× Q 翻訳訳語辞典
sight   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すぐそば
   
stray within sight of ...: 〜のすぐそばまでも紛れ込んでくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
たちまちのうちに
   
immediately conceal ... from sight: 〜をたちまちのうちにかき消す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 216
ちょっとした眺め
   
look a sight: ちょっとした眺めだ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 46
ひと目
   
wait with bated breath for sight of the catch: 獲物をひと目みようと息を殺して待ちうける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517

影も形も
   
no sight of ...: 影も形もない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
恰好
   
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わした 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
   
sb’s Sight is acute: (人は)眼はいい スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 39
blurred sight: ぼんやりかすんでいる眼 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 105
   
recognize sb--if not by sight by name: (人の)ことを顔は知らないかもしれないが名前は知っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 230
know sb at least by sight: 顔だけは知っている 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 25
供覧
   
a sight of the product: 収穫物供覧 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 407
拳銃のようにつきつける
   
sight sb down the line of a finger: 指を拳銃のように(人に)つきつける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
見える
   
far out of sight: 見えにくい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
見た目
   
the sight is indescribably pleasant: 見た目に何とも云えず気持がいい 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 181
見ぬく
   
sight in on sb’s ploy way: (人の)策略を見ぬく エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 214
見もの
   
make quite a sight: たいした見ものだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
見る
   
the very sight of it would make a strong man faint: 見ただけで気を失う 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 7
on the sight of sb: 〜を見たとたんに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 172
knock at the sight of sth: 〜を見ると、ショックを受ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
光景
   
it is a sight one would take years to forget: あの光景ばかりは、二年や三年で忘れられはしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 415
姿
   
The sight of dear, honest Helen so humiliated moved him terribly: 正直な愛すべきヘレンが屈辱にさいなまれている姿に、スターンはひどく胸を打たれ、 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
catch sight of a lone man doing: 男が一人〜している姿が見える 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
a forlorn sight: 神に見離されたかのような哀れな姿 メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 257
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 372
視界
   
sb is out of sight: (人の)姿が視界から消える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
pop in and out of sight: ぴょんと跳ねては視界から消えてしまう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 126
one’s eyes scan everything in sight: 視界内のすべてに目を配る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
視線
   
drop out of sight: 人々の視線から消える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
視野
   
be safely out of sight: (人の)姿が視野から消える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
視力
   
diabetes which is imperiling one’s sight: 視力障害をともなう糖尿病 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
   
present quite a congested sight: 雑然たる趣を呈する 三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 22
照準
   
take a quick sight on sth and squeeze the trigger: (物)に照準を合わせ、間をおかずに引き金を引く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
人目
   
keep out of sight: 人目のない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
人目につく
   
out of sight: 人目につかぬところに サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 26
   
the sight of ... fading: 〜がすうっと消える図 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
眺め
   
be still a lovely sight: 〜でもなかなかいい眺めだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
眺める
   
sight down the length of sth: 〜を端から端までじっくり眺める ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 628
定める
   
sight one’s target: 目標を定める プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 26
   
bury one’s sight in one’s glass of wine: ワイングラスに目を落とす フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 113
目の保養
   
be treated to the delightful sight: とっておきの目の保養が用意されている バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 120
目前
   
within sight of rotation home: 交替帰国を目前にして クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
目論見
   
sb’s sight are right on target: (人の)目論見が的中する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 48

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sight out ...: 〜を眺め渡す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 297
sight of sth: (物が)目につく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 137
sight of ...: 〜を眼にする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
nowhere in sight: 影もかたちもない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 27
leave sb’s sight: (人の)前にその面をさらすな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
in sight: 見渡したところ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 396
fade from sight: かげも淡くかすんでゆく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 159
disappear from sight: 姿をくらませる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 71
come into sight: 現われる
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 165
catching sight of sb: 気がつく
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 80
catch sight of ...: 〜を見る
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
at first sight: 一見
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 203
a damned sight ...: よほど〜
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 33
without losing sight of sb: (人を)目のすみにおいたまま
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 87
without letting sb from one’s sight: (人から)視線をそらさない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 84
within sight of ...: 〜の見えるところ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 113
with no other habitation in sight: ほかには人の住む気配もない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 34
whose very sight makes you think that ...: 〜と思わせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
what bring your sight back?: どうして見えるようになった?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 27
watch sth out of sight: 〜が見えなくなるまで見送る
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 339
watch sb out of sight: (人の)姿が視界から消えるのを待つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
watch ... until it disappeared from sight: 〜を見送る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 194
think one catch sight of someone: 何者かの人影を眼にしたような気がする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
the sight of sb: (人を)目にして
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 228
the sight of familiar places failed to move him: 懐かしささえ素直に感じなかった
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
the sight of ... make sb feel like screaming: 〜を見ても、思わず叫びだしかねないような気分につかまっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
the actual sight of land receding into the distance: 現実に陸地が遠ざかってゆく
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
stay out of sight for a moment: そのまましばらく姿を隠している
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 53
somewhat obscured from my line of sight: わたしのところからはやや見にくい位置に
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 162
snatch sth back from sight: 〜をひったくるようにして隠す
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 19
smash a damn sight more than ...: たたっこわしたのは〜だけかってんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 380
shoot ... on sight: 〜をいきなり撃つ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277
seem a more disconcerting sight: もっと眼ざわりのような気がする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
sb isn’t yet in sight: (人が)まだ帰ってこない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 319
remain out of sight in the shadow: 物蔭に身をひそめる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 400
pass out cigars to everybody in sight: 人々に葉巻を配る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
one do, the sight of which ...: (人が)〜していたので
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 238
one’s sight grows very dim indeed: 眼がぼうっとうるんで来る
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 65
one’s eyes catch sight of ...: 〜に気づく
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 33
no suitable marriage is in sight for sb: (人の)縁が遠い
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 5
no hundreds of people come to the sights: 何百人という人間はまだ現われない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
never let sb out of one’s sight: いっときも目をはなさない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 394
muse in the sight of men: 衆人環視の中で瞑想にふける
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 280
move out of sight: 前景へしりぞく
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
make a dainty little sight at ...: 〜で人目を引く可憐な少女だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
love at first sight: ひと目惚れ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 217
lost one’s sight for a while: 目が見えなかったことがある
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 27
lose sight of ...: 〜影を見失う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 115
let’s get out of sight: 人目につきたくない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 140
leave sb clear out of sight in sth: 〜では(人を)比べものにならないくらいひきはなす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 221
know the sounds and the sights: 耳目にはいることはすべてわかる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 207
know sb on sight: (人の)顔を見知っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
keep out of sight until ...: 〜まで人目につかないようにする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 203
just beyond sight of the shoreline: 岸からは肉眼でとらえられないほど離れたところで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 131
it was love at first sight when they met at his father’s funeral: なれそめは、新郎の父の葬式で出会って一目惚れしたんです
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 128
it is a desolate sight: 荒涼たるものだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 171
it is a dazzling sight: 目がさめるようだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 355
in full sight of twenty million viewers across the country: 全国二千万の視聴者が見守る前で
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 224
how ludicrous a sight one must appear: なんて馬鹿げた姿だろう
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 29
have never given the slightest hint for ten years: 十年間ついぞおくびにも出さなかった
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 46
fuck every girl in sight: 目につく女の子に片っ端から手をつける
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 135
freeze at the sight of sth: 〜に気づきぎょっと足を止める
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 290
fire over open sights: 直接照準で撃つ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
fall within the circled sights of sb’s upperiscope: (人の)潜望鏡の視界に入る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
fade out of sight: ゆらゆらと消えていく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 241
every cicada in sight: 蝉という蝉を1匹のこらず
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 73
dislike one’s face on sight: ひと目見ただけで(人に)嫌悪感をいだく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
conquer everyone in sight: 群がる敵をなぎ倒す
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 461
come upon yet another odd sight: また奇妙なものが見えてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 39
catch sight of sth: 〜が目にとまる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 274
catch sight of sth: (物に)みとれる
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 17
catch sight of sb and run to greet sb: (人を)発見して駆け寄る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
catch sight of sb: (人を)一目見る
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 255
catch sight of ...: 〜がちらりと見える
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 109
catch sight of ...: 〜が眼に入る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 312
catch sight of ...: 〜が目にとまる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
catch sight of ...: 〜に目をやる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 128
catch sight of ...: 〜を見てとる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
catch sight of ...: 〜を目撃する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 17
catch intermittent sight of ...: 〜がちらちらと見えかくれする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 261
can not bear the sight of sb: 顔をみるのも嫌で目をそらす
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 105
can not bear the sight of ...: 〜を見るのが辛い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
can’t prevent oneself catching sight of ...: どうしても目は〜のほうに行ってしまう
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 233
block the line of sight: 視界を妨害する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 162
be totally absorbed in the sight: 見とれては恍惚となる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165
be riveted by the sight of ...: 〜を見たとき殆ど呆然としてしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 89
be pointed out to visitors as one of the local sights of ...: 〜の景勝の一つとしてわざわざ観光客に話す
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 81
be out of sight of sb: (人の)目が届かない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 170
be out of sight: 姿が隠れる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 145
be out of sight: 姿はかくれている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 130
be nowhere in sight: (人の)姿はどこにも見えない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 113
be nowhere in sight: どこにも見えない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
be never going to leave one’s sight: このさき片時も目を離さないつもりだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
be familiar to sb by sight: 見覚えがある
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 208
be a sight to behold: なかなか壮観だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 117
at the sight of sb: 〜の姿をみとめて
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 136
at the sight of an early visitor: 朝から来客と知って
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 178
at the sight of ...: 〜を見たとたん
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 45
at the rare sight of ...: いつもならほとんど見かけない〜の姿
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 73
and what’s a long sight worse, of torture: いや、それどころか、責め殺しに会うかもしれん
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 234
a sight spread out around sb: 景観がひらかれている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 224
a sight for sore eyes: 気分がせいせいする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 61
a man she could have hated, loathed, despised on sight: 出会ったとたんにいがみあい、悪口を言いあい、憎みあった男性
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 84
a damn sight better: もっとみごとに
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 18
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
they are almost black to one’s sight: もうみんな大分黒々と見えている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 304
be arrested by the sight of sb: (人に)眼をとめる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 105
keep sb’s ass out of sight: 面をひっこめとく
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 147
unique attraction of the sight: どれほどの妖しい美しさを持っているか
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 61
it’s an awful sight: 見るも無惨な光景
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 90
bargain a damn sight better than ...: (人)よりはるかにこすからい取引相手だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 276
be a bloody sight more than anybody else has: だれも持ってないようなばんとしたやつだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 174
come limping into sight: びっこをひきひき現われる
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 165
be a common sight to sb: (人には)いまさら珍しくもない光景だ
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 133
the actual sight of land receding into the distance never made sb cry: その(人の)涙は、現実に陸地が遠ざかってゆくときには、ついぞ流れることがなかった。
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
the sight of sb makes all the difference: (人の)何とたのもしいことだろう
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 68
recover one’s equanimity at sight of the fragrant feast: おいしいご馳走を見ると機嫌を直す
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 83
feel an erotic flush at sight of ...: 〜の艶めかしさに、(人は)一瞬くらりとなる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 147
Even Kojuro turned rather pale at the sight: さすがの小十郎もちょっと顔いろを変えた
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 302
far out of sight: 人目につかぬところに隠されている
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 26
Half of them are a damned sight fitter than I am: 半数はこの私より、よほどぴんぴんしています
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 33
witness the following sight: それを見てしまう
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 97
an absolutely gruesome sight: 凄惨を極める
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 176
But most hearts knocked at the sight of a policeman's star: しかし、警察官のバッジを見ると、たいていの人間はショックを受ける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
be a heartrending sight: 腸(はらわた)もちぎれるようだ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 98
Aboard the flagship, it was lost to sight almost immediately: 旗艦からその艦影は、たちまち見えなくなった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 147acute
ツイート