× Q 翻訳訳語辞典
below   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜の下に
   
the sun goes below the horizon: 太陽が地平線の下に姿を消す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161

おーい
   
'Below!' Nicholls called loudly: 「おーい!」ニコルスは大声で呼ばわった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 411

下に
   
dark crescents below one’s eyes: 眼の下に黒ずんだ三日月形の隈ができている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
下の
   
the floor below: 一階下の〜階 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
眼下
   
The blue sky above, the tremendous seas below: 頭上は青空、眼下は荒れ狂う海 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
眼下で
   
be part of what unfloded below one: 眼下で展開することの一部である クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
眼下に広がる
   
the jungle canopy below: 眼下に広がジャングルの屋根 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
眼下の
   
the room below: 眼下の部屋 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 111
sea licks at the shore below: 海が眼下の波打ちぎわを舐める 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 10
船内に
   
Sitting pretty, Rockhurst says, and everyone below: ロックハーストによれば、じっとすわりこんで、全員船内にいるらしい ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 359
足もとの
   
the floor below: 足もとの床 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 141
足下の
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 327

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the group below: 地上の一団
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 25
right below: 眼下
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 265
just below sb: 眼下の
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 202
just below ...: 〜の真下
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 322
far below: 深い谷底を思わせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 26
below sb: 眼下に開ける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 82
there is a screwing and complaining sound down below: 地面の底の方で、何かネジでも巻くような、また何か鳴き声のような軋む音が続く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
that man’s way below you: あんな男、あんたの足元にも及ばない
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 49
not too far below ...: 〜と比較してもそれほど遜色がない
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 239
look at ... below: 眼下の〜を見わたす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 371
from the road below the sound of ... reaches sb’s ear: 遠い往来を〜の響きが聞こえる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 76
fall below 3,200 unclear weapons: 三千二百基を割る
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 89
below the neck of one’s open button-down shirt: ボタンダウンのシャツの衿もとから
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
be well below ...: 〜は〜のなかで最低のレベルにある
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 269
be built below the street level: 地下につくってある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
be below one’s dignity as ...: 〜としてあるまじき行為だ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 72
look with affection at that jade immensity below them: 眼下の翡翠色のひろがりをいとおしそうに見つめる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 284
batten ... below ...: 〜に〜を詰め込む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 29
below-the-fold:スクロールしないと見えない
辞遊人辞書
below-the-line charge: 特別費用
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
fall into the blank space below: 虚空をまっさかさまに落ちていく
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 143
by the contrast with the brilliance below: 下のまばゆさに較べ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 98
the jungle canopy below: 眼下に広がるジャングルの屋根
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
the gross drop below a certain figure: 売上げが一定のラインを割る
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 346
But you two stay below until we've cleared: もっとも、沖へ出るまでは、お二人には下でじっとしていてもらおう
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 158
The cogs and gears below the race-course began to grind: 台の下に設けられた歯車やギアがゆっくりとまわりはじめた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
below decks: 艦内
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 102
below decks: 艦内では
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
be directly below: 真下にある
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
a groan of disappointment comes up from below: がっかりしたどよめきが窓の下から起こる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 63
The parking lot below Toganoo was empty: 栂尾の下の、駐車場にも、車はまったくなかった
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 218
force sth below ...: 〜以下に引きずり降ろす
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 262
The reaction among the people below must have been galvanic: 下にいた人たちは、きっと身体に電気でも流されたような反応を見せたことだろう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 259
lead sb gently below: いたわるようにして〜を下へ連れて行く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
Let's go below: 下へ退散だ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 178
on hardscrabble below where sb has toiled and fought for every foot: 死ぬ思いで一歩一歩急坂と格闘していた麓の岩場で
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 142
The carving knife impaled her just below the breastbone: 上を向いたウィルマのナイフは、ネッティの胸骨の真下をぐさりとえぐった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 322
The name was below the peephole: 表札は、覗き穴の下についていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
be afraid of torrent plunging into the basin below: 滝の落下する音がこわい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 174
regard the scene below: 下の光景を眺めている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 35
below that rushing sky: 乱れ雲の流れる空の下に
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 172
below the State Seal: 州のスタンプが捺された下に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
They saw the pallor of your face and the dark crescents below your eyes: 顔が青ざめていたり、眼の下に黒ずんだ三日月形の隈ができていたりしても、相手は目ざとくそれに気づく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
smooth out sth below one’s fingers: 〜の折り目を指でのばす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 17
I stood below and watched their chair sway at the apex of the ride: わたしは真下に立ち、大きな環のてっぺんでふたりの乗った箱がゆらゆら揺れているのを見上げていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
Then the wind acquired a chill, and they went below: が、風がつめたくなってきたので、ふたりは下へ降りた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 39
He stared at it a moment and then wrote MAINE BUREAU OF ASSHOLES! below it: ふたたび表紙をにらみつけたキートンは、一瞬の間をおいて今度はその文字の下に「メイン州バカタレ局」という一行を書きつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
Blacks were well below the Italians: そして黒人は、イタリア人よりさらにずっと下だった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 311
below zero: 氷点下
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 50call
Below decks, everything was an unspeakable shambles: 艦内では、何もかもがめちゃくちゃだった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
ツイート