× Q 翻訳訳語辞典
right   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ね
   
..., right: 〜でしたね? アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 302
〜を直撃する
   
a laser right to ...: 〜を直撃するレーザー光線 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107

あ、そうだった
   
right: あ、そうだった! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
ああ、そうだったな
   
Ted, right: テッド・・・ああ、そうだったな タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
ああ、そうだとも
   
あたっている
   
surprise to discover one be right: (人の)言うのがあたっているのに驚く フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 28
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
あっち
   
people drop out right and left: あっちでもこっちでも、バタバタと人が抜けていく ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 12
いい
   
the right kitchen, the interior voice asserts: そのキッチンならいいのだ、と内なる声も承認してくれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
have just the right amount of work: 仕事の量はそれでちょうどいいくらいだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 241
get the right idea: いい考えを思いつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
いうとおり
   
sb is right: 〜のいうとおりである マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
could be right: (人の)いうとおりかもしれない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 268
いうべき
   
the right words: いうべき言葉 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 296
いえる
   
be right on that part: それはいえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 249
いかにも
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 65
いま
   
be right down!: いま降りていくわ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 271
うまく
   
use right: うまく使う ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 147
play one’s cards right: 手持ちの札をうまく使う シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 184
never come out right: うまくいったためしがない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
if one played the cards right: うまくやれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
everything is working right: なにごともうまく運ぶ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 200
   
right: え? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
..., right: 〜だな、え ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
かしこまりました
   
right sir: かしこまりました タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 98
かなう
   
be indubitably the right king for the purposes of ...: まぎれもない、(国の)理想にかなう王だ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 169
ここぞという
   
for the right occasion: ここぞというときには トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
さっそく
   
pitch right into tonight’s subject: さっそく今晩のテーマへ入る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 412
さて
   
right as one is doing: (人が)さて〜しようとすると カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
さほど
   
sb’s grief isn’t right: 悲しみようがさほどでない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 215
しかるべき
   
until the right time comes: しかるべき時期がくるまで 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 68
the right contacts: しかるべきコネ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 134
right sort of terms: しかるべき条件 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 118
right person: しかるべき人物 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 149
right people: しかるべき連中 カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 116
right folks: しかるべきところ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 117
quiet telephone call to the right bureaucrat: しかるべき役人への内密の電話 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
be in the right municipal bonds: しかるべき地方債に変えておく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
しっかり
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
しっかりと
   
have sth right in one’s hand: 〜を手にしっかりと持つ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 139
しっくり
   
do not look quite right: どうもしっくりしない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
すいすい流れている
   
pick the right lane: 乗り入れた車線がすいすい流れている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 255
すぐ
   
until sb is right alongside: (人が)すぐ横にくるまで フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 42
right there: すぐその場で トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 215
right off the bat: いますぐ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 309
right beside ...: 〜のすぐそば トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 209
すぐに
   
will be right along: すぐに合流する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
start right in: すぐに始める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 278
go right to work: すぐに仕事にとりかかる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 128
go right to the point: すぐに本題に入る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 117
するもの
   
it really isn’t right that one should do: 元来〜するものじゃない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
すれすれに
   
put one’s face right in sb’s: (人の)顔すれすれに顔をつきだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
すんなり
   
blend right into the aesthetic value of the painting: 絵柄にマッチしてすんなり溶け込んでいる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 181
そう
   
you’re right: そういえばそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
that’s right: そうなんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
right: そうよね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 175
Right: そう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 188
I suppose you’re right but: そうかもしれんが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
そういいたいんだろう
   
I'm bitter and petty, right: おれは辛辣で心がせまい、そういいたいんだろ? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
そうじゃろうが
   
That's how life is, right: 人生とはそういうもんじゃ、そうじゃろうが? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
そうだ
   
right: そうだろ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
そうだろうさ
   
Right: そうだろうさ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
そうでしょ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
そうです
   
Right: そうです スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
そっくりに
   
be set up just right perfect match: 現物そっくりに作られている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
そつのない
   
say the right things: そつのないことをしゃべる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 155
そのとおり
   
sounds right to me: そのとおりだと思う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
Oh, true, true, indeed, Chief, right--: ええそうです、そうです、チーフ、そのとおりで-- ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 66
そのとおりだ
   
it’s pretty obvious sb is right: (人に)言われてみればそのとおりだったよ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
たしかに
   
that’s right: たしかに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
ただちに
   
come right to the point: ただちに用件に入る オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 31
たちまち
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
だろ
   
Right?: だろ? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
ちがう
   
You don't trust him, right: あの人を信頼してないのね、ちがう? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 268
ちゃんと
   
stay right with sb: (人に)ちゃんとついて来る サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 113
right between my finger and thumb: ちゃんとこの手の中にある ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 125
get sb to the right place: ちゃんと目的の場所に連れていく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
do right: ちゃんとやる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 112
ちゃんとした
   
right job: ちゃんとした職 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
right incentives: ちゃんとしたインセンティヴ サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 139
ちょうど
   
right this minute: 今頃ちょうど カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
pick right then to come out of the bedroom: よりによってちょうどそのときに部屋から出てくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 360
ちょうどいい
   
right height: ちょうどいい高さ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 25
pick the right one: ちょうどいいやつを選ぶ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 149
just right to ...: 〜にちょうどいい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 30
ちょっと
   
be right with you: ちょっとお待ちください フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
つぼにはまった
   
right place: つぼにはまった店 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 17
でしょう?
   
Didn't find a note, right: 遺書はみつからんのでしょう? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 15
とりなおす
   
right the ship: 気をとりなおす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
どおり
   
be right in one’s suspicions about ...: 〜が(人の)推理どおりだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 181
どおりだ
   
bar-room wag is right about sb: やはりバーでの噂どおりだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 204
どんぴしゃり
   
definitely say the right thing: まさにどんぴしゃりのことを言う べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 11
なあ
   
Tricky spot, Uganda--right, Sandy?: ウガンダは物騒なところだった。なあ、サンディ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 185
はい
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 186
はっきり
   
get our ABC’s right: 話のイロハをはっきりさせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 109
ぴったり
   
be in the right mood to do: 〜するのにぴったりの気分だ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 145
ぴったりと
   
sit right next to sb: (人の)横にぴったりと座る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
ぴったりという感じ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 65
ふさわしい
   
sth is the right word for it: それはまさしく〜と呼ぶにふさわしい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 138
ふつう
   
be not right at all: なにかふつうでない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
へえ
   
is that right: へえ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 128
べたりと
   
plant a wet kiss right on sb’s mouth: 濡れたくちびるを(人の)口にべたりと押しつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125
まず
   
send sb right up to the bistro, ostensibly to study the menu: (人を)まず酒場へ行かせ、メニューを眺めるふりをさせる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 400
まっすぐ
   
walk right up to sb: まっすぐ〜に歩み寄る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
come right to the point: まっすぐ要点に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 269
まっただなかを
   
pass right through the stream of fire: 火箭のまっただなかをくぐる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
まともに
   
look right at sb: (人を)まともに見すえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
in the right way: まともに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 561
むりはない
   
be right to ...: 〜するのもむりはない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 253
めっぽう
   
be a right good shot: 銃の腕がめっぽういい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 437
めでたく
   
make everything all right: 万事めでたくおさまる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 82
もろに
   
step right on sb’s foot: (人の)足をもろにふんづける サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 197
fall right on one’s head: 頭の上へもろに落ちる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 39
よろしゅうございますか
   
Right?: よろしゅうございますか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 339
わかった
   
And you'd tell me if you weren't, Nettie, right: でも、変だったら電話するのよ、ネッティ。わかった? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
わかった?
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 145

チャンとした
   
the right one: チャンとした番号 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 233

  安住の
   
異常ありません
   
everything is all right: 別に異常ありません 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 49
   
to the right of the Republican Party: 共和党のなかでも右寄りの部に属して デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 36
suffer a slight paralysis of one’s right side: 右半身に軽い麻痺が残る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
make the right: 右折する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 181
just a little higher, a bit to the right: もうちょい右上 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
右寄り
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 309
右隣り
   
at sb’s right: 〜の右隣りの サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 19
王権
   
carry one’s divine rights with a high hand: いわゆる神授の王権を昂然としてふりかざす ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 13
快方
   
be going to be all right: 快方に向かっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
間違いない
   
And if death is the ultimate judge, he was right: 最後の審判が死であるとすれば、老人の危惧は間違っていなかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
間違いなく
   
always do what needs to be done and do it right: 必要なことを確実に、それも、間違いなく片づける フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 109
間違いのない
   
make sure that the right body go off to the right family: 遺族に間違いのない遺体が届くようにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 274
間違えない
   
get timing right: タイミングを間違えない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 230
間違っていない
   
one feel that one be right: (人は)自分の考えが間違っていないと感じる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 172
have the right idea about ...: 〜にたいする考えは間違っていない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 395
起こす
   
right ...: 〜を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
許していい
   
right age to do: 〜を許していい年齢 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
狂いがない
   
decide one has been right in a judgment one made: 自分の判断に狂いがなかったことを確認する イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 223
筋が通る
   
be exactly, perfectly right: なんの不思議もなく、完全に筋が通る イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 181
筋合い
   
you have no right to criticize me for doing sth: あなたに(物事をするのを)とやかく言われる筋合いはない 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 94
have no right to do: 〜する筋合いはない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
結構
   
you’ve done just right to tell the story leisurely: 詳しく気ながにお話してくれたのは至極結構だ E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 87
all right: それならそれで結構 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
   
right to remain silent: 黙秘権 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 148
right of eminent domain: 強制収容権 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
権利
   
the good of the many and the rights of the few: 多数者の幸せと少数者の権利 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
the constitutional right: 憲法で認められている権利 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 64
talk about the violation of one’s constitutional fucking rights: 自分の憲法上の権利をまくしたてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
secure the rights to sb’s life story: (人の)伝記の独占出版権を手に入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
right against self-incrimination: 自己の不利益になることを述べなくてもいい権利 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 311
hold right of approval over the hiring and the firing of sb: (人を)任免する権利を保有する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
have knowing and intelligent waiver of one’s rights: 正常な知能により、自覚的に権利を放棄する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 485
feel that one finally have the right to do so: 晴れてその権利を手に入れたような気がする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 136
exercise one’s right: 権利を駆使する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
do ..., feeling one have every right to: せめてそうする権利はあるとばかりに〜する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
claim parental naming rights: 名付け親になる権利をもっている、と主張する 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 186
assume the rights of ...: 〜の権利を行使する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 91
元気に
   
wake up and be all right: (人が)元気に目を覚ます カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
言うことに一理ある
   
he is right: 彼の言うことには一理ある オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 147
言う通り
   
be right: 言う通りだ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 83
言う通りである
   
sb is right: なるほど(人の)言う通りである メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 203
向く
   
be right for ...: 〜に向く 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 133
高い
   
be socially in the right group: 社会的に評価の高い地位につく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 56
資格
   
adult rights: 大人の資格 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 25
自分に合った
   
right places: 自分に合った場所 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 60
手頃な
   
the pub is exactly right: ちょうど手頃なパブだ リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 46
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
順調に
   
go right: 順調にはこぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 177
上等だ
   
everything is all right: ばっちり上等だよ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
上流の人間のような
   
do not have the right accent: 上流の人間のような言葉遣いはできない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 308
条件
   
without reciprocal rights: 交換条件なしで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 409
職権
   
be exercising one’s right to board and conduct a safety inspection: これより職権に基づき立入安全検査を行う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
信用できる
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 66
真ん前
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
図星
   
Am I right: どう図星でしょう? カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 276
整然と
   
   
right or wrong: 正か邪か デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 403
right or wrong: 正か否か トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
right and wrong: 事の正否 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
it goes beyond right and wrong: これは正邪を超えた問題である トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247
all this right and wrong: 正か否かの問題 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
正しい
   
think sb did the right thing: (人が)正しいことをやったと認める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
sb is right: (人の)考えは正しい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
sb is right: (人の)考え方が正しい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 303
right hands: 正しい使い手 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 173
make the right decision: 正しいことをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 508
have sth right to start: 最初のカンが正しい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
be more than the right thing: 正しいことというだけではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
be in the right place: 〜が正しい場所に収まっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
be absolutely right: 圧倒的に正しい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 114
appear right: 一見正しいもの ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 233
正義の鉄槌
   
our Lord does what He knows to be right: 主は、正義の鉄槌をくだされますぞ! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
正常にもどる
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 132
善い
   
there is no question of right or wrong: 善いとか悪いとかいわぬ 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 85
妥当である
   
打ってつけ
   
be the right kind of place for a tough guy like you: おまえみたいなしっかりものには打ってつけだ カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 138
体具合はいい
   
are you all right: 体具合はいいんですか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 235
泰平
   
all’s right with the world: 天下は泰平だ 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 89
大丈夫
   
be more or less all right: まあ大丈夫 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 117
壷にはまった
   
for a few words in the right key: 壷にはまった語調で二言三言話せば フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 58
的を射ている
   
have it right: (人の)考えは的を射ている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
的確
   
be the right decision: 判断が的確だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 310
適切
   
it is the right touch to do ...: 〜するのが適切だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
適任である
   
be the right man to ...: 〜として適任である ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 73
当たっている
   
it just seems right: そのほうが当たっているように思えてならない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
   
not quite right somehow?: 完全な答にはなっていないと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
堂々と
   
walk right in the door: 堂々と玄関から乗りこむ ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 31
任免
   
so-called rights of approval: 任免権だのヘチマだの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
無事に
   
名答
   
right you are: ご名答 トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 190
目の
   
right in front of sb: 目の前にいる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 38
目当ての
   
right place: 目当ての家 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 108
由緒正しい
   
have the right school: 由緒正しい学校の出である デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
have the right family background: 由緒正しい家柄の出である デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
余地
   
have no right to interfere: 口をはさむ余地はどこにもない 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 49
   
whether one is right or wrong: 理否を度外に置いても 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
理解する
   
sb’s behavior never seems quite right to one: (他人の)行動ってやつは(人)には完全に理解できないんじゃないかな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
Tweet