× Q 翻訳訳語辞典
act   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ごっこ
   
do a Tarzan act: ターザンごっこをする ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 291
しぐさ
   
They acted rather like a married couple: 二人のしぐさは夫婦じみていたけれども、 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 7
しなをつくる
   
for all one’s talk and acting sexual: 色っぽいしなをつくったり、淫らな話を好む割りに レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 42
そぶり
   
act too rushed to explain: 今忙しいからいちいち説明をしている暇はないというそぶりを見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 109
そぶりをみせる
   
act rather strangely: いささか奇妙なそぶりを見せる O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 148
そぶりを見せる
   
act like one is bored: いかにも退屈しているようなそぶりを見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
ふりをする
   
act nonchalant: なにげないふりをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
ふるまい
   
have been acting so strange: あまりにも奇妙なふるまいが多い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
ふるまう
   
try to act as if ...: 〜みたいにふるまおうと一生懸命だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
act as if things were otherwise: 別様にふるまう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
やり口
   
sb’s act: (人の)やり口 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
やり方
   
the act seems petulant, almost girlish: こいう堪え性のないやり方は、まるで女だ ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 70
やる
   
act as intermediary between A and B: AとBの取り持ち役をやる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 238
よそおう
   
act a memory: 記憶力をよそおう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
わざ
   
monumental acts: 比類のないわざ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261

プレー
   
do a double act: 連携プレーをする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426

一座
   
the act splits up: 一座が解散する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 115
機能する
   
can act independently of the neocortex: 新皮質の世話にならなくても機能できる バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 41
act as a dump for pollutant: 汚染物質の吸収源として機能する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 13
勤める
   
act as sb’s amanuensis: (人の)代書人を勤める ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 95
決行する
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 292
見せ物
   
great act: すごい見せ物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
現場
   
catch sb in the act: 現場をおさえる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 283
   
act in concert with the group: 集団と行を共にする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 164
行為
   
unforgivable act of purloining sth: 許しがたい(物)窃盗行為 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
sexual act: 性行為 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 353
senseless act: 理不尽な行為 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 192
sb’s last conscious act: (人の)意識が確かな最後の行為 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 219
it can only be called an act of calculated cruelty: あまりにむごい行為といえる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 424
an outrageously offensive act: あきれるばかりに残忍な行為 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 303
行使する
   
act with arbitrary force: 理不尽な力を行使する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 297
行動
   
the will to act: 行動力 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 336
an act of desperate protest: やけくその抗議行動 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 136
行動する
   
act on that impulse: そのような衝動に駆られて行動する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 326
act on impulse: 衝動に身をまかせて行動する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 319
act as if one is in no real hurry: わざとらしくのろのろと行動する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 288
行動をする
   
act clean out of character: まるで(その人)らしからぬ行動をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
腰を上げる
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 137
実行する
   
act out a kind of formalized, largely permitted brand of ‘criminality’: いわばお墨つきで、おおっぴらに「犯罪行為」を実行する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 410
実行に移す
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 317
芝居
   
go into an act: 芝居をする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 147
芝居をする
   
act like ...: 〜みたいな芝居をする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
取締法
   
the Federal Campaign Expenditure Act: 連邦選挙運動資金取締法 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
手をまわす
   
act through sb: (人)を介して手をまわす メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 72
手を打つ
   
If you're going to act you'd better act quickly: 手を打つなら打ったほうがいいだろう 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 64
手口
   
know all about the act: 手口を充分承知している フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 72
趣向
   
small act of kindness: 気のきいた趣向 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 14
処置
   
perform some minor act: ちょっとした処置をほどこす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
振舞
   
sb’s many scandalous acts: (人の)数々の目にあまる振舞 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
人間の行為
   
the law governs acts: 法律は人間の行為を規制するものである トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
態度をよそおう
   
act blithely innocent: うきうきと無邪気な態度をよそおう タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
態度を示す
   
try to act very goddam casual and cool: すごくさりげなく落ちついた態度を示そうとする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
道化
   
do one’s best acts: とびきりの道化を演じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
発露
   
as an act of enduring sentiment: 忍耐と惻隠の情の発露として トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
反応する
   
act reasonable: まともに反応する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
非常手段に訴える
   
have to act: 非常手段に訴えねばならない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 414
無礼をする
   
be very sorry one act as one do: あんな無礼をして申しわけない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 212

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

way sb acts: やることなすこと
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 45
very act of ...: 〜自体
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 47
the will to act: 殺意
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 403
spur-of-the-moment act: とっさのこと
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 207
someone acting suspiciously: 挙動不審の男
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 435
small acts of thievery: 窃盗
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
sb’s usual act: あいかわらず
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 155
put on quite an act: 演技する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 198
in the act of ...: 〜の現場
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 17
cabaret act: キャバレーとかに出演して
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
be unable to act decisively: 優柔だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 245
be acting strange: 挙動がどうもおかしい
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 366
act without warning: 不意打ちをくわせてくる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 243
act without hesitation: こころ残りのないように
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 182
act up a little: 癇癪
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 81
act tough: 意地を張る
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 273
act tough: 断固たる態度をとる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 39
act polite: 礼儀正しく挨拶する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
act of rising: 立ち上がろうとする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
act melancholy: 切ない顔をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
act like ...: 〜の機能をはたす
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
act like ..: 〜みたいな態度だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
act it out: やってみせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 183
act irresponsibly: 羽目をはずす
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 148
act hard: 強気に出る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 46
act dumb: なに知らぬげにすっとぼける
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 314
act crazy: バカをする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
act as sb: (人の)代わりに
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 56
act as go-between: 仲を取りもつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 433
act aloof: 知らん顔をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
act alone: 一匹狼
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 127
act alone: 単独行動に出る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 272
act aggressive: 越権行為をする
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 162
act against sb: (人に)反旗を翻す
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 139
a small act: なんでもないようなこと
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 127
a circus act: 芸当
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 24
trying to look and act as much like ... as possible: 〜の顔つきをしながら
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 131
trying to act as normal as possible: それとないそぶりで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 177
try to act respectable: 偉そうな顔する
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 405
try one’s hand at criminal acts: 犯罪に手に染める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 290
the prospect of the final act: 終幕のたのしみ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
the last act has begun: もう大詰めにかかっている
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 21
teach oneself to be outgoing and enthusiastic by an act of will: 意志力で外向性を養い、ファイトを外に出すよう鍛練する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 293
start to act up: 調子が悪くなる
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 46
start acting as if ...: 〜なのだといわんばかりの態度をとるようになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
somebody who has committed a vilent act: 暴力犯罪者
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
sb’s life is a constant scrambling act: (人の)人生はたえまない自転車操業だ
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 89
rush toward sb, an instinctive act: 矢も楯もたまらないようすで駆け寄ろうとする
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 69
put together a song and dance act: 歌とダンスを演し物にする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 114
pause in the act of doing ...: 〜しかけて(人は)、思わず手をとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 353
one do not act like people: (人の)演技は実際の人間みたいじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
one’s neck is acting up: 頭にひっかかることがある
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 527
one’s hand freeze in the act of doing ...: 〜しているうち、(人の)手はすっかり凍えきってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
one’s body rigid with accumulated fears of the sexual act: 長いこと貯えてきた性の知識の恐怖に身をこわばらせながら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 202
often act with a playfulness far beneath one’s age: 年に似合わぬいたずらっぽいしぐさをすることがある
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
no doubt acting at the instruction of sb: 明らかに(人から)言われたらしく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
make sb act like ...: (人に)かかると(人が)〜なようになる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
it is the act of sb: 人間のしでかした〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
in the minutiae of one’s final act: この世の雑事のしおさめに及んで
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 12
in a desperate desire to act: 思い切った勢いで
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 141
hop on one foot doing a balancing act: 片足跳びをする
get one’s act together: きちんとあるべきところに収まる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 183
get in on the act: 便乗してひと儲けする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 35
frequent acts of prostitution: 常習的な売春
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
ever since sb’s disgraceful act of doing: 〜するなどという醜態を演じてからは
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 39
don’t know how to act anymore: まっとうな生き方がわからない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
clean up one’s act: 行いを正し、清潔を心がける
can tell by the way that sb is acting that ...: (人の)様子から、〜らしいと推察できる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 479
be subjected to intense acts of sexual abuse: 過酷な性的暴行を受けてる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 302
be acting like wimps: 行動はからきし意気地がない
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 123
be acting like morons: 知能指数を疑われるような行動に終始している
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 124
be able to act: 行動に移す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
astonishing acts of violence and sexual abuse: 目を覆うような暴力と性的虐待
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
any infraction or displeasing act: ちょっと間違ったことをしたり、気にさわることをする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 190
an act of independence that one has to do on one’s own: どうしても自分たちだけの力でやらなければならないこと
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
an act like ... is an outrage: 〜などは話のほかだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 405
acting as if one has just been rehearsed by sb: いましがた(人に)教えられ練習をしてきたような感じで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 27
act the part of the faithful, loving husband: 忠実振りを発揮する
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 109
act quite a young: 子供っぽいことをやる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 17
act like such a cherry: ヒヨっ子みたいにおたつく
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 64
act like sb is a stranger: 赤の他人みたいに(人に)接する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 368
act like a crusader: 殉教者気どり
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 159
act like ..., in a way: 〜は〜だな、いうなれば
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 135
act as though nothing ever happened: けろっとしている
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 303
act as though ...: 〜する真似をする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 209
act as if ... don’t hurt a bit: 〜なんて痛くも痒くもないという涼しい顔をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
act as if ...: まるで〜みたいな顔をしている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 261
act as a form of ...: 一種の〜に似た作用を示す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 59
act against this country: わが国への脅威となる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 7
act a little crazy: 少々ばかなふるまいをする
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 170
... be all acts of faith: 〜は、要は自信である
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 262
ツイート