× Q 翻訳訳語辞典
already   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あのころから
   
the whole country already seemed to be in an uneasy mood: あのころから、国中にはなんとなく不吉な気分がみちていた 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 38
あらかじめ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
いうよりはやく
   
But the Kapok Kid was already there: いうよりはやく、カポック・キッドはかけよっていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 319
いまではすでに
   
already fast shouldering one’s way to ... behind one’s compeers: いまではすでに仲間を押しのけて立派に〜に精進している ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
これまでに
   
The FBI's turned us down five times already: FBIはこれまでにもう五回も私らをつっぱねているんですよ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 131
すかさず
   
be already coming about, firing blindly: すかさず回頭して、撃ちまくりながら迫ってくる リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 108
すっかり
   
be already treating sb like a criminal: すっかり(人は)犯罪者にされている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
すでに
   
the limits to economic growth have already been reached: 経済成長はすでに限界に達している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 11
be already too old: すでに適齢期を過ぎている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
be already settled in its curious way: 妙に〜は、すでに落ち着くところに落ち着いている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 559
be already in place: すでに仕掛けてある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
〜until it’s already over: 〜したときにはすでに終わっているだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 82
その時分から
   
was already fond of doing: その時分から〜する事が好きだった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
それだけで
   
be already dripping wet: それだけで汗がしとどになる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
ただでさえ
   
the contest between A and B is already in a delicate balance: AとBとはたたでさえきわめてデリケートなバランスをとって拮抗している 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 50
たちまち
   
be already approaching across ...: たちまち(人が)〜を歩んでこちらへやってくる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 149
だいぶ
   
already feel better: 気分のほうはだいぶよくなっている デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 69
だけで
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
つとに
   
one’s ability is already identified by sb: (人の)才幹が〜によってつとに着目されていた フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 34
でも
   
eleven is already too early, George, they won't arrive till twelve: 十一時でもはやすぎるよ、ジョージ、むこうは十二時前にはこないから ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
とうに
   
have already sensed it: とうにそれをかぎつけている ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 260
already dead: とうに死んでいる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 231
とっくに
   
be already in: とっくに中に入っている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 95
already have our shirts off: (シャツを)とっくにぬいでしまっていた キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 28
はやくも
   
They're already asking what the Soviet posture will be, even now: はやくも連中、これでソ連の姿勢はどうかわるのかと、いまからきいてくる始末だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
be already doing: はやくも〜しはじめている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 227
already looked a little happier: はやくも顔に喜色がさしていた イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 254
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 196
もう
   
time’s already up: もう時間です 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 56
know the important parts already: もうおおよそのことは知ってる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
decide that one is already committed: もうかかわってしまったことだからと思い直す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
be probably out of town already: おそらくもうふけてるだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 325
already in progress: もうはじまってんだぜ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
already half-way do: もう〜しかかっている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
もうちゃんと
   
have already dressed: もうちゃんと着物を着る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
もう一足とびに
   
It could have been dusk already: tea-time in an old country house: もう一足とびに夕暮れがきたかのようで、古い田舎の屋敷のティー・タイムという印象である ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
もとより
   
it’s already here: もとより眼前のことなのだ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 353
be already in the public domain: もとより機密に属するものではない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 147

一足さきに
   
be already in a place: 一足さきにやってきた アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 70
何時の間にか
   
be already plunging way, way ahead into ...: 何時の間にかどんどんどんどんと〜に突っ走っている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 240
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 210
最初に
   
<例文なし> 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46
実際に
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 408
手回しよく
   
keys already in one’s hand: 手回しよく鍵を用意する デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 48
先だ
   
write some code, already: プログラムを書くことが先だ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
先刻
   
something one already knew: (人が)先刻承知していること トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
know already: 先刻承知 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 241
have already spoken: 先刻口をきいた ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 116
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
前に
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 190
前にも
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
全然
   
really don’t mind ...: 〜は全然気にならない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 459
早くも
   
can already feel the narcotic cure working: 覚醒薬が早くも効いてきた気がする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 46
be already proving a worthy sth: 早くも(物)としての真価を発揮しはじめる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 359
be already beginning again: 早くもぶりかえしてはじめている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 369
他に
   
already have so many things on one’s mind: 他に考えなくちゃいけないことが山ほどある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 273
ツイート