× Q 翻訳訳語辞典
behind   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜のかげ
   
from behind a tree: 木のかげから 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 65
〜のかげに
   
behind the sofa: ソファーのかげに 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 16
〜のむこう
   
behind the table: テーブルのむこうには マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 485
〜のむこうに
   
behind the ticket window: 切符売場の窓ガラスのむこうに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
〜の蔭から
   
come out prematurely from behind ...: 早すぎたけれども〜の蔭から馳け出して来る ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 82
〜の奥の
   
one’s eyes flashed behind one’s glasses: 眼鏡の奥の眼をギロリと光らせ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
〜の奥から
   
behind the dusky shroud: 黒い衣の奥から ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 109
〜の奥
   
behind the curtains: カーテンの奥 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45
〜の向こうで
   
behind the door: ドアの向こうで レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 190
〜をあとにする
   
one’s hard-charging days are behind one: 責任の重い日々をあとにする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
〜をこめて
   
thirty years of command behind the word: 指揮官三十年の威圧をこめて マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 138
〜を前に
   
be sitting behind one’s desk: 机を前に坐っている バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 9

あとから
   
drive into the lot behind sb: 〜が(人の)あとから駐車場に入ってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 201
あとには
   
leave sb behind one: あとには(人が)一人取り残される ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 189
あとの
   
the hole ... leave behind: 〜が去ったあとの空白 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
うしろに
   
one’s hands clasp behind one’s back: 手をうしろに組んだ姿勢 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 369
just behind one’s shoulder: 肩のうしろにぴったり貼りついている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
これまでの
   
put the whole bloody mess behind one: これまでのどうしようもない生活にきっぱりおさらばする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 124
そのあとには
   
behind lie ...: そのあとには、〜が待ちうけている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 133
ついている
   
behind sb: ついている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 84
むこうに
   
behind the bridge: 橋のむこうに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
やることはない
   
think sth to be behind one forever: 〜をもう一生やることはないと思う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483

一皮むけば
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
奥へ
   
pass behind ...: 〜の奥へ入る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 331
奥の
   
behind the spectacles: 眼鏡の奥の ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 353
yank sb into one’s cubbyhole behind the box office: (人が)使っている切符売り場の奥の小部屋に引きずり込む デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 75
奥に
   
behind the desk: デスクの奥に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 83
奥で
   
blink behind these round spectacles: 例のまんまる眼鏡の奥で眼をぱちくりさせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
   
be assigned behind a file cabinet: デスク仕事にまわされてファイル・キャビネットの奥ですごす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
behind one’s desk: オフィスのデスクの奥に坐っても トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114
feel hot, loose tears behind one’s eyes: 眼の奥からじわりと熱いものがこみあげてくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 44
陰に
   
the eyes looking at sb from behind sth: 〜の陰にのぞく瞳 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 282
下で
   
imagine the lichen growing behind one’s knees: 膝の下で苔が生い繁ってくるのがわかる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
肩ごしに
   
throw sth behind one: (物を)肩ごしにほうりなげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 169
後から
   
enter a few paces behind: 数歩後から入る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
後に
   
be left behind alone, helpless as a lost child: 後に茫然として取り残される 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
be left behind: 後に残される 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 74
後ろ
   
directly behind sb: (人の)真後ろ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 105
後ろの
   
a few seats behind: 何列か後ろの席 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
後ろ手に
   
shut the door behind sb: 後ろ手にドアを閉める ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 19
後続の
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 450
後方
   
hang behind sb: 後方についてくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 249
後方に
   
far behind: はるか後方に マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
後方の
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 339
向う
   
lurk somewhere behind it: あの向うのどこかに潜む ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 638
車のケツ
   
ram sb in the behind: 車のケツにぶち当てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
守られて
   
move to terminal door behind a screen of security men: 保安隊員の壁に守られてターミナル入口に近づく コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 43
終わった
   
a task I had thought all but behind me: もう終わったものと信じていた任務 カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 121
   
give sb a pinch on the behind: (人の)尻をつねる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
先の
   
large coconut palm that curves from behind the pool towards ...: 〜に向かって伸びている、プールの先の大きなココヤシの木 フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 21
前に
   
behind the terminal: 端末の前に ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 71
釘づけ
   
behind a telescope: 望遠鏡に釘づけ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
内側に引きこもって
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 220
二の次、三の次
   
A is far behind B: なによりもBがもとめられる。それにくらべれば、Aなんて二の次、三の次だ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 222
背後
   
one’s glance, behind one: (人は)背後をうかがう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
from behind: 背後から スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
close behind sb: (人の)背後で閉められる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
behind sb: (人の)背後 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
背後で
   
the door swing shut behind sb: ドアは、(人の)背後で弧を描いて閉ざされる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
pull the puppet strings: 背後で糸を握る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 141
behind sb: (人の)背後で トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 73
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
背後に
   
seem to be behind sb: 背後にまわられているような気がしてしようがない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 72
recede behind sb: 背後に飛びすさっていく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
behind sb: (人の)背後に マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
飛び越して
   
hiss into the sand behind sb: (人を)飛び越して砂浜にしゅっと突き刺さる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 137
   
pass behind ...: 〜の裏を抜ける 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 21
behind the shed: 倉庫裏 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
裏の
   
裏手
   
drive around behind the bakery: パン屋の裏手に回る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
裏手の
   
stuffed into a garbage bin behind ...: 〜の裏手のゴミ入れに突っ込まれている フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 8
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

what is behind ...: 〜の意味
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 230
trail behind: 一歩遅れる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 383
stand behind sb: (人の)後ろ楯になる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 94
smack into sb from behind: 追突する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
sit behind sth: 〜の前に腰をおろす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
put behind one: 捨てる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 168
nearly behind sb: 〜がようやく終わりかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 286
leave sth behind: 捨てて行く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 49
leave messages behind: メッセージを残す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 77
leave ... behind: 〜をさっぱりと忘れる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 181
leave ... behind: 積み残す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
get behind: カウントを悪くする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
from behind ...: 〜の向こうから
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
fall behind 4-0: 四対○とリードを許す
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
fall behind: ついていけなくなる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 283
behind the wheel: 運転席
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
behind the door: 部屋のなか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
behind sth: 〜の前で
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
behind sb: (人)を先立てて
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 178
behind sb: (人が)背後から迫ってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 306
behind sb: (人の)後ろ盾になる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 267
behind sb: 背後で
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
behind one’s words: 言外に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
behind one’s back: かげでは
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
behind ...: 〜に身をひそめている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
behind ...: 〜の裏
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
behind ...: 〜の裏手に
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 315
be far behind: 〜にひけをとる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 360
be behind sb: (人の)味方である
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
be behind 3-0: 三対〇とリードを許す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
be behind: ボールが先行する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
a car behind ...: 後続車
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 43
with the sunlight behind sth: 日裏から見る
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 53
with the roaring bright flames behind one: ごうごうと燃え盛る炎を背にして
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 45
with the immediate danger of fire behind sb: 火事の危険がなくなると
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 203
with sb standing behind one: 〜をうしろにしたがえ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
voice say from behind sb: (人の)背後から声がかかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
there is something behind this party tonight: 今晩のパーティには何かいわくがある
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 43
the Yankees won the game behind sb: (人)を立てたヤンキースが勝った
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 177
the woods behind Johnson Creek: ジョンソン・クリークの林
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
the woman behind the counter: レジにいた女性
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
the sun comes out from behind the tattering clouds: きれぎれになった雲のあいだから、太陽が顔を出す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
the plane leaves behind schedule: 飛行機が遅れる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 115
the door closes behind sb: ドアをうしろ手に閉める
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
suddenly attack me from behind: さっと隙をつかれる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 66
stand with one leg braced behind one: 一方の足をうんとうしろに引いて突っ張る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
slam the door shut behind sb: うしろ手にドアを叩きつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
slam sth shut behind sb: ドアを叩きつけるようにうしろ手で閉める
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
sit behind the white wheel: 運転席で白いハンドルを握る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
sit behind a desk: 机の前にすわる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
shut the door behind one: ドアを閉める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 40
sb sitting behind the gates of a university: 大学の象牙の塔内の(人)
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
sb is behind the wheel: (人が)運転席に座る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 371
sb call one sth behind one’s back: 陰じゃ〜って呼ばれてる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
say behind sb’s back: 陰口を利く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
say behind sb’s back: 密かに主張する
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 114
rough sb up fairly frankly behind closed doors: 内々には相当きびしく叱責する
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 54
put this whole unpleasant business behind sb: この一連の不快な出来事を過去のものとする
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 231
put a pillow behind sb’s back: (人の)背中に枕をあてる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
push the door shut behind one: ドアを押して閉める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 363
one’s crisis is far behind one: とうに峠をこす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
move along behind a plow: 鋤を押してる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 344
lock the door behind sb: うしろ手に閉めたドアに鍵をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
laugh at sb behind one’s hands: 口元を両手で蔽いながら(人を)嘲笑する
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 348
know the story behind it perfectly well: その事情を知っている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 314
I do not mean you shall be behind sb: わたしもあんたにおくれをとらすつもりはない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 392
hide behind one’s age: なんでも年齢のせいにする
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 223
hear sb only steps behind one: (人が)すぐうしろに迫っているのを感じる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 474
have left behind the livid flames: あかあかと空を焦がす火も、はるかかなたに遠ざかる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 215
have left behind except ...: 〜だけの世界になっている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 71
hands from behind push sb forward: 何本かの手に背中を押され、(人は)前に出る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
get behind sb’s sullenness: (人の)不機嫌にしている原因をつきとめる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 52
from the moment the door of ... closed behind one: 〜を一歩出た瞬間から
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 109
from out behind ...: (場所)の陰に隠れて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 190
fall behind in the game: リードを許す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
fall behind in the count: ボールが先行する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 116
enable one to put it all behind: すべてがふっきれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
discover who was behind a plot: 黒幕の正体を突きとめる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 100
develop a heavy, painful feeling behind one’s eyes: 眼の内側が重だるく痛んでくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
come from behind the desk: デスクのこちら側へ, まわりこむ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 23
close the gate behind sb: 後ろ手に扉を閉める
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 31
close the door very carefully behind one: そうっと、慎重にドアを後ろ手にしめる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 117
close the door behind sb: うしろ手にドアを閉める
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
catch sb from behind in a bear hug: (人を)はがいじめにする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 145
can’t put one’s finger on the something behind it: そこに何が隠れているのか、見当もつかない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 67
behind the sweet face: 愛くるしい顔の背後
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
behind the foul screens: ネット裏に
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 137
behind the back of sb: (人の)目を盗んで
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 190
behind in the count: 追い込まれている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
be what’s behind sth: (物事の)ポイントになる
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 71
be right behind sb: 後ろにぴたりと張り付く
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 267
be months behind the curve: 追いつくのに数カ月必要だ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 59
be long behind sb: とっくに過去のものとなっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
be certainly not behind any other learned profession: 〜にかけては、おさおさほかの知的職業人にひけを取るものではない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
be behind someone in ...: 〜で余人に遅れをとる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 12
be behind all this: 裏で糸を引いている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 391
be all right behind sb: ちゃんと(人を)追っかけている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
arrangement is made behind the scenes: 裏取引きがある
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 183
a woman soon to leave one’s life behind: もうすぐこの世に別れを告げる女
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 16
100 percent behind the idea of ...: 〜を全面的に応援する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 51
in the abandoned yard behind sb’s house: 家の荒れた裏庭には
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
leave sth behind by accident: うっかり忘れる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 234
a woman no longer afraid of what people say behind her back: 誰にもうしろ指をさされない場所を獲得した女
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 132
sign it all away behind sb’s back: (人の)知らぬまになにもかも譲り渡す
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 50
see sb all behind the building, in the barbecue area: みんなで建物の裏のバーベキュー・エリアに集まっているのを見かける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 362
already fast shouldering one’s way to ... behind one’s compeers: いまではすでに仲間を押しのけて立派に〜に精進している
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
animate the promptings behind ...: 〜の背後にある動機を描き出す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 541
didn’t leave any address book behind: アドレス帳みたいなものは残していかなかった
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 36
appearing briefly, tantalizingly, then disappearing behind a smoke-screen, hardly needed now in the coming night: つかのま姿を見せてじらし、すぐまた、せまりくる夜にもうほとんど無用の煙幕のなかにかくれたりして
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
behind one’s eyelids arises the memory of ...: まぶたの裏に〜が一時に浮かびあがる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 26
As we walked, Kent's stride got a bit shorter, and he fell behind: 歩くうち、ケントの歩幅がだんだん狭くなって、わたしとの差が開いた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26
assist from behind more swiftly than politely: すぐ背後から、いたわるというよりは、むしろ急き立てるように助けおろす
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 19
plot behind sb’s back: (人の)背後で打合せをして万事を遣る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 178
betray the cause behind sb’s back: 不埒な陰口をきいている
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 126
behind one’s back: (だれかの)いない隙に
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 89
bang the doors behind one: 扉をたたきつけるように閉める
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 9
put sb behind bars: (人を)刑務所に送る
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 137
The door had barely shut behind them when it opened again: ふたりの背後で閉じられたドアは、何秒とたたぬうちにふたたびひらかれた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
bowing behind the two counters: 勘定台の奥で頭をたれた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 265
eyes that bulge behind one’s spectacles: 眼鏡の奥にとび出している二つの目
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 203
stand but a few feet behind sb: (人の)つい二、三フィート後方に立つ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
run an unsuccessful behind-the-scenes campaign to ...: 裏工作をしてなんとか〜しようとかけずりまわったが、結局、徒労に帰す
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 43
make one’s usual effort to catch sb by hiding behind a tree: (人を)とらえようと秘密捜査をつづける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
hands clasped behind one’s head: 頭の後ろで手を組む
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 13
clasp one’s head behind one’s head: 両手を頭のうしろで組む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 417
pack close behind: うしろからぴったりつづく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
be as close behind sb as a fart: (人の)ケツに屁のようにへばりついて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
close the door behind one’s back with one’s other hand: (ドアを)後ろ手に閉める
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 67
close the door behind one: うしろ手にドアを閉める
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
behind closed doors: 裏にまわれば
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 29
come to a halt behind a traffic tieup: 交通渋滞で難儀する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
come up behind sb: うしろから(人に)近づく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 417
the commotion behind me is ...: うしろの方がこころもちざわざわしてんのは
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 128
behind that pose of compliance: 表向きの従順さの裏では
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
it’s the spirit behind it that counts: その気持がうれしいじゃない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 118
The girl behind the counter shoved a pad of yellow message blanks toward me: 受付カウンターのむこうにいた女の子が、電文を書き込む黄色い紙のつづりをこちらへ押してよこした
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
the boy behind the counter: 店番の男の子
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
crawl along behind ...: 〜にぴったり尾ける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 104
creep around behind ...: 〜のうしろをこっそり通り抜ける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
be more or less leaving the current-day reality of sbs behind one: しばらくのあいだ、(人の)動向から遠のいてしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 524
A deep, masculine voice, very slow, issued out of the darkness behind her: 彼女の背後の暗がりから、深味のある、男のような声が、ゆっくりゆっくりきこえてきた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
There were industries such as chemicals where America was definitely behind: 薬品化学のようにアメリカがあきらかに遅れをとっている産業もあった
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 350
delved behind ...: 裏をさぐる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 115
directly behind: 真うしろ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 88
disappear behind sth: 〜のなかにかくれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
disappear and leave sb behind: (人を)おいて姿をくらます
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 136
no suffering lies behind sb’s dissipation: (ひとの)放埓には苦悩がない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 170
be forced to dive hurriedly behind sth: (物の)陰に慌てて隠れるはめになる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 89
slam the door behind sb: 手荒い音を立ててドアを締める
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 136
slam the door behind one: ドアを思いきりばたんと閉める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 153
ツイート