× Q 翻訳訳語辞典
before   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
・・・から〜する
   
before taking his head between her hands and kissing him on the mouth: ・・・から、両手で彼の顔をはさんで口にキスをした ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 181

〜から、また
   
before he returned to his task of saving the country: 彼は・・・から、また国を救う仕事にもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
〜から遡ること
   
some months before ...: 〜から遡ること数か月 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 196
〜し、やがて〜
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 332
〜し〜する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 387
〜したあとで
   
..., before saying: 〜したあとで、やおら口をひらく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 240
〜したが
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 19
〜したところで
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
〜したところで〜
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 173
〜したのは
   
It was June before I returned to the town: 僕が街に戻ったのは六月だった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 134
〜した挙げ句〜
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
〜した末に、はじめて
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 10
〜して〜
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 122
〜して〜する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 321
〜してから
   
want to do A before sb be willing to do B: Aしてからでなければ、Bしたがらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
before sb begin to do ...: 〜してから、〜しはじめた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 122
〜してから〜する
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 77
〜しないうちから
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 31
〜しないうちに
   
before sb get the bare beginnings out of one’s mouth: 話しだしてまだいくらも経たないうちに フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 269
〜しないと、〜しかねない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 73
〜しないように
   
get hold of the rushes a good long way down before breaking them off: 灯心草をとちゅうで折れないようになるべく長目に摘みとる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
〜しない以前から
   
even before we were aware of it: 私たちがそれと意識しない以前から 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 46
〜しなければ、〜ない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 74
〜するに当たって
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 235
〜するまで
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 221
〜するまでに
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 158
〜するまでには
   
'No doubt they'll get the hang of it before they get to Scapa,' he growled: 「スカパに着くまでには、きっと要領をのみこむだろう」ふきげんな声だった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 177
〜するまでもなく
   
But he knew who it was before he saw him: だが、見るまでもなく、彼にはわかった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 472
〜する暇もなく
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
〜せぬうち
   
before sb can get far: (人が)まだ遠くへ行かぬうち トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
〜ということになって、やっと
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
〜にあたって、あらかじめ
   
〜に先立って
   
Probably they and Kitz saw eye to eye on the awkward matter before them: おそらく、尋問に先立って彼らとキッツは鳩首談合したに違いない セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 280
〜に当たって
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 277
〜ぬうちに
   
before one know what one had done: 自分でも気づかぬうちに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
〜のいる
   
concentrate on the immediate reality before one: 自分のいる目下の状況だけに全身でのめりこむ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 241
〜まで〜しない
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 137
〜まであと
   
... minutes before ...: 〜まであと〜分 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 207
〜までに
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 128
〜よりさきに
   
He chose before the older man had a chance to offer a suggestion: 彼は先輩に言われるより先に選んでいた 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 22
〜よりも早くに
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 32
〜より早く
   
before one could do: (人が)〜するより早く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 102
〜を待たず
   
before sb arrive: (人の)到着を待たず トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
〜を抜きにして
   
before all that other shit: そういうオマケを全部抜きにして タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
(〜した)ところで
   
had only gone forty degrees before the mechanism froze: 四十度かたむいたところで動かなくなる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 490

あとまわし
   
attend to it even before one do ...: 〜するのはあとまわしにしてもこちらのほうをさきにかかる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 20
うち
   
before it’s too late: 今のうち 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 135
うちから
   
even before sb speak: (人が)しゃべりださぬうちから クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
かつて
   
I'd thought of this before but had always dismissed the possibility: 私はかつてこの問題を考えて、伝染の可能性を否定した ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 270
かねてから
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 76
から
   
do sth before doing sth: (〜して)から〜する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 15
きょうまで
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 290
けっきょく最後には
   
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 144
この後に待つ
   
the mission before him: この後に待つ任務 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 383
この前
   
any repeat of what happened before ...: この前みたいなことがあると〜 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210
これまで
   
scarcely ever looked at ... before: これまでろくに見たこともなかった ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 142
sb’s tone is forced, pitched a little higher than before: これまでと違って、ややうわずり、しゃべり方にも無理がある マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 74
many things one never understood before: 自分がこれまで知らなかったこと 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
これまでに
   
feel closer to sb than one has ever felt before: これまでに感じたことのないような親近感を(人に)感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 512
さっき
   
You remember I said before that Ackley was a slob in his personal habits?: さっき、僕は、アクリーのことを、だらしのない野郎だって言ったのを覚えてるだろ? サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 45
worse than before: さっき以上に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
the sun is somewhat more veiled than before: さっきより陽が翳っている 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 48
sb, to whom all eyes had been turned before: さっきみんなの注視の的になっていた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 124
say in the same enthusiastic tone as before: またさっきと同じ気をよくした調子でいう ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 143
Like I said before: さっきも言ったようにさ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 201
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
さっきまでは
   
that have not been seen before: さっきまでは全く見られなかったことだ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 86
してから
   
before doing: してから〜する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
..., before: 〜してから〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 382
... before ...: 〜してから〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
してはじめて
   
... before sb do: 〜してはじめて(人が)〜する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
してもいないうちに
   
not only before sb do ... but in one instance before sb do ...: (人が)〜するどころか、まだ〜してもいないうちに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
しないうちに
   
... before ...: 〜しないうちに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 424
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 48
しない時は
   
before ...: 〜しない時は 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
すると
   
before ..., ...: 〜すると〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
するよりはやく
   
do before one can do ...: (人が)〜するよりはやく〜 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 46
そこへ
   
before sb’s little child is born: そこへ赤ちゃんのお誕生ということになったんですねぇ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 45
そのあと
   
On either track, real incomes will fall before they rise: どちらのやり方でも、所得はいったん減少し、そのあと上昇に転じるだろう サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 150
その前に
   
not before ...: その前に〜しておいたが アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 48
それから
   
before pulling oneself together and blurting out the word: それから気がついて辛うじて一語をおしだす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 250
before doing ...: それから〜する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 257
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 138
それからやっと
   
examine sb closely before ...: じっくり(人を)観察して、それからやっと〜 デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 92
それまでのあいだ
   
Before, They had only been toying with him: それまでのあいだ、やつらはキートンをいたぶっているにすぎなかった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
   
need sth before you can take from it surplus: まずは〜が先決であって、それが余れば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
とうに
   
I'd been through that before: そういう段階はもうとうに過ぎている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
ないまま
   
before one have time to ...: 〜する暇もないまま ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 89
なかで
   
tell sb right out before everybody: 衆人環視のなかで素っぱぬく ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 218
にあたって
   
before ...: 〜にあたって ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 295
には
   
before nightfall: 夕刻には 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 218
ぬ先から
   
before sth have a chance to start: 〜がはじまらぬ先から クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 584
はじめて
   
have not heard the piece before: はじめて聴く曲 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 134
ひまもなく
   
before sb can loose sb’s grip: 手を放すひまもなく セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 160
ふくまれていない
   
That's before video and before foreign, and before pay-TV and before free TV: ビデオの売上げも、外国での興収も、有料テレビの放映権料も、ふつうのテレビの放映権料も、この数字にはふくまれていない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
まだ〜しかねているうちに
   
before one can decide ...: まだ決めかねているうちに ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 52
まだ〜しないうちに
   
Lunch was over before they served the soup: おかげでその昼食会は、まだスープも出てこないうちにお開きになっちゃった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 169
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
まだ〜でなかった時代
   
before sth get so big: まだ〜がこれほどさかんでなかった時代 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
まで
   
no one had ever done ... before sb came: 〜が来るまで〜したためしがない 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 16
... before ...: 〜して〜するまでつづく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 125
までは
   
before 11.30: 十一時半までは メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 284
もうそろそろ
   
it is before midnight: もうそろそろ十二時 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 180
やおら
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
やっと
   
She explained it twice before I understand: 二度説明を聞いて、やっと私は納得した ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 109
ようやく
   
before the light came cautiously back to her brown eyes: ・・・、ようやく彼女の茶色の瞳に、すこしずつ光がもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 181
..., before ...: 〜してからようやく〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 341
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
よりはやく
   
before one can decide to do: 〜しようとするよりはやく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
より早く
   
before sb could answer: (人が)口を開くより早く ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 111

  以前
   
before rakes and people: 人間がレーキを持ってやって来る以前 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 115
以前にも
   
before and since have done: (人)以前にも、そして今でも(人が)〜した ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
一足先に
   
have gone on before to prepare sb: 一足先に帰って、前もって(人に)知らせている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 186
一度も
   
had not eaten ... before: 〜は一度も食べたことがなかった ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 166
暇もないうちに
   
before one can follow sb: あとを追う暇もないうちに ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 53
過去に
   
have happened to one more than once before: 過去に一度ならず経験していた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
眼前を
   
be passing through in dumb show before sb: (人の)眼前を黙劇のように通りすぎてゆく ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 187
近い
   
just before midnight: 真夜中近い カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
後に
   
it be a second before ...: だが一瞬後に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
後まわしで
   
before doing: 〜するのは後まわしで 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 223
今まで
   
have tried to begin many times before but unsuccessfully: 今まで幾度か手を着けようとしては手を引っ込める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 94
今度は
   
in a gentler tone than before ...: 今度は調子を和らげて 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 15
最後は
   
before doing: 最後は〜する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
際に
   
before leaving: 帰り際に 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140
真ん前に
   
stand before sb: (人の)真ん前に立つ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 289
先から
   
even before ...: 〜せぬ先から ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 112
先に
   
if you go before me: あなたが先に死んだとき ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 178
先刻
   
be as quiet as before: 先刻と同じようにしいんとしている 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 30
   
become more furiously angry at sb than before: 前よりも烈しい憤りを(人に)向ける 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 148
be more adj than before: 前にもまして〜 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 95
a few seconds before: ほんの数秒前 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
前に
   
not long before ...: 〜のさほど遠からぬ前に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
fall on one’s knees before sb: (人の)前にひざまずく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
前にも
   
I told you before ...: 前にもいいましたやろ。〜 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 238
前もって
   
before ... one always do: 〜する時、必ず前もって〜する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 266
前回
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
漸く
   
it is XX o’clock before one is able to do: XX時頃になって漸く〜する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 117
早くに
   
long before: もっと早くに メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 119
置いて
   
tell sb before one have done ...: 言い置いて〜した 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 16
直前
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
途中で
   
before one can reach the sanctuary of sb’s office: 聖域になった(人の)事務所にふたたび向かう途中で デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 75
抜きで
   
be up and out before breakfast: 朝食抜きで出かける セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 51
面前で
   
tick off sb before sb: (人を人の)面前で叱責する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 199
目の前に
   
see sb standing before one: (人が)目の前に立っている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 443
目の前の
   
sth before sb: 目の前の(物) ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
目前に
   
A whole week of silk laid out before him: 絹のようにうるわしい一週間が目前にひかえているからだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
Tweet