× Q 翻訳訳語辞典
somebody   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あいつ
   
'Somebody got too close that day,' he said, looking weary: 「あいつがすぐそばまで迫っていたんだ」とやつれた顔で彼は言った ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 147
だれか
   
somebody meant to do it: だれかが、その気でやったことなのよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 331
compromise somebody: だれかを抱き込む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 128
a somebody: だれか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
どこか
   
somebody will take a chance: どこかで雇ってくれるだろう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 128
どこかの店
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
なにがし
   
Donald Somebody: ドナルドなにがし ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 29
やつ
   
somebody with better taste: もっと舌の肥えたやつ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 496
somebody really good: とびきり腕の立つやつ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 16

何者か
   
I think somebody just went for it: だから何者かがそれを実行に移したのではないだろうか デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 119
   
somebody that one consider off limits: (人が)自分専用と決めていた女 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 369
   
somebody enamored of ...: 〜に後ろ髪を引かれていた人 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 271
人がいる
   
somebody appreciate us: 我々の仕事を認めてくれる人がいる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 433
人間
   
somebody else: ほかの人間 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
somebody certifiable: 常軌を逸した人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
人物
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 32
息のかかったの
   
get somebody inside ...: 〜のなかにも息のかかったのはいる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 231
誰か
   
somebody has to help make the peace: 誰かが手を貸さなくては平和は実現しない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 114
sb and I and somebody else: (人と)僕とあと一人誰か カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
give somebody an interview: 誰かにインタビューされる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 542
   
somebody who takes one’s time: 用意周到な男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 571
有名な人
   
"Hey," the kid said, "you're somebody too, right?": 「ねえ、おじさんも有名な人なんだろう?」 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 72

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

somebody passing on the street: 通行人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
somebody one know: 知人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
somebody heard about it somewhere: 風の便り
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 165
somebody gave sb: 誰がやったのやら
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
somebody’s pet: どこかの家で飼っているもの
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 157
somebody who is talked about: みんなの話題にのぼる人物
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 254
somebody who doesn’t have much time: 明日という日がない人
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 305
somebody ought to sit down and think about sth: 〜は考えなければならない問題である
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
one decide the pattern is actually a product of somebody’s hellish vision: こんなろくでもないもようがあるものか、と思う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 325
if somebody do ...: 〜している相手だと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 165
if somebody at least listens: 耳をすまして聞くだけでも聞いてくれる人がいれば
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 268
have the venerable look of somebody who has mixed it up with life: 人生経験を積んだ威厳がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
have somebody good to dance with: 踊りのうまい相手でもいる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
find somebody to take sb’s place: (人の)後釜をみつける
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 321
establish oneself as somebody notable: 自分の存在を認めてもらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
somebody who has committed a vilent act: 暴力犯罪者
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
with advice from somebody: 誰かの知恵を借りて
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 33
somebody appreciate us: 我々の仕事を認めてくれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 433
give somebody arrested Miranda: 逮捕者にミランダ告知をおこなう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
'Maybe somebody asked him to do it,' I said: 「だれかに命じられてやったのかも」とわたしはいった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 17
blame somebody else: 他の(人に)責任をかぶせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
But why hide in Kindle, where sooner or later he'd run into somebody he knew?: それなのに、なぜ、キンドル郡内に、遅かれ早かれ知人のだれかと鉢合わせすることになる場所に隠れる?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
somebody who is one of the more hostile forces in sb’s childhood: 少年時代の(人に)とってかなり敵対的な人間
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 298
somebody connected: だれか〜にコネのある者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 205
like a puppet under somebody else’s control: なにか操られた人形のように
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 112
drop off trees into somebody’s lap: 棚ぼた式に転がり込んでくる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 67
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: うっかり捨てて、下にいるひとにあたって死んだりされてはこまる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 16
a man who resembles somebody else in every respect: (人と)生き写しの男
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 181
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: びんをなげすてようとして、思いなおしました。もしかして下にいるだれかにぶつかって人殺しになるといけませんからね
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
do not like to drop the jar for fear killing somebody underneath: 瓶を落っことして、下にいる誰かを死なせてしまってはたいへん
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
Finally somebody figured it out: そのうち誰かがその原因をつきとめた
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 234
somebody in extremely high-toned society: だれかお偉がた
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 88
assume somebody else’s identity: まったく別人の名前と身分をかたって暮らす
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 353
if somebody: 誰でもいいけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
I just noticed what a stupid haircut somebody gave her: 誰がやったのやら、彼女の髪がひどく間抜けな感じに切られてるのに、このときやっと気がついたんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
The trouble with me is, I like it when somebody digresses: 困ることはですね、僕は、ひとが脱線するのを聞いてて、ちっともいやじゃないんですよ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 285
Maybe somebody's trying to screw me, make me look like a bad guy: だれかがおれを潰そうとしているのかもしれん、おれを悪党に見せかけて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 262
feel like sb have met somebody out of ...: まるで〜の小説の登場人物に会ったような気がする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
if sb know any reason for somebody to do ...: 〜する動機をもっている人間を(人が)知っているかどうか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
somebody one respect: 格が上のやつ
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 272
sit around waiting for somebody to say something: 黙って坐って口を開くのを待っている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 296
I need somebody to go pick up a skip: 実は、保釈中にずらかった女を連れ戻してくれる者を捜している
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 26
before somebody starts talking about ...: 〜なんて陰口をたたかれないうちに
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 94
Somebody whose career was down the toilet anyway: すでに名誉を失墜しているだれかほかの捜査官にまかせればいい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 15
Somebody claiming to represent a potential defector: 亡命希望者の代理人と称する人物です
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 105
"Somebody get the fuckin' phone," Piaggi growled: 「だれか電話に出ろよ」ピアッジは不機嫌な声でいった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 486
Somebody would offer to rent an apartment for a month: そこを一か月だけ三千ドルで貸せともちかける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
Somebody trips and they all hit the ground: だれかがなにかに蹴つまずき、全員、廊下でひっくりかえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 255
ツイート