× Q 翻訳訳語辞典
worst   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いちばんいやな
   
the worst part: いちばんいやなところ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
it’s the worst part of ...: 〜でいちばんいやなところである アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 252
おぞましい
   
the worst ...: 最もおぞましい〜 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
およそ悪しき
   
the worst of times: およそ悪しき時代 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 9
さぞひどい
   
the worst of sb: さぞひどい(人) ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 306
それどころか
   
'Worst,' was the reply: 「それどころか」というのが返事だった ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 379
ひどい
   
this is the worst wind one have had to encounter: これほどひどい風には吹かれたことがない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 222
やぼな
   
think the worst thing you can do is ...: 〜ほどやぼなことはないと考えている ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 38

一等へた
   
I mean the worst: 文字通り、一等へたなんだよ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 200
一番辛い
   
the worst part of air travel: 空の旅で一番辛いこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
一番分の悪い
   
the worst period: 一番分の悪い時期 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 94
凶悪そのものの
   
ingratiate one with even the worst psychopaths: 凶悪そのものの異常者にさえ心をひらかせてしまう バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 62
最悪
   
worst of all: 最悪のばあい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 105
the worst by far: 群を抜いて最悪だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
if worst comes to worst: 最悪の場合 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 239
at its worst: 最悪時 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 184
最悪の
   
the worst kind of pariah: 最悪ののけもの プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 399
最悪の事態
   
the worst have materialized: 最悪の事態に立ち至っている 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 92
steady oneself for the worst: 最悪の事態を覚悟する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
<例文なし> デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 105
最大の
   
the worst mistake one ever make in one’s life: 人生最大のあやまちを犯す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
最低の
   
the World Worst guest: 最低の客人 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 172
one of the worst schools one ever went to: (人が)行った中でも最低の学校 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 260
殊に悪い
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 193
   
have come through the worst: 峠は越えた フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 293
be over the worst of one’s cold: 風邪も峠を越える デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 69
万一の場合
   
assume the worst: 万一の場合の覚悟をする 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 126

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

worst of all: いやというほど
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 15
worst enemy: 宿敵
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 229
the worst thing: 一番つまらないこと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 212
the worst thing: 最大の失策
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
sb’s worst terror: 最大の恐怖
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 418
prepare for the worst: 覚悟する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
at worst careless: せいぜい不注意な
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
at worst: 最悪のばあい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
worst sb in an argument: (人を)説き伏せる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
the worst was ...: くさったのは〜
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 162
the worst times are when sb begin to imagine ...: 〜を想像しはじめると、居ても立ってもいられない気分になる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 33
the worst part of all: なによりもやりきれないこと
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
the worst part is that ...: 一番いけないのは〜ということだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 180
the worst part for sb is ...: (人に)とっていちばん骨が折れたのは〜だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 253
the worst pain of one’s entire life: こんなにひどい痛みは、いままでに一度も味わったことがない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
the worst of ...: これまでで最悪の
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
the worst kind of simpleminded Daddy-drivel: 親馬鹿丸出し
the worst is that ...: 一番いけないのは〜だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 260
that isn’t even the worst of it: それだけならまだしも
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
only the worst ends ...: よくよくでなければということはない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 188
if worst comes to worst: まかりまちがえば
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 60
grumble as loud as the worst: だれにも負けぬ大声で不平をいう
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 111
get the worst of ...: ひどくなっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
get the worst body I ever saw: 見たこともないほど貧弱な身体をしてる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 376
for sb ... would be the worst part: (人の)いちばんの懸念は〜のことだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
can outwit the worst cutthroats: どれほど名うての殺し屋をも出し抜くことができる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 80
be worst of all: いちばん始末が悪い
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 37
be worst of all: いちばん手におえない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 34
be ready for the worst: すっかり覚悟して
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 98
be in the worst state: 被害がいちばんひどい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 187
a thief of the worst class: 陰険な泥棒
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 475
the worst part of all: なによりもやりきれない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
and sth be always the worst: ことに〜が最悪だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 46
Arriving this afternoon, I steadied myself, as ever, for the worst: だから今日の午後、委員会から呼び出しをうけたとき、いつものことながら最悪の事態を覚悟して出頭したのだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
the city’s worst back country: 町のいちばんうらぶれた地域
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 190
of the two, sb is worst: 二人のうちでは(人のほうが)たちが悪い
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 16
sb’s health is the worst one have ever seen it: (人の)体は目を疑いたくなるくらいひどい状態になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 527
descend on sb in the worst possible way: 〜はこれ以上ひどくなれないだろうというくらいひどい感じだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 133
get the worst over and have done with it: いちばんむずかしいことは早くすませてしまう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 283
get the worst end of the deal: ろくでもない結果に終わる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 381
get the worst grades one can get: 成績が出鱈目に悪い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
call sb the worst names: (人の)ことを汚い言葉で罵る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 109
treat sb as one’s worst enemies: まるで宿敵に向かうみたいに(人を)扱う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 190
sb’s worst memory of any of the incidents during ...: 〜のころの出来事の中で、(人が)いちばん思い出したくのは
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 299
it is best to be prepared for the worst: 最悪の場合を覚悟するのが一番だ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 64
be not the worst truth to learn: 〜という事実だけは学べる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 546
believe the worst: 最悪の結論にとびつく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 14
worst I fear the bitter truth: 余がもっとも怖れるのは、苛酷な真実だ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 57
calmly assume the worst: 心の底で万一の場合の覚悟をする
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 126
the worst kind of rabble-rousing, evangelical charlatan: あれは最悪の愚衆扇動家、福音主義の山師
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 535
cover the worst of the shortfall: これまでで最悪の負け分を穴埋めすることにした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
only the worst ends ...: よくよくでなければ〜ということはない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 188
expect the worst: 最悪の事態を覚悟する
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 121
Only the worst of them ended in expulsion: よくよくでなければ、つまみ出されるということはない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 188
His stories were what frightened people worst of all: かれの話というのが、いやというほど、みんなをちぢみあがらせた
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 15
with the worst possible grace: 不承不承
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
tend to make the worst of everything: 疑心暗鬼でいる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 382
the worst possible situation: 最悪の事態
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 320
the worst of sb’s rot: (人の)中のもっとも腐りきった部分
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
The sameness of those murders was the worst part of all: なによりもやりきれないのは、そういう殺人事件のあまりの一様性だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
one’s worst-case scenario is doing: 最悪でも
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
Honda visualized the worst possible legal situation: 本多は法的に最悪の事態を想像した
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 320
ツイート