× Q 翻訳訳語辞典
lack   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜できない
   
the lack of any smart remark: 気の利いたせりふを思いつけない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
(物が)ない
   
lack of sth have been obscured by ...: 〜のため(物が)ないのも気にならない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252

いないこと
   
the lack of sb: (人の)いないこと アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 225
かなわない
   
have something good inside one that sb lacks: たったひとつ、(人の)かなわない澄んだところがある 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 216
とぼしい
   
lack charm: 魅力にとぼしい オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 62
ないこと
   
lack of full scientific certainty: 十分な科学的根拠がないこと ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
なさ
   
criticize sb’s lack of discretion: (人の)思慮分別のなさを手厳しく批判する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 46

苦しむ
   
for a lack of anything better to do: 無聊に苦しむ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
欠けている
   
lack in the zeal: 気魄に欠けている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 109
欠落
   
the lack of love that sb have shown sb: (人の)(人に)対する愛情の欠落 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
困る
   
would never lack a job: 職に困ることはないはずだ シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 164
切れる
   
sth have frozen solid for lack of oil: 〜は油が切れてがちがちに固まっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
絶つ
   
What we want here is absolute lack of contemporary relevance of any sort: だいじなのは、いかなる今日的関連性も完全に絶つことでしょう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 66
足りない
   
sb’s own lack of training: 自分の修養が足りない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 215
lack the killer instinct: 闘志が足りない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 376
知らない
   
have information their director lack: 演出家が知らないことを自分が知っている デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 64
途絶
   
the lack of income: 収入の途絶 ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 351
白々しさ
   
feel an emptiness, and a lack as though one were emerging from a state of possession: 憑き物が落ちたような虚しさと白々しさの中にいるじぶんを感じている 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 163
避けている
   
lack of luster: 派手な色彩は避けている カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 23
不自由
   
have no lack of patners: 相手に不自由しているわけじゃない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 36
不足
   
lack of sleep: 寝不足 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 108
lack of prior experience: 経験不足 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 353
be dopey from lack of sleep: 寝不足で頭がぼーっとしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203
物足りない
   
feel there is something lacking: 物足りない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 36
乏しい
   
lack the courage to do: 〜するだけの勇気に乏しい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
   
seem to indicate a total lack of ideas or integrity: 無思想にも無節操にも見える 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
be far from meaning a lack of interest: 無関心の結果ではない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s utter lack of knowledge of ...: 〜に暗い
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 200
lack of supporters: 不人気
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 9
lack of suffering: 苦労知らず
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 103
lack of sleep: 不眠
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 27
lack of restraint: 奔放さ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
lack of information: 口どめ
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 234
lack of curiosity: 好奇心のかけらも見せない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 147
lack depth: 層が薄い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
lack consistency: むらがある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 370
for lack of anything else to say: 仕方なく
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 50
betray a lack of common sense: 非常識だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 211
with a feeling that something is lacking sb’s life: 物欲しそうに
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
there is a grave lack of communication: 意思の疎通を決定的に欠く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 30
the lack of control: コントロール不可能
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
the fact that sb is lacking in the ability to imagine: 持合わせのない想像力
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 70
set down to sb’s own lack of experience: (人の)不覚として
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 58
say sth with a lack of emphasis: これっぽっちも誇張をまじえないその口ぶり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
say sb with sb’s usual lack of courtesy: 例によってずけずけという
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 182
one’s lack of means: 手元の不如意さ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 300
never lack for excitement: 胸踊ることがたくさんある
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 295
lack the finishing touches: 仕上げられていない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 39
lack of small attentions: 気のきかない
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 127
lack any real purpose or direction: これといったものも身につかない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
lack any kind of warmth: 暖かみのいささかもない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 161
lack all sorts of things: 何かと足りないものだらけだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
for lack of ...: 〜に窮して
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 305
do not lack for ...: 〜にことかかない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 28
complete lack of support: どこへ行っても冷たくあしらわれる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 159
be unwashed and lacking in intelligence: すこし頭が足りなくて、風体も汚ならしい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
be patently lacking in the basic knowledge: 基礎的な知識が乏しい
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 92
be experiencing a fading lack of control: 自分をコントロールする力が失せつつある
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 208
be almost entirely lacking in any real desires or ambitions: なまなましい欲望とか覇気とかがほとんど見られない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 455
and one now feel its lack: いまになってそれが悔やまれる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 16
an atmosphere that totally lacks any healing warmth: 自分をとりまく冷えた空気
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 348
a sudden lack of brilliance: 突然勘がにぶくなる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 115
a lack of application unexpected in sb: (人)として、怠慢に過ぎる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 420
absolute lack of recall: 完璧な記憶の欠如
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 51
He admired Helen's lack of restraint, and her agility: 彼はヘレンの奔放さと敏捷さを高く評価し、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
for lack of an alternative: しようがないので
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 430
always lack a certain seriousness: 真剣味に乏しい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
the apparent lack of emotion: 感情をまったく欠いている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 64
one’s apparent lack of originality: 自分の独創性のなさを露呈する
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 50
utter lack of arrogance: 権勢にとらわれない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 58
lack depth on the bench: 野手の層が薄い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
lack depth in the bullpen: 投手の層が薄い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
with a marvelous lack of ceremony: いとも無造作に
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 224
its very lack of ceremony: 無造作な〜
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 190
a dark, lack-lustre eye: どんよりとにごった目
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 162
one’s house’s only defect--the lack of a bathroom: 下宿に内風呂がないという唯一の不満
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 8
lack the final edge of ...: いまひとつ〜を欠く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
be impatient with one’s own lack of endurance and power: 自己の根気と精力の足らない事を歯掻く思う
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 202
for all one’s lack of enthusiasm for ...: 〜にはどちらかといえば反感をもっておりました
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 46
I was not happy with Kent's performance and lack of forethoughts so far: これまでのケントのやり方と配慮のなさは、どうもおもしろくない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 68
lack of guile: あどけなさ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 34
the lack of sb hurt: (人の)いないことが辛い
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 225
lack all incentive even to do: 〜する張合いさえ無い
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 67
one’s lack of talent and intelligence: 才能もおつむも足りない(人)
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 143
Does that not reveal a certain lack of judgment on your part?: その点きみに人を見る目が欠けていたとは思わんかね?
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 155
lack manners: 不躾に
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 20
note the lack of ...: 〜がないことに気づいた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 82
lack in passion: 色気がない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 75
there is a puzzling lack of resentment: 怒りもふしぎなほどに欠けている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 133
lack a certain seriousness: 真剣味に乏しい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
show no lack of courage: 勇気を欠いたようすを見せない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
a lack of skill: 腕の未熟
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 36
lack of sophistication: 純真な
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 120
in spite of lack of imagination: いかに想像力が乏しいとは言え
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 268
Tweet