× Q 翻訳訳語辞典
cautious   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おちついた
   
be cautious in movement and manner: 挙措動作がおちついている フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 138
そうっと
   
withdraw a few cautious steps from ...: 〜からそうっと二、三歩はなれる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 15

警戒
   
be being cautious: 警戒してる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
控え目ながら
   
ask with cautious scorn: 控え目ながら、心外らしく言う スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 209
周到な
   
the same cautious counsel directed every step that lay before sb: さらにその先のことも、一歩々々(人は)、周到な忠告を与えて教えてあった ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 182
慎重
   
cautious approach: 慎重さ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 278
慎重な
   
cautious movements: 慎重なうごき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
用心
   
be far too cautious to do: 用心にも用心して〜しない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 493
用心しいしい
   
be cautious of pointed leaves at eye level: 尖った葉に目を突かれぬように用心しいしい 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 76

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

display cautious manners: 多少気がねをしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 296
be cautious: 充分注意する
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 188
be cautious: 慎重にかまえている
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 111
be cautions about ...: 〜を慎む
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
with slow, cautious step: ゆるゆるとした足どりで
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 57
be so cautious about ...: 〜にひどく慎重だ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 122
be cautious about ...: 〜をいちいち真に受けない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 494
a person that cunning, that cautious: あれだけ周到な女
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 249
certainly encourage sb to be cautious: 〜からいうと慎重にならざるを得ませんね
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 311
crabwise and cautious: 探りを入れながら
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
find it expedient to be cautious all the time: いつも用心をしているほうが得だということにも気がつく
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 99
one cannot always be pettifogging and cautious: いつまでもこせこせ慎重にしたって何にもならない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 50
sound and cautious: 良識家で慎重
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 88
ツイート