× Q 翻訳訳語辞典
may   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かもしれん
   
may think: 思っておるかもしれん トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
〜するようだ
   
if I may be so impertinent: 立ち入ったことをきくようだが ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 223
〜と考えることもできる
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 147
〜のようでもある
   
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 17

おそらく
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 8
かねない
   
may really lose control: 今度こそ本当に自制心を失いかねない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 557
be pleasant enough that one may even get used to it: けっこう快適だから、へたするとやみつきになりかねない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 411
けっしてめずらしくない
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
しないとはかぎらない
   
your wonderful girl may thrill sb: きみのそのすばらしいひとに(人が)感動しないとはかぎらない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 121
だろう
   
some may say that ...: 他から見たら〜にも解釈できるだろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
ないともかぎらない
   
Something may yet arise that makes him see the light: そのうちお父さまの目を開かせるようなことが起きないともかぎらないわ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 300

案外〜かもしれない
   
This may be just the break we're looking for: 案外、こっちの期待していた突破口になるかもしれない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 175
可能性がある
   
may not have time to do: 時間は足りなくなっていた可能性がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
may be warming the globe: 地球を温暖化させている可能性がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 8
可能性はある
   
There may be a problem, Dixon: 面倒なことになる可能性はある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
考えられる
   
may still be there: この部屋に残されていることも考えられる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 93
多少とも
   
may take the edge off the attacks: 発作を多少とも和らげる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 168

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you may ...: 〜なさい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 56
this may seem rather abrupt but ...: 突然だが
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 71
someone may know: ご存じの方はきっといらっしゃるだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293
might: 〜しないとも限らない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 131
might: なかなか〜だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 129
may well ...: 〜と思っていいかもしれない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 204
may well ...: たぶん〜にちがいありません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
may request sth: 〜されたく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
may hurt sb: きっと痛い目にあわせるだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 306
may do: 〜しないともかぎらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 290
may do: 〜する可能性がなくもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
may be interested: たぶん気に入っていただける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
may be: 〜しかねない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
may be: 結局のところ〜なのかもしれない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 13
may ask sb: 訊いてみてくれないかな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
may ..., but: 〜しようとどうしようと
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 190
may ...: 〜してくださらないともかぎりませんしね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
may ...: 〜しないともかぎらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
may ...: もしかしたら〜かもしれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
come what may: いかなる状況のもとでも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
you may imagine how I felt: ぼくがどんな気持ちになったかは、想像におまかせする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 94
you may do, and that naturally is granted: 〜したければ、当然そうしてくれてかまわない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
you may ... if you wish: 〜したければ遠慮なくどうぞ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 132
this may be one’s only chance to do: こういう機会じゃないと〜する機会がないので
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 171
sth may seem a rather large subject: 話が〜ということで大分大きくなったが
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 101
one’s attitude may seem to be terribly pompous: この(人の)言葉は、何かひどく勿体ぶって聞こえる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 144
might easily have passed for ...: 〜といっても充分通用するだろう
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 91
may not help much: なんの役にも立たないだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
may I please speak to you?: 少々お時間をいただけませんかな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
May I help you?: いらっしゃいませ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 45
may I be allowed to do: 〜してもよろしゅうございますか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
may have better answers to the questions one need to ask: ずっとひっかかっている疑問に対していままでよりましな答えを出してくれるのではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
may have been ...: 案外〜だったかもしれない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
may come by anytime: いつやってくるかわからない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
may be wrong about sb: (人に)関する自分の判断がまちがっていないとはいいきれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
may be able to do: ことによると〜ができるかもしれない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 44
may at once ascertain that: このさい一気にそれを確めたい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 242
may as well do: 〜しなくては
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
may as well do: いっそ〜してしまえばいいのにと思う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 346
may appeal the case up to: 〜に告訴するというケースは考えられなくもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
just may see ...: 〜が眼に見えるような気がするよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
it may only be stuck: もしかすると〜は、ただひっかかっているだけではないだろうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
it may not be: それはどうですかね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 120
it may mean anything: どうとでもとれる仕種だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 163
it may be that ...: 〜することが考えられる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 87
if I may ask: さしでがましい質問かもしれないが
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 409
I may need your help: 力を貸していただけませんか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 241
I don’t think I do like, if I may speak my mind: まあ、ほんとうのところを言いますと、あまり気が進まないんですがねえ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 57
I’ll come back to you on this one if I may: よかったらもう少し考えさせてください
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 105
he may come close: ここへ呼んでもだいじょうぶ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 19
God knows what wild stunt one may pull: どんな無茶をしでかしてもおかしくない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
be that as it may: いずれにしても
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 8
be that as it may: いずれにせよ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 113
be that as it may: が、とにかく
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 32
be that as it may: それはさておき
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 414
be that as it may: それはそれとして
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 170
be terrified of what sb may find: とんでもない光景がとびこんでくるのではないかとおびえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
be afraid of what a consultation at ... may show: 〜でどんな診断をくだされるかと思うと、(人は)不安でたまらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
a man always finds it hard to realize that he may have finally done ...: 男というものは、〜することはないといい気になっているものだ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 158
a creature for which there may be no name: なんとも名づけようのない生き物
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
ツイート