× Q 翻訳訳語辞典
food   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お食事
   
food now: いまはお食事 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196

栄養
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
   
turn one’s attention to one’s food: 皿に視線を戻す マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 92
   
adequate food shelter, clothing: 十分な衣食住 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
食い物
   
hardest presses for food: 食い物にひどくつまってくる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 172
even the decent food: せっかくのうまい食い物 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 293
食うもの
   
go around forcing food and drink on sb: 飲むものや食うものを(人に)強いて回る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
食べること
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 120
食事
   
request for better food: 食事改善の要望書 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 294
give one’s attention to one’s food: ほっとして食事に戻る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 43
get own food: 食事を自分で適当に食べる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
食事の残り
   
half-eaten food: 食事の残り タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
食卓
   
sit down eagerly to food: 食卓にいそいそと座る アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 310
   
gulp one’s food down: 飯を呑み込むようにかき込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 242
料理
   
require the food: 料理を所望する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 100
all the food have been brought to the table: 料理が出揃う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the gray food: 臭い飯
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 18
the food situation: 食生活
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 65
food preparation area: 厨房
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
bar food: 酒のつまみ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 299
a plate of delicious food: ごちそう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 31
a food blockade: 兵糧攻め
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 314
when food was rationed: 買出し時代
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
we do not serve food: お食事の用意はできないんです
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 258
set records in food consumption: 大食いの記録を塗り替える
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 319
seem to be enjoying one’s food: おいしそうに食べる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 106
reach out for some food: 箸をのばす
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 44
kill fish not just for food but for the fun of it: 食べるためでなく、ただ獲物をとる面白さだけで沢山の魚を殺す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 21
have always had exactly the same appreciation of good food: ずっと以前から嗜好品がまったくおんなじだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 234
have a second helping of food: 何かをおかわりする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 299
everybody had been as short of food as the next man: お互にひどい食生活であった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 63
every particle of food: 口に入るものすべて
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 284
eat food that would have been rejected by a tramp: 浮浪者でさえそっぽを向くような粗食に耐える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 16
cooked food that sb has prepared: (人の)煮炊きした食事
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
best food sb have seen in days: 何日もありついていないごちそう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 54
become a health-food person: 自然食品志向になる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 256
dodge and fight for bits of food: 飛びかいながらわれがちに食物のきれはしをついばむ
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 7
be bloated with food: 意地汚くたらふく詰め込む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 202
food shipment would cease: 食糧の積み出しは杜絶する
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 40
choke on one’s food: (食物に)むせる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 229
chronic food shortages: 食糧難
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 107
watch sb deal with sb’s food platter: 食べ物の皿と向かいあっている(人を)見ている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 300
delectably savour the food: おいしそうに味わう
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 232
desperately one craves for food: 食べものが欲しくてたまらない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 235
They discussed food as they ate: たべながら二人は食べものの話をした
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 102
dog food expenses: 餌代
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
food is more or less edible: どうにか口に合う程度の食事
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 8
enjoy one’s food: 料理に舌鼓を打つ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 170
merely pick at food and eventually ignore it: 食べ物はほんの申し訳につっつく程度で、やがてそれもやめてしまう
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 121
huge tables laden with silver platters of fancy food: 大きなテーブルのうえの銀の食器には色とりどりの料理が並ぶ
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 5
find and fight for food: 食い物をみつけそれを奪いあう
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 61
be fond of one’s food: 食べることとなるとそれは夢中になる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 331
be out foraging for food: 食糧収集に出動している
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 5
full of tables loaded with good food: うまそうな食物をどっさりのせたテーブルがずらりと並んでいる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 70
But Nettie had come to see Polly with a gift of food on Sunday morning: が、日曜日の朝、ネッティは食事のおみやげをたずさえてポリーを訪問している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
have food during a cold, dull winter: 寒い退屈な冬の間、食べるものに不自由しない
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 42
stay immune to the national enthusiasm for food: 国民の食べ物に対する熱意に無関心でいる
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 311
food is inedible: 料理は食えたものではない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 195
Inside, the van smelled of fried food: 車内は油で揚げた食べもののにおいがした
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
it is a waste of good food to invite sb in for meals: あんな者にご飯をだすのはもったいない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 77
be not only bloated with food but also ...: 意地汚くたらふく詰め込んだうえに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 202
parade around a stage a stage spouting out health-food slogans: 健康食品のスローガンを掲げた舞台を練り歩く
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 576
poke at one’s food: もそもそと飯をつつく
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 164
a pub promising home cooked food: 自家製料理が売りものらしい一軒のパブ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 39
eat proper food: まともな食べものを食べる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 59
the quality of the food: 食事の悪さ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
"We do not serve food" said the waiter, cocking a snook: 「お食事の用意はできないんです」露骨に見下した態度でウェイターがほざいた
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 258
more solid food: もっと歯ごたえのあるもの
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 85
plant-food spike: 土に差しこむ固形肥料
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 194
a stage spout out health-food slogans: 健康食品のスローガンを掲げた舞台
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 576
ツイート