× Q 翻訳訳語辞典
chance   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いい機会
   
be a chance to do: 〜するにはいい機会である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 52
おそれ
   
there is no chance of ...: 〜するおそれがない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 194
おり
   
have a good chance to do ...: ちょうどいいおりだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 160
きっかけ
   
<例文なし> ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 42
すき
   
give sb a chance to say anything: (人に)なにか一言いわせてくれるすきがある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 28
できる
   
feel as though one have a chance to affect things: みずから作戦向上に参加できるとの意識を持てる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
とっかかり
   
the chance to build a new supply line in and out: あらたな往復補給路を確立するとっかかり ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 88
なにげなく洩らした
   
a chance remark: なにげなく洩らした言葉 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 21
なりゆき
   
leave nothing to chance: ぜったいになりゆきまかせにはしない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 156
ふと
   
a chance phrase that one have heard at ...: 〜でふと耳にしたことば ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 102
めど
   
chances of recovery: 回復のめど ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 71

チャンス
   
wouldn’t walk away from the chance to do: 〜するチャンスをむざむざふいにするはずがない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 306
with no chance really to make one’s way: 自分を生かすチャンスはなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
there will be no chance: チャンスはおとずれないわね スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
the best chance: 絶好のチャンス タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
see one’s chance: チャンスだと思う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 46
sb’s silence gives sb a chance to do: (人が)黙りこんだおかげで、〜するチャンスが生まれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 488
relish any chance: どんなチャンスでも舌なめずりして歓迎する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45
now is your only chance: いまを逃すとチャンスはないぞ! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 305
it is sb’s only chance to do ...: この機会をはずしたら〜するチャンスはまたとはめぐってこない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 202
have never had a chance: 今までチャンスらしいものに一度も恵まれたことがない人間だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 313
have missed one’s chance: チャンスは永久に失われた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
get a chance to do: 〜するチャンスを与えられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 191
disable sb’s chance at ...: (人の)〜するチャンスを(人が)うまくつぶす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 401
can only give a fella a chance: チャンスを与えるのが精いっぱいだよ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 219
a remarkable chance: 千載一遇のチャンス クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 143
a fucked-up wreck with the chance to do ...: 〜のチャンスもフイにした失敗者 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25

   
something is always left to chance: 必ず何か運まかせになるのだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
something is always left to chance: 必ず何事かは運まかせになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
Death, that was the chance and the likelihood he'd thought about: 死なら、運として、可能性として、考えてもいた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
何かの拍子に
   
a chance remark of sb: (人が)何かの拍子に言った言葉なんだ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 355
可能性
   
wonder about the chances of ...: 〜の可能性におびえる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 286
there is a slight chance that ...: 〜である可能性もまったく考えられないわけではない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 102
one’s chances of doing ... be slim: 〜できる可能性は薄い タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 116
just a thin chance: ほんの小さな可能性 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 512
a chance to do: 〜する可能性 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 392
   
be given no chance to do: 〜する暇がない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
確率
   
there is a good chance that ...: かなりの確率で〜になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 196
危ない橋
   
be taking a chance: 危ない橋を渡っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
危険
   
this is not the time to take any chances at all: このさいどんな危険もおかせない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
take that chance: それくらいの危険は覚悟する ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 239
be taking enough chances: じゅうぶん危険はおかしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
危険性
   
chance on ...: 〜の危険性 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 335
機会
   
to be offered a second chance: いまいちど機会をあたえられる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
one-in-thousand chance: 千に一つの機会 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
jeopardize one’s chances with this woman: この女をものにする機会を邪魔される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 538
it is a chance to do: これを機会に〜するのもいいだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 123
ideal chance: 絶好の機会 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 14
give a chance to talk at length: ゆっくりしゃべる機会をあたえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 393
be granted the chance to reflect: 自己省察の機会に恵まれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
be chance for sb: (人に)とってまたとない機会だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 328
be a fool to destroy the best chance one have ever had at a second start: 人生をやりなおす絶好の機会を、愚かにも棒に振る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 456
偶然
   
happy chance: よろこばしい偶然 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 81
games of chance: 偶然をあてにする遊戯 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
偶然の機会
   
quite by chance: 偶然の機会から 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 19
   
take a chance: 一瞬の隙をとらえる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 286
見込み
   
what chance do sb have?: 見込みはあるのだろうか ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 185
weigh the chances: さまざまな見込みを考える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 334
must have the advantage of every chance: 少しでも見込みのあるかぎり、それを見のがしちゃならん ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 307
be told that one’s chances of qualifying be slim: 合格の見込みはほとんどないと釘をさされる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 15
出番
   
we can give peace a chance: そのときは平和の出番だよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 395
勝ち目
   
have no chance: 勝ち目がない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
勝目
   
would no be confident of sb’s chances: (人に)勝目がないと思う ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 227
成功の可能性
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 233
成算
   
we have a really good chance: 成算大 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 140
晴れ舞台
   
the chance of a lifetime: 一世一代の晴れ舞台 新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 50
切り札
   
last chance: 最後の切り札 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 177
   
You'll have many chances to hear them again: これから幾度でも聞く折があるのやよってにのし 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 35
don’t have the chance to do: 〜する折がない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 235
chance to ...: 〜する折 三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 29
賭け
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
望み
   
not the faintest chance of ...: 〜の望みだってこれっぽっちもない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 261
誘い
   
pass up a chance to go drinking with some friends: 一緒に飲みにいかないかという友達の誘いを断る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
余裕
   
even have a chance to do ...: 〜する余裕すらある タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 148
do not have a chance to do: 〜する余裕がない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 61

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take one’s chances: あえて危険を冒す
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 456
take one’s chances: 毎日をいちかばちかで生きる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 203
take one’s chance: 賭ける
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 262
take no chances: 大事をとる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 91
take chances: 危険を承知で行動する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
take chances: 危険を冒す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
take a chance: 危ない橋を渡る
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 151
take a chance: 思いきって入れ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
stand a chance: なんとかなる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
quite by chance: はからずも
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 97
on the off chance of ...: 万一の〜
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 208
on a chance: もしやと思って
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
not a chance: まさか
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 288
not a chance: 絶対あり得ない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 134
not a chance: 論外だね
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 204
no chance: それはない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
no chance: そんなことありっこないわよ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
no chance: わかるはずない
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 239
my best chance: いちばんいい
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 295
make things chancier: 物事は偶然という危険性がより大きくなる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 125
like another chance: もう一度やりなおしたいと思う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 21
leave to chance: 成り行きに任せる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 286
here’s a chance: これがもののはずみというものだよ
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 116
given the chance: いざとなれば
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
get the chance: 手がすく
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 122
entirely by chance: ふとした拍子に
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 72
chances are ...: 〜である可能性が高い
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 233
chances: 確率
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 129
chance to meet: ゆくりなく出合う
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 29
chance to do: ふとした加減で〜する
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
chance doing: 思い切って〜する
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 166
by some chance: ひょっとして
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 235
by some chance: ひょんなことで
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 27
by some chance: 何かの偶然で
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 146
by chance: たまたま
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
by chance: ひょっとして
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 241
by chance: ひょんなことで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 157
by chance: ふと
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 85
by chance: 何気なしに
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 51
by chance: 試みに〜してみる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 66
by any chance: つかぬことをきくけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 176
by any chance: まさか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 81
by any chance: もしかして
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 116
by any chance: もしや
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 198
by any chance: 突然だけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 184
by any chance: 風の便りにでも
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 125
a good chance: 可能性大
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 188
a chance resemblance: 他人の空似
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 113
you didn’t take chance: 無理をしてはいけない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
wouldn’t stand a chance: やっていけなくなる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 108
would have stood no chance of doing: そのころだったら〜することなどありえなかった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 503
would have more chance than sb have got now: それでもいまよりはまだ分がよかったかもしれない
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 255
willing to take any chance: いっさいを賭けてもよい
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 26
whenever one get the chance: 機会あるごとに
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 325
when you get a chance: さしつかえなければ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
what are the chances of ...?: 〜なんてそうやたらにあることじゃない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 208
we don’t have a chance: われわれではどうにもならない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 170
wait one’s chance to introduce oneself to sb: どうやって自己紹介したものか思案する
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 225
toward a romantic chance meeting with sb: (人との)ロマンティックな出会いをもとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
this seems a good chance to have our embarrassing chat: 言いにくいことを言い出すにはいい雰囲気なんじゃない?
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 173
this may be one’s only chance to do: こういう機会じゃないと〜する機会がないので
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 171
there would be no second chance: もう二度とやりなおしはきかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 256
there would be no chance of doing: 〜する心配はない
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 403
there isn’t no chance to do nothing: どうしようもない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 185
there isn’t a chance of A not hearing B: (Aに)(Bの)声が届いていないはずはない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 403
there is no chance for sth: 〜を諦めなければならない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 109
there is little chance of sb’s doing: 到底〜しないと思う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
there is little chance of doing: 〜筈がない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
there is every chance sb can ...: ことによると〜できるかもしれない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 106
there is certainly no chance of ... doing: 〜が〜するはずがない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
there is a chance ...: 〜しそうだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 55
there’s no chance of any pain: 痛みも少ない
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 16
there’s always that chance: そうではないとはいえない
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 70
there’s always a chance: 不可能ではない
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 82
there’s a good chance ...: きっと〜する
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 247
there’s a fair chance of it: そういうことも充分に考えられる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 348
there’d be less chance of misunderstanding: 誤解が生じなくていい
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 122
the marriage have no chance: 結婚生活がうまくいくわけがない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
the chances of winning favors sb: (人)のほうに歩がある
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 95
the chances are that sb will feel like a new woman: もしかしたら別人に生まれ変わっているかもしれないし
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
the chances are that ...: 〜に期待を賭けてみる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
the chance to endorse ...: 〜にサインをして推薦するおいしいビジネスの紹介
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205
the chance for doing seems good: これで〜しなかったらどうかしているというものだ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
the big chance one have been waiting for: 念願の大勝負
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 121
take too many chances: ちょっと無防備すぎる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 273
take the chance and ...: おもいきって〜する
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 211
take one’s chance along with sb: (人と)運命をともにする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 24
take every chance to give sb advice: 事あるごとに忠告する
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 67
take a chance on doing: 危険をおかして〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 98
stand a chance of deceiving sb: (人の)目までごまかす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 327
somebody will take a chance: どこかで雇ってくれるだろう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 128
some freak of chance: なにかほんのちょっとしたはずみ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 339
see a chance to make a profit: カネが転がりこむ
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 315
see a chance to do: ここぞとばかり〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
sb be my last chance: (人に)お願いするしかなかったのよ!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 85
sb’s chances do not seem good: とうてい助かるとは思えない状態だ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 235
risk the chance of dying: 死ぬ危険をかえりみない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 182
remember ... by any chance: 〜を覚えていないか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
refuse to take chances: 冒険はできない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 209
realize this is one’s chance to leave: そろそろ引きあげどきだと判断する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 60
ought to know what a swell chance one have got of doing: よっぽどのことがなきゃうまくいきっこない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 81
one’s last chances to assert oneself: (人の)最後の意地の張りどころ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 169
one’s chance is slim that one can reach sb by phone: (人に)電話がめったにつながらない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
no chance of that: とんでもない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 392
never missing a chance sb try to persuade sb to do: ふたこと目には(人に)〜することをすすめる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 73
never missed a chance to do: 機会あるごとに〜する
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 53
never miss a chance to ...: 機会さえあれば〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 42
never had a chance to say a word: ひと言もしゃべる暇がなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 240
mustn’t lose any chance that might be of help to sb: 少しでも見込みがあるなら、八方手をつくしてやらなきゃ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 307
miss the chance of one’s life: 一生の不覚だ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 242
miss one’s chance to escape: 動きそびれる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
meet by chance on the road: 道連れになる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 212
leave those experience utterly to chance: まったくの運まかせにする危険をおかしている
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 54
leave nothing to chance: 大事をとる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 60
know that one have no chance at all: とてもだめだと思う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 460
just did by chance: たまたま〜した
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 278
it might even present sb with the chance of ...: あわよくば〜さえ狙えるかもしれない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 75
it is the only chance: 他にどうにもしようがない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 414
in part just for the chance to do: 〜かたがた
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 164
if you have a chance: もしおついでがおありならば
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
if one could only make it through the night there is a chance: 今晩の夜中からあけがたにかけてが峠だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
I am taking no chances: 念のためです
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 162
I’ll take my chances: おれは賭けてみる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
have the nerve to take a chance and hire sb: (人を)思いきって抜擢する度胸をもつ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 288
have not a chance: とても無理である
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 380
have no chance to ...: 〜する暇もなく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 300
have no chance at all of passing: とても受かりっこない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 153
have missed the chance to say one’s name: 自分の名を言いそびれてしまう
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 136
have had a chance to eat: ちゃんと食べている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
have got a chance: くるかもしれんぞ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
have been pessimistic about one’s chance: (人の)予想には成果の展望はまったくなかった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 123
have a second chance after all: やっと立ち直れる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
have a chance to do: 〜することができる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 192
have a chance to do: 〜することが出来るようになる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
give up one’s own chance of doing: 〜にこと欠く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 123
give sb the chance to do: おかげで〜できる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 262
give sb the chance: 知らせておく
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 202
give sb half a chance: ちょっと油断すると
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
give ... a chance to do: 〜しようとはしない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
get one’s chance to do: 〜するときがやってくる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 96
figure one’s best chance will be ...: いちばん当たりが大きいのは、〜だと思う
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 386
don’t stand a chance: ひとたまりもない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 273
don’t have a chance: 〜に太刀打ちできない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 63
don’t get a chance to meet sb and say hello: (人に)挨拶しそこねる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 322
do not take no chances: 念には念だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 220
do not take any chance: 危ない橋をわたることを避ける
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 185
do not stand a chance against AA on one’s own: 一対一ならAAも決して負けはとるまい
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 196
do not give sb a chance to say no: 相手に有無をいわさず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
decide now is a good chance to do: 〜してみる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 140
could not have had much chance: まず助からなかっただろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 250
cheat every chance sb get: まわりの目を盗んではいかさまを働く
chances for recovery are slim: 回復はむつかしい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
chance upon the shrewdly hidden ptarmigan nest: うまく隠してあるライチョウの巣に、偶然にぶつかる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 91
chance humiliation and do: 惨めな思いをするのを覚悟の上で〜する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
can’t chance doing in case ...: 〜する恐れがあるから〜したくない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 211
before the cherry blossoms have a chance to bloom: 桜を待たずに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
before sth have a chance to start: 〜がはじまらぬ先から
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 584
before sb has chance to comment: (人に)うむをいわせずに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 350
before sb has a chance to do: (人が)〜する間もなく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 213
be waiting for this chance: 待ちかまえている
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 88
be too dumbfounded for sb to take any chances: 〜があまりにも唖然としているので(人は)それ以上のごまかしはやめて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
be taking no more chances: もうぐずぐずしていられない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 50
be taking no chances: 用意周到な男だ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 221
be not going to take any chances with ...: 〜を危険にさらしたくない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 131
be not going to take a chance on anything happening to sb: (人を)危険にさらしたくない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 324
be longing to get a chance: 機会を狙っている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 121
be elated at this chance to show an outsider that ...: 〜を、外から来た者に見せることができて、ますます昂然としている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 141
any chance of that?: なんとかなりませんか?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
... give sb the chance sb is looking for: 〜こそ(人の)つけ目である
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 65
No air cover, nor radar, not the faintest chance of help!: 上空直衛もない、レーダーもない、救援の望みだってこれっぽっちもないというのに!
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 261
chance association: 偶然の出会い
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 40
He chose before the older man had a chance to offer a suggestion: 彼は先輩に言われるより先に選んでいた
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 22
have to do before sb get a chance to do: 〜するのはとうぶんおあずけ、まず〜しなければならない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 130
give sb a belated chance: 遅まきながら一応のチャンスを与えてやる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 45
be one’s best chance: これ以上のチャンスはない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 261
one’s big chance: (人の)絶好の機会
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 145
there’s always a chance that something will come up to let him: うまい具合に事が運ぶこともあるもんさ
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 24
She's longing to get a chance to crossquestion you: 彼女は何とかあなたから話を聞きだしたいって、機会を狙ってますよ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 121
the one chance in ten thousand denied one by sb: (人も)さじを投げた万に一つの見込み
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 307
be mighty eager for the chance: われこそはと意気ごんでいます
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 339
chance encounter: 偶然の再会
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 8
this chance encounter: この偶然の邂逅
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 11
give sb every chance: (人に)ありったけのチャンスを与える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
That four-flusher shoot himself? Not a chance: あのはったり屋が自分を撃つなんて、絶対あり得ないわ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 134
get a chance at sb: (人に)ひと泡吹かせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 111
hallowed chance: 願ってもないチャンス
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 17
ツイート