× Q 翻訳訳語辞典
ear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
みみ
   
sb’s ear is plugged up: (人の)耳垢が詰まる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212

   
your ears are bum, that’s what: あんた、耳がちゃんと聞こえるのかよ、えっ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304
work frustratedly on one’s ear: いらいらしながら耳をいじくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
whisper instructions in sb’s ear: 耳打ちで(人に)指示する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 336
whisper in sb’s ear some little affection: 愛の言葉を(人の)耳もとでささやく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
the sound of sb’s laughter reaches sb’s ears: ( 人の) 笑い声が( 人の) 耳に響く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 217
the gristly underpart of one’s ear: 耳の下の方の軟骨の部分 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 211
take a kid’s ear off: 若い選手の耳を一つ駄目にする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
strain one’s ears to catch the slightest sound: まわりの物音に賢明に耳を澄ませてみる 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 11
sound in sb’s ears: (人の)耳を打つ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 316
sort of scratch one’s ear lamely: いいわけがましく耳のあたりを掻いてみせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
smite upon sb’s ears: 耳をつんざかれる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 266
sb’s ears key for the first sound of ...: が今聞こえてくるか今聞こえてくるかと耳をそばだてている ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 250
sb’s ear stops up with wax: (人の)耳に耳垢が詰まっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
ring in sb’s ear: (人の)耳にのこる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 129
rhubarb ecstatically into sb’s ear: 興奮気味に(ひとの)耳になにか口走る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 30
put one’s fingers in one’s ears: 両手で耳を押える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 160
prick up one’s years: 耳をすます ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 200
one’s radio clutches to one’s ear: ラジオを耳に当てながら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 286
one’s ears up: 耳をぴんと立てる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
no matter how sharp one’s ears are or how energetically one’s tongue wag: いかに耳ざとく、いかにおしゃべり熱心とはいえ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
make the sound of a bird in sb’s ear: (人の)耳もとで小鳥のさえずりを始める プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267
keep one ear cocks toward ...: 〜から流れてくるおしゃべりに片耳をそばだたせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
hold the receiver against one’s ear: 受話器をぎゅっと耳に押しつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 124
hold sth up to one’s ear: 耳もとに(物を)寄せる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
hold sth tightly screw against one’s ear: 耳にねじこみかねないほど、つよくつよく握りしめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
hold one’s hands ready to put over one’s ears: いまにも耳をふさぐ手つきだ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 90
hear one’s heart in one’s ears: 心臓は耳もとで鳴っている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
have a rather unpleasant ring in one’s ears: (人の)耳にあまり快くは響かない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 4
grin almost from ear to ear: にんまり、耳から耳までさけそうなわらいをうかべる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
get ears: 耳がちゃんとついている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 399
fix one’s hair behind one’s ears: 髪を耳のうしろにはさむ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 76
ear for music: 耳 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 27
dig in one’s ear: 耳の穴をほじくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 211
cover one’s ears: 耳をふさぐ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
cover one’s ears: 耳を塞ぐ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
confide in ear: 耳元に話しかける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
can hardly believe one’s ears at sb’s reply: (人の)返事を聞いた瞬間、(人は)思わず耳を疑ってしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
can barely believe one’s ears: 耳を疑う フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 449
be not for sb’s ears to hear: (人の)耳に入れる話ではない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 53
an old-fashioned flying helmet with ear flaps: 耳あてのついたオールドファッションの飛行帽 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
a piece of wax falls out of one’s ear: 耳垢がぼろっとひとつ取れる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 222
耳もと
   
whisper in one’s ear: 耳もとにささやく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 301
ringing in one’s ears: 耳もとで鳴り響く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
feel one’s heartbeat in one’s ears: 耳もとで鳴りひびく心臓の動悸 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
聞き手
   
the willing ear: 熱心な聞き手 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 89

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with rabbit ears: 〜の言動を気にする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 276
inside ear: 内部情報通
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 235
humming in sb’s ears: 耳鳴り
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 26
have a good ear: 情報通だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 206
for one’s ears only: 内密に
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 148
between one’s ears: 頭のなかに
whisper into sb’s ear so gently that it is all that one can do to distinguish the words: ひどく静かな、やっとききとれるほどの声でささやきかける
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 237
whisper in sb’s ear: 声をひそめて(人に)訊いてみる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 159
though sb have been all ears: 幾ら体じゅうを聞き耳にしてみたところで
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 200
the sound of ... reaches sb’s ear: 〜の響きが聞こえる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 76
the excuse sounds lame even to sb’s ears: われながら力ない言い訳に聞こえる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 112
swing sb by sb’s ears: (人を)締めあげる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 378
strain ears and eyes: 耳をそばだて目をみはる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 171
stand the town on its ear: 町じゅうを騒がせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 415
sound of children’s voices comes shrill and loud to one’s ears: 子供たちの声がきんきん聞こえてくる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 52
smoke one’s ears off: 尻の穴から煙が出るほど煙草をすう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
sit with straining ears: 注意を耳に集中している
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 239
set the whole place by the ears: たちまち家中をかきまわしてしまう
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 144
scream things into sb’s ears: なにやかやとわめき散らす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
say, smiling from ear to ear: 顔いっぱいに笑みをひろげていう
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 130
say in sb’s ear: 耳打ちする
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 124
rhythmical sound fill one’s ears: 規則的な音がやたらに大きく聞こえる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
punch sb across the ear: (ひとの)横っ面を張る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 107
proof for sb’s eyes and ears: 人を納得させる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 32
prick up your ears and listen: 耳をすまして聞いてごらんなさい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 84
plunge sb over head and ears in debt: (人を)借財で首のまわらぬまでにする
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 46
play it by ear: でたとこ勝負でいこう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 308
one’s very own ears: ここだけの話
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 257
make sb prick up sb’s ears: (人が)乗り気になる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 60
listen, hardly able to believe one’s ears: これはいったい何だと自分の耳を疑いながら、黙って話を聞く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
listen with all one’s ears to ...: 〜に聞き耳をたてている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 180
keep one’s ears open to help one do: また何か噂を聞いて〜する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 273
have one’s ear to the ground and know that ...: (人の)鋭い聴覚がとらえたところによると、〜だという
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 250
have one’s ear to the ground: 世の中の動きには目配りを怠っていない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 61
grin from ear to ear: 顔じゅうに笑いをたたえる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 138
grin from ear to ear: 白い歯を見せて破顔一笑する
go in one ear and out the other: 〜をいちいち覚えていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
give sb a friendly ear: 親切に(人の)話を聞いてやる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 274
crash round sb’s ears: くずれかかる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
can hardly believe one’s own ears: 急に言われても信じられない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
can’t believe one’s ears: びっくりする
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 142
be over head and ears: 首ったけになっている
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 9
be astonished at sb’s ear for the latest news: (人の)早耳に驚く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 99
be all ears as sb gabs on: (人の)はなしに相槌を打つ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
be all ears and elbows: 天狗になる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 318
anything that ... is music to one’s ears: 〜なら、たとえ火のなか水のなかだ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 10
all sth need to do is between one’s ears: 〜するための〜は全部(人の)頭のなかにある
a voice whispers into sb’s ear that ...: (人の)傍へ来て〜とささやくものがある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
ツイート