× Q 翻訳訳語辞典
meant  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

see through sb’s well-meant lie about ...: (人が)よかれと思って口にした〜云々の嘘を見抜く
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 169
I don't think God meant for church services to be so aggravating: 神様だって教会の礼拝をこんなに耳ざわりなものにするつもりはなかったはずだとわたしは思っている
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 37
see exactly what it all meant: いっさいのことがはっきりわかる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 64
almost thought one meant it: それは自分の本心ではないかと信じそうになった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 26
Also, I had no notion of what Sensei meant by "guilt.": いずれにしても先生のいう罪悪という意味は朦朧としていてよく解からなかった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
if sth will make one’s love go sour, then it isn’t meant to last anyway: 〜で2人がだめになるならなればいい
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
It was never meant to be inflated this way, it was pumped up artificially: 本来膨らむはずのないところを、無理のあるやり方で膨らまさないかぎり、これほど急激に成長するはずがないのです
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 180
am I meant to believe you?: 嘘じゃないでしょうね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 202
have the sort of charm meant to reflect breeding: 育ちのよさを思わせる一種の魅力の持ち主
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
it meant business: 決まって何か話がある
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
haven’t meant for the words to carry a sarcastic edge: 皮肉な言い方をするつもりではなかった
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 78
be already more than she is meant to carry: もうこの船の力には余っている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 140
be meant to convey sth: (物事を)暗に悟らせるつもり
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 18
I had meant to sound cool, but it didn't quite come off: なるべくあっさりと聞えるように言ったつもりだったが、あまりうまくはいかなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 191
could not have meant ...: 〜ではないことは明らかだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
have drunk more than one have meant to: 何時の間にか随分のんでしまっていた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 196
He meant he wanted to defect to the West and be enrolled by Mungo: 自分は西側に亡命したい、そしてマンゴーの手で加入させてもらいたい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 117
far from cheering sb up as they are meant to do: 意図に反してかえって
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 140
figure out what sb meant: (人の)言葉を解釈する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 199
function and give as I can meant to in the eye of God: 神の心に適うように人に与え、仕事をする
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 21
have gone and said more than sb meant to: つい心にもないことを言ってしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 7
grasp what sb have meant: (人の)言葉の真意を理解する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
be meant as a joke: 冗談に過ぎない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
sb knew these voice, and what they meant from times long past.: (人は)先刻その声音を承知していた。その声音が意味するところも少女時代からおなじみだった。
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
He knew how much everything in the place meant to Abby: この家のすべてが、アビーにとってどれだけ大事なものか、よく心得ていたからだ
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 276
stay just as long as you meant to in Avonlea: はじめの予定どおりにアヴォンリーにいる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 232
It was a lie, of course, but the thing is, I meant it when I said it: むろん、嘘なんだけど、実を言うと、それを言ったときにはほんとにその気だったんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
somebody meant to do it: だれかが、その気でやったことなのよ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 331
had meant nothing at that time: そのときは意味不明だった
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 156
meant to fly in the dark: 闇の中を飛ぶように生れついている
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 24
how much more life would be meant: 生活はどれほど豊かなものになっていることだろう
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 81
Wilma meant it: ウィルマは本気なのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
The terrible part, though, is that I meant it when I asked her: ところが、こわいじゃないか、彼女を誘ったときには、本当にその気だったんだから
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 209
what is not meant for me: 人の話
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 93
this meant that ...: 従って
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 15
the way it is meant to be: あるべき姿
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 88
the name meant nothing: その名前にはなんの心当たりもなかった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 174
that meant that ...: つまり〜ということだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 228
that’s not meant for licking: そんなもの、なめるんじゃない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
sound as if sb meant it: 口先だけとは思えない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 26
see more than one is meant to see: 見なくて良いところまで見抜く
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 264
only meant to say that ...: 〜と言っただけだ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 60
one’s words are meant as obvious threat: 明らかな脅迫のつもりだ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 30
never meant a thing to sb: (人は)〜を信じたことがない
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 17
might have meant joy or sorrow: 不幸なのか幸福なのかわからない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 103
it sounds like it’s meant to: なんか意味ありげにきこえる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 53
it meant doing: これで〜したも同然だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 411
I’m meant to do: 〜することになっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 252
have not meant to do: 〜するのは計算外だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
have meant what one have said: 約束を守る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 192
had made a mistake and hadn’t really meant to come in at all: 入る気はなかったのについうっかり入ってしまった
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 139
be not meant to do: 〜することの許されぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 185
be meant to do: 〜するためのものである
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 24
be meant to do: 〜するはずだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 19
be meant to be quite sarcastic: せいぜい皮肉に言ったつもりだ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 97
be meant to be ...: 〜あっての
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 12
be meant nothing to me: 知らない顔だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 164
as though the admission meant little to sb: こともなげに
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
..., which meant ...: 〜だったら、〜わけだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
It seemed she had meant to appear neat and composed: 最後まで見ぎれいで平静な外観を保つつもりだったらしく、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
the name meant nothing: そん名前にはなんの心当たりもなかった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 174
It meant they weren't perfect: かれらも完全無欠ではないということだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 249
Had he meant to write a message perhaps?: なにかメッセージをのこそうとしたのだろうか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 130
I wondered if the red paper meant it was some poison: 赤い紙に包むのは、劇薬なんでしょう?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 90
Privileged, I meant: 守秘特権
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
The hacker's success meant problems for the narcs: ハッカーの成功はOSIの悩みの種である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 119
isn’t quite sure what one meant by that: 本人にもいささか意味不明の返事だ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 153
Realistically, it meant that Gary could be subjected to a new trial: 実際問題としては、ゲイリーはもう一回裁判を受け直す可能性が高いだろう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
"That's wonderful," he said, and meant it: 「それはすごい」アランは答え、心底そう思った
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
ツイート