× Q 翻訳訳語辞典
summer   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
the whole summer: ひと夏のあいだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 65
the station in the summer heat: 真夏の駅前 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 20
the beginning of summer: 初夏の季節 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
summer weather: 夏場 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 462
spent afternoons during that summer doing: その夏、毎日〜していた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
spend the whole summer in idleness: 一夏を無為に過ごす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
in the late summer and fall: 晩夏から秋にかけて スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
in summer: 夏場は 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
for the rest of that summer term: その夏の学期のあいだずっと ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 169
end of the summer: 夏が過ぎ去るあたり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
at the height of the summer: 夏の暑い盛りに 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
all summer: ひと夏 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 85
all summer: 一夏 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
a beautiful summer afternoon: ある美しい夏の昼下がり ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 28
夏の
   
bright summer sunlight: 戸外のきびしい夏の光り 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 56
夏休み
   
in the summers: 毎年夏休み中 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 73
夏休みの
   
summer clerks: 夏休みの研修生 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 316
夏場
   
We had a good opening, we had a fantastic summer: すべりだしがよかったし、夏場がまたばかによかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 360
時候
   
it being summer: 時候が時候なので 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
暑い
   
have a bad summer: 随分暑い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
真夏
   
find inside oneself the sun of summer: 〜の心にはかっと真夏の太陽が輝くようである フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 166

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the early summer rain: さみだれ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 65
summer bench: ベンチ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
steamy summer heat: 湿気たっぷりの猛暑
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 127
St.Luke’s summer: 秋晴れ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
early summer: 初夏
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 29
a land where summer is in full swing: 真夏の国
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 204
a hot summer day: 暑い盛り
where one’s summer tan-lines stop: (人の)身体のどの部分に陽灼けの跡が残っているか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
towards the end of the Indian summer: 小春の尽きるに間のない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 19
still heavy with the torrid heat of summer: 残暑のひどく厳しい
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 19
in the full heat of the summer: 暑い盛りの
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
have a summer place: サマーハウスをもっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
a decrepit summer cottage: 古びた別荘ふうの家
the acme of summer resorts: 天下一品の避暑地
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
after all the failures of this bleak summer: こんな殺伐なひと夏の度重なる失敗の果てに
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 517
average summer afternoon crowd: 夏のデイゲームとしてはまず平均的な入り
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
be already bored with one’s summer vacation: 夏休みで退屈しきっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 131
the light summer wind stirs amidst the trees of garden: かすかな夏の風が庭の木立を吹きぬける
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 9
make one’s annual summer visit: 毎年夏になると現れる
breath of early summer: 初夏の息吹
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
in the dull, brief summer twilight: 束の間の夏の薄明の中に
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 75
intense brilliance of the summer sun: はげしい夏の光り
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 396
by the middle of the summer: 夏も半ばになると
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 321
on a summer day: 夏の
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 41
be sitting as still as a dead summer day: 風のない夏の日のように滞っている
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 343
the big deal of one’s summer: この夏最大の収穫
despite the heat of the waning summer days: 終わろうとしている夏の暑さにめげずに
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 27
the dreaded summer is approaching: 夏の訪れを厭う
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 131
be drifting across the hollowed turquoise of the summer sky: トルコ玉の色をおもわせる夏空をよぎってゆく
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 19
drink in the beauty of the summer dusk: 快い夏のたそがれの美に陶然とする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 375
A drone of summer flies: 夏の蠅がうなりをあげるような声だった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
summer drowse past sb: 夏がうつらうつらと(人の)そばを通りすぎる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
It's a dump, but it's cool in summer so it gets a good play: ろくでもないところだけど、夏は涼しくて人気がある
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 129
bright in the summer evening: 夏の宵はまだ明るい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 260
the summer evenings are still long: 夏の日はなかなか昏れない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 186
the last traces of summer heat were fading away: 残暑もそろそろ衰えかけた
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 10
false summer: 夏を思わせる気候
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 128
fantastic summer: 夏場がまたばかによい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
turn fast to summer: 一足とびに夏になる
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 124
fierce summer sun: 強烈な夏の日差
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 210
glare of the summer sun: 夏の日
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 155
rich scent of summer grass: 草いきれ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 166
the final heat of summer: 夏の最後の残照
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 202
in the height of summer: 真夏で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 275
The first summer they said, is invariably hell: 移って最初の夏はひどい目に遭うという
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 51
high summer: 真夏
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 163
first hints of the scalding summer to come: 焼けつきそうな夏のおとずれを予告するような天気
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 167
a hint of summer: 夏めいたような
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 80
transition from spring to summer here is almost immediate: 高山では、いっぺんに春から夏へ移ってしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 164
in the summer: 夏なので
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 139
in the summer: 夏の間
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 167
summer when we want something to chill our intelligence: 智の働きを冷やしてくれるものに憧れる夏
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 12
last summer: 先年の夏
it is late on a hot summer night: 暑い夏の夜が、もうすっかり更けている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 543
spent a lot of summer afternoons sitting in ...: 夏の午後はもっぱら〜で過ごすことにしている
the midst of summer: 夏のさなか
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 397
when the scents of late spring are mingling with the breath of early summer: 晩春の香りを初夏の息吹が入りまじった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
be nice to look at on bright summer days: 明るい夏の日々に眺めるにはもってこいだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 224
through the summer nights: 夏の夜な夜な
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 55
the long and painful summer: 苦悶に満ちた長い夏
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 286
Preferably somewhere brighter, maybe in summer: できればもう少し明るいところで、季節が夏だといいな
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 208
the previous summer: 昨年の夏
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
this summer’s search produced these results: この夏の探訪の成果を披露しておこう
summer perching-place rather than settled home: 定住のための家というよりはひと夏の止まり木に近い
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 18
the kind of summer-lawn deck chair that reclines: あの夏のお庭で寝そべるためのデッキチェア
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
be rich and full of summer: 真夏の熱気をはらんだ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 266
a rumpled summer kimono: よれよれの単衣
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 30
"The summer's coming to an end at last," he said sadly: 「もう、秋になったのだねえ」何やら、しんみりといった
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 99
Tweet