× Q 翻訳訳語辞典
everyone   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
たがいに
   
as often happened to everyone’s embarrassment: こういうことはよくあって、たがいにばつの悪い思いをするものだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 312
だれかれなく
   
hate everyone: だれかれなく人をきらう ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 275
だれしも
   
as is sb and everyone else: それは(人)ほか、だれしもがおなじだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 458
だれしもを
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 99
だれだって
   
everyone starts out strangers: だれだって最初は他人 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
だれにも
   
for reasons outside everyone’s control: だれにもいかんともしがたい理由により ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 50
だれも
   
much to everyone’s discomfort: だれもいい気持ちはしないが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
だれもかれも
   
It was the Happy Hours everyone there seemed happy, save for us two: いまは飲みものが割り引きされるハッピーアワーで、われわれふたりのほかは、だれもかれもハッピーに見える デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 7
everyone's headed in his or her own derection: だれもかれもが思い思いの方向に進み、・・・ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
だれもかれもが
   
cop-mood in which everyone is a suspect: だれもかれもが容疑者に思える気分 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
どいつもこいつも
   
hold everyone up: どいつもこいつももたもたしている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 398
everyone is for sale: どいつもこいつも金で買えるやつばかりだ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 119
ひとり残らず
   
everyone in the country: 国民はひとり残らず オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 278
everyone in Bristol: ブリストルの人はひとり残らず スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 62
みんな
   
to tide everyone over this sticky patch: こういう苦しい時期をみんながしのげるように ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 50

一座
   
be sincerely seconded by everyone: 一座は、心からそれに和する マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 144
一人残らず
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 430
一同
   
everyone else: 居合わせた一同 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 52
become the focus of everyone’s eyes: 一同の視線はそちらに集まる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 74
As soon as the honeymooners had departed, everyone began to feel ill at ease: 新婚夫婦たちがたち去ったあと、一同は急に手持無沙汰になりはじめた 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 22
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 53
一般
   
become the object of everyone’s admiration: 一般の嘆賞の的になる 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 134
会う人会う人
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
人々
   
lift everyone’s spirits: 人々の心を浮き立たせる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 85
captivate everyone one meet: 行きあう人々を虜にする バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 240
人間
   
everyone but sb: (人)以外の人間 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
全員
   
Within an hour, everyone except Didier and his wife had arrived: 一時間足らずの間に、ディディエ夫婦を除いて全員が揃った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 284
the business of bringing everyone together: 全員が一丸となってあたる仕事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84
just about everyone in the country: この国に住むものなら、まず全員 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
just about everyone in ...: 〜のほぼ全員 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
"Everyone in position, everyone happy," he announced with satisfaction: 「全員準備よし、全員はりきってる」と、満足げに報告した ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 424
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 208
相手えらばず
   
Everywhere and everyone: 所かまわず、相手えらばずだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 116
   
that is okay with everyone: それが誰に不都合なわけでもない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 112
everyone know that ...: 〜ことは誰の目にも明らかだ 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 13
誰かれかまわず
   
have always been a little inclined to hate everyone: 昔から、誰かれかまわず人を憎む性癖がいくぶんある ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 54
誰の目にも
   
it is obvious to everyone that ...: 誰の目にも明らかだ 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 66
誰もが
   
Everyone pointed their finger at someone else: 誰もが荷物をよそへおっつけることしか考えない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
誰も彼も
   
everyone without exception: 誰も彼も メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 182
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 9
万人
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 92
列席の一同
   
invite everyone to remember in prayer sb: (人の)ため、ともに祈ることを列席の一同に呼びかける クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 183
連中
   
everyone from the office is here: 会社の連中の手前もある 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tell everyone: ふれまわる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 162
tell everyone: 公言する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 173
like everyone: 人並みに
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 210
everyone laughed: 座がどっとわいた
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 82
everyone laugh: どっと哄笑がわく
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 182
everyone knows ...: 〜が常識になっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
everyone knows ...: 〜を知らないやつなんていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
everyone know ...: 〜は周知の事実だ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 446
everyone else at table: 一座の者
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 84
everyone does: 〜しないところがどこの世界にあるものか
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 212
everyone calls sb ...: 通称は〜
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 20
everyone applaud: 大喝采を博す
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 25
everyone admires sth: 口々に褒めそやす
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 40
declare to everyone: 会う人ごとに説いてまわる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 107
what sb been telling everyone: (人が)常々いってること
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 315
tell everyone what to do: どうしようどうしようとうろうろする
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 164
tell everyone that ...: だれかれなしに〜だと吹聴する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 27
seem to know everyone else in the Arab world: アラブ世界のだれかれを知っているらしい
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 32
same as everyone else: 人なみってことよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
rouse everyone in the neighborhood: 隣り近所を起して廻る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 17
not everyone would have thought of sth: 〜については異論もあるだろう
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 17
not everyone is ...: みんながみんな〜とは限らない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 359
minimize surprises for everyone: 万全の構えをとる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 102
listen to everyone else first, think the matter over: まわりの意見が出揃ったところでゆっくり考える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
have let everyone know ...: 〜を世間の目にさらす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 216
have been Polly to everyone: ポリーで通ってきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
have been Buster to just about everyone: バスターの呼び名で通っている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
have about everyone intimidated: 誰彼かまわずあたりちらす
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 375
everything and everyone is wringing wet: 森羅万象ことごとくずぶ濡れになる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 40
everyone know that ...: 〜ことは周知の事実だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 176
everyone is the same deep down: 人間なんてこんなものさ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
everyone in town thought is so fascinating: 町じゅうの人間が口をそろえて魅力的といいかわしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
everyone can see that ...: 〜は誰の目にも明らかだ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 295
everyone become extremely anxious: 何だかいやな雰囲気が(機内に)漂ってくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 115
everyone around one, even one’s mother: 母親も世間の人間もみんな
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 1
conquer everyone in sight: 群がる敵をなぎ倒す
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 461
clear everyone out of ...: (場所を)人払いする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 418
be safe from everyone: だれにもわずらわされない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 205
appear embattled with nearly every one around sb: 見境なく喧嘩を売っているみたいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
everyone was accounted for: 乗船者の確認が終わる
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
not everyone is hap-hap-happy after all: みんながみんな楽しくて最高ってわけじゃない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 30
long after everyone else has left: みんながとうにひきあげてからも
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
force everyone to agree: 合意をとりまとめる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 96
everyone looks straight ahead in New York subways: ニューヨークの地下鉄に乗ってる人って、みんな眼をそらしてるのね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
cross the finish line ahead of everyone else: 二位以下ぶっちぎりでゴールにとびこむ
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 135
be helpless, alone, abandoned by everyone: 誰からも見捨てられ、孤立無援の状態に置かれる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 442
appear embattled with nearly everyone around sb: 見境なく喧嘩を売っているみたいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
everyone assume: 〜という暗黙の了解がある
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 131
everyone carefully avoids the subject: みな黙って、このことにはふれなくなる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 64
Sitting pretty, Rockhurst says, and everyone below: ロックハーストによれば、じっとすわりこんで、全員船内にいるらしい
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 359
The fourth guy must be the bigwig: everyone shut up when he talked: 第四の男は明らかに上級職で、彼が口を開くと、ほかの者たちは神妙に耳を傾けた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
'Eyes skinned, everyone' Turner boomed: 「みんな目ン玉をひんむいてろ!」ターナーがどなった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 353
boss everyone else: 先頭に立つ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 137
But what did everyone else do?: が、それはともかく、ほかの村人たちはどうしているのだろうか?
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 16
... get a little chuckle out of everyone: 〜でみんな笑う
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 69
Angus was a conscientious prefect and knew the names of everyone in Pitt: アンガスは良心的な監督生なので、ピットの全寮生の名前を覚えている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 191
be not for everyone’s consumption: 一般に公開すべきでない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 24
make everyone depressed: みなさんいやな気持になってしまう
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 42
back on shore, Dixon would describe Stern's ineptness to everyone they met: ディクソンは、岸に戻ると、会う人ごとに義兄のぶきっちょさを吹聴した
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 251
to everyone’s embarrassment: 何とも気まずいことに
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 18
sb’s voice is loud enough to be heard by everyone in the crowded car: (人の)声が混んだ車内に響く
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 145
Not everyone shared his enthusiasm: 誰もがフォーペルのように胸をときめかせていたわけではなかった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 351
explain ... to everyone who arrived: 客がやって来るたびに〜と講釈する
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 132
find everyone talking about sth: (物の)話題で持ちきりだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 95
The fool always believes that everyone but himself is a fool: 阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 44
He fumed all day and insulted Sam Collins in front of everyone: 彼は終日憤懣やるかたなく、みんなの前でサム・コリンズを叱りとばした
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
get everyone so worried: だれしもをきづかわせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 99
guard this secret jealously from everyone: 用心ぶかくかまえてだれにも打ち明けない秘密
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
hear the same stories as everyone else of ...: 〜の話はご多分に洩れず耳にする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
everyone here: まわりの人々
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 159
surely improve everyone’s peace of mind: 人々の心を平らかに保つ役を果していたにちがいない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
everyone including sb: 誰もが、〜さえもが
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 44
not just oneself, but everyone: それどころか誰もが〜だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 110
have known everything and everyone for what they really are: どんな物事や人間も真の姿を見通していた
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 191again
Everyone else agreed, but Eguchi thought differently: 居合わせた一同もそんなとこだろうと言いあったが、江口はそうではないと思った
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 52
Everyone kept apologizing, as if they were genuinely sorry: 皆、いかにも気の毒がっているみたいに慰めを言うのよ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 221
Everyone's got a brother,: だれだってひとりぐらい、兄か弟がいるわよ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 277
ツイート