× 翻訳訳語辞典
serve   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜によって
   
creation of needs serves to increase production: ニーズの創出によって生産が増大している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 9

たずさわる
   
lawman who serve in ...: 法をつかさどる仕事にたずさわっている人間 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
ためになる
   
serve our country: わが国のためになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
be served: ためになる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 491
つく
   
can’t see oneself as serving in an armed capacity: 自分が軍務につけるはずがないことを承知する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
つくす
   
serve one’s country: お国のためにつくす 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13
つとめる
   
serve a long sentence for a nonviolent crime: 暴力事件に関与もしていない人間が長期刑をつとめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
なる
   
serve as ...: 〜になる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 141
やっている
   
serve as a doctor: 医者をやっている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 321

運ぶ
   
sth be served: (物が)運ばれてくる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 17
営業
   
be serving: 営業している時間 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
応える
   
serve sb’s needs: 〜の要求に応える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 9
勤める
   
serve one’s sentence at the penitentiary at ...: (場所)で刑期を勤める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 149
軍隊経験
   
sb who have never served: 軍隊経験のない者 コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 33
護る
   
serve one’s country: 国を護る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 82
公職につく
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 285
仕事をやっている
   
serve on recruiting: リクルートの仕事をやっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
使われる
   
serve as pretexts for ...: 〜するための口実に使われる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 7
使用されている
   
wing of the building that serve ... for a jail: 〜の留置場に使用されている翼棟 ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 88
事務
   
do the usual gigs for a few years--serve papers, pick up fugitive warrants, do car patrols: 書類事務、不法入国者の取締り、パトロールなど、通常の任務を一、二年こなす ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 39
酌をしてくれる
   
serve sb: (人に)酌をしてくれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24
取り持つ
   
serve as a conduit between A and B: AとBとのあいだを取り持つパイプ役 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 77
就く
   
serve the special New Year’s breakfast on lacquered trays: 正月料理の膳に就く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
従う
   
serve sb’s Royal Highness the Duke of Cumberland: カムバーランド公の軍に従う スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 136
出す
   
serve sb cinnamon rolls: シナモン・ロールを出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
出る
   
the waitresses who served in the private rooms: 座敷に出る女中 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 5
食べさせる
   
serve to the person desired: 好きなひとに食べさせる フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 37
<例文なし> オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 76
振る舞う
   
serve one’s guests homemade ice cream: 手製のアイスクリームを客に振舞う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
尽くす
   
serve one’s country: 〜の国に尽くす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 412
have the opportunity to serve our country: 国に尽くす機会を得る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 537
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 78
整備
   
They would start as soon as Henriette had finished serving the camion: アンリエットがカミオンの整備を終えたら、ただちに収穫にかかる、と彼は言った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 221
戦う
   
serve in Vietnam: ヴェトナムで戦う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 399
通用する
   
serve as an office: こじんまりとしたオフィスとしても通用する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
提供する
   
serve one’s material scrupulously: 充実した資料を提供する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 540
提示
   
serve the great principle of ...: 〜という大原則提示 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
努める
   
serve at the pleasure of sb: (人の)意に添うように努める ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 97
奉公
   
serve one’s country: お国のためにご奉公する デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 83
満足させる
   
be served: 満足する スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 74
役には立つ
   
serve as a secret notice board: 告知板の役には立つ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
役に立つ
   
serve as ...: 〜として役にたつ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 112
役をしている
   
serve as a form of pseudo-gravity: 一種の人工重力の役をしている アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 79
用を足す
   
serve sb: (人の)用をたす オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 84
用事を伺う
   
serve sb: (人の)用事を伺う O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 202
要因となる
   
sb’s accurate cruelty serves now to draw the others together: (人の)苛酷なまでの残忍さが、みなを団結させる要因となる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 283

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

would serve excellently: 〜ならぴったりだろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
stop serving: 看板になる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
serves you right: 天の報い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
serves sb right: いいあんばいだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 149
served sb right: いい気味だわ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 370
served sb right: 自業自得だ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 163
serve to do: 〜する役目を果たす
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 148
serve sth: (物の)ためにつくす
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 249
serve sb right: (人にとって)ぴったりの報いである
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 57
serve sb right: (人には)いい薬になる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 65
serve sb right: 当然の報いだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 231
serve sb reliably: 手足として使える
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 106
serve one’s purpose: お役ご免になる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 143
serve one’s purpose: それなりの役をはたす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
serve its purpose: ちゃんと役に立つ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 120
serve as ...: 〜の役割をする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 139
serve as ...: 〜の役目をはたす
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 231
memory serves: (人の)記憶がまちがってなけりゃ、〜だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
be better served: ためになる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 136
be best served: 〜にとってベストである
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 323
when it was the time for the main course to be served: 飯になった時
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
we do not serve food: お食事の用意はできないんです
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 258
these tea houses which served also as communal changing rooms: こうした共同着換所といった風なもの
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 9
the greater serves the lesser: 大が小を兼ねる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 58
the allusion serves as a timely reminder to sb that ...: 言われてみて、(人も)初めて思い出したのだが、そういえば〜だ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 148
such morsels of bread as might serve for patches to hold ... and ... together: 〜と〜をつなぐパン代をかせぎ出す
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 79
some wise inscrutable motive is to be served thereby: 何か賢明なはかり知ることのできない考えあってのことだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 282
served the bastard right: 身から出た錆
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 370
serve up the ball: 打者に奉仕する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
serve time for ...: 〜で逮捕される
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
serve at the pleasure of sb: (人の)不興をかわぬよう努める
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 108
serve as excellent publicity material during sb’s election campaign: (人の)出馬の表看板だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 61
serve as a relish: 薬味の役をする
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 74
serve a purpose for sb: (人に)とってはもっけの幸いだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 129
serve a prison sentence for sth: 〜罪で服役する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 32
sb’s devious plan has only served to reveal that ...: (人の)小細工が、かえって〜ことを証明したようなものではないか
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 194
sake is served along with ...: 〜を肴に酒をのませる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 66
one’s memory serve one: 記憶力がはたらく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 219
it would serve sb right: いい気味だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 244
it will serve sb right for acting nasty to him: (彼に)あれだけ毒づいた(人にとっては)、身から出た錆と言うことになるだろう
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 278
it will serve nothing to do: 〜してみてもはじまらない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 259
it serves sb right: 自業自得さ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 191
it served him right: 自分で掘った墓穴だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 188
in ... tea and coffee are served: そこは、珈琲や紅茶が飲める〜になっている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 238
if one’s memory serve one right: 記憶が間違っていなければ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 65
have served in this church for XX years now: もうこの教会に着任してからXX年になっている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 188
have served in the military: 従軍の経験がある
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 71
have served as a kind of fertilizer: 肥料をやった覚えもある
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 199
first come, first served: 「早い者勝ち」という言葉
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
doubtless serve little purpose: おそらくなんの役にもたたない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 12
don’t serve any purpose: 何にもなりはしない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 5
carry on smiling and serving: にこやかな笑みとサービスを絶やさない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 8
believe the only three valid purposes microwaves serve: レンジの有効な利用法を三つに限定している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
be served in elegance: エレガントな雰囲気で食事する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
be served at five: 五時に正餐にする
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 12
be served as living room: 居間の役割を果たしている
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 9
be served a variety of seafood dishes: 海のものが沢山でてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 220
be appointed to serve at ...: 〜に登用される
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 108
serve as Agent in Charge: 現場責任者を務める
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 126
generally serve on an ass-kissing basis: ひたすら尻尾を振ってゴマすりに専念する
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 225
complete with attendants at self-serve islands: 従業員をセルフサービスのスタンドにおく
ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 20
never believe sth would serve any purpose: 何の役にも立たないとばかにする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 299
deftly serve sb ...: 〜を如才なくすすめる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 87
serve to distract one’s mind: 気分転換になる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 92
do the usual gigs for a few years--serve papers, pick up fugitive warrants, does car patrols: 書類事務、不法入国者の取締り、パトロールなど、通常の任務を一、二年こなす
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 39
serve one’s country honorably: 晴れて堂々と祖国に尽くす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 44
serve to intensify sb’s resentment: 猶のこと癪に触る
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 87
only serve to do: 〜するのをかえって助ける
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 253
"We do not serve food," said the waiter, cocking a snook: 「お食事の用意はできないんです」露骨に見下した態度でウェイターがほざいた
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 258
Tweet