× Q 翻訳訳語辞典
act   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ごっこ
   
do a Tarzan act: ターザンごっこをする ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 291
しぐさ
   
They acted rather like a married couple: 二人のしぐさは夫婦じみていたけれども、 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 7
しなをつくる
   
for all one’s talk and acting sexual: 色っぽいしなをつくったり、淫らな話を好む割りに レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 42
そぶり
   
act too rushed to explain: 今忙しいからいちいち説明をしている暇はないというそぶりを見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 109
そぶりをみせる
   
act rather strangely: いささか奇妙なそぶりを見せる O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 148
そぶりを見せる
   
act like one is bored: いかにも退屈しているようなそぶりを見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
ふりをする
   
act nonchalant: なにげないふりをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
ふるまい
   
have been acting so strange: あまりにも奇妙なふるまいが多い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
ふるまう
   
try to act as if ...: 〜みたいにふるまおうと一生懸命だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
act as if things were otherwise: 別様にふるまう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
やり口
   
sb’s act: (人の)やり口 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
やり方
   
the act seems petulant, almost girlish: こいう堪え性のないやり方は、まるで女だ ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 70
やる
   
act as intermediary between A and B: AとBの取り持ち役をやる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 238
よそおう
   
act a memory: 記憶力をよそおう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
わざ
   
monumental acts: 比類のないわざ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261

プレー
   
do a double act: 連携プレーをする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426

一座
   
the act splits up: 一座が解散する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 115
機能する
   
can act independently of the neocortex: 新皮質の世話にならなくても機能できる バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 41
act as a dump for pollutant: 汚染物質の吸収源として機能する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 13
勤める
   
act as sb’s amanuensis: (人の)代書人を勤める ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 95
決行する
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 292
見せ物
   
great act: すごい見せ物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
現場
   
catch sb in the act: 現場をおさえる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 283
   
act in concert with the group: 集団と行を共にする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 164
行為
   
unforgivable act of purloining sth: 許しがたい(物)窃盗行為 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
sexual act: 性行為 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 353
senseless act: 理不尽な行為 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 192
sb’s last conscious act: (人の)意識が確かな最後の行為 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 219
it can only be called an act of calculated cruelty: あまりにむごい行為といえる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 424
an outrageously offensive act: あきれるばかりに残忍な行為 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 303
行使する
   
act with arbitrary force: 理不尽な力を行使する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 297
行動
   
the will to act: 行動力 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 336
an act of desperate protest: やけくその抗議行動 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 136
行動する
   
act on that impulse: そのような衝動に駆られて行動する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 326
act on impulse: 衝動に身をまかせて行動する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 319
act as if one is in no real hurry: わざとらしくのろのろと行動する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 288
行動をする
   
act clean out of character: まるで(その人)らしからぬ行動をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
腰を上げる
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 137
実行する
   
act out a kind of formalized, largely permitted brand of ‘criminality’: いわばお墨つきで、おおっぴらに「犯罪行為」を実行する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 410
実行に移す
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 317
芝居
   
go into an act: 芝居をする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 147
芝居をする
   
act like ...: 〜みたいな芝居をする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
取締法
   
the Federal Campaign Expenditure Act: 連邦選挙運動資金取締法 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
手をまわす
   
act through sb: (人)を介して手をまわす メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 72
手を打つ
   
If you're going to act you'd better act quickly: 手を打つなら打ったほうがいいだろう 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 64
手口
   
know all about the act: 手口を充分承知している フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 72
趣向
   
small act of kindness: 気のきいた趣向 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 14
処置
   
perform some minor act: ちょっとした処置をほどこす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
振舞
   
sb’s many scandalous acts: (人の)数々の目にあまる振舞 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
人間の行為
   
the law governs acts: 法律は人間の行為を規制するものである トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
態度をよそおう
   
act blithely innocent: うきうきと無邪気な態度をよそおう タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
態度を示す
   
try to act very goddam casual and cool: すごくさりげなく落ちついた態度を示そうとする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
道化
   
do one’s best acts: とびきりの道化を演じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
発露
   
as an act of enduring sentiment: 忍耐と惻隠の情の発露として トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
反応する
   
act reasonable: まともに反応する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
非常手段に訴える
   
have to act: 非常手段に訴えねばならない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 414
無礼をする
   
be very sorry one act as one do: あんな無礼をして申しわけない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 212