× Q 翻訳訳語辞典
clear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきらかに
   
this is my clear impression of ...: あきらかにそういう印象をうける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
あたらない
   
to clear the detonator: 雷管があたらないように マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 467
いかにも
   
with clear reluctance: いかにもしぶしぶというふうに アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 256
いやにはっきりした
   
clear and piercing old-lady voice: 老婆特有の、空気に穴をあけるような、いやにはっきりした声 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
かせぐ
   
clear a yard and a half: 百五十ドルをかせぐ グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 21
かたづける
   
clear a space at the table: テーブルの上をかたづける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
きわめて澄明な
   
<例文なし> セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 106
くっきりと晴れて
   
the sky is clear: 空はくっきりと晴れている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
さえわたる
   
the night is clear and frosty: さえわたりいてついた夜 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 208
さげる
   
clear the plates: 皿をさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 249
さわらない
   
keep one’s skirt, clear of the wheel: スカートが車輪にさわらないようにする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 382
しずまる
   
wait for the dust to clear: 土煙がしずまるのを待つ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 200
しゃんとする
   
feel that one’s head cleared: 頭がしゃんとした気がする 池澤夏樹著 デニス・キーン訳 『ヤー・チャイカ』(Still Lives ) p. 114
すっきりさせる
   
clear one’s nostrils with ...: 〜で鼻の孔をすっきりさせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 358
clear one’s head: 頭をすっきりさせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
すっと
   
leap clear: すっととび離れる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 57
たっぷり
   
a clear hour: たっぷり一時間 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 236
ちがいないと考える
   
be clear to sb that ...: 〜にちがいない、と(人は)考える アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 252
なまなましい
   
one’s dream is clear to one: 夢はなまなましい トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 11
はっきり
   
make sth clear: はっきり〜を宣言する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 299
make it clear: はっきりいっておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 563
it was not clear that ...: 〜かどうかはっきりしない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
have an very clear idea: はっきり心得る ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 19
clear and definite: はっきり 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 42
はっきりと
   
one’s life as a young man has been a thing of clear blacks and whites: 若き日の(人は)白と黒とをはっきり色分けする生活をしていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
come into clear view: 〜がはっきりと見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
はっきり聞きとれる
   
the words are not clear: 言葉ははっきり聞きとれない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
はなれる
   
clear the bomb-bays: 弾倉をはなれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
ふける
   
be cleared away ...: 〜にふける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 12
よくわかる
   
it is clear that ...: 〜ということがよくわかる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 48
よく晴れた
   
the clear sky: よく晴れた空 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 203
clear day: よく晴れた日 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
わかる
   
that ... is clear from ...: 〜ことは〜のでわかる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 73
it is soon clear that ...: 〜だとすぐわかった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
it is clear that ...: 〜ことはわかる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 490
it is clear that ...: 〜していることがわかる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 240
it is clear that ...: 〜ということがわかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 279
is that clear: わかったな ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 91

カラリと晴れて
   
the sky is clear: 空はカラリと晴れている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 29
クリアー
   
one’s head clear completely: 頭がクリアーになる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 87
クリアする
   
clear up mistakes: 間違いをクリアする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121

沖へ出る
   
But you two stay below until we've cleared: もっとも、沖へ出るまでは、お二人には下でじっとしていてもらおう フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 158
下げる
   
clear the plate away: 皿を下げる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 313
解決する
   
clear up network problems: ネットワークに関する疑問を解決する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
解明する
   
clear up ...: 〜を解明する サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 8
開く
   
clear the way for ...: 〜の道を開く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 16
確たる
   
clear proof: 確たる証拠 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 34
確固として揺るぎない
   
be very clear about the sprit of ...: その〜精神は確固として揺るぎない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 140
間違いなく
   
have a clear artistic ability: 絵を描く才能が間違いなくある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
間合
   
drift some fifty years clear: 五十ヤードの間合に漂駐する リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 163
強い
   
leave the clear impression: 強い印象をあたえる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
極度に
   
in a wonderfully clear sky: 極度に透きとおった大気の中で 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 167
近づかない
   
keep clear: あまり近づかない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
近寄らぬように
   
keep clear of ...: たえず近寄らぬようにしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
近付く
   
be deceptively clear: (〜が)目に見えて近付く スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 115
苦もなく
   
go clear to ...: 〜まで苦もなく侵入する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 319
空気の澄んだ
   
clear day: 空気の澄んだ日 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 17
見事な
   
clear exposition of homosexual emotions: 見事な同性愛的感情の発露 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 138
固より
   
it is clear that sb should do: 固より(人は)するべきはずだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
後始末
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 125
冴えた
   
produce a clear sound: 冴えた音を立てる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 18
by a clear hearty voice hailing sb from the margin of the wood: 森のはずれからこちらへ呼びかける、冴えた元気な声がひびいたため スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 246
冴える
   
one’s mind is clear: 頭が冴える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
冴え静まった
   
clear tranquil harmony: 冴え静まった調和 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 37
歯切れのいい
   
clear firm voice: 歯切れのいい明晰な声 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
出かかる
   
clear the narrow confines of its hole: 窮屈な巣穴を出かかる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 9
   
clear profit: 純利益 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 165
消える
   
clear out pretty fast: さっさと消える ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 112
消す
   
clear the odor from ...: 〜のにおいを消す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
上まわる
   
clear freezing point: 氷点を上まわる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 102
色艶のよい
   
be slender, with a clear open, and beautiful face: 痩身で、色艶のよい屈託のない眉目秀麗な面だちをしている ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 78
人かげは見えない
   
be clear: 人かげは見えない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
澄みわたった
   
in the clear cold morning air: ひえびえと澄みわたった朝の空気 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
晴ればれと
   
with a clear conscience: 気もはればれと ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
清冽な
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 117
生き生きとしている
   
one’s head is clear: 眼は生き生きとしている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
静まる
   
smoke clears: 騒ぎが静まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 177
切りあげる
   
get ready to clear out fast: 早めに切りあげようとする 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 46
切りひらく
   
clear a path of one’s own: 自分の道を切りひらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
洗う
   
鮮明な
   
a clear picture: 鮮明な絵 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
単純明快
   
the spirit of sth has been clear: 〜精神はその趣意、もって単純明快である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
調べる
   
be cleared up to sb’s satisfaction: 納得がいくように、きちんと調べあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 155
鳥の影さえない
   
find it clear from horizon to horizon: 百八十度頭をめぐらしても鳥の影さえないことに気づく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 132
通りをよくする
   
clear one’s sinuses: 鼻の通りをよくする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 184
定か
   
be not clear: 定かではない サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 123
透き通る
   
in the clear water: 透き通る波の中を 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 208
透明な
   
considering how clear and brisk the air is: 透明な空気の中で 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 59
判然とする
   
It wasn’t clear if the excess was on her end or mine: よけいというのはわたしにとってか、彼女にとってなのか、判然としない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
挽回する
   
clear sb’s name: (人の)名誉を挽回する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 49
複雑ってわけじゃない
   
Nasty, but clear: まったくひどい事件だけれど、複雑ってわけじゃないし スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
払いのける
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 363
払う
   
clear one’s mind: 雑念を払う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 89
明らか
   
it will be clear from the preceding that ...: 以上述べたことから明らかなように〜である 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 32
明らかに
   
it seems clear to sb that ...: (人は)明らかに〜と知っている オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 15
have clear advantages: (人)より明らかに歩がいい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
明解な
    辞遊人辞書
明快で
   
明確に
   
make it clear that ...: 〜を明確にしている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
明瞭
   
say in the clear tones: 発音は明瞭だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
明晰な
   
clear thought: 明晰な思考 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 99
明晰に
   
keep a clear head: 頭脳を明晰に保つ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 114
離れて
   
keep well clear of sb: 〜から十分離れて歩く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 538
力強い
   
clear voice: 力強い声 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 47
露骨な
   
sb’s clear lead: (人の)露骨な誘導 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 298
話をつける
   
clear sb with sb: (人と)話をつける クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 115
朦朧としない
   
sb’s mind is clear: (人の)精神は朦朧としていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 141

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

two clear winners: 入賞まちがいなしという組を二組
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 168
the smoke clear: 煙が散って行く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 103
the clear joy: 快楽
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
the clear favorite: 大本命
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 21
still and clear: しんと澄みきっている
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 84
steer clear: 足はすっかり遠のく
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 231
seem very clear: 一目瞭然だ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 148
sb’s face clear: (人は)晴ればれとした顔になる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 25
perfectly clear: 一目瞭然
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
one’s clear favorite: (人の)秘蔵っ子
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 11
meaning is clear: 意味は通じる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 91
it is clearer: はっきりと知覚できる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
it becomes clear that ...: 〜らしい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
get clear: 無事にどこかにたどり着く
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 23
fresh and clear: 鮮明に
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 9
consciences are cleared: 良心の曇りが取り除かれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 117
clear the harbor: 出港する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 45
clear the atmosphere: スカッとさせる
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 130
clear plates: 皿洗い
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
clear out: ずらかる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 306
clear out: わかれる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 244
clear out: 出ていく
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 68
clear out: 退散する
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 142
clear one’s throat: 咳きこむ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 444
clear one’s throat: 咳ばらいする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
clear one’s throat: 咳ばらいをする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
clear one’s throat: 咳払いする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 67
clear off home: さっさと帰る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 231
clear it: 我に返る
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 79
clear away sth: 〜をはらう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
clear away ...: 〜を晴らす
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 406
bright, clear sky: 晴れ上がった空
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 11
be cleared off: 取り壊された
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 178
be clear: いうまでもないが
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
be becoming clear: もはや隠すべくもない
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 80
base is clear: 万事了解いたしました
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
all clear signal: 大丈夫だから来いという合図
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 49
would make it explicitly clear that ...: 〜を白日にさらす結果になる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 246
with no clear ...: かくべつ〜ふうもなく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
what is so clear to sb: (人には)自明の理
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 41
we won’t rest until we clear all this up: この決着をつけるまでは引き下がらん
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 43
tough case with no clear solution: 見通しの立ちにくい事件
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 120
they are good men to steer clear of: やつらは三舎を避けて通るほうがよい連中だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
they are good men to steer clear of: 連中とは関わりをもたないほうがよい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
there’s just one thing I’m still not clear about: しかし、ひとつ疑問に思うんですよ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 452
the weather clears up: からりと晴れる
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 69
the way is clear: 邪魔がなくなる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 271
the sky is clear: 空がよく晴れる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 9
the roof barely clear sb’s head: 天井は頭すれすれである
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 66
the reality of the situation cleared up: これは駄目だと悟る
the parallel was clear: またしても、あの同じ手だ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 146
the night is clear and cold with many stars: 夜空は無数の星で皓々と冴えわたっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 49
the incident clears the air: その言葉で雲ゆきが変る
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 439
the floor slowly cleared for them: ほかの客たちが〜に場所を譲って、フロアは広く開いた
the effect of ... on sb is not clear: 〜を前にした(人が)どんな気分でいるのか、判然としない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
the coast is clear: さあ、いいよ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 432
the clear snick-snick of pruning shears: 植木挟を使うちょきんちょきんという音
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 224
the air has to be cleared before sb do ...: この雰囲気をどうにかしないと〜するわけにはいかない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 27
the accents of sb’s fine, clear voice: 朗らかな声の抑揚
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 186
sth makes clear that ...: 〜はわかる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
stay clear of sth: 〜には近づかぬようにしている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 462
speed clear across ...: 〜をまっしぐらに突っきる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 20
speak clear and kind: はきはきと、そしてやさしく話す
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 18
smile to oneself for no clear reason: これという理由もないのににんまりする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
sb’s mind was clear of the fixation: 妄念はこれで去った
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 168
remember as clear as day: あざやかに思いだす
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
remain far clear of doing ...: いまだに〜しようともしない
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 257
rather steer clear of sb: (人を)やや敬遠ぎみだ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 179
quickly make it clear that ...: 〜をすみやかに宣言する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
put sth in such clear and simple terms: 〜を単純明快に、鮮やかに物語っている
push sth clear of sth: 〜から押し出す
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 221
one’s head is clear and alert: 目が冴える
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 402
not entirely clear what one feel ... about: 何が〜なのか自分でもよくわからないままに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 81
my conscience is clear before God: 私は神様の前で恥じることはありませんよ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 96
make very clear that ...: 〜ことを明言する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 70
make the purpose of one’s remarks clearer to sb: (人の)談話が要領を得る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 76
make sth clear at a single glance: (物を)一目瞭然たらしめる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 13
make none of this clear: この点についてなにひとつ触れられていない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 102
make it quite clear that sb is of perfectly legitimate origin: (人の)血をわけた子であることは一目瞭然だ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 12
make it embarrassingly clear: いやというほど思い知らす
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
make it clear to sb that ...: (人に)〜って因果をふくめる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 181
make it clear to one’s colleagues that ...: 周囲の者たちに、〜と言う
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 110
make it clear that ...: 〜などとぬかす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
live with a clear conscience: 良心の呵責を感じずに生きていく
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 77
leave sb clear out of sight in sth: 〜では(人を)比べものにならないくらいひきはなす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 221
keep well clear of ...: 〜とは充分な距離をおく
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 316
keep one’s bare feet clear: むきだしの足が水に浸からないようにする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 283
keep clear of sb: (人の)そばには寄りつかない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 227
keep ... clear of the water: 〜が水に浸からないよう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
just a bit of business to clear up: ちょいと野暮用に
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 138
jump clear of the water: 水面に踊り出してくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 131
it seems clear that ...: 〜は疑いようがない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 312
it seem clear that ...: 〜と云わなくてはならない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 285
it isn’t clear if ...: はたして〜なのかどうかあやふやだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 108
it is too clear and vivid in one’s memory: すべてがなまなましく、はっきりと記憶に残っている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 270
it is patently clear that ...: 〜がありありとわかる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 160
it is not quite clear: 判然としない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
it is generally made clear that ...: 〜は半ば公然の事実だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 309
it is clear to all that ...: 誰の目にも〜と窺われる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 243
it is clear that ...: 思うに、〜でなくてはならないはずである
it is clear enough what is in the wind: どんなことになるか、見当はついている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 31
it is becoming clear to sb why ...: なぜ〜なのか次第にのみこめてくる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 137
it is all too clear: あまりにも見えすいている
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 147
it is all so clear: 事は明々白々である
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 394
it has not required sb’s words to make it clear that ...: (人の)言を待つまでもなく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 299
it becomes clear that ...: 〜がわかる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 146
it become all too clear ...: 〜が看破される
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
it’s clear to sb: (人)には分かっている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 176
in the clear whiteness of sb’s face: 白皙といってもよい(人の)顔
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 222
in the clear on sth: 〜にかかわりなし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 61
ignore it with a clear conscience: 自分の心に咎めなく、しらぬ顔をしている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 185
I hope that I have made myself clear: この説明、すっかり頭にはいったかい
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 35
I clear my conscience: わたしの任務としていっておく
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 27
have no clear recollection of having seen before: あまり見なれない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 118
have a way of clearing sb’s head: (人の)頭を明晰にする
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 411
have a morbidly clear mind: 頭脳が病的に冴えている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 215
have a clear view of sb doing: (人が)〜している姿がそっくり見える
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 225
have a clear picture in mind: ちゃんと心得ている
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 72
have a clear image of the picture itself: 構図は覚えている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
have a clear image of ...: 〜がはっきりつかめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
have a clear field: 自由に仕事ができる
have a clear field: 存分に仕事ができる
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 41
had better clear out somewhere: どこかに逃げねばならない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 236
get clear of ...: 〜からぬけだす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 69
from the expression of sb’s face it is clear sb is extremely interested: 熱心なことは顔色に出ている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 115
do not trouble to clear sb’s path: (人の)通り道をじゃまする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 67
clear the matter up: 黒か白かはっきりさせる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 194
clear sth off ...: (物を)(場所)から弾き飛ばす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 195
clear out to ... for a while: (場所に)退避している
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 102
clear one’s throat loudly two or three times: 咳払いを二つ三つする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 235
clear one’s throat demandingly: 注意を引こうとして咳払いする
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 46
clear one’s mind of these ephemeral financial worries: (人の)心をつかのまふさいでいるお金の悩みを片づける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
clear one’s itchy back: むずがゆい背中を掻く
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
clear off the trouble of each particular case: 個々の事件についていえば、まったく厄介払いをするようなものである
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 96
clear everyone out of ...: (場所を)人払いする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 418
clear away the litter: よけいな夾雑物をきれいにかたづける
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 259
clear away the crowd: 野次馬を追いはらう
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 5
clear ... of ...: 〜のなかから〜を追い出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
be still not clear: よく飲み込めない
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 72
be so transparently clear: すみすぎている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 47
be so clear in the Bible: 聖書の中でのみ歴然としている
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 271
be not all that clear what sb is talking about: 事情を解せぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 445
be getting loud and clear: 声を大にして言いたい
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 174
be cool and clear: 冴え冴えとする
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 146
be cleared up pronto: 〜に即刻カタをつける
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 248
be cleared out of the path to make way: 死んで場所を譲る
be clear to sb: 〜に疑いの余地はない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 300
be clear in one’s mind: 手にとるように思い描くことができる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 35
be clear about sth: 〜はご破算
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 214
be bright and clear: からりと晴れわたる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 178
be becoming absurdly clear: ふいにあられもなくあきらかにされてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
be as clear as day: 一目瞭然だ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 185
be always present and clear: いつまでもしつこくつきまとう
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 156
as is made abundantly clear to sb: (人が)すばらしい事例を発見しているとおりだ
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 36
all the left-hand tunnels cleared of sth, and sth taken: 左側のトンネルにいた獲物は一網打尽にしたと
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 263
after the cooler, clear atmosphere of the Plateau: あの台地の清冷な台地を味わったあとでは
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 492
a piercingly clear blue sky: 堅く澄わたった冬空
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 97
a diary is fairly clear: 予定はほとんどない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 340
a clear thought comes to sb: (人は)直観的に思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 55
a clear and obvious absurdity: 明々白々な背理
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 199
think I made it abundantly clear that ...: 〜だと、くどいほど明確に申しあげたはずだ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 234
clear-cut advice: きびしい注意
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 13
let’s clear the air: 機嫌をなおして
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 191
feel clear-headed and alive: 頭がさえざえしている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 72
with no clear appreciation: かくべつ賞でるふうもなく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
sb’s voice is very clear and articulate: 声は明晰でよくわかる
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 30
One car would be driving cautiously along the clear middle lane and ...: 一台の車が雪の谷間の溝のようなところをそろそろとやって来て
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 43
become still and clear-cut: りんと動かないようになる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 69
be a pleasantly clear-cut type: すべて見かけどおりというところが、じつに安心だ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 41
clear-eyed sb: おめめパッチリの(人)
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 245
be a clear-eyed erect tall man: 涼しげな目をして、長身をすっとのばしている
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 77
dawn has found sb clear-minded in one’s purpose: 夜明けにはもう目的意識を持った頭は冴えざえとしていた
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 233
Since 1886 we have been molding boys into splendid, clear-thinking young men: 一八八八年の創立以来、本校は、常に頭脳明晰にして優秀な青年を養成してきた
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
bright, clear sky be suddenly filled with menacing clouds: 晴れ上がった空が俄かにかき曇る
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 11
From Peter's tone, it was clear that he envisaged some wanton courtesan: 尻軽な商売女を想像していることが、口ぶりでわかる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 240
make it crystal clear that ...: 〜をもっとはっきり知らせてやる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 19
crystal-clear sky: 澄み深まった空
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 54
sb’s dark eyes are exceedingly clear: 黒目がちな目はよく澄んでいる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 8
put one’s feelings on the matter into just such clear definition: こうはっきり自分の気持をつかむ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 402
a man who sb would do well to steer clear of: (人は)三舎を避けて通るべき人物である
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
His mind, as he drove, was clear but prey to anarchic changes of mood: いま、車を走らせる彼の頭は冴えていたが、気分はくるくるかわった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
give some clear evidence of ...: 〜を歴然と目の前に示す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 344
Everything was explained and made clear: すべて解明されはっきりした
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 404
sb’s head is clear and sb feel unusually fit: 頭がすっきりして気分がいい
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 90
form a clear view of ...: 〜をよく知っておく
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 257dew
ツイート