× Q 翻訳訳語辞典
long   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜と思う
   
I realize how fortunate we’ve been to live as long as we have: 俺たちもよく生きのびたなと思うな 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 184
〜におよぶ
   
five hundred yards long: 五百ヤードにおよぶ メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 147

いつまでも
   
lying long awake: 床に入ってからいつまでも目がさえている 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 13
can not stay sad very long: そういつまでも悲しんじゃいられない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 201
いつも
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 50
いつもながら
   
long admire sb for sb’s unswerving faith: (人の)ゆるぎない信心に、いつもながら頭の下がる思いがする アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 208
えんえんと
   
If they just burn, they may last long enough: ただ燃えるだけなら、そのときはえんえんと燃えつづける マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 297
えんえんと続く
   
long blue vistas of ...: 〜のえんえんと続く青い眺望 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 134
かねがね
   
have long wanted to do: 〜したいものだとかねがね思っていた レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 101
くどくどと
   
dwell so long upon ...: 〜をくどくとという スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 28
さんざっぱら
   
have a long discussion: さんざっぱら話しあう アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 25
しばし
   
after a long quiet moment: しばし絶句してから クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
しばらく〜する
   
look at ... in long suspicion: 〜を、いぶかしい表情でしばらくみつめる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
しばらくのあいだ
   
laugh long and hard: しばらくのあいだ、げらげら笑いこける キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 164
しばらくの間
   
long after the convention is over: 党大会後も、しばらくの間 ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 54
じっくり
   
give sth long look: (物を)じっくり眺める ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 231
じっくり時間をかけて
   
think long: じっくり時間をかけて考える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
じっと
   
vouchsafe sb long and tender glances: (人に)優しいまなざしをじっと向ける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 183
look at sb long and searchingly: じっと探るような目つきで(人を)見る ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 81
give sb a long incredulous look: 怪訝そうな面持でじっと(人を)見つめる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 96
ずいぶん前に
   
be long gone: ずいぶん前に死んでしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
ずっと
   
long-buried: ずっと地中に埋められていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
for so long: ずっと 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 54
ずっとずっと
   
for a long time: ずっとずっと前から タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
ずっと前から
   
have long been weary from all the migrations: ずっと前から、旅から旅への生活に疲れ果ている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
たっぷり
   
take a long drink of water: 水をたっぷり飲む ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 17
たっぷり時間をかけた
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 214
たっぷり時間をかけて
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 169
だいぶ
   
a long time: だいぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 245
だいぶもってまわった
   
a long way: だいぶもってまわったやりかた ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 115
つづく
   
work as hard and as long as one can: 机の前で精根のつづく限り働らく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
be long: 〜がつづく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 447
つらくなる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
とうから
   
have long got on sb’s nerves: とうから(人の)癇にさわっている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 367
とうに
   
long past ...: 〜がとうに過ぎる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
have long since decided what to do: どうするか、とうに腹は決まっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
have long forgotten sth: 〜をとうに忘れている ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 32
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 118
とうの
   
long ago: とうの昔に スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
とっくに
   
XX hours have long passed: XX時間はとっくにすぎている ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 206
have done long ago: とっくに〜した アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 239
とっくの昔に
   
be long gone: とっくの昔になくなっている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 201
なお
   
for a moment longer: なお一瞬 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 444
なおも
   
wait a moment longer: なおもちょっと待ちうける フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 114
ながい
   
the days are becoming longer: 大分日がながくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 76
ながながと
   
take a long pull of vodka: ウォトカをながながと流し込む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
take a long pull at one’s drink: 酒をながながと流しこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
have long phone conversations with sb: (人と)電話でながながとお喋りをする レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 175
..., followed by a long stream of ...: ついで〜がながながとつづく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 48
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 287
のびる
   
long matted hair: 髪はのびてがっちりと固まっている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 9
のんびりと
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 13
はるばる
   
be worth going a long way to see sth: はるばる出かけていってでも見物する価値がある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 45
be long way from home: ずいぶんはるばるやって来る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 346
ひどく
   
take a long time answering: 答えるまでにひどく手間どる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 106
ひょろりとした
   
a long bare foot aloft: ひょろりとした素足を宙に浮かせ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
ふかぶかと
   
draw a long breath: ふかぶかと息をすいこむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 151
ふきげんな
   
a long face: ふきげんな顔 シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 168
ほどもなく
   
though not for long: ほどもなく〜すると 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286
やがて
   
..., long enough for sb to do: 〜、やがて(人は)〜する クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 46
ゆっくり
   
Three young men left the Hotel de Paris after a long lunch in room 217,: エイドリアンを除く三人は二百十七号室でゆっくり昼食をとってから、オテル・ド・パリを出て ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 224
take a long hot bath: 熱いお風呂にゆっくりつかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
よほど
   
be not able to do so before a long time has passed after ...: 〜したのは〜してからよほど経った後の事だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 163

フーッと
   
taking long breath: 大きな呼吸を一つフーッと吹いて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 259

永い
   
abandon the dream one have cherished too long: 永すぎた夢想を捨てる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 107
永い間
   
too long: あまりにも永い間 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
延々たる
   
long stone streets overhung with black, steep roofs and innumerable towers: 傾斜の急な黒い屋根や塔が林立する延々たる石畳の街 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 69
延々とつづく
   
wobble down the long white beaches of Coronado: 白砂のビーチが延々とつづくコロナードの海岸をよちよちと歩く バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 17
遠い
   
you’re a long way from ...: 〜は遠いよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 373
that has been a long long time ago: いまにしてふりかえれば、遠い遠い昔の話だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
遠く
   
see sb from a long way off: (人を)はるか遠くからながめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 398
横に長い
   
the long cupboard: 横に長い食器棚 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
気長な
   
play a long hand: 気長な作戦にでる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 276
久しい
   
meet again after a long separation: 久しぶりに落ち合う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
be long gone from ... now: 〜から姿を消してすでに久しい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 149
求める
   
long for ...: 〜を強く求める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
厚い
   
a long book: 厚い本 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 292
見る
   
look at sb for a long moment: (人を)じっと見つめる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 375
広いほうの
   
long wall: 広いほうの壁 アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 127
細い
   
one’s long slant eyes are gentle: (人の)目は細く切長で優しい光をもつ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 56
one’s long waist: 細い腰 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 79
細長い
   
pulling the daisy to bits with one’s long nervous finger: 細長い、神経質な指の先で雛菊を千切りながら ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 17
long fingers: 細長い指 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 48
a long picnic table: 細長いピクニック・テーブル オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 97
a long form of small type and boxes: 小さな字といくつもの空欄のある細長い書式 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 314
時間
   
how long is the journey?: 時間にしてどれくらいのドライヴだ? ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 467
時間が
   
took long enough: ずいぶん時間がかかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
時間はかからない
   
I won’t be too long: そう時間はかかりません フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 56
時間をかけて
   
play long: 時間をかけて上演する ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 192
夙に
   
have a long reputation: 夙に有名だ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 26
少ない
   
the odds of doing is quite long: 〜する可能性はきわめて少ない ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 491
詳しい
   
long list: 詳しいリスト ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
深々と
   
take a long drag off a big cigar: 太い葉巻を深々と吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 20
take a long breath: 深々と息を吸う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 369
随分長い
   
for a long time: 随分長いこと 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 47
前々から
   
have long been interested in these contracictions: 前々からこのふたつの矛盾が心にひっかかっていた ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 123
had long wanted to know sth: (物事は)前々から気にかかっていた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 42
前からずっと
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
相当の
   
set off with long strides, gradually disappearing down the street: 相当の歩幅で、通りを遠ざかりはじめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 195
大きく
   
take a long drag: 大きく吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 189
in a long curve: 大きく旋回しながら ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 356
go a long way to resolving ...: 解決に向かって大きく前進する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
大きな
   
give a long sigh: ひとつ大きなためいきをつく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
大胆
   
be a very long one: 大胆きわまるものだ ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 45
短からぬ期間
   
despite one’s long stay abroad: 短からぬ期間異国に暮したあとにもかかわらず 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 247
長々と
   
have quite a long argument with sb: (人を)つかまえて長々と意見をぶったりする ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 25
deliver a long monologue about sth: 〜について長々としゃべりまくる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 361
長々とした
   
long note: 長々とした注釈 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 273
長い
   
write a long entry in one’s diary: 長い日記を書く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
work on one’s Budweiser for a long time: バドワイザーをちびちび舐めるようにしながら長いこと粘る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 183
tie one’s long black hair in back and wear the rest of it in a flourish of curl: 長い黒髪を頭の後ろの上のほうで束ね、残りの髪を派手にカールさせている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 92
this has been the longest day on record: こんなに長い一日は初めてだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 199
take the trouble to write such a long epistle: こう長く書く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
one have had a long day at the office: 一日の長い仕事を終えた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
one’s long nights: 長い不眠の夜を幾晩もかさねる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
look at sb for several long moments: じっと長いあいだ(人の)顔を見る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 145
long-fingered hand: 長い指のめだつ手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
let out one’s breath in a long sigh: 長いためいきとともに、(人は)大きく息を吐く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
known sb a long time now: (人)とは長いつきあいだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
if long: 長くはあったが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 160
get longer and longer: 長くなる一方である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 210
for a long time: 長いこと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 158
for a long moment: かなり長いあいだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
fall in with a long line of vehicles: 長い車の列に加わる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 413
concoct on long sleepless nights: まんじりともしない長い夜を幾晩もついやしてでっちあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
be in town long enough: 町の暮らしがけっこう長い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
be in for a long bloody fight: 長い血みどろの戦いを続けることになる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
a long spacious stretch of road: 幅の広いまっすぐな長い道 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 321
a long story: 話せば長い物語 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
長いあいだ
   
cry, long and hard: 長いあいだ激しく泣く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 347
長いこと
   
have a long conversation: 長いこと話しこむ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 51
長い長い
   
let one’s breath out in a long whistling sigh: 喉の奥をひゅうっと鳴らし、(人は)長い長い吐息をつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
長く
   
vast beaches long: 見渡すかぎり長く伸びた砂浜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
take a long hit on one’s beer: ビールを長くひとすすりする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 421
stop in ... long enough to do: (場所)に長くいて〜までする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 342
have long feverish phone conversations: 電話で長く熱烈な会話を交わす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 407
during the long period of time that one live in the same house: 長く(人と)一所にいるうちに 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
don’t hold for long: 〜は長く続かない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 36
can’t stay there long: 長くはお邪魔できない ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 66
a moment longer: さっきよりもすこし長く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
長くのびている
   
The nail were slightly yellow and quite long: ほんのりと黄色い爪がかなり長くのびている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
長く尾をひく
   
the wind plays a long trombone note: 風が長く尾をひくトロンボーンの音色をかなでる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
長すぎるほど長い
   
an already long night: すでに長すぎるほど長い夜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 148
長らく
   
put an end to the long separation from one’s wife: 長らく別居している妻と和解する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 104
長期にわたる
   
a long campaign: 長期にわたる軍事行動 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
長期
   
serve a long sentence for a nonviolent crime: 暴力事件に関与もしていない人間が長期刑をつとめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
長続きする
   
have worked longest: いちばん長続きした トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
長丁場
   
in a long game: ゲームの長丁場における ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 17
長年にわたる
   
long cycles of abuse: 長年にわたる虐待のくりかえし スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
長年の
   
long tradition: 長年の習慣 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
long seek sth: (〜は)長年の夢だ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 24
from long habit: 長年の癖で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 519
all roughened and reddened and lined in one’s long travels: 長年の旅行のために逞しく日に焼け、しわが刻まれている スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 53
並々ならぬ
   
stretch a long way for sth: 〜に並々ならぬ協力をする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
望む
   
long for: 〜を望む 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 19
面長な
   
long thin lines of sb’s face: (人の)面長な顔の輪郭 アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 259
欲しくてたまらない
   
have longed for a daughter: 女の子が欲しくてたまらなかった レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 106
ツイート