× Q 翻訳訳語辞典
short   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あっさり
   
look, you want the short version?: あっさりいってしまえば、こうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 442
きれる
   
be so short of breath one could faint: 息がきれて失神せんばかりになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
すこし
   
allow oneself a short period of reflection: すこし思案の間をおく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 308
すこし欠ける
   
just short of ...: 〜にすこし欠けるというところ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 410
すれすれ
   
pull up short of actually doing: ほんとうに〜してしまわないよう、すれすれのところで身を引く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 122
たちまち
   
cut me short: たちまち(人に)さえぎられる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
ちょっと
   
go only a short distance: ちょっとだけ進む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 114
a short scuffle: ちょっともみ合い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
ちょっとずつ
   
making a similar short pause: 一人一人同じように、ちょっとずつ間を置きながら ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 177
てっとりばやい
   
the shortest way to go about this: 問題を解消するのにいちばんてっとりばやい方法 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 40
はかない
   
one’s short life: (人の)はかない一生 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
はたと
   
stop short: はたと中断される マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
はっと
   
bring oneself up short: はっとわれに返る オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 27
ひとことで
   
cut the interview short: ひとことで終わらせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
みじかい
   
just have a short but satisfying nap: 時間こそみじかいが深くて実のある仮眠をとる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
わずかしかない
   
in the short time: わずかしかない期間で ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 121

ショーツ
   
excited area of one’s shorts: ショーツのふくらみ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
athletic shorts: スポーツ用ショーツ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
ショートパンツ
   
be running along the beach barefoot, in a pair of shorts: ショートパンツにはだしで砂浜を走っている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 362
ミニ
   
wear a short skirt: スカートはミニ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58

一時の
   
a short while ago: 一時の 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 80
簡にして
   
be short and to the point: 簡にして要を得ている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 367
間もない
   
on first or even short acquaintance: 初対面の人間に、あるいは会って間もない人間 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
   
tempers get short: 気が立つ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 344
詰まる
   
the days grow shorter: 日が詰まって来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
急に
   
it’s short notice: 急にお願いする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
break off short: 急に言葉がとぎれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 89
狭い
   
short wall: 狭い壁 アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 127
凝然と
   
stop short: 凝然と立ち止まる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 47
近い
   
within a very short time: ごく近い将来 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 111
事欠く
   
short of cash: キャッシュに事欠く デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
手っとりばやい
   
it is the shortest and easiest way of doing ...: 〜するにはそれが一番手っとりばやいらくな方法だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 42
手短かに
   
let’s keep this short: 手短かにやりましょう 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 89
小さな
   
order a short beer: 小さなグラスでビールを注文する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 276
小柄な
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 136
少し
   
a short time later: 少しあとで ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
人員が払底する
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 179
浅く
   
gulp in short: 浅くせかせかと息を吸い込む クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 10
   
while still short of thirty: 三十前で クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
早くいえば
   
in short: まあ早くいえば 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
足りない
   
be short of help: 手が足りない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
be short of grown men: 男手の足りない 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
be short a little furniture on the top floor: ちょっと足りないところがある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
短い
   
short brownish hair: 茶色がかった短い髪 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 188
send short notes written on postcards: 短い葉書を書く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
raise a short gurgling cry: 短い濁った叫びをあげる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 58
one’s overcoat open for the short walk to ...: 〜までは短い歩きだからオーバーのボタンをとめずに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
have a short visit with sb: (人と)短い話合いをもつ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
短躯
   
be short and heavy: 短躯にして肥満体 カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 46
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 161
短躯で
   
short untidy man: 短躯でだらしのない男 ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 67
短時間
   
be too short for a movie: 短時間のため映画もない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
短絡させる
   
short out sb’s communication line: 回線を短絡させる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 118
薄い
   
short book: 薄い本 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 266
不足
   
be short of power: 力不足 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

within a short time: ほどなく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
the shortest streets: 行きどまりの町々
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 73
temper: short: いらいらしている
stop short: 言葉を失う
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 51
stop short: 言葉を切る
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 107
stop short: 突っ立っている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 73
stop short: 立ちすくんでしまう
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 59
shorted-out lightbulb: しみったれた豆電球
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 44
short of pitchers: 投手陣が手薄になり
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
short left-field fence: レフトが浅い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 17
short and sweet: 簡にして要
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 227
short and sudden: きっぱり
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 307
short and plump: 小太り
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 60
sell sb short: それはずいぶん(人)を舐めた話だ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 76
sell oneself short: 自分を安売りする
power shorts out: 停電する
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
only a short time ago: さっき
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
on short notice: 瞬時にして
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 103
novel and short story: 小説
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 34
keep this short: 長居はしない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 135
keep it short: 手みじかに願いたいな
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 316
in the short period of ...: たかだか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 53
in short ...: 早い話が〜さ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 182
in short order: いくらもたたぬうちに
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 137
in short: いわば
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
in short: つまり
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
in short: 結局
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 93
in short: 手っ取りばやくいえば
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 286
in short: 早い話が
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
in short: 別に
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 46
hole between short and third: 三遊間
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
for a short time: 一時は
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 479
fall short: 期待に応える働きをしていない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 266
fall short: 行き届かない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 151
fall short: 思い通りにいかない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 266
cut short sth: 〜を途中であきらめる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 178
cut short: 手を抜く
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 214
cut sb short: (人に)助け船を出す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 125
come up short: 負ける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
clip short: 刈りつめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
by the short night: 寝不足の
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 176
be short one leg: 隻脚だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 484
be cut short: 棚上げになる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 197
be caught short: ちょっと懐が苦しい
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 75
at short notice: 急に
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 98
at short notice: 急遽
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
at short notice: 予告なしに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 102
a very short time: 日も浅い
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 255
a short time later: すぐに
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
a short one: 寸づまり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
within a short period of time: いくらもたたないうちに
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 262
with a short running start: 助走をつけて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
to make a long story short: かいつまんでいえば
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 286
their conference is very short: 話はたちまちすむ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 62
the short and the long of the whole story is about here: かいつまんでいうとだな、まあ、だいたい、こういったことになる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 227
the short and the long of it is: なんと申しましても
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
the long and the short of it is: 結局のところ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 38
the long and short of it is: とどのつまり
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 79
that’s short and sweet: あっさりいえば、そういうことです
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 77
take a short walk from ... to ...: (場所)からちょっと離れて(場所)へ足を運ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
take a short run around ...: 〜のまわりをちょっと走る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
stop short when one see ...: 〜を見て息を飲む
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 12
stop short of sth: 〜に落ちこまない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 27
stop short of professing to share sb’s concerns: (人と)見解をともにするとまでは言わない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 495
stop short in amazement: びっくりして棒立ちになる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 37
short way with sb: (人への)遠慮のなさ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 80
short of miraculous intervention: 奇跡が起きて神が介入しない限り
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 110
short of doing ...: 〜しない限り
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 50
sb’s stammer was just short of what we would once have derisively called a stutter: (人の)口ごもりはひどく、むかしならどもりと軽蔑して呼ばれたところだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 219
say it in one little short sentence: 端的にお話しする
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 306
run short of time: 時間が差し迫っている
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 148
nothing short of ...: まさに〜そのもの
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 190
make the short list: リストの上位にくる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 158
make such very short remarks: あんまりそっけないことばかりいう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 62
make such very short remarks: あんまりぶっきらぼうな口しかきいてくれない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 64
make such very short remarks: ずけずけとものをいう
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 75
let out a short grim laugh: 顔をゆがめてフッと笑う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 520
know the long and short on it: 〜のことなら、裏も表もわかる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 99
kept on growing shorter --and fatter --and softer --rounder: ますますちぢんでいって--ふっくらして--ふわふわしてきて--まるまるしはじめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 192
in single file, the short person leading the tall: 小と大の隊列をつくって
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
in a very short time: いくらも経たないうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 399
have a very short time to live: 余命いくばくもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 360
have a very short memory: 物忘れが早い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 464
have a short deadline: 期限が迫る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 281
go up above ... for a short flight: (場所)の上空あたりをほんの一刻ふわふわと
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
give short shrift to sb: (人を)粗末にする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
give short shrift to ...: あっさりとしりぞける
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 43
for anything short of a death: 即死でもしないかぎり
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 135
for a short while: すこしの間
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
for a short time: ひとしきり
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 32
everybody had been as short of food as the next man: お互にひどい食生活であった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 63
draw a short straw: 貧乏くじを引く
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 193
cycle down ... a short distance: (場所を)少し自転車を走らせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 431
cut short by the whip in a most decided negative: てこでも動いてやるかと腹を決めたばかりのところを、いきなり一鞭ぴしゃりと食らう
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 16
come out on the short end of the stick: わるいくじを引きあてる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
be short of ...: 〜には事を欠きません
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 17
be short and heavy-set: がっしりとした小男だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 248
be quite short with sb: (人に)木で鼻をくくったような返事をする
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 101
be on the short list for ...: 〜の最終選考候補に入る
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 117
be nothing short of amazing: 〜にはびっくりする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
be in short supply: めったに〜にあたることがない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 36
be exceptionally short with sb: (人に)対し珍しく切り口上になる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 79
an autograph is a simple, short scribble of the pen: サインをするときも単純な線をさっと走らせるだけですむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 168
after a short period of blank astonishment: しばらくはポカンとしていたが、やがて
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 115
a very short feast: つかのまの宴
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 205
a short razor-sharp knife: とぎすまされた小刀
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 293
a short time after ...: 〜して間もなく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
a remarkable achievement for two short words: たった二語の組合せながら、その効果は絶大で利用範囲も広い
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 321
after a short time: 短い間があって
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 62
appearing to have the time of one’s short life: こんな楽しいことは生まれて初めてだ、といわんばかりの顔をしている
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 38
break off short: 口をつぐむ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 137
be short of breath: 息を弾ませる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 209
sb’s statement that is nothing short of brilliant flash of the obvious: いわずと知れた事実のあけっぴろげな表明
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 35
be brought up short: 思わず足をとめる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 34
It was short and brutal: 文面は簡潔で残酷だった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
wear one of those short-billed county caps: 頭にはひさしの短い野球帽ふうの郡警キャップ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
casually run long hands through short chestnut hair: 栗色の短い髪を無造作に掻き上げる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 28
return fire in short controlled bursts: 短く的確に銃を撃ち返す
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 21
The conversation was short but potent: やりとりは短かったが、充実していた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 295
a short little cover memo: 書類の表紙につける短いメモ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
mercifully, one cut sb short: 〜が助け船を出してくれる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 286
play deeper in the hole between short and third: 三遊間を狭める
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
can be made as short as desired: なしうるかぎり短くすることはできる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 86
described by sb as nothing short of diabolical: のちに(人)によってまさに悪魔的狡智(こうち)そのものと評された
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 190
short-term dividend: 目先の利益
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 314
A third downer in a very short period: ほんのわずかな時間に三つ目の失態だった
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 219
be established as the regular short-stop: ショートの定位置を確保する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 65
be so short of breath one can faint: 息がきれて失神せんばかりになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
thresh one’s fingers through one’s short hair: 短い髪を指でかきまわす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
for all his short statue: 背丈こそ低いものの
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 69
for a short-term gain: 目先の利を得るために
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 357
one’s gratification was short-lived: よろこびは長つづきしなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 96
make a short mm sound through a half smile: 曖昧な笑みを浮かべ、「そうなの」と生返事をする
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 16
He stopped short looked inquiringly past Vallery's shoulder: ふっと口をつぐんで、彼は不審そうにヴァレリーの背後を見やった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 45
His intent was to go up above Long Beach for a short flight: ロングビーチの上空あたりをほんの一刻ふわふわと、というのが彼の思惑だったようだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
ツイート