× Q 翻訳訳語辞典
escape   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜の手を逃れる
   
escape the hangman an hour before the hanging: 最後の瞬間に首吊り役人の手を逃れる フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 530
(人の)口をついて出る
   
a favored expression escape sb: 気に入った表現が口をついて出る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 16
(人を)振りきる
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 23

うさをまぎらせる
   
escape A by B: A でB のうさをまぎらせる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
おさらばする
   
rush down the mountain to escape the cold: 震え上がるほど寒い山からさっさとおさらばする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 119
かわす
   
escape creative defilement from ...: (〜の)創意あふれる凌辱をかわす アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 47
ごまかす
   
make good one’s escape: やっとごまかす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 286
その例に洩れない
   
Even the higher schools did not escape:: 高等学校もその例に洩れなかった 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 97
なんとか無事に切り抜ける
   
That way we should escape: この方法でなんとか無事に切り抜けられると思う ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 330
ぬぐう
   
cannot escape the feeling that ...: 〜という思いもぬぐいきれず カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 27
のがれる
   
escape oneself: 自分自身からのがれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
のぞく
   
escape from the clouds: 雲間からのぞく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
はいらない
   
escape the eye-line: 目線にはいらない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 350
はみだす
   
some of one’s hair escapes the kerchief: ネッカチーフからはみだした髪 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
ほうほうのていで逃げる
   
escape sb: ほうほうのていで逃げだす ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 35
ほうほうのていで逃げ出す
   
escape ...: ほうほうのていで〜の外へ逃げ出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
まぬがれる
   
Only Mostyn's flustered confessions in the hall escaped: モスティンの廊下でうろたえ気味の告白だけがまぬがれている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 99
もれる
   
a sob escapes sb: その口から嗚咽がもれる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 154
よける
   
do not escape sth entirely: 全部はよけきれない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379

洩らす
   
little exclamations escape sb: (人が)ひえっと小さな叫びを洩らす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
a little gasp of pain escapes sb: そっと苦痛のうめきを洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
洩れる
   
some sound escapes one: 思わず声が洩れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 105
越境
   
the latest escape attempt: いちばんあたらしい越境のくわだて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
縁を切る
   
can’t escape sb: (人とは)縁が切れない オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 158
解き放つ
   
sth give sb an opportunity to escape from sb’s everyday life: (物)で(人が)日々の暮しから解き放たれる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 211
現実逃避
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 42
現場離脱
   
handle the escape with the sort of tense aplomb: 現場離脱は緊張裡にも沈着に果たされる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
高飛びする
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 278
失念
   
escape sb: 失念する デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
手をつけない
   
allow sb to escape unharmed: (人に)手をつけない約束をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 47
出ていく
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
助かる
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 145
退散
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
脱出する
   
hope to escape to someplace where ...: どこか〜へ脱出する日を夢見る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
脱走
   
the escape went over badly: 脱走が繰り返されがた、どれもうまくいかなかった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 233
escape lines: 脱走ルート ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
追い払う
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 414
逃げる
   
escape gladly from sb’s company and headed for ...: (人)から逃げられるのがうれしそうに〜のほうへ歩き去る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
逃げ出す
   
simply escape: さっさとそこを逃げ出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
逃れる
   
escape one’s notice: (人の)眼を逃れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
escape injury: 怪我を逃れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 103
遁走
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 110
抜け出す
   
escape ...: 〜からうまく抜け出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 33
避難所
   
be an obvious escape: いい避難所になる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 51
非常階段
   
jump out the windows and onto the fire escapes: 窓や非常階段に殺到する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
忘れる
   
escape sb: 〜を忘れる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 12
理解できない
   
the details escapes sb: (人は)細かいところまでは理解できない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 53
流れる
   
sb’s lives can not escape monotony: (人の)生活は単調に流れない訳に行かない 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 138

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

fantastic escape: おどろくべき危機脱出
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
escape sb: 〜を喉の奥から洩らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
escape sb: (人は)気づかない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 176
escape route: 逃げ道
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
escape one: 度忘れする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 127
escape into sth: 〜に逃げ道を求める
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 82
escape a bullet: 九死に一生を得る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 410
a way of escape: 逃げ口上
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 22
that is a narrow escape: まあ、危ないこと!
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 29
sth escape sb’s attention: (人は)〜を見すごす
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 244
No escaping this time: もうあとへはひけない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 179
miss one’s chance to escape: 動きそびれる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
make a harrowing escape: 命からがら逃げ出す
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 100
let the smoke escape: 煙をふうっと吐き出す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
let ... escape and recapture ...: 手放してはまた捉える
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 67
leave oneself with at least one route of escape: 少なくとも一つの退路を用意しておく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 170
keep running just to escape: ほうほうの態で逃れるのが精一杯
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
hear the dare escape one’ voice: ついつっかかるような口調になる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 75
have only barely managed to escape with one’s life: 九死に一生を得て戻ってきた身だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 476
have a lucky escape: 危ないところをうまく切り抜ける
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 117
escape with nothing more than ...: 〜程度で済む
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
cries of admiration escape from the women’s mouths: 女たちは口々に嘆声を洩らす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 137
be hard to escape the impression that ...: といわれてもしかたがないであろう
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 66
barely escape being killed: 九死に一生を得る
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 121
at least leave sb free to find escape in death: 死の道だけを(人の)ために開けて置く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
allow sb to escape with sth: (人に)(物を)持ち逃げされる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 220
a muffled squeak escapes one’s throat: くぐもったような金切り声を喉の奥から洩らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 304
arrange sb’s escape: (人の)脱出のお膳立てをする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 171
barely escape: 危うく〜を逃れる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 114
after two months in captivity, he made a harrowing escape: 二ヵ月監禁されたあと、彼は命からがら逃げ出すことができた
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 100
congratulate sb on sb’s escape from death: (人が)死を免れたことに祝いの言葉を述べる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 139
hear the dare escape one’ s voice: ついつっかかるような口調になる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 75
attempt direct escape: 身をもって脱出を試みる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 119
frantic escape would be necessary: なりふりかまわず、無二無三に逃げだすような事態
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 120
get onto the fire escape: 非常階段にとりつく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 362
escape however temporarily, from ...: 〜から、ほんのいっとき逃れる
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 41
escape from sb’s kindly knife: (人の)慈悲深い刃から危うく逃れる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 231
let one’s team of crickets escape one: 自分のこおろぎどもが逃げだすのもかまわない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 162
Then escape and the shooting created an outcry in England: 囚人の脱走と発砲事件は英国内に囂々の非難を捲きおこした
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 174
keep running just to escape ...: ほうほうの態で逃れるのが精一杯
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
seek to escape: 逃れようともがく
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 193
hear the dare escape one’s voice: ついつっかかるような口調になる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 75
ツイート