× Q 翻訳訳語辞典
bastard   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あいつ
   
maybe the bastards had it coming: あいつらは自業自得です クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 525
いやな相手
   
a known bastard: このいやな相手は得体が知れている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 408
くそったれ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
こいつ
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 196
すれっからし
   
a little bastard: すれっからしのおチビさん ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 26
ばちあたりの
   
all these capitalist bastards: あのばちあたりの資本主義者ら ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
ろくでなし
   
dirty bastards: うすぎたないろくでなし サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 264
ろくでもないやつ
   
work for a real bastard: 経営者が本当にろくでもないやつなの カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 354

カス
   
you bastard: このカス、よくも! タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 132
ガキ
   
When was the bastard born?: そのガキはいつ生まれたんだ? ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 184
バカ
   
get drunk as a bastard: バカみたいに酔っ払う サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 232

   
absolute bastards: 文句なしの悪 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 12
悪党
   
grab a bastard: 悪党を取り押さえる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 95
a real bastard: とんでもない悪党 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 216
a real bastard: 正真正銘の悪党 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 230
扱いにくい
   
be heavy bastard: 重くて扱いにくい ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・もの』(Wind's Twelve Quarters ) p. 252
隠し子
   
father a bastard: 隠し子がいる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
下司な野郎
   
He said the Army was practically as full of bastards as the Nazis were: 軍隊ってとこは、ナチスとおんなじくらい、下司な野郎がいっぱいだったとも言ってたな サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 217
外道
   
We should kill the bastards Every one of them: 殺すんだ、外道どもを! ひとりのこらず イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 196
inhuman bastard: 人でなしの外道 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
気違い
   
beat like a bastard: 気違いみたいに打つ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 275
最悪
   
Autopsies are bastards ain't they?: 検屍解剖って最悪なんだろ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
畜生
   
lousy bastard: 畜生 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
馬鹿たれ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
馬鹿野郎
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
不義の子
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 391
野郎
   
the mouthy bastard: へらず口野郎 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
dirty crooked bastard: きたならしいゲジゲジ野郎 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 139
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 419
流れ者
   
international bastard: 国際的流れ者 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 243
連中
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 69

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you blue-arsed bastard: 青い服着てるからって、威張るんじゃないよ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 76
those bastards: あんな奴ら
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 279
thieving bastards: とんだ悪党
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 38
the poor bastards: しようのないやつだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 180
the old bastard: あの御仁
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 160
the little bastard: あいつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 183
the little bastard: イタズラ坊主
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 315
stupid bastard: 馬鹿
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 263
old bastard: じじい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 301
dirty bastard: ゲス野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
you sick, demented bastard: このろくでなしの業つくばり野郎
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 93
those bastards won’t listen: わかる相手じゃあねえ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 192
the grinny oul’ bastard: あのにやけ野郎
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 91
the greediest bunch of bastards one ever met: 無類に欲の皮のつっぱったやつら
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 32
that guard is a real bastard: まったくインケンなガードマンだ
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 96
served the bastard right: 身から出た錆
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 370
rain like a bastard: ジャカスカ雨が降る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 123
mean bastards at heart: 心の中は意地悪な連中
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 216
let The Bastard route the incoming calls: かかってきた電話を転送する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 343
hurt like a bastard: 死ぬほど痛む
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 302
he looks like a tough bastard: 見るからに強そうなお侍だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 42
he’ll be a sorry little bastard: あいつ、哀れもいいとこね
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
from what I hear, he’s real bastard: 実にふてえ野郎だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 39
be a real bastard: まことにもってふてえ奴だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 240
be a real bastard: 怪しからぬやつだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 174
a crusty old bastard: 石頭の頑固爺
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 395
sb say, like the dirty bullying jumped-up bastard sb is: 鼻持ちならない横柄な成り上がり者根性をむき出しに言いやがる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 42
co-bastard:馬鹿たれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
crumby bastard: クソッタレ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 70
Exactly, he's a real bastard: まったくもって、怪しからぬやつです
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 174
be a real friendly bastard: まったく友情に厚い奴だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 230
You damned insolent bastard: 出過ぎたまねをしやがって!
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 415
be a sneaky, mean, underhanded, intimidating little bastard: 姑息で、陰険で、抜け目なく、人をすくませるようなところもある
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 227
I didn't break my neck looking for him, naturally, the bastard: 僕がわざわざあの野郎を骨を折って捜したりなんかしなかったのはいうまでもないやね
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 166
a very nosy bastard: なんにでも鼻を突っ込んで来る男
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 55
a show-off bastard: 見せびらかし野郎
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
witty bastard: ウィットのある奴
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 236
start wondering like a bastard: 馬鹿みたいな疑問を持ちだす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 172
you insolent young bastard: 若造のくせに、生意気だ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 64call
ツイート