× Q 翻訳訳語辞典
given   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜からいくと
   
given one’s underlying condition: 心身の潜在状態からいくと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 94
〜からして
   
given the nature of the problem: 問題の性質からして トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
〜からには
   
given sth: 〜からには トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
〜から見て
   
given the circumstances of ...: 〜の事情から見て トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
given one’s new knowledge of sth: 〜を最近どこかで仕入れてきたことから見て トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
〜に紛れて
   
given the crush of daily business: 毎日の忙しさに紛れて トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 387
〜を考えたら
   
be asking for trouble, given ...: 〜を考えたら、無事にすむはずがない イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 210
〜を考えると
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 294

ある
   
the typical psychology of a given nation: ある国民の特性 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 6

考えると
   
given the large technological and productive capacity of business: 企業のもつ大きな技術力・生産力を考えると ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 12
考慮に入れる
   
given sth: 〜を考慮に入れると トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 61
酔狂である
   
be not given to doing: 〜するほど酔狂ではない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 351
用いられれば
   
given sth: 〜が用いられれば ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

neurological givens: 持って生まれた神経学的素質
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 10
in a given direction: 定向的に
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 141
given time: その時がくれば
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
I’m given to understand ...: わかってるぞ、〜ということは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
at any given time: いつの場合も
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 92
at any given moment: 過去現在を問わず
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 177
be a man given to abrupt mood changes: 何かあると気分ががらりと変化する傾向がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 53
I asked client, after he had given a gaudy review of his war record: トゥーツ大佐が自分の戦歴を得々と語り終えるのを待って、わたしはたずねた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
given sb’s age, ...: (人の)年齢が年齢だから〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
People lived aimlessly on alms given by aquans: 人々はぼんやり、水棲人からのほどこしもので暮らしている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 257
we have been given ample suggestion that ...: 〜は充分想像されるところである
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 155
on any given game: どんなゲームでも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
have given sb a good beating: (人を)ピシピシやる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 143
this watch had given sb quite a cachet: この時計が大いに幅を利かした
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 13
David carefully read the geologist's report that Silverman had given him: デーヴィッドはシルヴァーマンから渡された地質学者の報告書を丹念に読んだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 35
have given sb one’s number just in case: 電話番号を一応知らせておく
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 187
be given no chance to do: 〜する暇がない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
given the chance: いざとなれば
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
chase is given to sb: (人)までが、たちまち狩り立てられる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 286
had given place a chilly greyness: 肌寒い灰色の情景に変わっていた
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 175
be not given a lot of choice: 選り好みできる立場じゃない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 237
given the circumstances: 事の成行きを考えれば
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 171
given the circumstances: 場合が場合だけに
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 165
His tiredness had given way to a new and mysterious clarity: 疲労が消えて、あらたな、ふしぎな冴えが頭をしめた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 123
have completely given sb up: もう(人の)ことはあきらめていたところだ
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 45
being given an exam in a course one have not signed: 選択していなかった科目の試験を受けさせられている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
be given kind and courteous treatment: 個人的にねんごろにもてなしてくれる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 70
from dawn to dusk, it has been a day given over to ...: 〜に明け暮れした一日だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 143
in a way, one regret one’s earlier decision not to do, given sb’s helfulness: (人に)そのような寛大な態度を見せられたこともあって、〜を断ったことを申しわけなく思う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 590
value given sth may increase or decline: (物の)価値が上下する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 39
be a man given to frequent depression: しょっちゅう鬱の状態に落ち込む傾向がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 53
will be given a terrible dressing down: こっぴどく油をしぼられる羽目になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 132
be given practically nothing to eat: ろくに食物を与えられない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 395
the phenomenon was given a more euphemistic name: この症状にもっと遠まわしな病名が与えられていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
... be given for sb in the evening: 〜の夕べが(人を)待っている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
Jay Horwitz had given everybody a fact sheet about Sidd: シドに関するデータは、ジェイ・ホーウィッツから全員に配られていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 223
For Dixon, like the others on the exchanges, his word given was exalted: 取引所の他のメンバー同様、ディクソンにとっても口約束は崇高なものだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 123
given one’s expected life span: 自分の余命を考えると
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 119
be given form and moment in printer’s ink: 活字になって恭しく印刷されている
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 143
a week of sb’s life is given to sb free of all obligations: 〜は一週間、いっさいの責任から開放される
it was given to me freely: それを私にいきなりくれた人がいる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 59
given one’s friendship with sb: 友人の(人の)たっての頼みということもあり
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 162
given the circumstances: こんな状況では
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 109
one of those looks sb might have given one: 逆の立場だったら(人が)とったかもしれない表情
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
have given sb a reputation sb can’t live up to: 背負いきれないほど、名声を負わされることになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 48
twilight has already given place to night: もはや暮色というより夜となっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 202
this is given the lie by sb’s word: 言った言葉はそれとうらはらだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 258
sth one is given from ... upon one’s retirement: 〜からの引退記念の(物)
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
sb be given ...: 〜を受けとる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
one is being given ... to memorize for posterity: 〜を銘記して後世に伝えるべし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
no sth is to be given just yet: (物は)当分お預けだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 305
no quarter given: 命乞いは容れられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
just when sb have given up: あきらめかけたそのとき
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 153
have never given the slightest hint for ten years: 十年間ついぞおくびにも出さなかった
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 46
have long given up doing: 〜することをも忘れてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 88
have given years of loyal service: 何年ものあいだ忠実に任務に励んできた
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 97
have given rides to lots of people: ずいぶん乗っけた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 372
had never been given an opportunity to do: 〜する機会が来なかった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24
become stale phrases of instruction to be given out quickly: しどろもどろの気のぬけたものとなる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 95
be originally given to sb by sb: もともとは(人が)(人に)提供する
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 59
be not much given to sth: 〜にはあまり縁がない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 26
be given up: 回収される
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 153
be given to caution: 生来慎重をむねとする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 26
be given the whole truth: 真相を余すところなく明かしてもらえる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 11
be given the whole treatment: 下にも置かない扱いを受ける
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 309
be given sudden glimpses of the future: ふいに未来の形を垣間見る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 89
be given sth: (物を)買ってもらう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 135
be given special treatment: 特別待遇だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
be given over to one’s preoccupations: 独断と偏見に心を奪われる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 147
be given on entering junior high school: 中学の入学祝いに買ってもらう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 44
be given black tea and cakes: 茶と菓子の御馳走になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
be given a weekend pass: 週末の帰宅許可をもらう
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 32
a man given to hasty, unequivocal statements: 即断即決の男
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 94
ツイート