleverest child to have appeared in ... in living memory: (場所)始まって以来の秀才
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
sth appear on TV: テレビが〜を取り上げる
one’s picture appears in the papers: 新聞は顔写真入りで報道する
nothing appears to have been touched: 荒らされた形跡はない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 393
nobody you’d know would ever appear: 知っている人に会う恐れがまったくない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
it would appear that ...: 〜しているんじゃありませんか
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 82
it appears that ...: 〜ふしがある
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 314
it appears as if ...: 〜のようである
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 191
inevitable conclusion appears to be that is very unlikely ...: おほよそのところ答えは否である
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
in profile, sb have appeared lean and angular, intense and inaccessible: 細面で鋭角的な横顔には近寄りがたいきつさがある
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 69
I’m sorry to appear rude: 生意気ないい方かもしれません
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 403
how ludicrous a sight one must appear: なんて馬鹿げた姿だろう
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 29
hold one’s stomach and appear weak: おなかを押えて青い顔をしている
ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 199
expect ... to appear: 〜を待ち受ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
do not appear to have noticed ...: 〜も知らぬげに
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 273
do not appear to do: 〜する模様もない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 183
come upon what appears to be a traffic circle: ロータリーのようなものが見えてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
be able to appear more ladylike: 淑女のように振る舞える
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 186
appearing to have the time of one’s short life: こんな楽しいことは生まれて初めてだ、といわんばかりの顔をしている
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 38
appear to sb ...: 〜に見える
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 31
appear to have a rather violent streak in one: どうも乱暴のようだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 33
appear to do, but then ...: いったん〜して、すぐに
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 64
appear to be doing absolutely fine: ピンピンしている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 70
appear to be doing: 〜しているという感じだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
appear of a mystery: 謎めいてみえる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
appear in several of one’s novels: たびたび(人の)小説の背景になる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 39
appear in revised form in ...: 加筆されて〜の中に収められている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 593
appear for only a few moments at a time: ときおりふっと現れては消える
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 306
appear before the press: 記者会見に出席する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
appear and reappear with each rotation of the glass: ドアが回転するにつれて見え隠れする
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 9
appear ... to the eyes of love: 愛の目のなかに置かれたとき〜に見える
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
almost appear to be not moving at all: どのポーズも止まって見える
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
a look of deep contemplation appears on one’s face: このうえなく瞑想的な顔になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
as ... as they all appear to be: ご多分にもれず〜な
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 259
a brilliant review appear: 絶賛の評が現れる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 77
appear on the budgets: 経費に計上される
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 244
appear composed: 平静な外観をたもつ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
appear extremely dubious: 非常にずるくてけがらわしい
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 83
appear earnestly tortured and weak: 嘘いつわりない苦悶と弱さがあらわれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
how easily sb appear to do ...: 〜するのが、なんと巧いことか
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 114
appear embattled with nearly every one around sb: 見境なく喧嘩を売っているみたいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
appear kinder, softer, less formidable: もっと穏やかで気さくな感じ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 69
appear immune: 素知らぬげだ
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 41
appear to grow an inch or two: その体は一回り大きくなったように見える
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 28
appear incredibly seductive to sb: ひどく色情的に、(人の)目には映る
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
appear incredibly seductive to one: ひどく色情的に(人の)目には映った
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
just appear ... out of nowhere: 忽然と姿を現す
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 120
appear strangely meditative: 妙に静かで、何かじっと考え込んでいるふうである
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 53
appear to have missed ...: 〜を忘れているようだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 381
at first Sight appear not very momentous: 一見くだらない
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 28
It seemed she had meant to appear neat and composed: 最後まで見ぎれいで平静な外観を保つつもりだったらしく、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
appear to be a new toy: 買いたての玩具のようだ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 57
do not appear to notice: 気にしているようには見えない
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 107
appear peculiar to sb: (人には)、気狂い沙汰にうつる
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 169
appear not the least perturbed: すこしも動じた風はない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 134
don’t appear to have recognizable purpose: それとわかる目的のありそうにもない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 104
watch sb’s father regularly appear in: 父の姿がたびたびあらわれたから
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 151
appear satisfied with: 悦に入った顔になる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 98
ツイート