× Q 翻訳訳語辞典
cold   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いんき
   
poorly furnished, cold and vast: ろくな装飾も調度品もなく、いんきで、むやみにだだっぴろい ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 48
さむざむと
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 56
さめた
   
a cup of cold coffee at one’s elbow: さめたコーヒを手元において ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
しんと冷えている
   
the pain is both hot and cold: 熱をもっているのに底がしんと冷えているような痛み スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
すーっと
   
one’s blood ran cold: すーっと血が引いた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 19
すげない
   
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 208
はっとして
   
stop cold: はっとして立ち止まる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
ひえびえと
   
in the clear, cold morning air: ひえびえと澄みわたった朝の空気 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
ひややかな
   
Vallery's voice was cold: ヴァレリーの声はひややかだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 65
a look of cold almost contemptuous disdain: ひややかな、ほとんど軽蔑に近い尊大な視線 オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 135
ひんやり
   
in the damp cold: ひんやり湿っぽいなかで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 24
feel cold: ひんやりとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
ひんやりした
   
a cold sticky hand: ひんやりした粘っこい手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
a cold shadowy garret: ひんやりしたうすぐらい屋根裏部屋 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 50
ひんやりとした
   
cold blossoms: ひんやりとした花びら レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 222
A large, cold hand descended upon Brian's shoulder: ひんやりとした大きな手がブライアンの肩におかれた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
まったく
   
stop cold: まったくなし トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71

愛想がない
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 114
火の気の無い
   
cold old-fashioned kitchen: 火の気の無い昔風の台所 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
寒々と
   
the air is cold and sad: 空気は寒々とうら悲しい ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
寒々とした
   
cold and isolated conditions: 寒々として孤立した場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
寒々とした姿で
   
<例文なし> オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 21
寒い
   
as one walk about the cold windy streets: 町は寒い風の吹くに任せて、何処を見ても 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
寒さ
   
warp in the cold: 寒さにひずんでいる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 109
the cold of early winter: 初冬の寒さ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 219
one’s face is puckered in the cold: 寒さにそそけ立った顔をする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 22
keep out the cold: 寒さしのぎ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 243
enjoy the daylight and the cold: 陽の光と寒さがここちよい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
be shriveled by the cold: 寒さに身を縮める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
寒気
   
The cold was ferocious: 寒気はすさまじかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 512
The cold had nipped his cheeks low down, adding to his age: 寒気が頬をくぼませて、いっそう老けを感じさせた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
in the gradually mounting cold: 次第に募る寒気の中で 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
feel mostly cold: まだ寒気がしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
cold have brought a flush of color to one’s cheeks: (人の)頬に、寒気のためかうっすらと血の気が浮いている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 187
cold attacks sb: 寒気が襲ってくる 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 78
be getting colder: 寒気が増す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 125
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 105
寒空に路頭に迷う
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 269
寒冷
   
a cold country: 気候が寒冷である メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 268
完全に
   
be knocked out cold: 完全に気を失う ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 38
血の冷えた
   
a cold seasoned procuress: 血の冷えた、そしてものなれた、やりてばばあ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 39
古い
   
cold trails: 足跡が古くなる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 127
寂寞の
   
a cold despondency: 寂寞の厭世 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 108
情の薄い
   
What a cold way to put it!: えらい情の薄いこと・・・ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 136
素気のない
   
cold offices: 素気のない事務所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 319
他人行儀な
   
seem too distant and cold: あまりにも他人行儀な気がする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
低温
   
cold fusion: 低温核融合 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
底冷え
   
底冷えのする
   
the cold garage: 底冷えのするガレージ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
凍える
   
very cold: 身体は凍えきっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 299
氷のように
   
feel one’s own hand turn cold in the hand: 握られている手が氷のようになったかと思う ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 245
風邪
   
suffer from a trifling cold: ちょっとした風邪をひく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 57
be the best way to kick a cold: 風邪なんか吹っ飛んでしまう 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
be prone to colds: なにかというと風邪を引く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 49
a terminal cold sb have had since ...: 〜にこじらせた風邪がいまだに抜けずにぐずぐずしている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 163
a polite inquiry about sb’s cold: (人の)風邪についての一言の見舞い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
a bad cold: 悪性の風邪 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 318
忘れられた
   
cold campfires: 忘れられた焚き火の跡 スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 19
冷えきった
   
leaning one’s forehead against the cold mist-stained glass: 霧で彩られた冷えきったガラスに額をもたせかける ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 227
冷えこむ
   
the night is very cold: とても冷えこむ夜だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
the air is turning cold: あたりが少しずつ冷えこんでくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
冷えた
   
it’s good and cold: ばっちり冷えている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 34
冷えてる
   
Drinks are cold: 冷えてる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 28
冷える
   
it is bitterly cold: 身を切るように冷えこむ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
冷え冷えとした
   
the cold spring air: 冷え冷えとした春の空気 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
冷たい
   
there is a little sniffle of cold air riffling across one’s nose: 冷たい空気が鼻先をサッとかすめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
say with a cold even finality: 冷たい平板な声で言う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
look cold and heavy, like a sheet of lead: 冷たい鉛のように重く見える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 220
come away covered with cold goo: ぬるりとした冷たいものが残る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
冷めた
   
become completely cold: 冷めはてる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 24
冷やか
   
the word ... has a cold and impersonal sound: あまりに冷やか過ぎる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 62
be cold and formal: 冷やかで事務的な スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
冷やかな
   
give sb a cold stern expression: 冷やかな、いかつい印象を与える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 20
冷ややかな
   
one’s cold face: 冷ややかな表情 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 7
in clipped cold terms: 簡潔な冷ややかな言葉 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 223
冷気
   
mist with cold: 冷気にかすむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
冷酷な
   
The letter was as cold and hateful as the stab of an icepick: アイスピックでぐさりとひと突きするような、冷酷で悪意に満ちた手紙だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
in cold blood: 冷酷無惨に ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
a cold unseen stranger: 冷酷で透明人間のようなエトランジェ オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 165
冷水
   
I like setting the dials--hot, cold rinse, time, heat: ダイアルをまわして、温水、冷水、すすぎ、洗濯時間、乾燥、といろいろに合わせるのも面白い フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 23
冷淡に見える
   
one’s curt and cold ways: 時々の素っ気ない挨拶や冷淡に見える動作 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 14
Tweet