× Q 翻訳訳語辞典
carry   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かかえて歩く
   
carried the stuffed animals she won: 彼女がかせいだぬいぐるみを、いくつもかかえて歩いた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 196
かかえる
   
what she was carrying in her gloved hands: 手袋をはめた手にかかえられているもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 55
carry sth under one’s arm: (物を)小脇にかかえる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 100
carry sb through the lobby: (人を)かかえてロビーを横切っていく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 192
かざす
   
carry three spoils of the day, in wolf-procession, through the streets: まるで狼の行列よろしくという格好で、三個の獲物をかざしながらパリの街々をのし歩く ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
かつぐ
   
carry sth around on one’s back: 背中に〜をかついでいる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 71
carry one’s duffel bag: ダッフル・バッグをかつぐ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
carry a great weight: すごく重い荷物をかつぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 388
さげて
   
carry a bottle of sth: (物を)一本さげて ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 128
さげている
   
carry one’s dusted and cleaned suitcase in one’s hand: 片手には埃をはらったスーツケースをさげている O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 90
さげる
   
carry one’s shopping: 買い物をさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
carry a fat black briefcase of the official kind: ずっしり詰まった公用風のブリーフケースをさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
carry ...: 〜をさげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
しょっている
   
carry on one’s own back the misfortune of all mankind: 自分だけが世の中の不幸を一人でしょっている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 194
たずさえる
   
carry sth: (物を)たずさえる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 249
つきあう
   
be carrying on with sb: (人と)つきあっている カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 24
つまみ上げる
   
carry sth as if it were a dead roach: ゴキブリの死骸か何かのようにつまみ上げる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
とどめる
   
carry ... in sb: 身内に〜をとどめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 200
はいる
   
carry their joint byline: 二人の名前をつなぎ合わせた署名がはいる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 65
はこぶ
   
carry sth around: (物を)持ちはこぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 192
ひきのばす
   
the wind carries the smoke along ...: 風が噴煙を〜にそって、ひきのばす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
ひびきわたる
   
carry clearly through ...: 〜に、りんとひびきわたる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 183
ぶらさげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 66
めぐってくる
   
sb’s offences carry their own punishment: (人の)欠点に対しては自然とまたその罰がめぐってくる ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 96
もつ
   
I can carry sth by myself: わたし、自分でもちますから タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 60
やりとげる
   
carry a thing through somehow: どうかこうかやりとげる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 18
よく働く
   
carry out sb’s orders with delight: 命令されることを喜んでよく働く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105

扱う
   
carry classified data: 国家機密にかかわる情報を扱う ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 118
押す
   
stagger along in whatever direction the crowd carry sb: 人波に押されるまま、よろめきながら歩く 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 58
携帯する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
高める
   
carry the unit system to the pitch of fine art: 部品のばら売り方式を芸術の域まで高めている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 165
持ちあげる
   
carry sb over the threshold: (人を)持ちあげて戸口をくぐる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
持ちはこぶ
   
carry sth: (物を)持ちはこぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 498
持つ
   
be carrying sth: (物を)持っている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 52
取扱う
   
carrying one’s musket very recklessly: ひどく粗末な銃器の取扱い方をする ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
守る
   
carry out a tradition: 伝統を守る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 40
手にして
   
carry a large brown paper bag: 茶色い大きな紙袋を手にする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 137
手には(物)
   
carry sth: 手には(物) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
手にもつ
   
carry one’s belongings in bundles: 荷物をひとまとめにして手にもつ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 276
所持する
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 36
上の桁から借りる
   
subtract without carrying: 上の桁から借りずに引く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 147
乗せる
   
a balloon carrying sth gose aloft: 気球は〜を乗せて飛び立つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 197
身につける
   
still carrying the fire with one: 火事のにおいを身につけたまま トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 36
騒ぎたてる
   
carry on like a baby: 赤ん坊のように騒ぎたてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
担ぐ
   
carry sth over one’s shoulder: 肩に〜を担ぐ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 228
carry heavy loads: 荷を担ぐ 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 10
通る
   
his voice carries implacably: 彼の声はやたらと通る サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 84
展開する
   
carry off a sophisticated ...: 巧みな〜を展開する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 90
伝える
   
carry the vision correctly to sb’s brain: 神経はその有様を正確に脳に伝える ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 183
搭載する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 59
討ち取る
   
carry this wimp: かくのごとき腑抜けを討ち取る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
肌身はなさない
   
carry poison: 劇薬を肌身はなさない ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 105
報じる
   
抱える
   
return to ... carrying sth: (物を)抱えて(場所へ)もどる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
do one’s best to carry one’s child through a world that ...: 子供をかかえたまま、〜の世界を、なんとかくぐり抜ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 170
立ち昇る
   
smoke carrying from the cooling fire: 消えかけている焚火から立ち昇る煙 カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 64

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sth one carries: 手にした(物)
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 95
intend to carry: 聞えよがしに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 308
get carried away: 一時の感情におぼれる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
carrying on: 蜂の巣をつついたような大騒ぎ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
carry through: 実行に移す
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 90
carry the packs: 重量運搬訓練
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 255
carry such measures: 実力行使に出る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 309
carry out: 敢行する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 49
carry on mindlessly: 傍目も気にせず興奮する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 36
carry on ...: 〜に携わる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 225
carry on ...: 〜を継承する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 193
carry on: がんばる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 32
carry on: ひとりでに体がはしゃいでしまう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 17
carry on: やっていく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 168
carry on: カッとなっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 59
carry on: 好きなようにする
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 314
carry on: 辛抱する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 272
carry on: 大きく羽をひろげた物言いをする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 119
carry away sth: (物)をもぎとる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 338
carry away: 有頂天になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 93
carry ... dateline: 〜発となる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 47
be quite carried away: 興奮する
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 26
be carrying sth: (物を)手にしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 210
be carrying sth: 手に(物を)さげている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 228
be carrying sth: 手には(物)
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
be carried out: 搬出される
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
be carried forth with ...: 〜を伴う
be carried away: つい言い過ぎる
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 35
without carrying sth around: (物を)いちいち持ち歩かなくても
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
with some of sb’s carryings on: とんでもないことをやらかして
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 8
what are you carrying: お荷物は・・・
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 47
very nearly carry ... off: すんでのことに〜をそぎおとすところだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 82
try to carry on a conversation with sb: 出来るだけ話を(人に)仕掛けて見る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 205
the sobs take sb and carry sb just as they will: 涙は(人を)とらえ、思うがままに(人を)さらう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
take just minutes to carry off: わずか数分でかたがつく
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 81
skilled work is carried out: すぐれた仕事がおこなわれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
simply carry through the same attitude: 頑なな態度を一切崩さない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 221
sb’s voice carry with ...: (人の)言い方は〜言い方である
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 12
sb’s pulse go dot and carry one: 胸が早鐘をうつ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 136
sb’s legs are carrying sb and sb has no control over them: 足が勝手に動いて、いうことをきかない
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 70
run the other way as fast as one’s legs can carry one: (人は)たちまちきびすを返し、全力疾走でそこから逃げ出す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
risks are carried by ...: 〜でリスクを負う
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 216
refuse to carry out sb’s request: (人との)約束を破る
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 22
professional way sb has carried out the whole exercise: 終始一貫プロらしく事を運んだこと
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 33
one’s alarm voice carries across ...: (人の)ひきつった声が〜にひびきわたる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
not much to carry: おまけに量も少ない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 230
let oneself be carried by the waves: 波に身をまかせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 404
let it carry one: 流れに身をまかせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 132
it seems to carry such cachet to be called ...: 〜なんて呼ばれるととてもハクがついていいらしい
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 33
it is hard to carry out your resolutions: 決心がくずれてしまう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 291
it had carried sb to the utmost brink of death: (人が)死の一歩手前まで行く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 216
it can carry sb out of ... to ...: 〜を後に、〜に行くことができる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 181
I’ll carry your bags: わたしがもったげようか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 94
how sb carry on: (人の)剣幕
haven’t meant for the words to carry a sarcastic edge: 皮肉な言い方をするつもりではなかった
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 78
have never been so carried away by one’s feelings before: 珍しく感情をあらわす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 354
have been carrying sth in one’s pocket: ポケットに、(物が)まだ入っていた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 119
have all you can carry away: 両手に持ちきれないほど採って帰る
get lost and carried off by brigands: 山賊にさらわれる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 407
determine not to let sb carry off all the laurels: (人に)おくれをとるものかと
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 61
cry and carry on like one do: 例によって泣き落とし戦術に出る
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 36
considering how sb carry on: (人の)剣幕から察するに
carrying a relatively straightforward explanation: 単純に説明がつくこと
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 87
carry with it a whiff of ...: 〜の匂いが鼻先をかすめる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 12
carry through the car window on a warm wind: 車の窓から、なまあたたかい風に乗って入り込んでくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
carry the war instantly into the enemy’s camp: すぐさま矛先を敵方に向ける
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 182
carry the stamp of sb’s face: (人と)そっくりな顔を受け継いでいる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
carry the same message: 同じ答えが返ってくるばかりだ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 211
carry the cancer in one’s glands: (人の)リンパ腺はガン細胞にむしばまれている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
carry that argument out: その論法でいく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 100
carry sth under one’s arm: (物を)かかえる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 184
carry sth over one’s head: (物を)かざす
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 43
carry sth in bundles to ...: (物を)丸めて手にもったまま〜にひきかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
carry sth around on one’s back: (物を)背中にかついで歩きまわる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 320
carry something inside one’s waistband: ベルトに何かはさむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
carry some water for sb: (人のために)力を貸す
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 49
carry sb around on their shoulders: (人を)胴上げにする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 407
carry sb’s waste out: 排泄物を取り出す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
carry out this resignation: 自分からそこを退く
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 25
carry out this plan: 計画を実行に移す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 97
carry out sb’s orders to the letter: (人の)いったとおりにする
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 38
carry out an attack on ...: 〜に襲いかかる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 47
carry oneself with pride: 誇らしげにふるまう
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 284
carry oneself in a dignified manner: 取り澄ました風情の(人)
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 280
carry one’s unlit pipe upside down in one’s mouth: 火のついていないパイプを、火皿をさかさにしてくわえる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 398
carry one’s own low temperature always about with one: 行くところはどこにでもこの冷たさがつきまとう
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 9
carry one’s divine rights with a high hand: いわゆる神授の王権を昂然としてふりかざす
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 13
carry on smiling and serving: にこやかな笑みとサービスを絶やさない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 8
carry on like a child: 子供のようにはしゃぐ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
carry on in the old way: 旧套をまもる
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 96
carry on in lyrical fashion about sb’s many triumphs: (人の)有能さを宣伝する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
carry on for a while: しばらくまくしたてる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 324
carry on about something: 何かのことで騒ぎたてる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 22
carry on a conversation: 会話を続ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 337
carry off many possessions: よくうちのものを持ち出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 88
carry off even more stuff than usual: いつもより大きい包みをかついでいく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 103
carry it out in cold blood: 平然とやってのける
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 350
carry equal traces of admiration and amazement: 賛辞と驚きがこもっている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 93
carry a lot of weight with sb: (人は)〜を重視する
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 222
carry ... with one: 〜が(人の)お供だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 98
carry ... into ...: 〜を弾き飛ばして〜におさめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 208
carried by another current: 一つ間違えば
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
carried away by the sound of our own voices: 自分たちの合唱にききいりながら
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 7
can not be carried out over the phone: 電話では用が足りない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 141
be very decidedly carried away: すっかり夢中になる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 120
be sure to carry some: 出かけるときは忘れずに
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 98
be privileged to carry all before one: 押しの一手も許されている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 135
be getting carried away: かなり本気
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 142
be effectively carried out: 問題はない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
be carried into ...: 搬入される
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
be carried away with ...: 〜に夢中になる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 302
be carried away by the persuasions of sb: (人の)口車に乗せられる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 127
be carried away by ...: 〜に駆られる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 419
be already more than she is meant to carry: もうこの船の力には余っている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 140
all one truly carry away from such an incident is ...: 〜のことで(人が)覚えているのは〜だけだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 195
carry one’s head very jauntily in the air: さっそうとして頭を高くもたげ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 123
always carry sth in ...: どこへ行くにも〜に(物を)積んでいる
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 77
thing sb always carry: (人が)肌身離さず持っているもの
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 91
carry sb off bodily: 実力行使
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 36
carry an unknown burden on one’s back: 目に見えぬ影を背負う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 50
carry-in meals: テイクアウトの食事
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
do not carry the least conviction: これっぽっちの信憑性もない
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 166
can carry easily: 何でもなく運んで行ける
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 22
one reliable or efficient enough to carry out sth: (物事の)実行をまかせられる凄腕の人間
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 29
greet sb with an exuberant display of delight and carry on at some length about what a small world it is: いかにも嬉しげに奇遇を述べたてる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 107
(flirtatiously) I'll carry your bags: (妙になれなれしく)「わたしがもったげようか」
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 94
carry the bedding and the grip: 寝具と旅行カバンを持つ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 261
half-carry sb through sth: 抱きかかえるようにして〜を通る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 203
carry sth inside: (物を)室内へ運び込む
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 56
Just carry on exactly as if we were still in St Thomas's: 要するにセント・トーマスにいるつもりでやってくれればいいんだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 214
get lost and carry off by brigands: 山賊にさらわれる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 407
ツイート