× Q 翻訳訳語辞典
far   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いちばん奥の
   
in the far corner: いちばん奥の隅に デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55
およそ
   
be so far removed from ...: 〜からおよそかけはなれた性質 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 14
ぐっと
   
sit far forward: ぐっと身をのりだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
ぐんと
   
be far grander than ...: 〜よりぐんとりっぱだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 229
ここまで
   
just never think would get this far: ここまで深みにはまるとは思っていない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 387
すぎる
   
be far too pretty to ...: 〜にしてはハンサムすぎる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 168
ずうっと
   
from far back in the train: 汽車のずうっとうしろの方から 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 103
be far smaller: ずうっと小さい 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 64
ずっと
   
there is a far lower risk of detection: バレるリスクがずっと少ない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
far reaches of ...: 〜のずっと端の地域 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 22
とうてい言いがたい
   
be far from an allay of sb: (人の)盟友とはとうてい言いがたい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 76
とおくに
   
be surprised how far sb can go: 驚くほどとおくに行くことがきる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
どう見ても
   
be too far beneath sb: どう見てもみすぼらしすぎる 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 24
にくい
   
far out of sight: 見えにくい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
はるか
   
be as far away as Pago Pago: はるかかなたの存在だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
むこうの
   
the warehouses of the far bank: むこうの岸に建ちならぶ倉庫 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
in the far corner of ...: 〜のむこうの隅には マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
もっと
   
value far more ...: もっと〜を大事にする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 45
よほど
   
be far more dramatic: よほどドラマチックになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 109

違って
   
be not very far out: 大して違っていない 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 37
奥の
   
a far wall: 奥の壁 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 133
   
far inside ...: 〜の奥深く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 266
on the far wall: 奥の壁に ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 21
遠い
   
be not too far: たいして遠くない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 243
遠く
   
before sb can get far: (人が)まだ遠くへ行かぬうち トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
be far less than ...: 〜には遠く及ばない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 169
遠くでささやく
   
His voice was far and wee: ブライアンの声は、遠くでささやく幼な子の声だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 49
遠くまで
   
go so damn far: そんなに遠くまで出かける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
較べものにならないほど
   
would be far far worse: 較べものにならないほど、ひどい結果になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
距離
   
be as far away as ever: 最前とおなじ距離にある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 121
距離が遠い
   
it is too far to be a matter of concern: 距離が遠く、案ずるに足りない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 11
向うの
   
not far from sb: (人の)向うの方で 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
向こう
   
on the far side of the Bay: 湾の向こう側 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 371
far end: 向こうのはし アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 91
向こうの
   
adventures toward the far white wall ceases altogether: 向こうの白い壁への冒険もはたとやむ ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 81
合わぬ
   
far too vigorously for ... taste: 〜の好みに合わぬ威勢をこめて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
   
farther down ...: 〜の先にある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 324
段違いに
   
be far better than sth: 〜よりも段違いに上質だ 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 15
到底
   
be far inferior in every respect: なべてありとあらゆる事に、自分が到底及ばない 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 41
反対
   
the far side of the ring: 舞台の反対側 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 67
反対側の
   
at the far door: 反対側のドア口から ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
遙か
   
fear sb’s contempt far more than ...: 〜よりも(人から)見下げられるのを遙かに恐れる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
ツイート